立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しのたびに。


 発つ鳥跡を濁さず、と言いますが、
 人が引っ越して行くたびに、
 ガッカリすることがあります。

 いつもオシャレな格好してた、
 今風のカップルが、要らない家電を目の前の田んぼに捨てて引っ越して行ったり、

 いつも挨拶してくれて感じが良かったファミリーが、
 古くなった自転車をそのまま置いて引っ越して行ったり。

 あえて置いて言ったな、という感じで、
 ベランダの下の目立たない場所に、布団とか捨てて行ったり。


 発つ鳥が後に残すもので、
 その人たちへの評価が、最悪なものになることがあります。

 もう発つ鳥だから、
 後に残ってる人とは連絡も取らないし、
 どう思われてもいいんでしょうか。

 どう思われたって、
 別にもう関係ないからいいの?


 そういうのって寂しいな・・・



 回収されないのを分かってて、
 燃えるゴミ置き場に、深夜に古い扇風機や衣装ケースを捨てて行く
 「発つ鳥」たちを、
 もう何人も見てきた。

 引越しの時に、
 出て行くときにこそ、その人の本質がちらりと見えるのかもしれない。

 そんな風に思うアタクシ。

 
 少なくとも、ブーツに帽子をコーディネートして、いつも素敵だったのに、
 家電を畑に捨てて引っ越して行ったあのカップルは、
 心はオシャレじゃないな。

 心は発つ鳥のフンにまみれて、ツーンと発酵してるわよ。
 捨ててきたはずの汚れは、でも、
 どんなにオシャレしててもどこかににじみ出るものだと、
 アタクシは思う。

 
 アタシが出てくときは気をつけようっと。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1026-9e47ab82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。