立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママだってつらいのよ。


 リニューアルして、
 声優も歌も変わって、
 服装も話の内容もちょっと変わったりした「ドラえもん」


 人によって評価はいろいろだけれど、
 近頃どうも違和感でいっぱい。

 内容が変わったせいなのか、
 大人の目で見るようになったせいか、
 見ていて嫌な気分になる時もある。

 他の人も、
 「体のパーツを、気に入ったほかの人の体の部分と取替えられる機械」というのを見てたときに、
 なんか気持ち悪い、って言ってましたし・・・。

 自分はそれでいいけど、
 相手は嫌な部分を押し付けられて、
 気に入っている自分の体の代わりに、
 短い手足だの、
 お腹だのをつけられてしまうんだから、納得できない。

 首から下をすべて交換したら、性転換も可能だし、
 相手が人間でなくても交換は可能。


 しずかちゃんが体をとられてしまって、
 「早く返して!私の体を返して!」って叫んでる光景は、
 
 ・・・気持ち悪かった。


 大人だからかなぁ。




 ところで、現代の子供に微妙にあわせつつも、
 ドラえもんは、一応昭和の設定のまま。

 だからちょっと妙な感じはします。
 
 
 例えば、自家用車を所有してる家は少ないし、
 もちろん電話は未来の道具以外はコードレスじゃない。

 つまりお母さんの言うこともやることも、
 今の私とは価値観が違ってしょうがないのかもしれませんが、
 ちょっと聞いてください。

 いろいろ違和感があるんです。


 例えば先日、名作と言われる、のび太くんと捨て犬イチの物語。

 このハナシには、
 いろいろ突っ込みたいところがあるんですが、
 とりあえずお母さんの対応が一番腹が立つ。


 犬は飼っちゃダメ、
 犬は飼えません
、と常々言っているお母さん。

 でものび太くんは、捨て犬に懐かれて、
 子犬を見捨てられずに拾ってしまう。

 庭の片隅で、ドラえもんの道具で小屋を出してもらい、
 こっそり子犬を飼い始める。

 エサも、小遣いが少ないから、
 ドラえもんの道具で出してもらって養う。



 が、数日後お母さんに見つかる。

 お母さんはのび太の肩を叩いてこう言う。


 「分かるわね?のびちゃん。
  ママもこんなこと言いたくないのよ?

  頼むわね。」


 そう言って立ち去る。

 つまり、捨てて来い ということ。


 子供が子犬を拾って飼っているのに、
 「また捨ててきなさい」とは、どないなことや!

 たとえ生き物でなかったとしても、
 捨ててあるものを拾ってきて、
 不用になったら捨てたとしたら、最後に捨てた人が不法投棄の犯人だ。

 犬だとしたら、
 最初に捨てた人も悪いけど、
 拾ってやっぱり飼えないから捨てるってのも、身勝手で無責任な行為に変わりない。


 普通なら、拾っちゃったなら、
 飼ってくれる家を探す とか、何か努力をすべき。

 それに、のび太の家は、
 庭付き一戸建てで子供は1人。ママは専業主婦。
 
 なぜ犬が飼えないのか、その理由も分からない。
 子供にきちんと向き合って説明もしない。



 とにかく、
 その、「うちでは飼えないんだからまた捨ててきなさい」と子供に言うことが、
 
 私には信じられない。


 テレビを見ながら、
 そういう理不尽な子育てをしつつ、のび太の成績のことばかり叱るママに、
 毎度、なんだか不機嫌になるアタクシ。


 けっきょく、のび太とドラえもんは
 「じゃあ、山で自由に暮らしてもらおう」と、山に放しに行く。

 ・・・それって、自由に暮らさせてあげてるんじゃなくて、捨ててるよね

 人間の勝手な方便だよね、と思いつつ見る。


 すでにそこは捨て犬がうじゃうじゃいる山で、
 多くの人が犬を捨てていった後だった。

 
 ・・・。


 じゃあ、タイムマシンで恐竜がいる前の時代に放してこよう。

 いや、宇宙のほかの星に・・・。


 最後はまあ、
 のび太と犬との心の交流はうまく行くんだけど、
 それって、まるで都合の悪い産廃や、
 放射性廃棄物の処分みたいじゃない?

 どこかの山奥に捨てようとか、
 海外に持ち出そうとか、
 宇宙に飛ばせないか、とか。


 とにかく、ドラえもんは犬たちが自活できるように、
 機械で人間レベルまで知能を上げて
 他の星に移住させてハッピーエンドとなった。

 ハッピーエンドなんだろうか。


 とにかく、
 ママは子供の肩を叩き、
 「ママだってこんなこと言いたくないのよ?
  頼むわよ」
と、犬を捨ててこさせた。

 その後犬がどうなったのか、
 子供に一度も聞かず、関心も無い。



 アニメとは言え、ワタシはのび家のママとは仲良くできないわ。

 と、思いつつ、
 子供が喜ぶので毎週見る。

 そして毎週イライラする。

 o(〃^▽^〃)o 心が狭いからね。

 ( ̄(││) ̄) うん。




 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/10/30(土) 16:19:38 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

こんばんは!

ご訪問とコメント頂き、ありがとうございました。
家内が、ちょくちょくお邪魔しております。

ドラえもん。
声優さんが変わったからではありませんが、
しばらく見てませんねー。

昭和の設定は、子供たちが理解できるなら
いいでしょうけど、
おっしゃる通り、「犬をまた捨てて来い」は
ひど過ぎます!!
アニメや漫画などは子供たちに大きな影響を
与えると思いますから、
放送局などマスコミはもっと責任をもって情報を
流してほしいものですね!

  • 2010/10/30(土) 23:45:03 |
  • URL |
  • noelle父 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1003-5d431706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。