立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は眠くなる生き物


 テーマパーク行きのバスが壁に激突して
 死傷者を出した事故。

 運転手は、居眠りしてしまっていた様子。

 ・・・。

 嫌な言い方だけれど
 多くの死傷者を出してしまった事故で
 運転手が生存しているのは
 皮肉な話し。

 こういうとき
 運転手1人ではどうしたって亡くなった方への補償なんてできるはずもないし
 保険がおりても、それでどうなる問題でもない。

 私だったらと思うと
 卑怯かもしれないけど
 事故の時に死んでしまいたかったと思うだろう。



 運転手は長距離を1人で運転していて
 きちんと休憩を取れていたかどうかも確認できないという。

 近頃、費用を安く抑えるために
 運転手にきちんと休憩時間をとらなかったり 
 交代要員を乗せないという問題を、よく聞く。

 
 乗客は、運転手に命を預けているのだから
 もしかして、少し用心する必要があるかもしれない。

 様子を見ていて
 長時間運転しているのに交代がいないとか
 そういう場合は、話しかけたりドリンク剤でも渡したり。

 ( ̄▽ ̄;)・・・。


 余計なお世話でも
 その人が寝ちゃったら
 みんな死んじゃうかもしれないんだもん。


 値段を安く抑えたいのは分かるけど
 安いのはありがたいけど
 そのせいで安全性が損なわれるなら

 そんな安さはいらないわ、私。


 
スポンサーサイト

被害者は苦情を言えない

 数日の間に何件も
 歩行者に車が突っ込んで、死亡事故につながったニュースを見て
 どうにもやりきれない思いだけれど

 その中で
 京都亀岡での事故では
 さらに被害者の連絡先や住所などの個人情報が
 加害者側に漏れるという
 とんでもない失態も露見した。

 被害者側としては
 もちろん開き直られるよりは謝罪されたほうがましだけれど
 それでも
 突然加害者の家族から電話がかかってきたら
 「なんでこの番号を!?」と
 動揺するだろうし

 勝手に教えないで欲しいと思うのは当然のことだろう。


 被害者の情報を教えてしまったのは
 被害者が通う小学校の教頭であったことも分かり
 謝罪をしていたが・・・
 
 自分がしたことがなぜ、どれほどいけないのか
 本当に分かっているのか謎だ。



 学校や役所などは、多くの人の個人情報をつかめる場所で、
 そしてそういう場所に対して、
 人は個人情報を隠せない。
 
 学校は児童の家族構成から身長体重、
 成績に連絡先、さまざまな情報を握っているからこそ
 それを漏らせば大変なことになる。
 
 普通よりも慎重にならなければならないのに
 正直、年配の方の中には
 「個人情報をもらしてはいけない」という意識が薄い人も、まだ多い。

 
 教頭は加害者の親族と知り合いで
 「謝罪したいから」と頼まれたから教えたと言うが
 
 理由にならない。




 特異な例だろうけれど、
 昔、地元の若者たちが、真面目に更正しようとした遊び仲間を
 リンチして殺してしまった事件があった。

 犯人は捕まり、
 主犯格はさすがに少年院に送致されたものの、

 加害者の親は怒り狂った。
 自分の子が殺人罪になってしまった、と。



 加害者側なのに、なんで謝らずに怒るのかと思うものの
 世の中にはたちが悪い人はいるものです。

 死亡した少年の遺族は加害者たちの保護者から慰謝料を受け取ったものの
 だからと言って命はもどってこない。

 お金では命は買い戻せないのに、その心の痛みを
 さらに主犯格の少年の親がえぐった。

 主犯格の少年の親が
 その金額を周囲にばら撒いたのだ。

 「あの人はね、コドモの命で○○円を手に入れたんだよ。
  コドモが死んで大金を手に入れたんだよ!!」


 自分の子は加害者なので捕まってしまい、悔しいので
 被害者の親の職場までなんども押しかけた。

 「アンタの子が裏切ったりするから懲らしめてやっただけなのに
   なんでうちの子が逮捕されなきゃいけないの!」

 
 と、

 わが子を殺された上に加害者の親族からの嫌がらせも続いて
 痛ましい限りだった。

 あの頃は付きまといやストーキング被害への罰則もはっきり無かった時代で、
 連日職場に現れてにらんでいたり
 悪口を言って回られる程度では
 警察はなかなか動いてはくれなかったんですよね。

 実際に殴られたとか、刺されたとかでないと。



 もちろんこれは特異な例だけれど
 加害者の家族が心底お詫びをしたいとは限らない、という話。

 悪意が潜んでいる場合も、あるにはあるという例。



 当然、悪意がなくても、ダメ。

 加害者の親が心底詫びていても、
 勝手に連絡先を教えていいワケがない。




 人身事故でない場合にも
 保険会社は、問題が起きないように
 事故の当事者同士で連絡をとらないように間に入ることが多い。

 保険会社がきちんと間に入っている場合
 謝罪をするにしても
 してもいいかどうかまず相手方の保険会社などに了承を得たりするのがスジ。


 
 『謝罪したいから教えて欲しいと言われて教えた』


 たくさんの情報を握る立場の教頭なのに
 認識が甘いにもほどがあった
 と
 言わざるを得ない。


 
 事故が起きたから、だけではなく、
 個人情報の漏洩の危機意識が薄い学校関係者には
 改めて気を引き締めて欲しいと思う。

 自分たちが
 児童・生徒だけでなく、保護者の個人情報まで
 たくさん握っていることを忘れないで欲しい。

 情報を悪用すればお金にもなるし、犯罪にもつながるし、
 人の人生を狂わせることもできるほどの 
 重い情報なんだから。

 




 

 

少年にルールを

 またも自動車の悲しい事故が起きた。

 未成年が無免許で車を運転していて
 事故を起し
 居合わせた通行人の命が犠牲になった。



 どうにかできないものなんだろうか。

 考えようによっては、
 日本で一番、簡単に手に入って効果のある凶器は
 車だ。

 銃や爆弾や毒薬を手に入れるよりも
 はるかに安易に入手できて
 そこらじゅうにあるのに

 使いようによっては、最悪の凶器になる。




 ナイフや包丁を振り回しても
 相手が強ければ通用しないし
 自分も疲れる。

 コドモを狙って小学校や保育園に乱入すれば
 確かに多くの犠牲者を出すこともできるけれど
 相手が自分より弱く、逃げ足も遅い状況を選ばねばならない。


 でも車は違う。

 
 人が集まっている場所に猛スピードで突っ込めば
 いくつもの命を奪うことができる。

 足の速いランナーでも
 車で思い切り突っ込めば逃げ切れまい。

 体を鍛えた格闘家でも
 思い切り車で轢かれて平気な人はいない。

 鍛えようがなんだろうが
 人間は、車の前ではやわらかな肉なんだから。





 人間が法律を作ったり
 車に乗ることに免許制度を設けているのは

 結局は
 治安が悪い国に住むのがいやだからだ。

 
 今回無免許で運転していた未成年たちだって、
 道を歩いていて車が歩道に突っ込んできたり
 青信号を渡っていても赤信号側の相手も堂々と走ってきたり
 そんな世の中じゃ安心して暮らせないはず。

 事故ってのはとんでもなく怖いものだ。

 
 漫画じゃないんだから
 車にあたっても、人は平らになってヒラヒラ飛んで、 
 ぽよんと元に戻ったりはしない。

 軽く当たっただけのはずでも
 いつまでも後遺症に悩まされたり
 何か障害が残ったり。


 その恐ろしさを
 どう伝えたらいいのか分からない。

 
 今回事故を起した加害者も、
 罪は認めたものの
 どう反省しようと、今、自分がしたことを後悔しても
 
 絶対に命は戻ってこない。



 一瞬で、この世から無免許運転をなくしたり
 若者の「なんとなくムシャクシャして」とか
 「みんながいたから引っ込みがつかなくなった」とか
 そういうことから起きる事故を無くすことは
 きっとできやしない。

 できやしないのだろうけれど
 少なくとも
 飲酒運転に関しては
 罰金を大幅に増やしたら、少しは減った。

  
 ならば未成年であっても
 無免許運転や未成年の運転には
 厳罰を用いるしかない。


 犯罪者を懲役に科す理由には
 「被害者からの報復から守る」という妙な理由もあるそうだけれど
 それ以外にも

 「犯罪は割に合わない。捕まって嫌な思いをする」と
 感じさせることにもあるのだと言う。


 だったら、若気のいたりとおおらかに刑を軽くせず、
 長期間にわたって厳しく拘束して

 「調子に乗って無免許で騒いだりしたら、若い時期に何年も刑務所暮らしだ」という

 大きなペナルティが居るんじゃないだろうか。



 今回の事故で
 一番なにに驚いたかと言えば
 無免許であっても「運転できるスキルがあれば 

 危険運転致死傷には問われない」
ということだった。


 一晩中車を乗り回していたのなら
 無免許であっても運転は上手だったということ。

 運転できないのに無免許で運転して事故を起したのなら危険運転だけれど
 無免許運転の常習犯で、上手に運転できた場合には
 危険運転じゃない。

 ならば危険運転致死傷で重い罪に科すのは難しい と・・・。


 亡くなった人は
 そして遺族は、怒りや悲しみをどこにぶつけたらいいのか。

 一晩中走り続けようがなんだろうが
 免許を取ることもせず
 挙句の果てに事故を起して人を殺したのだ。

 
 免許の失効に気付いていなかったんじゃない。
 もともと無免許なのだ。

 そんな人間に
 「運転スキルがあるから減刑」がまかり通れば


 日本の交通法は、ザルどころではない。




 
 
 

  

クマ牧場


 昔、日本で一番怖い野生動物はクマだと聞いたことがある。

 木に登っても逃げられないし、
 川に飛び込んでも、追う気があれば追ってくる。

 走るスピードは人間じゃかなわないし、
 とにかく、本気で襲ってくるクマからは逃げられないから
 何よりも恐ろしいんだ、と。


 クマ牧場からクマが集団で脱走し
 飼育担当の二人が亡くなったニュースを見て
 つくづく思う。

 私も以前に
 3箇所ほどクマ牧場なるものを見たことがあるのだけど
 ひどく悲しい思いにかられる場所だった。

 これは私個人の感想だし、
 数箇所しか見たことがないので
 きちんと管理している牧場の方には悪いのだけど

 とにかく
 悲しい飼育環境だった。



 逃げられないように低い位置にある飼育場。

 観客はクマがいるコンクリートのくぼみを見下ろす形で見物する。

 エサとしておかれている食パンなどを
 上から放り投げて食べさせる。
 
 コンクリートがむき出しの床には
 遊具も木も草もなく、
 ただの四角い空間があるだけ。

 狭い場所にけっこうな数がいるので
 悪臭を放っていて
 そして放り投げられるパンにはカビが生えていた。




 そんな場所ばかりじゃないかもしれない。

 それでも、
 今回脱そう事件があった飼育施設は
 クマは飢えてやせこけ、
 繁殖の管理もしていなかったので飼育数は増え放題で
 衛生状態も大変悪かったと言う。



 
 私が今まで見たことのあるクマ牧場は
 みんな、不衛生で狭かった。

 脱走事件はおきなくとも
 良い状態で飼育できている施設ばかりじゃないことだろう。



 クマを飼育する施設に
 一定の基準はないのだろうか。

 法律ではどうなってるんだろうか。


 少なくとも私は、 
 下に見える四角い狭い空間の中で
 ただひたすら落ちてくるパンをまっている熊たちを見て
 楽しい気持ちにはならなかった。


 動物を見せてお金を稼ぐというのは
 動物を檻などに入れて観客が見るというのは
 その時点ですでに、どうしても人間のエゴになってしまう。

 それでも
 エゴだけれど
 少しでも動物にとっていい状況を作ってあげようとするべきだ。

 
 全国に、他にもきっと
 同じような小さな動物飼育施設があることだろう。

 せめて脱走したら危険な動物や
 人間が制御できないような動物の場合には
 安全対策と
 動物への少しでも良い飼育環境のために

 法の厳しい整備が必要だと思う。


 クマにとって悲しいし、
 そして人間にとっては危険だから。



 

国家代表


 この間も書いた猫ひろしさんの
 カンボジア代表になるかなれないか、って話。

 かわいそうでもあるけど
 私はダメになって欲しい。

 だいたい、猫さんのタイムは、
 もしカンボジアで1位になったとしても
 普通の五輪の代表タイムには届かない。
 
 届かなくても、カンボジアには、たとえ予選通過タイムに届かなくても
 1人は出られるように出場枠がある。

 それを狙ってというのは、
 やっぱりオカシイ。




 あるだろうなと思って居たら
 やっぱり同じような話は他の国でもあるようで、
 お金はいっぱいあっても選手層が薄い国では

 実力のある選手を引き抜いて国籍をかえさせたり
 している。


 選手生活はお金がかかる。
 
 サポートと賃金を多くもらえるのなら、と
 話に乗る選手だっていることだろう。


 産油国はお金をたくさん持っているけれど
 正直、
 あまり五輪で水泳やスケート選手などは見ない。

 スノースポーツなども
 お国柄、暑かったり砂漠だったりすると
 そのスポーツはイマイチ栄えない。



 冬季五輪でフィギュアスケートを見ていて
 失礼だけど
 中東の産油国の選手を
 見たこと無い。


 やってる選手はいるかもしれないけど
 上位に入っているのは見たことが無い。

 資金はあるけど選手層が薄い国が
 国をあげて、選手を誘致したらどうだろう?

 その国に住んだこともあまりなく、
 その国の言葉もよく分からない選手が
 国家代表になって、運が良ければメダルをかっさらっていくかもしれない。


 お金がある国がメダルをたくさんとる大会、になっちゃって
 それで五輪って面白いのかな。

 なんのために開催されるものなのかな。


 競技をしている人は
 自分との戦いかもしれないし、
 自分の記録を上回るためにやっているかもしれないけれど

 それでもその個人がメダルをとれば
 母国のメダル数としてカウントされる。



 どっかオカシイ。


 そんなの
 国籍のドーピングみたいなもんだ・・・




 

てんかんと運転

 てんかん患者の方が起した
 祇園での事故。

 痛ましいものでしたし
 その影響はまだ
 他のてんかん患者の方にも響いているようだ。

 
 てんかんの持病があることを隠して運転をしていて
 勤務先にも伝えていなかった。

 これはやはり
 事情があるのは分かるけれど
 許されることではないと思う。

 車は
 凶器にもなり得るのだから。





 私の親類は、持病が無かったのに
 ある日突然運転中に心臓発作を起こしました。

 そして自損事故で壁に激突して
 亡くなりました。



 
 家族は衝撃を受けつつも、
 「誰も巻き込まなくて本当に良かった」と、言っていました。

 本当に、悲しいけれど不幸中の幸い。



 でも祇園の事故では
 運転者は多くの通行人を巻き込んで亡くなってしまった。

 そして持病を知っていて
 隠していた・・・

 良くないと発言するのは、てんかん患者の方への差別ではないと思います。



 運転しないと仕事がない、というのは
 なんだかズルイ。

 早くから
 他に資格をとるとか、 
 運転が危険ならナシで生活する道を探せばあるはず。
 
 親や保護者が
 将来を見据えて導いたり
 運転をしていたら咎めるべきだし

 「必要だから隠して運転しよう」と思わないような教育が必要だったと思う。




 子供の頃、
 同級生にてんかんの持病がある子がいました。
 
 
 残念なことに、
 幼い頃に大変甘やかされていた。

 親が「かわいそうな子だから」と溺愛するばかりに
 その子はダメになってしまっていたように思う。

 わがままで身勝手に育ってしまっていたから
 周囲の子は敬遠していた。

 しかし敬遠していれば親から学校に苦情が来る。

 「うちの子がてんかんだから差別するのですか!」

 
 教師は仲良くするように言い、
 子供たちはまたそれを鬱陶しく思う。

 掃除をサボっていたから叱っても
 決められたことをしないから怒っても
 
 「てんかんの子をいじめるな」と叱られることになる。

 
 結局、守ろうとするばかりに
 親と教師がますますてんかんの子と周囲との溝を深くして
 孤立させてしまった。

 結局、発作を起すと困るから教師にもあまり叱られなかったその子は
 どんどんわがままに育って行く。

  親は周囲に敵意を持ったまま、社会に背を向けた。


 それは違う。
 今なら思う。

 親だからこそ、わが子が可愛いなら
 てんかんであっても「嫌な事もちゃんとやりなさい」と言って
 導いてやらねばいけなかった。



 教師たちも、面倒を恐れるために、注意をしなかった。

 叱られるとストレスがたまる。
 たまるから発作につながることもある。

 だから叱りたくない。
 あの子を注意して、発作を起して、
 親が出てくると困る。


 あの子はああして腫れ物に触るように育てられて
 どんなオトナになっただろうか。

 周囲との溝を埋める努力をできるオトナになれただろうか。



  
 あの溝を知っているから
 てんかん患者の方が周囲とうまくいかなかったり
 もめたりするつらさは、少し分かる気がします。
 
 確かに差別する人もいるでしょうし
 病気のことを誤解されて嫌な思いをするかもしれない。

 けれど
 車は凶器になる。

 差別とは別の問題。




 乗り物を運転するということは
 同乗者と自分の命を預かると同時に、
 事故を起したら巻き込むかもしれない、多くの周囲の人の命も預かること。

 認知症の症状が出たり
 てんかんの持病があったりしたら、

 本当に申し訳ないけれど
 自ら運転は自粛すべきです。



 差別だと怒る人もいるでしょうが、
 普通の人だって、
 居眠りしたり、運転中に脳梗塞になって事故を起したり
 そういう可能性は誰でも持っています。

 発作を持っている人は、
 そういう
 「誰にでもある危険」に、
 さらに追加された危険性を持ってしまっているということ。


 差別で日常生活や仕事の上で
 苦労をしてきた方の気持ちは分かりますが、
 それでもあえて

 運転に反対。



 

愛とはなんぞ。


 ある、幼児への性犯罪事件の加害者の話を聞いていて
 愛とはなんぞや と
 つくづく思った。

 「子供しか愛せないんです」


 幼い子に性的な犯罪をおかしたり、
 裸の写真などをたくさん撮ったりしておいて

 なにがどう、
 なのか。


 それは欲望でしかない。



 世の中にはいろんな趣味の人がいるから
 幼児にしか欲望を感じられない人がいても
 それは仕方がないと思う。

 でもそれを妄想するのと
 実行するのとは違う。

 相手にも未来はあるし心もあるんだから
 幼児へのそういう犯罪は
 私は憎い。



 だいたい、
 もしプラトニックな愛情だとしても
 幼児しか愛せないのだとしたら
 その子を何年愛せるのか。

 子供は永遠に子供ではいられないのだから。

 
 成長したら興味を失うなら
 プラトニックであっても
 絶対に「愛」ではない。

 
 ただの性的対象なら、なおさらだ。


総理にノルマがあれば・・・


 あまりにも次々に総理が変わり続けたここ数年。

 なんだか、
 ほんの少し続いただけで
 野田総理がものすごくまともに思えてしまうから
 人間の感覚って怖いものです。

 「長く続いただけでマシだ」なんて
 総理に思うなんて。

 総理ってなんだろう。
 国のトップってなんだろう。



 ところで
 近頃拉致被害者について
 まったく進展を聞かない。

 北朝鮮のトップが変わるときに
 なにか変化があるかも、なんていう話も聞いたのに
 ミサイルのニュースしか出てこない。

 政府はもう
 忘れてくれるのを待っているんだろうか。

 国民が拉致被害者について忘れ
 拉致被害者たちが亡くなり
 日本で悲しんでいる家族も亡くなり
 「もう亡くなってしまったから」と言える日まで

 ずるずるとうやむやにするつもりなんだろうか。


 可能かどうかはともかく
 総理には
 生存を信じているとか
 連れ戻す決意があるとか
 何か言ってほしい

 と 思うのはアタクシだけでしょうか。


 難しい話で
 無理をすればもし生きている方の命にもかかわるのは
 分かっています。

 何をするか分からない国だし
 もし生きて返すとしたら
 実際には莫大なお金と引き換えに、と要求することでしょう。



 それでも
 こんなにも総理が代わったのだから
 せめて
 「総理一人につき拉致被害者一人を連れ戻す」っていうノルマでもあれば

 今頃もっと 
 日本の土を踏めた被害者がいただろうに・・・





 

それはぬいぐるみじゃあ無い。


 ペット通販で苦情が相次いでいる
 というニュースを見て
 「まだやってるのか・・・」と力が抜けた。

 通信販売で犬を買おうとか猫を買おうとか 
 その感覚がおかしいと
 なぜ気付かない。

 人間の赤ちゃんなら、
 箱に入れて空輸しますか。

 届いた時点で衰弱していてすぐ亡くなったり
 何か感染症にかかっていたりすることなんて
 当然考えられます。

 犬を飼おうとか
 猫を飼おうとか言うのは
 家畜を食べる目的で飼うのとは違うんです。

 「肉」を空輸しているんじゃくて、
 それは生きているんです。

 家族にしようとする生き物を
 画像で選んでクリックして送ってもらうことが
 なぜおかしいと気付かないんでしょうか。




 昔、ペットショップでアルバイトしていて
 関東の大手ペットチェーンの業者も見ました。

 ペットを扱っていて
 利益を上げるには
 服やおもちゃなどのグッズをたくさん売るか
 美容や散歩、ペット預かりサービスなどの副業が大きい。

 生き物をただ売るだけで利益を求めるのは
 とても難しいことです。
  
 不可能ではないですが
 そこには
 少し良心が欠ける場合が、どうしてもある。


 実は純血でないのに血統書をごまかして販売して
 「いざ飼ってみて、だんだん違う毛色になってきても、愛着があるから返却はないだろう」とか

 少し関節に異常があるのが分かっていても
 「子犬の頃はたくさん走らないから気付かない。今のうちに販売しよう」とか


 販売しなければ
 犬たちは下手したら処分されることになる。

 すべての売れ残りの犬・猫を
 繁殖用に手元に残していたら、飼育に費用がかかりすぎる。


 ペットショップで働くと
 つらい場面をたくさん、見ることになる。




 実際に子犬を見て、抱いて、この子がいいと買っていった人が
 平気で「やっぱり他の子にする」と
 返品しにくることもある。

 返品
 交換
 通販


 ペットはぬいぐるみでも、ただのアクセサリーでもありません。

 いじめれば懐かないし
 病気もするし
 いつか老化もします。

 生き物なんだから。



 それは学校で習ったりしないと
 分からないことなんでしょうか。

 分からないで通販で買って
 苦情を言っている人の気持ちが、私には分からない。

 通販で販売してしまう人も、
 買ってしまう人も。



 家族にするのなら、それは、人間の赤ちゃんと同じです。




原発の再稼動


 原発の再稼動に賛成の方には
 アタクシが本当にアンポンタンに思えるでしょうが

 日本がまだガタガタで
 福島はとんでもない状況のままなのに
 なんで、
 「さあ、安全ですので一部の原発を再稼動しましょう」っていう話になるのか

 アタシには
 ほんっとうに
 ほんっとうに
 ほんっとうに

 まったく分からない。



 今まで例として言っていたのは
 「じゃあ総理はとりあえず原発の横に定住してください」とか
 「総理や大臣、官僚たちの妻子や孫もすべて、核廃棄物処理場の近くに住んでください」

 なんて言ってきたのだけど

 それはまあ、
 正直言って、完全に例え話でしかない。


 どう考えても、
 もう一箇所、大きな原発事故が起きたら
 もう日本は立ち直れない。
 
 現在だって
 魚介類や農作物に、どれだけ放射性物質が影響して
 人の口にはいっていることか。

 
 こんな小さな島国で
 なんでそんな危険を冒すのか。

 別に原発の近所に住んでなくても同じことだ。


 とりあえず、
 日本でもう一箇所原発が事故を起したら

 絶対立ち直れない。


 日本がそんなことになったら
 東京に住んでようが総理だろうが関係ない。
 
 どこに住んでいたって
 無関係でいられるワケはない。



 なんなんだろうな。
 なんで再稼動しようと思えるのか
 そんなことを決められるのか
 私には何時間説明されても分からないと思う。

 だってもう
 テストなんて関係ないでしょう?



 絶対に安全な原発なんてこの世にないって
 分かってしまっているのに。

 今、福島原発が
 原発なんてもろいものだと、現在進行形でアピールしているのに。



ブレーキは自分


 今さらですが
 この間 押尾学さんが収監されましたよね。

 ほんと
 今さらですけど。

 この話しましたっけ?





 他人の事をとやかく言うのはナンですが
 私も結婚が破たんした身として思うのは
 彼の幼さ。

 
 収監されるにあたって
 納得がいかない彼はインタビューに答えたりしてましたが

 もう死にたくなったそうです。
 納得いかなくて。


 自殺したくなったけど
 そのときに
 子供の顔が頭に浮かんで思いとどまったそうで。


 うーん 
 なんかこの話、前にもしたような。

 まあいいや。


 子供のことを今さら持ち出すのは卑怯ですよね。

 薬をやったり
 浮気したり
 他の女の人と寝たりしているときに

 なんで子供の顔は思い浮かばなかったのか。


 自殺しようとしたときにだけ
 「子供のために生きようと思った」なんて
 ずるい言い訳に聞こえる。

 本当は
 自分が死にたくないんでしょう?



 楽しい浮気やドラッグをやるときには子供の顔はブレーキにならず 
 思い出さず
 心も痛まず

 つらい自殺の時だけ
 子供がいるから思いとどまっただなんて。


 よその家庭のことですが
 大人になりきれていない人が親になると
 身勝手な言い訳に使われるものですよね
 
 子供が。



 周りに陥れられたとか
 裏切られたとか
 とても怒っているようだけれど

 やっぱり身から出た錆でしょうよ。


 子供が子供がというけれど
 遊びまわって度を越してしまったせいで


 子供があなたのせいで前科のある人の子供になってしまったことを
 申し訳なく思うのが先だと思う。

 
 

知らないことは威張れない。


 防衛のことはさっぱり分からないと居直って
 ちんぷんかんぷんな回答をしたり
 あまりにも勉強不足な姿をさらす防衛大臣の姿に

 任命した総理は

 「無知の知という言葉もある」とフォローしたそうな。



 無知の知って、
 そんな風に人をかばうときに使っていい言葉ですかいな。

 あたしは哲学者が聞いたら
 怒ると思うんだけど
 どうなんだろ。

 知らないことを知らないと言って
 勉強して吸収していくのは
 自分が無知であることにすら気付かないよりは、確かにマシかもしれない。

 が、
 基本的に人間は無知だ。

 全能な人なんていない。

 アイドルの名前から洋服のブランド名、
 医学全てと法律の全て、
 最新の科学、
 料理用語から各種宗教、化粧品の種類、車のパーツ用語や改造法まで
 何から何まで全部知ってる人なんて
 居ないと思う。

 それに人間がナゼ生きているかとか
 宇宙とは、なんていう壮大な話については
 分かったつもりの人は居るかもしれないけど
 本当に分かっている人間は、居ないと思う。
 
 だから全ての人間は
 やっぱりまだ無知なのだろう。

 私はそういう風に
 無知の知を考えてます。
 
 考えること、探求することを続けても
 答えは見つからなくても
 追い続け、考え続けるのが人間だろうな
、って。



 それと『自分の仕事について分かってない』のは、
 全然意味が違いませんかい?

 ガソリンスタンドの従業員が
 揮発性の物質の危険性を分かってなかったら大問題だ。

 レストランのオーナーが
 衛生や寄生虫についての知識がなくて営業していて
 知らないことを
 「いやー、だって無知の知って言うでしょう?」って言ったら?


 自分の仕事については
 知っているべきだし、知らなくて平気でいちゃいけない。

 防衛大臣なのに防衛について知らないってのは
 無知の知じゃなくて

 ただの能力不足で勉強不足。
 
 さっぱり分からないのに引き受けた方も
 さっぱり分からない人を任命しちゃったからかばってる方も
 情けないこと。

  
 国会内で失笑が起きているのが話題になってますけど、
 国を守る人間が笑われてるなんて

 まったく笑えない事態。

 国民は笑えないです。





東電のボーナスカットに思う。

 東電が今年のボーナスを全面カットするような方針を打ち出したと聞いて、
 正直知らなくて驚いた。

 去年は夏も冬もボーナス出てたのか・・・



 職員にも生活があるのは、もちろん分かっています。

 分かっていますけど
 中小企業だったら
 業績が悪化したら、ボーナスはカットでしょうよ。

 大手だったら
 ボーナスカットよりも先に
 電気料金値上げの話が出ちゃうんですかい?



 電気の現場は、危険だったり
 専門知識が必要な場合もある。

 それは重々分かった上で
 それでも言いたい。


 
 原発が事故を起して、
 こんなに大勢の人が、住みなれた土地を追われ
 仕事が見つからず
 まだまだコマッタ状況にあるのに

 去年はボーナス出てましたか!!



 ・・・。

 ・・・。


 とりあえず、
 現場で危険な作業をしている人や
 ギリギリの年収の人には配慮してあげて欲しいけれど
 
 役員のみなさんなんぞは、
 しばらく
 現在の「日本の平均年収以下」に下げるくらいは
 当然過ぎるくらいだと思うんですが。

 それくらいやってこそ
 社長も役員も年収300万円です、くらいでやっと

 電力値上げにも国民は
 「しかたないね」って言える気がするんだけどなぁ・・・・


 ボーナス、
 ボーナスって業績が良かったら出るはずのモンなのにな。



 

にゃー

 どうなんだろうなぁ・・・

 ・・・。


 猫ひろしさんの
 カンボジア国籍取得と五輪出場の話で
 カンボジアでも反発があるとか。


 改めて考えました。

 オリンピックってなんだろう、とか
 何を競い
 何を得るものなんだろうか、とか。




 でも日本に置き換えて考えてみて、
 日本人が弱い競技枠を狙って
 日本人選手よりも実力がある外国人が
 国籍を取得してやってきたらどうだろう?

 いい記録を出して
 日本代表の出場枠に入ったら、どう思うだろう。

 確かに
 もともとの日本人選手に勝ったのなら、その人が出たほうがいい成績がでるだろう。

 日本人として出場したら
 順位は上がるかもしれない。

 もしメダルを獲れたりしたら
 日本が獲得したメダルの数に、当然カウントされる。


 けれどそれは日本人の快挙!と
 国民がもりあがって共感できることかなぁ。




 極論だけれど

 もし 
 なでしこJAPANのメンバーが
 日本語を話せなくて、
 日本人の血を引いていなくて、
 日本人と結婚したわけでもなくて、
 日本に住んだことのない選手ばかりだったら、
 それはなでしこJAPANって呼べるだろうか。

 金メダルを獲ったら
 日本国民は盛り上がって 
 勇気をもらえるだろうか。

 他の競技でも同じこと。

 優勝してインタビューしても
 母国語が分からない国家代表って、どうなんだろう。

 
 そう考えると
 応援する気持ちが湧かないカンボジアの人の気持ちも
 分かる気がする。




 反論が多いなら、カンボジアもこれから
 ルールを変えていかないとね。

 国籍取得後間もない人は
 五輪に出場したりできないように、とか。

 

 学生のマラソンでも、留学生を走らせたり
 プロスポーツでも外国人枠や、外国人助っ人が居たりもするけれど、
 オリンピックは「国と国がプライドをかけて争う」という面もある。

 実力がある選手をかき集めて国籍を変えて戦うようになったり、

 自国の代表になれない選手が
 自分が一番になれそうな国に国籍を変えて代表になっていったら、

 「国家代表」の意味がさっぱり分からなくなる。


 酷な言い方だけれど
 母国で代表になれないのなら
 それはオリンピックには出場できるレベルになかった、と考えるべきだと思う。

 私の勝手な考えですが。

 代表になれる国を探して代表になる、
 それは国家の代表ではあり得ない。



 猫さんは「人生をかけた芸だ」とも言っている。

 人生をかけた芸であっても
 芸で国家代表になられたら、やっぱり
 真剣であっても納得いかないだろうな・・・




 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。