立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70億は多すぎるよ


 世界の人口が70億人を突破したそうな。

 中国は一人っ子政策を掲げても
 関係ないのかな。
 どんどん増えてる・・・。

 インドも人口増えてるし、
 この先医療や衛生面が充実していけば、なんだかますます増えそう。



 だけど
 ヒトが住める場所も使える資源も、限られてる。

 やっぱり70億は多いだろ・・・。

 地球上に、こんなに人間が居たら多すぎる。



 多すぎるんだけど、
 じゃあ減らすのであなたは消されてもいいですか?って言われたら
 誰だってイヤだ。

 できれば健康で長生きしたいし
 欲しいものもあるのが人間。

 衣食住が必要だし、
 それぞれ固有の文化もある。

 土地や資源を取り合ったり、
 それぞれの文化を否定しあったり、
 部族・民族・宗教の抗争があったり、
 平和に70億人が仲良く生きていけはしない。


 ・・・。


 ふぅ。


 
 キレイごとを言いたいところだけれど、
 70億人は多い。

 それに日本の人口も、
 ピラミッド型でなく、子供が減って高齢者は長生きな、
 バランスの悪い形。

 人口の分布票を見ると、
 そのバランスの悪い、倒れそうな形は、
 世界全体の生態系にも通じるような気がして気持ちが暗くなる。

 人間だけが増えて、
 他の動物が減っていく、妙なバランスの分布表になっているんじゃないだろうか・・・



スポンサーサイト

整備してから規制強化してちょーよ。


 自転車対ヒトの事故を減らしたり
 交通トラブルを減らすために
 自転車は基本的に車道を走るというきまりが、厳しくなるそうで。

 ・・・ふーん。


 無理。



 まず法で厳しくしてから
 車道を走ってる自転車が転倒したり車と接触するのが増えて、
 それで道路の工事をしたりして整備するんですかね。

 東京では
 自転車が走る「青レーン」を作るそうですが、
 そういうのを全国的に作ってから、
 それから
 「自転車は車道を走ること」って言わないと、

 現実がついてこないんじゃないかしら。


 少なくとも私が住むような地域では、
 ガードレール内の歩道から出て自転車が走るとなると、
 絶対クラクションならされると思います。

 申し訳程度に白線が引いてあっても、
 歩道と車道の間のスペースなんて、かたむいていたり、
 電柱が立っていたり、
 幅が30センチくらいだったり。


 自転車で走るのが曲芸の域に達する場所も少なくは無い。


 
 段階的にルールは変えるべきじゃないのかなぁ。
 市民の足なんだから、自転車は。

 車道を走ることにします、でもまずは、
 「自転車レーンがしっかり確保してあるエリアでは」という前置きは、なしですか?


過剰な心配?


 私のような素人には正しいことは分からないのだけど、
 原発の問題について
 後遺症などについて大げさに雑誌などは騒ぎすぎだとテレビで言ってる専門家もいたり、

 日本の基準はぬるすぎる、危ないと叫ぶ専門家もいたり、

 専門家専門家と言われても
 誰がどの程度の専門家で、一番正しいのは誰かが分からない。


 
 分からないけど、
 ただ現実として
 原発はとりあえず、「絶対安全」でも「エコ」でも「安価」でもなかったことは分かり、

 ついでに、
 事故を起したらその周囲に人が住めなくなることや、
 
 心配しすぎだなんて言ってる『専門家』もいるのに
 後始末はとてつもなく大変な現状があることは、誰もが目の当たりにしている。



 安全で騒ぎすぎなら、
 別に避難しなくてもいいし、
 防護服着て作業しなくていいんじゃん。

 とりあえず、あんな重装備で作業して必死で後始末しても、
 何十年かかるか分からない状態で、

 「お母さんたちは子供のことを思って騒ぎすぎですよ」なんて、

 あーた、
 よくそんなこと言えますがな。



 チェルノブイリでは騒ぎすぎて不安になって、
 赤ちゃんが正常に生まれないと思って堕胎してしまった例が多いけど、
 マスコミがあおったせいだ、

 なんて言ってる人がいましたが、

 堕胎は問題だけれど、
 子供の甲状腺異常がチェルノブイリの後遺症で大量に発生したのは事実じゃないですか。


 堕胎はしないにしても、
 そこには住めなくなる可能性が高い。
 子供の未来を心配して。

 だいたい、
 チェルノブイリの後始末だって、
 いまだに終わってないのに
 なんで日本で今年爆発した原発のことを心配したら
 「過剰に心配しすぎ」なのよ。





 現在、点検のために停止しているほかの原発のそばでは
 「原発が止まったら商売あがったりだから、
  原発ありきの町だから困る」

 と、再稼動を求める近隣住民も、確かに居るようだ。



 けど、事故がいざおきたら、
 商売上がったりどころか、
 住む場所も何もかも失ってしまうことを考えても、
 「だって商売のためには」って言えるんだろうか。

 基地問題も、必要悪のように言われながらも押し付け合いになってるけれど、
 原発は、基地問題よりさらにタチが悪い。


 あと一箇所事故を起したら、
 たぶん日本は終わりだと、そう思ったら、「景気のために動かして」とは

 簡単には言えないと思うのだけど・・・



イイヤツだけではやっぱり損もする。

 タマクローは今のところ、将来グレる片鱗も見せないが、
 負けず嫌いのところもなく、
 何かと不安。

 できなくてもニコニコしてるし、
 蹴られても八つ当たりされても
 「どうしてあの子は殴るのかな。」と、ただ考えている。

 怒って仕返ししようとは思わないらしい。


 ヤツのいいところでもあるんだけど、
 この世の中でそんなんで生きていけるのか、ちと心配。



 しかも何か、
 いいものをタマクローにあげると、(果物とか花の種とか)

 o(〃^▽^〃)o お友達に分けてあげよう!と意気込み、

 うっかり配りすぎて自分の分が無くなっても満足気だ。



 金持ちでもないのに、
 そんなに太っ腹でいると、
 容赦なく保証人にされて一生が終わりそうで、
 親としてはほんっとに心配。

 しかしまた、
 世の中には騙そうとするヤツも多く、
 親友に金を持ち逃げされることも、
 親族に裏切られることも多いと説明するのも切ない。

 なんか、
 タマクローを見てると、 
 今のところ、童話の中に出てくる善人キャラかと呆れる毎日。



 アタシは子供の頃、
 けっこうウソついたり、同級生を小ばかにしてたりしてて
 ひねくれてたんだけどね。

 タマがこのまままっすぐ生きていて、
 いつかその善意が報われる社会であることを願うザンス。


あたしゃ励ますわ。


 どうもタマクローは、
 運動が苦手なようで、
 というか、ネコの知能テストと同じで

 「必死でやらねば」と言うのがないから、はっきり結果が分からない。

 
 ぽーっとして、
 みんなが我先にと取り合うものは
 「じゃあどうぞ」って譲ってばかりで、順番もどんどん後ろになるけど
 気にしない。

 オモチャを取られても
 「そんなに欲しいのかー」と言っている。


 穏やかと言えば穏やかなんだろうけど、
 奪われても押されても、
 取られたな、抜かされたなって、納得してるだけじゃダメだ。

 たまには、
 ぼくだって!と競ってがんばらねばならないので、
 ちょっとアタクシは励ます。

 できるよ!やってみなよ!と。
 負けるな頑張れ、諦めるな!と。


 そんな生活をしているところに実家の母が関わってくると、
 例のセリフを言われてしまう。

 「どうせ私たち(あたしの父と母)祖父母が全然運動できないんだから、
  練習しても絶対ビリだわ。

  やるだけ無駄だから、やってもしょうがないよね。
  この子は絶対走れない」


 そんなこと言うもんじゃないもん。

 なんで毎回そういうこと言うのよ。
 「どうせやってもあんたはできないから、やめなさい」そうやってやる気を奪えば、
 タマクローはおばあちゃんがいないと何もできない子になって、
 もし同居したら、甘いおばあちゃん子になるかもしれない。

 でもそんな風にして、どうすんだ。
 親の役目は、
 たとえ親を捨てることになっても、子どもが羽ばたいて自立してどっかに行けるように
 そういう力を持てるように応援することじゃないかな。

 アタシは、いつまでも
 「ママ、ママ」って甘えてたら、親元にいれば家賃が要らないからって住んでたら、
 怖いわ。



 実家の母のことは、アタシはなんとなく分かるのよね。

 ずっと
 「どうせアンタは何もできないから」と、本当に何もできない子に育てた姉が、
 長男のヨメになって出てったから、
 代用を探してるんだわ。

 自分に頼らないと生きられない誰かをそばに置いて、
 「あんたはどうせ何もできないから」と言って生活するのが、安心できるんだよね・・・

 こういうのも、距離を置くと分かる。
 


 悪い人じゃないんだけど、
 今度タマクローに「どうせあんたはできない子だから」って言ったら、
 歯向かっていかねば。

 そんなこと言うと、
 けっこう心に残るのよ。

 刷り込まれるのよ。

 ・・・。


 アタシだって、そのせいで、
 運動にチャレンジする気持ちが、もともと沸かなかったもんね・・・。



 できると思えば、
 その人なりに出来るようにはなるのよ!

 プロになれるような人は特別かもしれないけど、
 努力してもまったく進歩しないワケないもん。

 「できるよ、きっとできる」って見守って、できなくても進歩を褒めてあげて欲しい。

 
 孫の翼をもいで、手乗り文鳥にしてどうするよ・・・


王子製紙元会長事件に思う。


 アタシには大金持ちの御曹司の気持ちや生活なんて
 まったく分からないのだけど、


 とりあえず、
 カジノ行くにしても、何億使うにしても、

 


 自分のお金でどうぞ。

 

 パチンコも数億のカジノも同じ。
 人から借りてまでやるようになったら終わりだわ。


 

暴力団はもういいのかな

 沢尻エリカちゃんのコマーシャル、
 もうネット上じゃ流れるのね。

 別に暴力団関係者と写真に写ってても、
 10代でクラブ通いしてても
 過去だからいいのかな。

 暴力団関係には敏感になってる時期だと思ったけど
 関係ないのか。

 どのラインがダメで、
 どこまではいいのか、アタシにはよく分からないわ。

 写真などが出ていなくても、
 警察が裏でつながりを掴んでるタレントさんなんかも、
 いるのかもしれないしね。

 そっか。
 ま、スニッカーズの会社が気にしないなら、
 アタシも気にしない。

 まさにコマーシャルの中のエリカさんみたいに、
 「なにか?」ってなもんね。

 ・・・だってスニッカーズ、甘すぎて歯に沁みるから食べないし。

 o(〃^▽^〃)o 知覚過敏だよ!

 ( ̄▽ ̄;) 歯肉が下がっちゃってさ。


せっかくのCM


 ニュースをさらっと見ていたら、
 芸能ニュースのところに並んで

 エリカ様新CMにご機嫌
 エリカ、暴力団幹部と同席写真あった

 と、2つあった。


 時事問題もいっぱいある中で、
 沢尻エリカちゃんのことなんでもういいよ、と思いつつ、
 つい読んでしまうアホなアタクシ。

 CMの方は、
 スニッカーズの新しいCMにエリカちゃんが起用されて
 それが不機嫌で偉そうな態度をあえて全面に出したユニークなものなんだと言う。
 ハイヒールでサッカー場を走ったりするんだそうな。

 で、
 暴力団幹部との写真は、
 今より若い頃のもので、一緒に楽しく飲んでる写真だそうな。
 クラブで仲良く暴力団幹部との写真。 
 しかも当時18歳。

 ・・・( ̄  ̄;) うーん

 暴力団というのもアレだし、
 18歳でクラブでイエーイというのもアレだし・・・。


 事務所は「今はそういうことはない」と発表したそうだけど、
 暴力団関係の話にピリピリしている昨今、

 せっかく作ったCMがお蔵入りになる可能性は高そうだ。



 CMって、
 1人で作るもんじゃない。

 エキストラのヒトだって、給料だけもらえるワケじゃなくて
 自分が出てるのをテレビで見たいだろうし、

 製作したスタッフだって、
 頑張ったのに放送されなかったらショックだろうなぁ。

 クレームがきそうだから、
 アタシがスニッカーズの会社の人なら
 このCMは自粛するだろうと思う。

 

 芸能人の不祥事などで
 映画やコマーシャルなどが放送されなくなるたびに思う。
 
 共演者やスタッフへも、
 慰謝料払ってあげて欲しいな、なんて・・・。




これも二次元恋愛と同じかも。


 アタクシね、
 離婚したじゃないですか。

 世の中、魅力とパワーでぐんぐんまい進して
 新しいパートナーを見つけている人もいるみたいですけど、
 
 実はアタクシ、
 けっこうもう、
 面倒なんです。

 なーんでこんなになっちゃったのかなぁ。


 男性なんかは、
 40代でも20代の若いお嫁さん探そうとかしてるじゃないですか。

 アタシはもう、
 20代の子なんて見ると、
 親の目線で見ちゃうの。

 保護者目線。



 正直、想像するのは楽しいけど、
 実際恋愛や結婚と考えると、
 相手のご家族のことやいろんなことが頭を駆け巡って、

 その妄想だけで1人で疲れてしまう。

 あ、無理だ。
 できないし面倒だと思ってしまう。




 実はね、
 アタクシは、夫婦で協力して働けて、
 夫は外でちゃんと働いてくれるし、家族に関心も持ってくれて、
 妻は夫が居なくても、ご飯の時に
 「パパが頑張ってくれてるから感謝して食べようね」

 なんてのが理想の家庭だったんです。


 たとえコドモが寝てからケンカすることはあってもさ。



 とっころが現実ってのはほんっとにうまく行かないもんですよね。


 もう、すれ違い始めると、
 お互い何言ってるのか分からない。
 意味が分からないんだもの。

 折り合いなんてつかない。


 あの心身ともに追い詰められた状況に、
 もしもう一度なったらと思うと怖い。

 それくらいなら、
 1人で頑張るところまで頑張る。


 インフルエンザワクチンを打って
 頑張る。

 長続きできる正社員の仕事を、と思っていました。
 若い子でも失業しているし、
 事務職でも派遣で埋まってしまっているので
 うまく仕事が見つかりません。

 もう、かけもちしかない気がします。

 明日もちょっといろんな場所で相談していきますが、
 ここは反面教師。

 うちの母は父の悪口をずっと言ってきたけど、
 何かと言うと
 「父の会社任せだったから、ローンのことも保険のことも、
  手続きも税金も何も分からない」と言っています。

 アタシはやらねば。
 アタシはお父さんなのだ。


 ある時はお父さん。
 ある時はお母さん。

 平日は役所とか、まだいろいろ頑張ります。
 パートの掛け持ちでも生活の足しにはなるし、
 次へのステップになると信じたいです。

 うちは夫はいないけど、
 セックスレスになる夫婦の気持ちはよっく分かる。

 夫とも家庭内別居だったけど、
 夫以外の人とも、離婚後も恋愛する気力がさっぱり湧かない。

 
 生活は、
 きっとなんとかなる。
 
 うん、何とかなるさ。


 今日はバッシングしないでください。
 いつもにもまして落ち込んでいるんです。

 こんなときには大声が一番なので、
 半泣きで
 「水戸黄門のテーマ」を熱唱していました。

 ファイトアタシ。


 三十路ですが完全なる、流行語のセカンドバージンですな。
 枯れてます。

 ( ̄▽ ̄;)


芸術と表現の自由

 これはまたもアタクシの勝手な意見なので
 ほんと、賛成いただけないかもしれません。

 ただ、毎日疑問に思うので書きます。


 
 アタクシは、現代アートを
 イマイチ理解できません。

 理解できるフリもしたくありません。
 写実的な絵はすごいなと思うし、
 マネの印象画などは幻想的できれいだと思うけれど、
 アートの幅は広すぎてイマイチ分からない。

 よく、裸体をモチーフにしたものなどが
 昔は芸術かどうか議論されたし、
 写真集などでも、裸体をどこまで露出OKか問題になることがある。

 芸術として何でも認めていいのか、
 表現の自由はどこまでも自由なのか。



 個人でお金を出してそれを見るのなら、
 まだいいのだけど、
 公共の場ではどうだろう・・・。


 例えばリアルな裸婦の油絵が、市庁舎の玄関にドーンと飾ってあったら?
 有名な作家の作品でも、春画や残酷絵なら?

 表現の自由はあっても、
 置く場所の適切さなどは、あるはず。




 前置きが長くなったのですが、
 新しく路肩に設置された現代アートの前を通るたび、
 アタクシは気が滅入るのです。

 ボート型のプランターの土の中から、
 彩色されたリアルな、
 幼女の下半身がさかさまに突き出している現代アートがあって。

 見るたび、
 私はコドモが生き埋めにされているようにしか見えず、
 胸が苦しくなるのです。

 作った人や飾った人には「芸術が理解できないのか」と怒られそうですが、
 肌色に彩色された、等身大の小さな足
 もがくようにプランターから突き出した姿を見ると、
 思わず掘り出したくなるほどなんです。

 遠くから見たら、
 コドモが生き埋めになっているようにしか見えない。



 芸術が分からないと責められもいい。

 たぶん写真を載せたら、「なるほど幼児が埋められてるように見える」と、
 分かってもらえるんだけどな・・・。
 遠くから見たら遺体に見えて、一瞬ハッとすると思う。




 せめて銅像の単色ならいいのに、
 ちゃんと肌色に彩色されている。

 なんでリアルな幼女のサイズで、
 肌色なんだろう。
 
 肌色の小さな素足がばたついているように土中から出ているのは、
 生々しい。


 ミロのビーナスが、首も手も折れていても芸術に見えるのは、
 あれが石像だからだと思うんです。

 肌色に彩色されていて、
 または、例えばあれを、
 逆さまに縄で吊るて飾っていたら?

 とたんに、ある人は現代アートだと言い、
 ある人たちは見ていて違和感を感じる、微妙な存在になると思う。



 と言うことで、
 アタシは個人的に
 プランターから等身大の肌色の幼児の下半身が飛び出しているオブジェは、
 公道にあるのは悲しい。

 クレームを言うつもりはないけど、
 見るたびに胸が痛い。

 公共の場に置く場合、
 それがたとえアートであるにしても、ふさわしいかどうか、市民にも議論させて欲しい。

 博物館の中などでなく、
 路上だし、
 市民の通路だし・・・。








人に聞かれてもいいんですか

 役所の手違いで、
 払った税金の徴収のために、家に公務員さんが来てしまった。

 アパートのインタホン越しに
 ああ、それなら払ってあります、と答えて返答を待つと、


 「・・・払ってないですよね。ここで話してると他に聞こえてしまいますがいいんですか」


 ( ̄▽ ̄;) え。


 だから、払いました。
 領収書もあります。


 「中で話さなくていいですか。未納のことが聞こえてしまいますよ」


 だから、支払い済みだから確認してください。

 
 「領収書を見せてください。開けてください」


 ・・・。



 ドアの隙間から領収書を見せたら
 換わりに身分証を見せて、「支払い済み、っと」と帰っていった。



 仕事なのは分かるけど、
 払ったって言ってるんだから、
 相手のミスなんだから、先に一回、
 役所に電話して確認するとか、他の事すべきじゃないのかな。

 問い合わせればきっとミスだと分かるのに。


 
 私は税金を滞納するくらいなら、
 電話とか解約するんだけど・・・。

 とりあえず、
 確かに近所に「未納って外で言っても大丈夫ですか」って言われているのは
 聞かれてしまった。

 領収書もちゃんとあるのに、残念。



 相手に悪気は無くても、未納じゃなかったので、
 なんか納得しきれない、消化不良のアタクシ。

 ごめんねって、
 ティッシュくらい置いていってくれたらいいのに・・・。


 o(〃^▽^〃)o ティッシュ代で税金が使われてもいいの?

 ( ̄▽ ̄;) ダメだね、うん。


へっ!?


 世田谷の一角で放射線量の多い場所がある、
 というニュースの続報に、
 目が点になった人も多いんじゃないだろうか。

 福島原発で飛び散ったものが
 雨で集まったのかも、などと言われていたけれど、
 洗浄しても数値が下がらず謎だったガイガーカウンターの値の謎。

 ・・・。


 民家の床下にあった空き瓶から出てました、とは。

 ( ̄▽ ̄;) えっ



 一体それがなんなのか分からないけど、
 もし放射性物質が出ちゃうようなものが
 民家の床下から出てくるようなことがある場合、

 今回のようにガイガーカウンターが一般に出回っていなければ、
 誰も気付かない。

 隣の家の床下から
 放射性物質が出ていたとしても、
 気付かないで子供を育てているかもしれない。


 謎が多すぎてまだ続報を聞かないとさっぱり分からないのだけど、
 なんだか分からないけど、


 隣近所の家から放射性物質が出てるかもしれないって、
 それはなんか、
 考えれば考えるほど怖い話で・・・。

 今回偶然見つかっただけで、
 実は何年も高い値が出ていたかもしれないワケで・・・。


 ( ̄▽ ̄;) 報道を待つしかないのだけど、目が点です。


車と事故は背中合わせ


 高速道路で、高齢の女性が歩いていて
 ひき逃げで死亡したそうな。

 高速道路に誤って徒歩で迷い込み
 歩いているうちに轢かれてしまったという見解の様子。

 ・・・。

 轢いた人は、気付いていないはずはない。
 少しの地面のでこぼこでも、車にはけっこう響くのだから。

 人間に当たって気付かずに走っていったとしたら、
 寝ていたか飲んでいたとしか考えられないけれど、
 轢いた瞬間に我にかえっただろうとは思う。

 焦って逃げてしまったとしても、
 高速道路には各所にカメラもあるのだし、
 早めに出頭して欲しい。

 逃げ切れないと思う。





 高速道路には、通常人は歩いていない。
 通常歩いていないし、 
 歩いていてはいけないのだけど、
 だからと言って

 「絶対に歩いていない」ということにはならない。


 だから油断してはいけないし、
 いつでも、用心しすぎるくらいでないといけないんだと
 身が引き締まる。



 
 以前、30年目の初事故の話でゾッとしたことがある。

 免許取得後30年間無事故無違反で
 模範のようだったタクシー運転手が、
 ある日人を撥ねてしまった。

 車道の真ん中にある植え込みの中に人がいて、
 突然出てきたので避けられなかったらしい。

 
 どう考えても、
 見えた瞬間にブレーキを踏んでも避けられない事故だし、 
 植え込みの中を透視しながら走れない。

 サーモセンサーのついた、軍隊用のゴーグルでもつけてなければ、
 植え込みの中に人がいるかどうかなんて
 分からない。


 そうしてその人は、
 無事故無違反で制限速度で走ってきたけれど、
 人身事故の加害者になってしまった。


 まさか、という事態でも、
 突然、ドライバーは加害者になってしまう。

 なったら、
 せめて誠意をもって行動しなければ。

 少なくとも、
 そこで逃げるよりは、助けようと行動したほうが、法的にも
 人間としても救われるように思う。




なんちゃらは警察の始まり・・・


 女子高生に性的暴行をしようとした警官のニュースやら
 防犯相談をしていた高齢女性から現金を奪った警官のニュースやら、

 聞きたくもないニュースが入ってきてイヤになる。


 人間、
 何を信じていいのか分からなくなるじゃん・・・

 
 親に裏切られた時と、
 教師に裏切られた時、
 そして警察に裏切られた時のショックはハンパじゃないよ。

 頼るべきもの、
 信じるべきものが揺らぐ。



 ちょっと遠い存在だと思っているから、
 政治家だと、ウソをついても「ああまたか」と思ってしまう。

 だけれど、
 警察官がチカンだの
 泥棒だの
 そういうことされたら、何か根本的なものが揺らぐでしょうに。

 だって、泥棒に入られたら、
 誰に通報するんですか。
 警察に電話するんでしょう?

 その警官が来て、
 現場検証しながら何か盗むかもって思ってたら、
 恐ろしくて誰にも連絡できないじゃないですか。


 以前も、そうだ、被害者の家に来た警官が、
 下着を盗んで帰った事件がありましたっけ。

 しかも少女の。



 はあ・・・。



 人にいくら、やってもダメなことを説いても、
 どれほど教育されようと、
 知っていることとと「やらないこと」は別なんだよな。
 
 やってはいけないという教育の前でも、
 欲望はそんなハードルをひょいと飛び越えちゃうことがあるんだろうな。


 それによって、
 警察全体の信頼が落ちてしまうのに。


 一般人より重い刑を望みます・・・

冤罪は遠い話じゃない。

 今でも悔しくて時々話しますが、
 アタクシは事故で嫌な思いをしたことがあります。

 一回は、学生時代に自転車で車と衝突したとき。

 
 加害者の男性は無職で、
 奥様の稼ぎでフラフラしている方でしたが、
 事故の回数が多かったので、軽い事故でも対人だったため、免許が停止になりました。

 それを恨んで、
 毎日付きまとわれて、怖かったですし、
 警察の方とトモダチだったようで、
 私が警察に呼ばれたときには、
 すでに相手方の供述だけを聞いて調書ができていた。

 読まされないままに
 「ここにサインすればいいんだ。もう終わってるんだから」と、
 警官に言われて、未成年の私はただ怖くて、
 調書にサインするしかありませんでした。


 内容は後日
 止まっていた車に対して
 私が自転車で激突したことになっていると知りました。

 車 対 自転車の事故で、
 加害責任の重さは、自転車の私が大きい事故にされていたのです。

 当然、
 自転車の修理代も出ないし、
 困ったことになりました。

 暇な加害者は毎日同じ電車に乗って、同じ車両で私をにらみながら
 学校までついてきます。

 警察に言っても、
 「偶然同じ車両に乗っているだけではなんともできません。
   なにか危害を加えられたら言ってください」

 ストーカー事件などもそうですが、
 「なにかされたんですか?
  ついてくるだけでしょ?睨んでるだけでしょう?
  暴行されてから言ってください」
 だと、運が悪ければ殺されます。





 正直、
 自分に「力のある親類」がいないことや、
 警察の知り合いがいないことを悲しく思いました。

 しかも、
 困ったことにカッとすると暴言を吐くアタクシの父が、
 加害者に無礼なことを言ったので、さらに関係はこじれて、
 アタシは毎日、学校まで身の危険を感じながら通ってました。

 警察はまったく相手にしてくれません。



 が、
 その当時、先輩のお父様が保険会社や警察に顔が効くと言うので、
 事情を説明したら、
 一日で解決。


 付きまといは翌日からなくなり、
 私は被害者として自転車を買う費用を弁償され、
 調書も書き換えられました。


 
 冤罪なんて、明日はわが身です。

 下手したら、
 私があの時、打ち所が悪くて死んでいても、
 相手は罪に問われなかったかもしれません。

 お友達の警察官が、好きなように調書を書けるのですし。


 
 
 災難はいつふりかかるか分かりません。

 自動車には車載カメラなどがつけられますが、
 普段からいつも、自分の行動を撮影しながら歩いていられませんもんね。



 なんだかんだ言っても、
 権力に対して、個人は無力です。

 ・・・と、


 事故の責任を押し付けられて自殺した、ある運転手さんの冤罪事件を聞いて、
 つくづく思いました。

 事故が起きた時間に勤務していなかったのに、
 加害者として出頭しろと会社に言われて出頭した無念を思うと、
 つらいです。

 職を失うのが怖くて
 上司には逆らえなかったのか・・・

 死ぬほど悔しいなら、なんとか無実を訴えて欲しかったけど、
 気力が尽きたのかしら。

 自殺してしまったけど、
 事故が起きた時間に勤務していなかったことが明白なら、
 死後でも無罪を証明してあげたいものです。


 どんなに用心していても、
 運が悪いと濡れ衣を着せられたまま死ぬことは、
 誰にもあり得ると思う。

 ・・・。

 そう思うと、やっぱり神様の存在や、
 死後の正しい裁きを信じたい気持ちも分かるなぁ・・・。



8万人?


 スーパーの駐車場から姿を消した(連れ去られた?)
 2歳の女の子。

 その後、行方が分からないまま時間が過ぎた。

 一体どうなっただろうと検索していて、
 無知なアタクシはショックを受けた。


 2010年度の行方不明者(捜索願が出ている人に限る)は、8万人越え!?

 毎年それくらいの捜索願が出てんの!?

 ( ̄ロ ̄lll) ・・・。



 中には、高齢者も見成年者も、小学生や幼児もいる。
 自発的な家出ばかりとはとても思えない。

 捜索願が出された人のうち、
 一割以上は、結局所在が確認されないままだそうな。

 
 事件なのか自発的な家出なのかも、
 生死も分からない。



 ついでに言えば
 全国で「身元不明」のまま、自治体が埋葬する遺体は、
 数千人に及ぶと言う。

 ・・・。

 
 なんか、寂しい。

 中には、事件で不本意に命を奪われたのに、
 闇に葬られて、証拠がないから
 「あの人、どこに行ったのかねぇ」で終わってる人もいるんだろうな。


 捜索願を出してくれる身内や仲間がいなければ、
 そのまま消えて終わりになっている人も、いるんだろう。

 人生の終わり方はそれぞれ。

 泣いて惜しまれる人もいれば、
 亡くなったことすら、気付かれずにいる人もいるんだよなぁ、と

 つい自分に当てはめて考えた今日この頃。



 行方不明の2歳の子、
 一体どうしていなくなってしまったのか。

 無事なんだろうか。

 無事だとしても、
 以前あった9年監禁事件のように、どこかで監禁されて生きているのも悲劇だ。

 お母さんの気持ちを思うとやりきれない。


 人の記憶からは、だんだん消えていってしまっても、
 お母さんにとって、
 わが子が居た、そして消えてしまったという事実は、ずっと消えないものだから。




 

好き勝手書いているので、共感がとても嬉しい。

 世の中の多くの人は、
 富裕層ではないですよね。

 アタシ程度だと、「ローンなしで家が買える」とかじゃなくて、
 「ローンが組める」時点ですごいと思っちゃう程度なのだけど、

 同じように、
 菅さんのお遍路に怒りを感じてくださる人がいて、
 よかった。

 独りよがりで、なんかそれで自己満足されたら悔しいと思ったんです。


 お遍路を回れば、
 ハンコ押してもらって、お参りすれば、
 禊になるんですかね。

 守らなかった約束も、
 全部水に流れるの?

 守れなかった約束の、後始末をしようという気はないの?


 お遍路に行ってもいいけど、
 議員を辞めて、
 全身全霊でボランティアで瓦礫を片付けて頑張ってこそ、
 国民の見る目も変わるんじゃないかしら。

 共感してくれた人が多くて良かったです。

 一回、
 泥まみれになって、
 汗だくになって、肉体労働してみるがいいわ。

 遠い四国でなにやってんのかしら。

 福島で除染作業手伝いなさいよ。

 ( ̄(││) ̄) なんてね。


 ノブレスオブリージュなんて言葉がありますよね。

 貴族とか特権階級が、
 特権があるがゆえに、危険をおかしたり、
 国民を守るために義務を果たさねばならないような。



 アタシは、今までいろんな名言を聞いてきました。

 野党の頃、マニュフェストを守らない与党を責めていた菅さんも、
 「痛みに耐えて頑張れ」と言いながら、自分はどんな痛みに耐えたのか分からない議員さんも。

 だけど、
 けっきょくみんな一緒だった。

 なんだかんだ言って、
 約束を守れなかったら、責任も取らずに辞めて終わっちゃった。


 神頼みや懺悔じゃ国が救われないように、
 現実問題を見つめてくださいよ。
 
 どう見ても少子高齢化が進んでいる日本で、
 今、本気で今後の対策やらなくてどうするんですか。


 政治家のみなさんが率先してこの国を、
 「俺たちがこんなに頑張ってるから、みんなついてこい!」と
 引っ張って欲しいものです。


 ・・・。

 ズルしてゴルフ行ってる場合じゃないでしょうに。

 まったく。


間違ってなくても謝ったほうがいいときもある。

 若い頃はいろいろ理想にも燃えたし、
 ありがちな
 「大人なんて汚いや」とか考えたりしましたが、

 現実社会は、
 どうしたってキレイごとばかりじゃすみません。

 正義がかならず勝つとは限らないし、
 アタクシ個人の考えですが、
 過去に冤罪をはらせぬままに亡くなった人も、きっと大勢いたんだと思う。


 
 ってなワケで、
 三十路になっていろんな光景を目にしてきて、
 悲しいけど悟ったのは、
 謝るようなことしてないのに、謝るべきときや、
 泣き寝入りするしかない場合って、ありますよね・・・。



 アタクシ、以前にお店の駐車場でケンカしてる人を見たんですが、
 結局、別に悪くない方が平謝りして逃げていきました。

 特売のお店は駐車場が込んでいて、
 二つある入り口からどんどん車が入ってきて、
 下がるに下がれず、進むに進めず、
 駐車場の中で車が立ち往生した。

 すると、
 先頭同士の運転手が言い合いになり、
 「オマエが下がれ」
 「そっちが下がれ」となったのですが、

 最後にヤンキーな方がキレて、
 こう言いました。

 「オマエ、勤め人だろ。
  車のナンバーから、住所と持ち主なんて簡単に分かるんだぞ。

  俺は仕事もしてねぇし、家族もいないから失うものなんてない。
  オマエ、明日から職場に毎日電話してやろうか。
  家にも行ってやろうか。

  こんなくだらねぇことで、
  オマエの人生なんて、めちゃくちゃにできるんだぞ。
  簡単なもんだぞ。

  身内の家にも、朝から晩まで電話して、家の前に立ってやる。
  警察に捕まっても、出てきたらまた、もっとひどいことになるけど、
  それでも俺とやんのか?」


 言われた方の会社員らしい男性は、 
 助手席の女性に泣かれて、「お願い謝って!謝って逃げよう!」と言われ、
 謝って引き下がった。



 脅したもん勝ちなようで悔しいけど、
 これは、
 駅でチカンを捕まえようとしたら殺されてしまった人にも通じる。

 正義を行ったはずなのに殺されてしまって、
 犯人が捕まらないとか。

 カッとしたら理性を抑えられない、
 世の中にはほんっとうに性質の悪いヤツが、この世にはいるもんです。


 
 自分が被害者の事故でも、
 相手がヤクザっぽかったり、
 明らかに薬をやっている気配がしたら、

 被害者の方が逃げたほうがいい場合もある。


 悔しいけど、
 それでも命あってのモノダネです。

 とことん悔しいけど、
 相手が酔ってたりして、ガツンと殴られて死んでしまったら、
 人生は終わり。

 プライドや正義感を捨てねばならない場合もあるものです。


 こういうときに人間は
 どうにも怒りが静まらず
 悔しい思いが煮えたぎるから、
 「神様は見ている」とか
 「死後に地獄に行く」と、思わないとやってられないのかな。


 今日、ひさびさに同じような光景を見て、
 一方通行なのに怒鳴り散らして逆走してくるヤンママに
 同じ思いをしました。

 逆走してるのはヤンママだけど、
 ここで逆らってキレられて怪我したら元も子もない。

 自分が逆走してると分かっていてやっているとしても、
 ここは謝って、正しいことをしている方が下がるしかない。


 そんなワケで、
 一方通行の道をバックで戻っていく車列を見ながら、
 心の片隅で
 「死後の世界とか、地獄とかあったらいいのに」と、
 思ったりした三十路。


 自分の常識では測りきれない人間が、
 世の中にはやたらといらっしゃいます。

 切ないもんです・・・。

電力会社への天下りが規制・・・災害が起きてやっとか。


 泥棒を見て縄をなう、のではなく、
 泥棒が入ってから「そろそろ縄でも準備しようか」と言うほどの遅さだけれど

 東電へたくさん天下りしてる人が発覚して、
 やめようという動きになったようだ。

 ・・・。

 こんな大災害を起してからじゃ遅いのだけど・・・。



 天下りは、すべてが悪いワケじゃない。
 例えば、つながりがスムーズになったり、コネが役立つ場合もある。

 が、
 電力会社や薬品関係はダメだ。

 もちろん食品に関わることや輸入に関することも。


 なあなあの関係になってしまえば、
 自国民が危険にさらされるのだから。


 現に今、 
 福島の子供たちにすでに甲状腺異常が見られ始めている。

 「原発との因果関係は不明」とされているけど、
 因果関係がありました、と後で分かった頃には、もっと犠牲者が増えているのでは?


 立ち入り禁止区域の緩和が話題になりましたが、
 いまだ余震も続く状態で
 誰が安心して戻れますか。

 とくにコドモを抱えた家庭では。


 禁止区域を解くのは、
 私のような庶民からしたら、
 「賠償金などを減らしたい」という意図にしか見えません。

 いつも言いますが、
 解除するなら、
 もちろん、その区域に率先して、
 議員のみなさまは家族を住まわせてください。

 そして安全だと言ってください。



 菅さんはノンキにお遍路を始めたようですが、
 私は絶対、
 お遍路に行くよりも瓦礫の掃除やボランティアに出かけたほうが、
 神も仏も、一般の人も見直してくれると思うんですけどね。

 自分だけ、放射能から遠く離れた四国でお遍路とは。

 なんだかずるいザンス。


 国のトップを退いたとは言え、
 公約も守れず、
 そして今も多くの国民が不自由な生活を強いられている時期です。

 神頼み、
 仏頼みよりも、実行力です。

 菅さん、体がうごくうちに、ボランティアに行ってください。


 世の中には生活に精一杯で、
 お遍路にもボランティアにもいけず、 
 年収200万円以下で暮らす人がどんだけいると思ってるんですか。

 甘い。
 そのお遍路は、絶対自己満足だよ。

 反論されても個人的な意見だから平気だもんね。
 彼のお遍路は、
 若い娘さんの、恋を求めたパワースポットめぐりと同じで、
 自分のためでしかないと思う。

 みそぎにはならない。



ルパンとキオスク。


 近頃テレビコマーシャルも増えて、
 重くなる一方の「アメーバピグ」

 たまにいじっているアタクシですが、
 今日お知らせで
 「シャンゼリゼ通りにキオスク登場」とあった。

 
 ソレを見て懐かしく思い出しました。


 そうだった。

 アタクシは子供の頃、
 「怪盗ルパンシリーズ」を読んでいて、
 ルパンに「キオスク」が出てくるからビックリしたっけ。

 !Σ( ̄ロ ̄lll) キオスクってフランスのものだったの? って。


 子供向けの本だと思って侮るなかれ、よね。
 いろいろ、勉強になるもんだわよ、ルパンシリーズだって。

 あの時代の女性がかぶっているふちなし帽子や
 紳士が着用の片メガネとか、そういう当時の流行も分かるし、

 葬儀や埋葬、いろんな文化が分かる。


 アタシはルパン読んで
 ヨーロッパに思いをはせたもんだわ。




 なんてことを思い出した「シャンゼリゼのキオスク」でした。

 久しぶりに読み返したいなぁ。
 ルパンとかホームズとか。


 

しっくりこない墓の代参


 一緒の番組見てた人がいるかもしれないけど、
 ふと日曜にテレビを見ながら洗濯物を畳んでいたら

 評論家の方が
 「墓というのは代行で洗ってもらい、お参りしてもらえばいいものでなく、
  自分で行ってキレイにすることが価値があるのであって、
  どうもしっくりこない。
  ひざまずいて草むしりをし、洗ってこそ・・・」

 と発言していた。


 誰もとくに突っ込みを入れてなかったけど、
 高齢の評論家の人なので、
 現在の墓事情をイマイチ分かってないかもしれない。

 いろんな場合があることを、
 一回、聞いてみてから文句を言って欲しかった。



 アタシは分かるわ。
 代行を頼む気持ちを。

 ただメンドクサイから、忙しいから頼んでるだけじゃないってこと、
 いろんな場合があるってこと、
 分かる。


 第一に、1人が継いでる墓が、
 一つとは限らないってこと。


 世の中には、一人っ子も増えたし、
 一人っ子じゃなかったけど親戚がどんどん死んで、継いだ墓が増えた人もいる。

 それに「代々の墓」ではなく、個人で自分だけの墓を建てる場合も多い。

 するといつの間にか、
 今日はおじいちゃんの3回忌で、
 来月はおばあちゃんお7回忌で、
 年末にはおじさんの一周忌がきて、
 そうだ、去年は夫の親類も亡くなったんだった、お墓いかなきゃ。

 忘れてた、九州のおばさんの3回忌もあった。
 大阪のおじさんのところは息子さんが海外に行ったんだった、墓掃除行かなきゃ!


 なんていう事態も発生するんだ。



 実際にうちの親族は、
 墓を継ぐというときに、
 「うちはもう墓と仏壇を継いでる」
 「うちだってもう二箇所ある!」
 と、誰が管理するかもめてしまった。

 いくつも管理することになり、しかも将来そこに自分が入る予定もないと、
 そりゃあ、できれば管理を引き受けたくはない。




 もちろん、
 一箇所しか墓がないし、暇なのにお金があるから代行を頼んでる人だっているだろうけど、

 場合によっては、
 ほぼ面識がない墓を、「後継者がいないから」と継がされてしまった場合だってあるのだ。


 
 その評論家の人に、
 別に怒ってないけど、静かに聞きたい。

 
 少子化の昨今、
 じゃあ、ある女性が、
 亡くなった夫の先祖の墓と、
 自分の実家の墓の管理を頼まれてしまい、それが北海道と九州にあって、
 なおかつ、その女性が神経痛がひどくても、
 代行を頼んだらしっくりこないですか?

 と。


 あたしは、ほったらかしにしないで、
 代行を頼んでるだけでも、まだいいとおもうのよ。

 たぶん今、
 代行を頼んでいる人が、その本人が死んだとき、
 代行業を頼んでいた墓は、無縁仏になっていくんじゃないでしょうか。


 
 ということを簡潔に、冷静に話しても、
 高齢の、その男性評論家は

 「ばっかもん!それでも自分で全部の墓にひざまずいて草むしりするもんだ」と、
 言えるでしょうか。


 あなたほど収入がある人ばかりではないのです。
 交通費もかかります。
 
 じーっと見ながら、
 この人も、現実の庶民の生活を分かっていない、政治家と同じだな・・・と
 ついつい思ってしまった。


 「墓を1人でいくつも掃除しなきゃいけない人もいるし、
 墓にいるのは、自分の両親や近しい人だけだとは限らない」
 のです。


 戦後、人口はどんどん増えたので。




 

リストリア菌?


 アメリカのメロン食中毒事件で話題になったので、
 リステリア菌について検索してみた。

 よく知らなくて、今回検索した人も多いかも。



 保存状態に問題もなにもないメロンで食中毒、で
 あらためて
 食中毒のイメージを変えねば。

  
 なんとなく、
 食中毒と言うと、少し古いものを食べたとか、
 魚介類などに当たったというイメージが付きまとう。

 でも、ノロウイルスやらO157もそうなように、
 別に食品が古いから当たるとも限らない。

 新しいウイルスなどの情報がもたらされるたび、
 世の中には食べ物についてる危険な菌がたくさんあるんだと
 毎回思う。

 
 今回話題になったリステリア菌は
 地中に潜んでいるので野菜や果物に菌が付着することもあるらしい。

 そして、
 冷蔵しても平気だし、菌がいても味もにおいも変わらない。

 しかも、食べた後、潜伏期間が2ヶ月もあったりするそうな。


 食べた後、2ヶ月経ってから症状が出て死んだりしたら、
 昔は原因不明の死、で終わってたことだろう。

 今でも、何を食べて感染したのか、集団感染でないと分からないことも多いそうな。



 メロンじゃ、
 加熱して食べるわけにもいかないし、
 ほんと、恐ろしい。

 この間熱出して思ったんだけど、
 人間って、ほんの数度、体温が上がっただけでぶっ倒れるし、

 世の中の気温も40℃以上になると人はバタバタ倒れる。


 まだまだ治せない病気も多いし、
 天災はいつ起こるか分からない。

 未知のウイルスも寄生虫も、アクシデントもいっぱい潜んでる。

 
 遊びにっての水難事故とか、
 人はほんと、いつどこで死んでもおかしくない。


 そう思うと、
 この世界に生まれてきて、
 生きているって、今更ながら、奇跡なんだなぁ。

 平穏に暮らせていることを
 退屈だと思ったりするから、
 こうして人間には、危機が必ず背中合わせなのかな・・・。

 人間が増えすぎて傲慢にならないように、
 なんだか、神みたいな存在が睨んでるような気がしなくもない、
 そんな三十路。

 人間なんてちっこい存在だから。


 それでもやっぱり、
 衣食住に恵まれてきたら、けっこうつらいことを忘れて
 つまらないとか目標がないとか刺激がないとか
 アレが欲しい、あの人がうらやましい、と煩悩に振り回されるのが、

 人間のサガ・・・。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。