立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書類の多さは正確さ?

まーいにーち~ まーいにーち~ ぼくらはめんどくさーい♪

毎日同じ話題で申しわけないのですが、
ここは私のブログなので、ストレス解消のために書かせてください。

アタクシね、
まあ、離婚したので、しかも常勤で働いてないので、
いちおう生活費に困ってるので、
少しでも補助があるなら、と市役所に行ったんです。

児童扶養手当だとか、
医療費の補助だとか。




想像通り、
「この手続きはあっち」
「この書類そろえてきて」 
「この証明書はありますか?」
と、
書類請求&窓口たらいまわし攻撃に遭ったワケですが、
それもまあ、
不正請求を防ぐためだと思えば仕方がないのかも・・・。


サラリーマンなら扶養控除とかあるけど、
自営だとかの場合、手続き上だけ離婚して、
同じ家に住んで、実は扶養されてるってことも考えられますもんね。

だから、
調べなきゃいけないのは、
分かるっちゃあ分かるんです。

ので、証明すべきことは、
互いの住居が別なこと、
その住居の支払いや名義に夫が絡んでないこと、
水道、電気、ガスなどの支払い名義が全部妻になっていること、
携帯電話、固定電話などで夫名義のものが残っていないこと、
などなどさまざま、
エトセトラ、エトセトラ。

・・・。

しょうがないのは分かってる。

面倒だけど、
ちゃんとチェックしないといけないのは分かってる。

分かってるけどさ、
離婚して子供抱えてる人は疲れてんので、
多少、「じゃ、こちらに必要書類まとめておきますので」的な配慮があったら、
嬉しゅうございマッスル。

『次は4番の窓口へ。
 え?銀行の口座のご変更がまだですか?
 じゃ、こちらをまず書いていただいて・・・』


きーっ!!


もうっ!

なんで児童扶養手当にはこんなに細かい審査があるのに、
30年も前に死んだ人の年金は払われてんのよ。

めんどくさい審査が、
ほんとに中身を伴ったものかどうか、
悪用しようとすれば簡単にすり抜けられるんじゃないか、
そんな風に思う、本日のアタクシ。

本当に生活に困っていても、
夫名義のアパートに住んでいたら、変更が終わるまで援助しないとか、
なんか、名前だけにこだわってちゃ、
中身のある福祉にはつながらない気がするんだけどなぁ。

名義が全部妻のものでも、
こっそりたくさん援助を受けてるかもしれないんだし。

あんまり審査がルーズでもダメだけど、
細かく書類出させれば大丈夫かしら。
それはただ、困ってる人に負担を強いるだけのような、気がしなくも無い。
スポンサーサイト

離婚ダイエット。


 胃が痛い。

 ダメだ。
 相変わらず暗い。


 猛烈なストレスに押しつぶされそうでございます。
 

 ・・・手続きが・・・


 手続きがめんどくさい。



 家庭裁判所には来月行くとして、
 子供の保険証のことやら、
 光熱費の名義変更やら、
 あれこれあれこれ・・・
 こんなに大量の手続きが待っているなんて。

 疲労感でぐったりの働くビンボウシングルマザーに、
 これは厳しすぎる。

 超めんどくさい。

 めんどくさいとしか言いようがない。

 あっちの窓口、
 こっちの窓口とあれこれやって、
 これは担当が違います、
 筆頭者は?世帯主は?とか言われても、

 は? どう違うの? ってなもんです。



 ぐんぐん痩せて、
 今、20代の一番痩せてた頃にせまりつつあります。

 普段履いていたズボンが、下がってしょうがない。


 不本意ながら、
 離婚で、たるんでいた下っ腹がひっこみました。

 オフ会などするなら、
 今かもしれない。

 これなら「小太りじゃない私」を見せられるかもしれない。


 ・・・実際は疲れ果ててて、出かける余裕なんかゼロだけどさ。


 

くだらないことを考えよう。


 振り返ってみると、
 離婚のごたごたで落ち込んで、
 どうも同じような暗い記事でいかん。

 落ち込んでるだの、
 手続きが大変だの、
 忙しいだの。

 まあ、実際そうなんだけどさ、
 そうなんだけど、
 なるべく明るいことを考えようと、今日はちと思った。


 
 だってさ、
 ほんっとに落ち込んじゃってるんだもん。

 自覚はあるんですよ?
 落ち込んでもどうしようもないことも、
 自分が前に進もうと頑張っていかないと生活はなりたたないことも、
 頑張りすぎたら無理が来ることも。

 ちゃーんと分かった上で、
 それでも落ち込む気持ちはどうにもならない。



 
 で、

 明るい話を考えようと思ったら思い出した。


 先日聞いた、救急外来の話。


 よく、週刊誌なんかには、興味本位で「病院の裏事情」だの、
 「看護師さんの暴露本」だの、
 そんなのがあったりりますが、

 医者でなくてもそういうのには遭遇するようです。


 ( ̄▽ ̄;)事務職も夜勤してるんで。



 医者と看護師だけでは、病院は成立しません。
 受付やら事務処理する担当者が詰めてて、
 搬送してくれる救急隊の人もいて、
 呼んだら来てくれる葬儀社の人もいたりして、
 いろんな人が、夜の救急には関係している。

 だから、
 普通の事務職の人でも、
 変な事件にはいろいろ遭遇してるそうで、
 そんな話を聞くと、不謹慎ながら、さすがに面白かった。


 アタクシはパートだから、夜勤はないんだけどさ・・・。



 夜勤をしてると、
 やっぱり、カップルが変なことをして、
 大変なことになってしまった、みたいな、
 プレイが深刻な事態になっちまった、みたいな、

 「入れたものが出てこない」とか
 「刺さった」とか
 「ひっかかった」とか
 「かぶれた」とか
 「ヤケドした」とか
 「鎖が外れない」とか、


 ( ̄▽ ̄;) しょうもない人たちがけっこう運ばれてくるんだそうな。


 いや、申し訳ない。
 本人にとっては緊急事態だって、十分分かってる!!

 が、


 そんなことで救急車使うなよ!!



 怪しいコスプレで、「お尻から○○が出ないんです!」とか言いながら、
 救急車呼んだりしても、
 日本は救急車タダだからさ、
 なんか納得いかない。

 重病でも頑張って自分で運転してきた人よりも、
 救急車で来た人の方が、
 治療は優先されるんだしさ。




 そんなワケで、
 そんな人はやっぱり、田舎の総合病院にもけっこう運ばれてきて、
 運ばれてくると、
 大喜びで看護師さんや研修医さんが見物に来るんだそうな。

 ( ̄▽ ̄) ・・・。


 さて、
 落ち込んでないで頑張ろう。

 そんな変なことしてて、
 ウッカリ救急車で運ばれて、
 妙な扮装のままで死んだりするよりはマシだと思ってがんばろうっと。



 内心、
 そんなヤツからは救急搬送代を10万円くらい請求してやりたいと思いつつ。

 o(〃^▽^〃)o ダメだよ!患者さんを差別しちゃ。

 (-_-#)ケッ

手続きが面倒なワリに、ほんとに管理できてんの?


 世の中知らないことってほんといっぱいある。

 私は自慢じゃないが、無知。

 誰だってそうでしょ?
 世界一の名医だって、服のブランドや料理については無知だったり、
 経営のエキスパートだって、子供番組のキャラクターまでは知らなかったり、
 人には得意分野ってのがある。

 難病にかかって初めて、
 その分野の治療にお金がかかることや、
 新薬の認可が遅いことを知ってヤキモキしたり、

 事故に遭って初めて、
 被害者であることを証明する難しさを知ったり。



 で、
 アタクシは今回、
 自分が離婚するということで、
 離婚にくっついてくる手続きの煩雑や、
 戸籍をいじるためにあちこち行かなきゃならないことにウンザリしているのだけど、

 今回初めて、
 住民登録戸籍が別物だって痛感した。

 離婚したって子供の戸籍は変えられないとか、
 市役所じゃどうにもならないとか、
 管轄が違うから連動されなくて面倒!!


 まったく、ほんとに戸籍って何?


 住民票では、年齢160歳だなんてことはありえない。(はず)

 そこに住所があれば、
 住民税の請求なんかが発生するから。

 だけど戸籍ってのは、
 ただ生きてるか死んでるか、
 結婚したか別れたか、どこかに養子に行ったか、
 そういうことが記載されてるだけ。

 引っ越しても戸籍は全然変わらない。

 本籍地しか書いてないから、
 今どこに住んでるのかとは関係ない。

 戸籍に記載されてるのは、あくまでも本籍地


 今、世の中に、
 本籍地にそのままずーっと住んでる人がどれだけいるものかしら。

 だいたい、
 本籍地って、
 自分で好きな場所に登録できるんでしょ?
 日本国内なら。

 皇居だとか、富士山の頂上だとか、
 そんなのも自由。
 だから、皇居が本籍地っていうひと、ものすごーく多い。
 東京タワーとか。

 そんなとこに本籍がある人が、 
 生きてるか死んでるか把握するなんて、確かに難しいや。

 もっといろいろ、
 縦割り縦割りじゃなくて、連動させていかなきゃダメっすよ。
 生きた行政作りっすよ。
 それぞ生きた税金の使い方で、
 生きたデータの使い方よ。

 ・・・なんつってね。


 なんにしても、
 戸籍は現住所に同じ ってのが、何かと便利よね。

 そして、
 離婚しようがナンだろうが、
 市役所でなんでも手続きが一箇所でできたら、
 こっちは助かるンですけど。

 まったく・・・。


死ぬよりはマシ。


仙台高校教諭殺害事件では、
加害者側の妻が、
離婚トラブルが原因だと言ってるそうな・・・。

生き残った方の言い分しか分からないから何とも言えないけど、
調停を申し立てて不成立になったなら、
まあ、
夫が調停を無視したかなんかだろうし、
男性側にも落ち度はあるんだろうな。

夫は浮気で有名だったらしいし・・・。

・・・だからって殺しちゃダメなんだけど。


しかしね、
別れた妻を殺してしまったとか、
別れてくれない夫を殺しただの、
そんな事件を聞くと、
ほんと、つくづく思いますよ。

結婚式のほんわかしたCMを見てさ、
「めぐり合えた運命」だとか流れてて、
実際みんな、幸せになれると思って、ぽーっとなって結婚するんだもん。

なのになんで歯車が狂っちゃうのかな。



殺すの殺されるの、
憎いだの相手を幸せになんてしたくないだの、
泥沼の戦いになるなんて、
誰が想像するもんかしら。

はたから見たら幸せそうでも、
中はそうじゃなかったり、
ケンカしてても実は仲良しだったり。

分かんないや。
人の心って。




この間アタクシの目の前で、
部長がつくづく語ってらっしゃった。

「子供が一番だなんて言える時期は短い。
 結局は夫婦の絆が一番なのに、
 近頃の人は簡単に離婚しちゃうねぇ。

 離婚はいかん。
 したってなんもいいことない」


 離婚のことをいつ言い出そうかビクビクしてる私の前で、
 いかに離婚が悪いことか、
 ずっと語ってくださった部長。

 い、言えなくなるじゃん!
 
 部長には分かんないんですよ。
 世の中には、
 給料を全部ばくちで無くすような夫やら、
 浮気をしてよその子を産む妻やら、
 子供をほったらかして帰宅しない妻やら、
 よそに愛人がいっぱいいて、性病にかかったりする夫やら、
 いろんな人がいて、
 それぞれの家庭にそれぞれの恨みがあるんスよ。


 理想は、 
 老いて寄り添う姿だと分かってたりはするのよ。

 お互い協力したほうがいい老後が過ごせると、
 分かっちゃいるのよ。


 それでも憎しみ合ってたら、
 無理に一緒にいたら、精神衛生上良くない。
 
 一緒にいるせいで、
 さらに加速される憎しみの感情もあるんだしね。


 ってことで、
 自分の離婚を正当化するワケじゃないけど、
 なにがなんでも「すぐ離婚するから近頃の人はあかん」と力説する部長に、
 内心「殺されるよりはマシだよ」とか思う、
 近頃のアタクシ。


 みんな幸せになりたいのに、
 分かり合いたいのに、
 助け合えたら幸せなのに、

 ほんっっっとに難しいやね。

まとまらず栄養も足りず。


 
 うーん。

 またいくつか書いたけどまとまらずUP断念。

 どうも疲れすぎてダメだ。

 まともな文章になってない。

 
 今のワタシは、生活してるだけで精一杯だ。

 普通に仕事しながら、役所とかあちこち行くのは大変だ。
 
 
 しかも猛暑で、食欲は落ちるばかり。

 子供は暴れ盛り。

 おとなしいと言われるタマクローだって、
 
 家ではママにはワガママ言うので、これも手を焼く。

 
 食べさせて、風呂入れて、明日の準備して、

 それだけでも精一杯。


 しかし、そうやってやつれてきたアタクシ、

 つくづく思う。


 健康的に痩せんとイカンな。

 肩とか、変なトコの肉が落ちて、ゲソッとしてるのに、腹の肉はまだ柔らかいんだもん。

 肉の落ちる順番は、

 色っぽいところからだ!!


 乳がなくなり、肩の丸みがなくなり、

 疲れ果てて顔が青くなり、クマができ、白髪が増えて、

 ・・・。


 三十路のストレス痩せ は、

貧相すぎるーっ!!。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

戸籍ってなんだ?


 150歳だの、
 160歳だの、
 ありえない年齢の人が戸籍上は生きてることが判明して、
 あれこれ問題になってる。

 ・・・。

 戸籍っていったいなんやねん。


 アタクシは、 
 今その戸籍に翻弄されている最中だ。


 

 150歳だの160歳だの、
 そんな江戸時代生まれの人でも
 戸籍上、死亡届が出ていなければ、データ上は長生きさん♪

 けっ。

 笑っちゃうわ。

 そんなくだらない適当なものなの?
 なのに偉そうに、
 人が離婚したら×とかつけやがってチクショーメ。

 養子だの婿だの、
 非嫡出子だの、
 よくわかんない面倒なことは決まってるのに、
 離婚となったらものすごく手続きが面倒なのに、
 死ぬときは
 「連絡がなかったらずっと生きてます」?

 そりゃないわよ。


 誰がどう見たって江戸時代の人は生きてないでしょ。
 120歳過ぎたら、
 普通は死ぬでしょ。

 ほとんど死ぬでしょ。

 だからギネスに載るんでしょ?



 いやー、 
 今までだって、気づいてた職員はいると思うわ。

 でも、気づいちゃったら大幅な改革になるし、
 確かに「死亡届」も出てないし、
 きっと「見なかったことにしよう」って黙ったんだろうな。

 年金も払われてなければ金銭的にも問題ないのかもしれないけど、
 じゃ、なんのために管理してんの?

 独居のご老人が、
 ふと思いついて誰にも言わずに旅に出て、
 どこかで事故に遭って死んだら、誰がその人の身元がわかるだろう?

 家族もいない、
 仲の良い有人もいない、
 とくに組織にも所属していない。

 そんなお年寄り、大勢居るでしょ? 
 お年寄りに限らないし。


 そんないい加減な管理がされてるくせに、
 変えるのはとても面倒。

 離婚するからあれこれ調べるはめになったんだけど、
 経験者ならお分かりかと思いますが、
 戸籍をいじくるのはとーーーっても面倒!

 離婚すると自動的に、
 嫁とか婿とかが、
 旧姓に戻って戸籍から抜けることになる。

 そのとき、抜けた側が子供の親権・監護権をすべて持ち、
 同居して養育していても、
 戸籍は元の世帯主のところに残る。

 離婚した嫁・婿が子供と戸籍を同じにしたければ、
 とっとと自分を筆頭者にした「一人だけの新しい戸籍」を作り、
 そこに「子供の氏の変更」を家庭裁判所に申し立てて入れないといけない。

 かーっ!!

 めんどくさい。


 たとえ結婚中の苗字をずっと名乗り続けるとしても、
 それでも、同じ苗字の別の戸籍の人になってしまうだけで、
 わが子の戸籍は別で手続きにいかないとダメだ。

 「同じ苗字でも別の戸籍の人。ただ苗字が偶然同じな人」
 ってことになっちゃうんで。

 あ゛ー面倒。


 ちなみにいろいろ見ていたら、 
 非嫡出子(愛人の子や、婚姻関係にない二人の間にできた子)は
 遺産の相続分が少ないから、
 逆に「養子」にした方が財産分与は増えるとか、
 なんだか複雑でイライラする。

 自分の弟や妹でも養子にできるし、
 孫でも養子にできる。

 川村かおりさんも、
 もし娘さんを元夫に渡したくなかったら、
 生存中に、祖父母の養子にしておけば良かったんだよなぁ・・・。

 今更言ってもしょうがないけど。


 とにかく戸籍はめんどくさい。
 こんなにめんどくさいのに、
 届けを出さなければ、150歳になってもデータ上は生きてるなんて、
 そんなに適当だとは。
 
 ・・・ああ、両極端。

離婚はめんどくさい。


 マリッジブルーなんて言葉がありますが、
 じゃあ、
 離婚はどうなのかしら。
 
 ディボースブラック?


 もう真っ暗すぎて、
 疲れすぎて、
 出口が見えない・・・。

 結婚だって確かにめんどくさい。
 例えば親類に反対されただの、
 住民票がどうなるだの、 
 苗字が変わるだの、
 めんどくさい。


 が、

 比べ物にならない。


 なにせ、
 もめ事がくっついた、暗い話なんだから。



 離婚届を出すだけなら、
 確かに簡単だ。

 お互い署名捺印して、
 市役所に出せばいい。

 で、

 じゃあ、住む場所はどうする?
 どっちが出て行くんだ。
 持ち家だったらローンはどうするんだ。

 車はどうする。
 子供の親権は?
 養育費は?
 ペットはどうする。
 財産分与は?


 面倒だ。

 面倒なのに、もめてる相手と何度も話し合わないと進まないんだから、
 そりゃあ気分も暗い。

 間に弁護士でも入ってくれればいいんだろうけど、
 お金がかかる。

 調停だの公証役場だのうろちょろするには、
 平日に休みを取らないといけない。

 仕事休んでまでモメ事のためにでかけて、 
 果てしなく疲れて、
 そして給料まで減った日にゃ、まさに踏んだりけったり。




 離婚届を準備できたところで、
 養育費をもらう公正証書を抱え、
 まだまだ終わりじゃない。

 さて、
 今度は戸籍だ。

 離婚しようが、妻が新しい戸籍を作ろうが、
 子供は自動的については来ない。

 親権者が妻であっても、
 子供は世帯主だった夫の戸籍に入ったまんまなのだ。

 抜かねばならない。
 
 ・・・家庭裁判所だってさ。

 離婚後○ヵ月以内、っていう期間指定のものもあるから、
 忙しい。
 あわただしい。

 そして市営住宅に入りたいと思ったら、
 また、書類が必要だの、
 申込用紙は平日に取りに来てだの、

 もうっ!!



 結婚はいいよな。

 なんだかんだで、市役所くらいで済むんだもん。


 離婚は、行く場所も多いし、
 やることも多すぎるわ。

 少ないのは・・・
 あいさつ回りくらいね。

 「離婚しましたのでよろしく」って、親類に挨拶してまわることは、ま、無いから。
 「名びろめ」のタオルも要らないし、
 バームクーヘンも要らない。

 仲人さんが居たら、謝罪にはいかなきゃいけないらしいけどね。

責任もって。


 結局、前向きになったようでもまだまだ疲れ果てているアタクシ。

 食欲ない今、
 日々、ランカーの嫌味がローキックのように効く。

 「あのさ、
  だいたい、全体的に、責任感が足りないんだよね

  中略

  責任感のない人間はどうせ何に対してもそうなんだよ。
  集中力もないし、
  仕事もできないし、
  とにかく使えないし・・・」



 長いとりとめのない嫌味を聞き、
 漠然として要点の分からない私への全否定を聞き、
 聞き終わった後、
 消耗しきったアタクシは幽体離脱しそうでございました。


 言い終わったランカーくんは、
 ストレスが発散できて気持ちが良かったようで、
 いかに私が仕事ができず、 
 責任感が無いダメ人間かを言い切って、
 すがすがしい顔で、

 mixiを開き、
 アプリの農場にエサをやりはじめた。


 ・・・。


 


 それが終わったら寝るのか? 
 タバコ吸いに行くのか?


 勤務時間中
だぞ。


 ・・・こいつにだけは、仕事への責任感の説教を食らいたくない!



 と、思いつつ、今日も言われる。


 ぢっとつま先を見て耐える。
 

そういえば、という程度の話。

 こんな大きな話を、「あ、そういえば」って思い出すのもどうかと思うけど、

 離婚にさいして、
 
 夫側の親族から、一切なんの連絡もなかった・・・。


 「なんで離婚するの?やめたほうがいいよ」的な説得もなければ、
 お叱りもなく、
 確認もなく、
 ただひたすら何の連絡も無い。


 ・・・。

 ま、めんどくさくなくていっか。ヽ (´ー`)┌



 相手の両親も交えての大戦争になることもあるわけで、
 これはまあ、
 「本人の意思だけが尊重された」ということで、
 ヨシとすべきだろう。

 面倒なこともなくて良かった。

 相手の家が資産家ということもなく、
 むしろビンボーだから子供を寄越せとも言わないし、
 あちらにはすでに夫の姉が産んだ孫もいることだから、固執されなかった。

 というか、産んだときも数日後に、思い出したように「そういえば生まれたらしいね」って電話あっただけだし、
 孫に会いたいと言われたこともなく、
 ワタシが写真を送っても反応が薄かったんで、
 関心を持たれてなくて、逆に良かったわ。

 産んだときは寂しいと思ったけどね。



 家も遠かったし、
 万が一、『両家が親も交えて話し合い』だなんてことになっても、
 ただもめるだけだもんね。





 自分の子供に、舅や姑が執着するのは怖いことだ。

 きちんと育てる素晴らしいお姑さんもいるんだけど、
 
 ただ可愛がりたいとか、
 無責任に所有したがるとか、
 意地で渡したくないとか、
 そんなんで争ったら面倒なことこの上ない。

 子供だって、可哀想だもん。




 関係ないようだけど、
 アタクシの姉にはまだ子どもがいないんだけど、

 子供が欲しいな、って言ってる。

 それなのに、
 まだ全然子供が生まれてもないのに、

 「もし双子だったら、1人を親類の養子にちょうだいね」ってに言われて、

 恐怖におののいている。

 
 ・・・( ̄▽ ̄;) 断固拒否しろ。負けるなよ。



 しかも、もし生まれたら、の仮定で、

 気に入らない性別の子ならいらないと豪語されたんだそうな。

 性別なんて、無事に赤ちゃんが生まれたら関係ないのに、 
 そんな姑もこの世にはいるのよね。

 そこの姑は、
 かつて
 オスだと思って買ってきた子犬が、実はメスがと知った瞬間、
 怒って2階の窓から小さな子犬を投げ捨てた 実績の持ち主だ。

 (_ _|||)

 正直、
 孫が気に入らなければ、
 万が一ちょっと障害なんかあったら、赤ちゃんの命に危険がある。

 デンジャラスな姑だ。



 姉よ、
 
 もし、女の双子なんか産まれた日にゃ、
 突然海外に移住することをお勧めする。



 ああ、離婚は面倒だけど、
 『相手の親が介入してこなくて、それだけは助かった』と、今更ながらに思う、
 そんなアタクシ。

 明日は月曜なので、
 ちょっと、かなり鬱。(_ _|||)

 

生きるということ 死ぬということ。


 無理な延命を希望しない、と書いたら、

 難病の方からお怒りのメールを頂いたりしたのだけど、

 どう言えば伝わるのかなー、なんて思っております。


 皆様は、例えば自分が食事もできず、

 呼吸も機械の補助で行い、

 家族が話しかけても反応もなく、

 ただチューブにつながれて、朝も夜も分からない生活をずっと続けるとしたら、

 それでもずっと生きていることがとにかく幸せだと思います?


 その未来をタイムマシンで、自分で見たら、

 『このままずっと延命させてください』って言うのかなぁ。

 ワタシならもう止めて欲しい。


 なんでもなんでも、すぐに自力で生きられなければ死なせてしまえ

 なんて思ってません。

 例えばアメリカなんかはけっこう極端で、

 国からの医療費補助も少なく、基本的には個人負担なので、
  
 以前こんな話がありました。

 
 アメリカで倒れてこん睡状態になった若い女性が、

 完全に植物状態と宣告され、
 このまま回復の可能性ゼロだから生命維持装置を外すと医師に言われた。

 そして、臓器を移植に使っていいですか?くらいの話になったので、

 慌てた親が、寄付を集めて日本になんとか移送すると、

 数ヵ月後に意識を取り戻し、元気になった。

 ・・・という話。


 でも、それを老後の延命治療とは違う話です。

 分かってください。



 ワタシね、老いた患者さんの末期治療を見ていると思うんです。


 体中に疾患を抱え、
 
 認知症も進み、自分が何をされているのか、どこにいるのかも分からず、

 ただ苦しいから何度も栄養を入れるチューブなどを引き抜いてしまう。

 すると、命を守るために軽く手を拘束されたり、ミトンの手袋などをつけたり、

 それでずっと生きているのって、果たしてイイコトなんだろうか?

 
 患者さんのためだ。

 命のためだ。

 安全と延命のため。


 だけど、つねに熱があって不快で、毎日栄養分と薬をたくさん投与されて、

 苦しいから暴れたりチューブを抜いてしまったりする患者さんにとって、

 生きていることは本当に幸せなんだろうか。

 
 反対に、どんな声をかけても無反応で身動き一つできない患者さんに、

 ずっと栄養を与え、チューブで排泄を促し、

 ベッドの上で延命させることは、それは、本当に医療なんだろうか。


 オマエなんかになにが分かる!と言われそうですが、

 いろんなオトシヨリの姿を見るたびに、
 
 自分の老後のことを考えたりもするんです。

 
 老後が、60代の人もいれば、90代の人もいる。

 いろんな人がいるんだけど、

 別に税金が惜しいから、というワケじゃなくても、

 お年寄りを、本人の意思が確認できなくても、ずっと延命させていくことに、

 ワタシは痛々しさを感じるんです・・・。


 家族がお見舞いに来て、耳元で話しかけたりしている場合はともかく、

 身よりも無い方もいる。

 すると、「もう延命はしなくていいです」と言ってくれる家族も無い。

 
 肉体の、心臓の限界が来るまでベッドの上で生き続ける。

 言葉が通じなくても、視線を動かすことすら無くても、
 チューブが鼻やいろんな場所に入っていることへの、本能的な不快感を感じながら。

 医療とは人の命を救う行為だから、
 そういう方に、できる限りの治療を続け、
 マッサージし、排泄物を処理して、
 風呂に入れて、
 心をこめてケアをする。

 そういう現場で一生懸命尽くしている方々が、
 全員一致で、
 「自分なら延命治療を絶対に希望しません」と言う。

 そういいながら、
 延命を希望しているのかどうか、意思が確認できない患者さんのケアを、
 昼夜を問わずずっと続けている。

 ・・・ので、


 生きることと、自分の死について、よく考えます。

 そんなハナシです。



 ご老人の施設と、保育園がくっつている場所なんかも、
 近頃はあるみたいですね。

 ブッダじゃないけど、
 「人は老いたり病んだり困窮したりするものなんだ」っていうことを子供にも伝えたいし、
 そういう施設、いいですよね。

 お年寄りも、最初からオトシヨリだったんじゃ無いんだから。 

 

第1025回「あなたの好きな【ことわざ】」


FC2 トラックバックテーマ:「あなたの好きな【ことわざ】」



塞翁が馬。

・・・って思って頑張りたいものですよね。

災い転じて、みたいに。



実際の世の中は、『人を見たら泥棒と思え』とか、
『骨肉の争い』だとか、
『泣きっ面にハチ』とか
そんな雰囲気に溢れていて、悲しい。


何度捕まっても犯罪を繰り返す人。
悪いと分かってても罪を犯す警官。
未成年を傷つける教師。
一方的に愛情を押し付けて迷惑をかけるストーカーや、
前妻や子供を殺す夫。 

世の中、ほんと暗い事件が多い。

いつの世にも、病んだ人は居て、
不幸な人はいたのだけれど、

メディアの発達のせいか、
それとも名目上は「先進国」と言われるような国だからか、
実情はけっしてそんなに素晴らしい世の中じゃないことが、
余計に悲しい。




人生、塞翁が馬。

不幸があってもイイコトにつながると思って頑張りたいものでございます。



でもね、逆はダメよね。

イイコトがあると「じゃあもう運が尽きた」って思ったり、
悪いことが起きるかも」って不安がったり。

物事は考え方次第。

このお守りがあったから事故に遭ったのに死なずに済んだ、
とありがたがるか、


このお守りを持ってたのに事故にあったじゃないか、
とその神秘性を否定するかは、


考え方次第。


ということで、
なんとか明るくプラス思考になろうと思っているアタクシです。



こんな時間に家にいるのは、
昼休みだからです。

アタクシが昼ごはんも食べないで休憩室にいると、
「あの人の疲れ方は尋常じゃない。大丈夫なのか」という噂になるので、
居場所がなくて自宅で昼休み。

うっかり寝ちゃったりして、午後遅刻するといけないので、
こうしてブログを書く。

まだネットはつながってるんだしね、
ありがたいと思わないとね。



居場所が無い、なんて言っても、
自宅が職場にそこそこ近いから、昼休みに帰れるあたりが素晴らしい。

行き来する時間がもったいないけど、
暑くてすごく疲れたけど、まあいいや。

今はホントに疲れてて、
毎日暗い話しか書けないけど、
どうしてもマイナス思考になっちゃうけど、
いい時も来るさ。


・・・と、思いたい。

その死が語るもの

 先日起きた、 
 年金受給家庭での死亡の話。

 76歳の男性が、
 室内で熱中症で亡くなった。

 電気も止められていて、
 生活は年金頼り。

 同居していた長男は
 腰を痛めたから働いてなかったのだと、
 今日の新聞で見た。


・・・。

 ドクターが見てる新聞を横目で見た。

 へへ。






 かぁ。
 
 どの程度か分からないけど、
 ある程度の年齢までやってきた仕事を、
 体を痛めて辞めることになると、
 新しい仕事にチャレンジする気力チャンスも少ないよね・・・。

 不景気だし。
 転職難しいし。

 お父さんの年金に頼っちゃった気持ちも、
 分からなくは無い。


 できる仕事が本当に無かったのかは、私には分からない。

 腰の状態や地域差にもよるんだけど、
 「生活保護を断った」という窓口は、
 それなら内職など、何か斡旋するなどの対応ができないものなんだろうか。

 今後、そういう連携ができたらいいのに。




 今、仕事は少ない。

 別にえり好みしてるわけじゃなくても、
 例えば生活保護を受けている方が、働いている人より収入が多いような
 ワーキングプアも、どんどん広がってる。

 生保なら医療費も補助、年金納付も免除されたり、
 住民税の減額・免除などもあったりするけど、
 働き始めるとドンドン引かれる。

 それで結局、
 生活保護を受けていた頃よりも、
 頑張って仕事を見つけて働き始めた方が、
 貧しくなってしまったりする。

 むなしい話だ。
 働く気も失せる。
 そして疲れる・・・。


 

 小泉元総理が聞いたら、
 「自己責任だ」って言いそうですけど、
 やっぱりチャンスの少ない国に希望は少ない。

 消費だって増えないし、
 未来に希望も持てない。

 40代の独身男性が、
 体を壊して退職したあと、やり直すってのは、
 なかなかしんどいものもあるんだろう。

 もしかして年金受給者のお父さんがいなかったら、
 ホームレス化していたのかもしれない。




 ・・・。

 タガメ家はワーキングプア状態の母子家庭だから、
 他人事じゃない。



 確かに、生活保護も税金なんだから、
 こうも失業者が増えたら、財政も、
 生活保護の担当者も大変だろう。

 本当に困窮してるのか調べなきゃならないし、
 資産がないのか、
 頼る親類はいないのか、
 ある意味それは「取調べ」のようなものだ。

 個人情報も調べて、
 預金額だの、
 生命保険を解約しろだの、
 いろいろ言われて、
 プライドを傷つけられて、
 「こんな目に遭うならもう、飢えて死んでもいい」ってあきらめるお年寄りだっている。



 福祉って難しいと、つくづく感じるアタクシ。

 ばらまきゃいいってもんでもないしね。


 いかん、疲れで話がまとまらない。

 夏バテのワーキングプアだから。(笑)


 

 

○○タレント


 清水健太郎容疑者 また逮捕ってさ・・・。

 それでしかテレビで見ないじゃん・・・。


 もう、
 新しいジャンル作ろうよ。

 「食べ歩き系タレント」とか
 「ビンボウタレント」とかいろいろあるから、
 そういう風に、

 「ドラッグやめられない系タレント」

 
 刑事事件でしかテレビで見ないしさ、
 もう死ぬまでやめられないよ。

 ドラッグって怖いねって、
 子供に教えるイイ教材にはなるけどさ、
 それでも何度捕まっても、
 出てきてもまた生活できてるのが怖い。

 「ドラッグにはまってもなんとかなるじゃん」っていう勘違いも起こさせそうで、
 怖い。

 もう、あれだ、
 オランダに移住してください。

 出所したら、合法地域でドラッグ使って過ごしてください。
 清水さん。

そんなあなたに言われるからイヤ。


 今日もお疲れのアタクシ。

 たぶんしばらくはダメだわ。
 人って落ち込んでどうにもならない時、ありますもんね。

 あんまり食欲無いし、
 かといって昼ごはんも食べないで居たら、
 「あの人の疲れっぷりは異常だ。大丈夫なのか!?」
 要らぬ心配をおかけするので、
 今日は必死にランチを食べたらムネヤケが・・・。

 

 さて、
 上司に言われて社内カウンセラーの方のとこにも行ったんだけど、
 まあ、ランカーくんのイジメは昔からのことで、
 そのせいで異動になって転々としてきたんだから、
 昔から居る人はみんな大体知ってるんだそうな。

 ただ、
 人が見ていないところで、ターゲットを集中攻撃するので、
 上司や目上の人には分かりづらい。

 困ったところがあるとは思っても、
 すごくへつらって、上の人には言葉も丁寧だから、分かりにくい。

 ワタシにも、人が見ているところでは、
 丁寧に接することが多い。



 が、



 人が居なくなれば豹変。
 
 「タガメさん」と呼んでいたのが、
 「おい自分!」となり、

 「自分さ、自分がこの程度もできないことをどう思うかな」って
 ネチネチが始まる。

 そして会社の備品は平気で持ち帰り、
 用もないのに残業し、
 仕事中にデスクでよく居眠りする。


 ・・・なぜだ。

 なぜそんなオマエに役立たずだと毎日言われねばならんのだ。



 
 でも、
 以前の職場でも一般職の女性と戦闘状態になり、
 相手が鬱に陥ったので、
 彼が移動になった。

 一般職の女性ともめて、
 総合職のランカーくんが異動になるってことは、
 つまり、
誰が見ても彼が悪い ということに他ならない。

 そして、それほど重要な仕事もしてないってことじゃ・・・。


 
 ま、仕事上、彼が重要かどうかはともかく、 
 とりあえず、
 連休中に書類を捜そうとして
 彼の机の引き出しを開けようとしたら、
 お菓子でパンパンだった。

 机の上には、連休のはずなのに
 まるで今日も出勤してるかのように書類が山盛り。

 (ー"ー )


 そして、気に入らない向きの書類は、
 気に入る向きにして切る。

 気に入らない添付書類も捨てる。

 そこに重要な印鑑が押してあっても、切って捨てる。


 そんな人には、
 そんな人だから、
 そんなあんただから言われたくない。




 今日、カウンセラーさんから大事なハナシを聞いた。

 ランカーくんが前回大事件を起こして、
 院長レベルから叱られたのは2年ほど前なんだそうな。

 そこからは、少しは行動を自重してたんだそうな。
 異動にもなったし。

 ところが、現在の上司たちは、 
 まだ今の部署にきてから2年未満。

 つまり、彼の前科を、噂でしか知らないんだそうな。
 
 
 ・・・そうか。

 だから彼が仕事中に寝てても怒らないのか。

 「夕方には起きるだろうね」ってそっとしておくのか。

 そして残業を容認してるのか。

 そうか、
 
 そうか。


 ・・・( ̄▽ ̄;)?


 いや、やっぱり納得できない。

 そこはやっぱり怒ってよ。

 ちょっと厳しく叱ってよ。

 彼、このままその席でお菓子食べながら好き放題やっていくの?
 
 労働組合があるから、定年まで解雇されないって、
 得意気に言わせておくんすか?


 彼に「おーい、仕事中だから起きなさい」と、
 ただそれだけ言ってくれる上司、切望。

何でも相談しなさいね。

 部長にコッソリ言われた。
 
 「悩み事があるなら、
  なんでも相談しなさいね」




 自分でもなんとかしようと思ってるんですが、
 明らかに疲れ果てたオーラが出てますし、

 食欲は無いし、
 昼ごはんも食べないで昼休みはグッタリ寝てるんだから、
 そりゃ、気になることでしょう。

 そこでランカーくんにあれこれ嫌がらせされてちゃ、
 仕事で焦って失敗して、
 さらに落ち込む。

 マイナススパイラル中。

 ご心配お掛けして申し訳ありません。



 が。




 ランカーくんが、
 さんざん
 タガメが役に立たないから部長がどんなに困ってるか分かる?

 タガメに辞めて欲しいってずっと部長言ってるんだけど。
 俺が責められれるのは分かるよね?

 じゃ、自主的にどうするべきか分かるよね?
 これ以上部長に迷惑かける気かな。

 そこまでずうずうしいかな。
 仕事もしてないのに、それは真なりかな。
 それは正しい行為かな」


 と、延々と言われてるんですが、
 なんて部長本人には言えませんがな。

 言えませんってば。

 「ワタシに辞めて欲しいなら辞めますが、
  本当にそんなに迷惑だとランカーに言ってるんです?」
なんて言えません。

 へらへらっと笑って
 「すいません、大丈夫です」と、のらりくらりしてたら、
 カウンセラーの予約を取らされた。

 そんなに顔色が悪いのか?
 それにランカーくんの悪い噂は、いくら部長だっていっぱい聞いてるはず。
 だったらちょっとかばってくれてもいいじゃん・・・。

 

 今のワタシはそうとうダメだ。

 どうせ手続きもあるから、
 離婚もバレるんだし、
 産業医のドクターには
 今までされてきたランカーの嫌がらせも思い切り語って、
 とりあえずスッキリしよう。

 だいたいさ、
 産業医のドクターは、
 ランカーくんの執拗な嫌がらせでうつ病になった社員から、
 今まで何件も相談を受けているんだから、
 もう慣れてることでしょうし・・・。

 私で何人目なのかなぁ。




 で、退職した方がいいと言われたら、
 思い切って辞めてもいいさ。

 また頑張ればいい。

 今は、立ち直らなきゃ。

 ファイトだ自分。
 ファイトだ自分。



 支離滅裂な今日のアタクシ。
 近頃、さすがにちょっと限界。

 でも夫が居ない家は、少し気が楽。

今日のランカー君

 職場でもどう見てもゲッソリしているアタクシ。
 
 分かってます。
 昼ごはんは食べないし、
 そりゃ、顔色だって悪いだろうし、
 元気だって無いだろうよ。

 笑顔は作ってますけど。

 
 
 ワタシを苛めるな、と上司が言ってくださったおかげで、
 ランカーくんからは細かい嫌がらせが増えた。

 ネチネチ。
  ネチネチ。

 毎日が針のむっしろー♪

 言葉で罵ったりしなくなった分、
 意味不明なダメ出しを食らう。

 お札の顔の向きがそろって無いだの、
 ただただ意味が分からない。

 見る間に100万円の束が移動する社内で、
 顔の向き揃えててどうするんだ。
 なんでそういうことにこだわるんだランカー。
 
 もっと有意義に仕事すればいいのに。
 枚数が合ってればいいんじゃん。

 しかも、それが正しいことならみんなの前で言えばいいのに、
 ワタシにだけ言うんだよね。

 だって他の経理の人は、顔の向きなんかそろえてないし。
 ヾ(@゜∇゜@)ノ



 さて、今日のランカー君の名言。

 どうして中国企業はこんなに勢いがあるのに、
 あぶれている日本人を雇わないのかな。

 日本人は、中国人をいっぱい雇ったじゃないですか、バブルの時に。

 ・・・あれですね、つまりやはり、
 日本人が高給取りのくせに働かないからですね。


 それはオマエだランカー!!


  別にいちいちワタシは泣かないけど、
  わざとワタシがミスしたように、仕事が遅くなるように足をひっぱって、
 「ほら、あの人まだやってる」って上司に言いまくる。

  
  あんた、ほんっとに暇でしょ。


  新人の看護師さんならともかく、
 ベテランさんには、もうすっかりバレてるわよ、あんたが仕事してないこと。

 高い給料もらってるのに、使えないってこと。

 分かって無いのは自分だけ、か・・・。


 「ブスデブのくせに自分を分かってない女が多すぎますよね。
  高望みしすぎで、自分を分かって無いくせに、
  やけに自信過剰な馬鹿が多い」



 ( ̄▽ ̄;) だから、あんたもだってば。


 そんな今日。


 記事を3つも書いたけど、消しました。
 疲れてて、すごい混乱した文章になってるので。

 少しずつ元気になれますように。

ストレス山盛り。

 ストレスを数値する、
 ライフストレス強度 なるものがある。

 アタクシも見たことあるけど、
 マックスのストレスが配偶者の死で100だけれど、
 その次が離婚で73だ。

 別居が65
 仕事の不適応が39
 睡眠習慣の変化が16
 経済的変化が38とか、

 アタクシのストレスはたいそうなものなので、
 自分で言うのもなんだけれど、
 大変体調が悪い。

 病は気から、というのは、
 考えようによっては「気を明るく持てば病気も治りやすいさ」ってことだけど、

 逆に言えば、
 「どうにも気分が落ち込んでしょうがないと、体調もどんどん沈む」ってことで・・・。


 眠れない。
 食べられない。

 だからどんどん具合が悪くなる。
 それでも仕事は休めない。
 子供の世話もある。

 ・・・正直倒れそう。




 さて、そんな体調の悪いアタクシの前で、
 人事担当の方が、学生さんの履歴書を見ていた。

 「はい、この子可愛いから決定。 
  この子は保留。
  この子はまあまあだなぁ・・・」


 ・・・。


 不況の今日この頃ですが、
 ここでの雇用は、写真判定がで9割決まるんだそうです。

 面接の前から、
 落ちる子は決まってる。

 新卒新社員は顔で選べ、か。

 ・・・ストレスたまるわー。


 けっきょく、男社会だわね。


 
 

メメント・モリ


 寝ようと思うと、
 不安が押し寄せたり、
 用事を思い出したりして、目がさえてしまう。

 気になって何度も起きる。

 ついでに何度もトイレに行ってみる。

 眠れない。
 眠れない。

 
 で、朝起きられない。


 今日こそは早く寝てやろうと思ったけど、
 どうしても片付いてない部屋が気になり、
 そして書類の確認とか、
 送ってなかったメールのこととかが気になって眠れなくなった。

 さらにそこから、将来への不安が押し寄せてくる。

 
 無視してじーっと横になっていたら、
 「めめんと・もり」って単語が頭の中を回り始めた。

 なんだっけ?
 なんだっけ?

 どこかの小説で読んだ言葉だけど、
 どんな意味だっけ?


 気になってどうにもたまらない。
 起きて調べたら、
 「ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句である。」
 By Wiki


 ( ̄▽ ̄;) うーわー。

 分かってるわよ。
 なんでこんな単語を思い出したのかしら。
  
 どんな本で読んだんだっけ?


 分かってるわよ。
 めめんと・もり、ね。

 ええ、人はいつか必ず死ぬわ。
 とりあえず死ぬんだから、
 今日くらいは安眠したいの。

 答えも分かったことだし、さっさと眠りたいわ・・・。

 o(〃^▽^〃)o また変なこと思い出すだろうね。

 ( ̄▽ ̄;) やめてよ!



 

貧困を抜け出せわが子。

 昨日は書いているうちに、すっかりメインテーマからずれてしまいましたが、
 アタクシは、
 昨日ドラマを見て、

 「戦後の日本はとても豊かになったわ。
  でも、大切なものを失ったしまった。
  そういう意味では、ひどく貧しいわ」


 なんて言ってるのを見て、
 貧困ってなにかな? って思ったんザンス。

 戦後、食料が足りずにわが子を失ったり、
 行き倒れて死んでいる子供がいたりする世の中だったら、
 「食べ物は溢れているのに貧しい社会」というのは、理解されないだろう。

 食べるものにあふれ、
 家を持ち、
 車を持ち、
 便利な生活をしたいと願って、戦後の人々は頑張ってきたはずなのに、
 この貧困率の高さはなにかしらね。

 どうして寂しい人が多くて、
 どうして人の心には隙間風が吹くのかしら。

 空腹や、「安心できない生活」に追われているうちには気づかないけれど、
 本当は、安心できて満腹できても、
 便利な家電があっても、
 それでも人は必ずしも「豊かな生活」はできないんだなぁ・・・。



 孤独に亡くなる、
 独居のお年寄りの多さは何でしょうね?

 誰が住んでるか分からないアパート。
 上下左右の部屋の、住人の名前も、お互い知らないような生活。

 ・・・。
 自由ではあるのだろうけど、
 何かが足りない。


 アタクシは、チューブにつながれて、意識もないまま、何年も生きているオトシヨリに対しては、
 無理に生かしておくことも命への冒涜じゃないかと思ってます。

 「生きられる人に死ぬべきだなんて許せない!」とお叱りも受けましたが、
 死ぬべきときに死ねず、
 生きたいのか死にたいのかも意思表示もできない人を、延々と生かしておくことは、
 「生きているのに死んでいる」気がします。

 ずっと生かされる人生も、ある意味では「貧しい」ものだと思っています。

 人間としての尊厳において、貧しい




 今日、ニュースにて、
 電気を止められていた76歳の男性が、
 部屋の中で熱中症で死亡
、というのを聞いた。

 同居している48歳の長男(無職)が氷などを買ってきたがダメだったという・・・。
 収入は死亡した男性の年金のみだった。


 うーん、まあ、よく分からない点もいっぱいある。
 48歳の息子は、なんで働いてないのかも分からない。

 しなかったのか、できなかったのか、
 事情は詳しく分からない。

 この息子は、氷を買いに出かけていることから、
 動けるようだし・・・。


 ま、家庭の事情はともかく、
 こういう、「父の年金だけが収入です」っていう家庭は、
 親に死なれたら、いきなり生活保護生活に入るのだろうか。

 
 
 戦後の日本はとても豊かになって、
 そして名目上は生活保護という制度もでき、
 人は「健康で文化的な最低限度の生活」を保証されるようになったはず

 働けない人も、
 働く気がない人も、
 とりあえず飢えて死ぬことはないはず。

 ところがフタを開けてみれば、
 先日は、月額13万円の年金で、扶養家族が2人居る方が、
 病気になったために生活保護を申請したけれど却下された。

 13万円あれば家族3人で暮らせるでしょう。
 体が不自由なご家族と、ご病気のあなたの3人で、と決断が下されるのが、
 現実の日本社会。

 一体、豊かなんだろうか。
 貧しいのだろうか?




 わが子の人生のスタートラインは、決して恵まれてはいない。

 でもここで、
 どうせビンボウだからと思ってしまえば、
 いくらでも人は堕落できるし、チャンスも無い。

 本を読むのも勉強するのも、タダだ。

 いい先生につこうとさえ思わなければ、
 いつでもどこでも、いろんなことが学べるよ、息子。


 少なくとも、ずっと独り立ちできず、
 ワタシの少ない年金を頼りに生きるような大人にはならず、
 心を豊かに持って、
 貧困から脱出しておくれ、ムスコ。

 悪いこともせず、
 貧困から脱出することは難しい。

 だけれど不可能じゃない。

 
 そう思って、一緒に頑張ろうね。

 

貧困とは何か。


 あのですね、
 終戦記念や、原爆の関係で、このシーズンは、
 戦争のドラマや特番がたくさん放送されます。

 戦争というのは、
 体験した方によって感想が違います。

 語りたくもないほど恐ろしい思い出を抱えて、
 ずっと罪の意識にさいなまれている人も居れば、
 戦争の被害なんてでっち上げの部分が多いと主張する人もいます。

 しかしね、
 大虐殺があったとしても、なかったとしても、
 それを指示したのが誰だとしても、
 やった人が悠々と寿命を全うしたとしても、
 そんなことは、当事者には関係ないのです。

 多くの人が、それぞれに多くの体験をしてきて、
 それは千差万別なんです。

 兵隊さんが、一般人を虐待する場面を見てしまった人もいます。
 多くの人を、面白半分に殺していく様を、見てしまった人もいます。

 そういう場面を見て生き残った人にとっては、
 犠牲者の数などどうでもいいんです。

 「ひどいことをされた!あいつらは全員残虐だ!許さない」という気持ちしか残らない。

 たとえ、それが一部の兵隊がしたことであっても、
 被害にあった人にとっては、
 わが子を殺されたり、
 家屋を焼かれたり、
 性的暴行にあった女性にとっては、「やつらをはひどかった」という印象が残る。



 ワタシが昔、小学校のときに担任をしてくれた先生は、
 今で言う、「右翼」と言われるような珍しい先生でした。

 そして、南京大虐殺などウソだとか、
 天皇様のためにみんな尽くそう、とか、よく言っていました。
 同級生が覚えているか知りませんが、
 早熟だった私は、「この先生大丈夫かな」と思っていたのを覚えています。

 その先生のお父様は、
 中国に送られたものの、現地の人とも仲良く暮らし、
 食料にも困らず、
 毎日海で遊んだりしているうちに終戦になったそうです。

 なので先生は、
 南京大虐殺も、戦争で日本兵が行った悪事も、
 ただの、後で捏造されたことだと小学生に語ってました。

 本当は戦争なんて、そうたいしたことじゃなかったんだと、
 小学生相手に説明してました。

 ・・・あんなに犠牲者が出たのに。




 私は、
 戦争の事実なんて分かりません。

 すべての歴史をきちんと理解することも、
 正しい死亡原因を知ることもできません。

 ただ、ワタシが目の前でわが子を失ったり、
 自分がレイプされたとしたら、
 恨みや憎しみは残るでしょう。

 そして、その被害は、受けた人にとっては絶対なのです。
 何人が被害を受けたかどうかは関係が無い。



 戦争ってのは、
 それくらい恐ろしい。

 多くの「普通の人の心に痛手を残す


 だから私は言いたい。

 わが子にちゃんと、歴史を学んで欲しいし、
 自分なりの答えを見つけて欲しい。
 そして、人の意見もちゃんと聞いて欲しい。
 「また戦争番組かよ」ってうるさがったり、
 慰霊碑に落書きするような、
 そんな心ない人間になって欲しくは無い。



 ・・・あれ? 家庭が大変なのに、ワタシ、今なんの話してるんだ?


 来週も頑張るぞー。



 

お年よりは丸くなるとは限らない。

 簡単な解決法は無いと思うけど、

 「生死不明、行方不明のお年寄りを減らすには、
  共同体の力が必要だ」


 と主張する方をテレビで見ました。

 
 「家族が看るか、国が看るか、ではない。
  社会が協力しなくちゃ。
  社会が、自治体が、市町村が、集落が協力しなくては」



 
 言いたいことはすごく分かる。

 正論でもあるんだろう。



 でも、ふと、頭の中に浮かんだ言葉があった。

 「村八分」



 昔だって、共同体からつまはじきにされて、
 孤独に生きる人たちは居た。

 親が犯罪者であるとか、
 子供が当時忌まれた病気にかかったとか、
 妙な家系であると噂されたとか。

 
 共同体がみんな善人で仲が良く、
 協力して生きるというのがいくら理想であっても、
 そうはいかない。

 今思い出せば「昔は良かった」となるんだろうけど、
 そうじゃない。
 昔だって昔なりの問題はあった。


 物事は理想どおりにはいかない。

 みんなで協力して草取りしようと言っても、
 毎回来ない人は必ず居て、

 人の家に嫌がらせしたり、
 貸した金を返さない人もいたり、
 嫌な人はどこの地域にだって、いるものなんです。

 逆に、
 本人は悪いことをしているつもりはなくても、
 どうしても地域や、その自治体や、その集合住宅に馴染めない、とか。
 
 そしてもう面倒になって、
 1人で離れて暮らしたくなったりもする。

 o(〃^▽^〃)o ハイジのおじーさんみたいだね。




『お年よりは性格が丸くなる』とか、
 人間関係の構築にも長けるというのは、都市伝説だ。

 頑固な人は頑固なままだし、
 小ズルイ人も、
 人を騙す人も、
 盗む人も殴る人もウソつく人も、いる。

 何歳になっても悪い人はいる!
 人を貶めたり、
 悪い噂を広めるのが大好きなおばーさんだって、いる。

 子供だろうと年寄りだろうと、
 イジメはあるし、合わない人は合わないのだ。


 そういう場所がイヤになって、
 プライバシーを求めて、静けさを求めて引っ越した人を待っているのが、
 あらたな「行方不明を防ぐための共同体」だったら、
 また鬱陶しい思いをするのだろう・・・。



 前にも書いたけれど、
 シルバーセンターでも嫌な光景を見ました。

 アタクシがシルバーセンターリサイクルコーナーで服を物色してたときのこと。

 おばあさんたちがおじいさん職員と大喧嘩をはじめました。

 「なんであんたに命令されなきゃならないのよ!」
 「そうよ!あんたは会社行って偉かったかもしれないけど、定年になったんだから、みんな平等よ!」
 「偉そうに仕切って!現場にも来ないのに、テレビ取材にだけ出て!」


 どうやら、
 会社まで勤め上げたおじいさんが、
 定年後のシルバーセンター活動でも威張っているようなのだ。

 同じ立場のはずの女性たちをアゴでつかい、
 威張りちらし、
 しかも現場の仕事は手伝わないらしい。

 「管理職」の気分が抜けないんだな。
 男尊女卑の気持ちも。

 だから、地域のケーブルテレビが来たり、
 広報の取材が来ると、
 代表者として威張って出る。

 それでおばーさんたちはガマンの限界が来たらしい。


 おばーさんたちは
 (あえて愛情をこめて高齢女性をおばーさんと書かせてもらいます)

 最後には老男性の全てを否定し始めた。


 「だいたい、あんたなんか兵役にも就かなかった役立たずじゃないか!」

 「戦争にも行かなかったくせに、
  戦後のどさくさで、人の土地を巻き上げたのを忘れて無いよ!」


 「あんたなんか、ただの泥棒じゃないか!
  泥棒がよく偉そうに、地主だ何て言えるもんだ!」



 まあ、その後は罵詈雑言の嵐で。( ̄▽ ̄;)



 まさか、
 戦争に行かなかったことを、戦後60年以上経っても責められるとは。



 その後もそのシルバーセンターには何度も足を運んだけれど、
 育児用品などのリサイクル品を選んでいると、
 おばーさん同士のの陰口もすごくて、
 気分が落ち込むので、行くのをやめました。

 欠席裁判。

 その日にいないシルバーさんについて、
 「あの家のお嫁さんは下品だ」とか
 「あの家は子供がなかなかできない。きっと息子は病気だ」とか
 「あの家は孫が受験に失敗したらしい、威張ってるからいい気味だ」とか、

 ・・・。


 女性たちは言いたい放題。
 聞いてる方が胃が痛くなる。

 お年寄りが老後、肩を寄せ合ってボランティアをする場だって、
 こんな風になったりする。

 イヤになって、
 地域活動にも、ゲートボールにも行きたくなくなる人がいたって、
 おかしくない。

 家庭もうまくいかない。
 地域も鬱陶しい。


 
 じゃ、どこかで独居して、
 そして地域との関わりも持ちたくない。

 ワタシだってそう思うかもしれない。
 そして1人で亡くなるかもしれない。

 役所や民生委員が様子を見に来たら、かたくなに拒むかも。



 ある家では、定年まで勤め上げた女性が、
 長男一家と暮らすために、貯金をはたいて二世帯同居の家を買った。

 ところが、お嫁さんからの激しいイジメに遭い、
 家事の全てを任されて、
 北の狭く寒い部屋に住まわされて、けっきょく、
 全てを捨ててアパートを借りて出て行ってしまった。

 一体、今彼女はどうしてるだろう?
 元気だろうか。

 誰も連絡先を知らない。

 「アパートに越した」というのも、噂に過ぎない。
 ほんとはどこにいるの?
 あの家を買うお金を出した本人なのに。
  ただ居ない。

 そしてそこのお嫁さんは怖くて、
 近所の人は、誰も何も聞けない。




 理想と現実は違う。

 「理想の共同体」は無いし、
 「助け合える社会」は簡単に構築できない。

 プライバシーと相互協力の間をとるのは難しい・・・。

 昔なら、差別されて村八分にされていても、
 葬儀だけは村が協力してくれたと言うけれど、
 今はそれすら無い。

 社会との隔離や孤独は、
 プライバシーと自由にどうしてもついてくる、セット品なのかも。


虚無感。

 この虚無感はなんだろう。

 とてつもなく空しい。
 ブログを書くことはできても、
 とにかく、何か能動的に行動することができない。

 疲れ果てた。

 空しくて
 空しくて、
 苦しくて、
 なんだか寂しくて、
 後悔なのか、
 自分への怒りなのか。

 それでも不思議におなかが空いて、
 何かを食べても、
 砂を噛む様に美味しくない・・・。



 夫は1人の部屋に越し、
 好きなように大好きなお笑い番組を見て、
 カップめんでも食べて、 
 何が幸せなんだろう。

 夫のことなんか考えても仕方ないけど、
 分からない。

 本当に、ただ分からない。

 私は一体、この数年、何をしてきたんだろう。


 
 気持ちを切り替えないといけない。
 人生は、そう長くない。

 いつまでも元気でいられるとも限らない。

 明るく生きないと損だ。


 だけど今は時間が必要。
 忙しい毎日の中で、
 こうして片づけを終えたらすぐに月曜が、
 仕事がやってきて、子どもを保育園に送っていく生活の中で、
 ワタシが自分を取り戻し、
 立ち直っていくには時間が必要だと思う。

 蓄積した心の疲れと、
 体の疲労が、
 いろんなものを蝕んでいる気がする。


 今日の私はとても孤独だ。

 言い争う相手もいない。
 憎む相手もいなくなり、
 ただこれからは、生活のためだけに立ち直っていかなきゃいけない。

 固執してきたマイホームの夢も消え、
 家族で手をつないで公園に行く夢も、もう二度と叶うこともない。


 
 何度も同じことを書いている気がするけど、
 分かってるけどやめられない。

 愚痴を言いたいけど、
 誰かに聞いて欲しいけど、
 この歳になれば、どの家にも悩みがあることは分かってる。

 友達だってみんな忙しい。

 裕福で健康で、家族にも恵まれた人ばかりじゃないんだもの。




 だからここで書かせてください。
 電話と違って、
 相手の大切な時間を邪魔することも無いし、
 でも誰かに聞いて欲しいんです。


 今日の私は砂漠。

 何を食べても味が砂のようだし、
 泣けるかと思ったけど、涙もでない。

 開放感もない。


 ・・・そして夫へのガッカリ感も憎しみも、まだ全然消えそうもない。



 人はそれぞれの価値観に沿って、
 一生を生きている。

 一生の長さも、
 この先の自分の運命も分からずに。

 
 とりあえず墓参りに行って、
 身勝手だと思いつつも、
 勝手に先祖に「子孫をお守りください」なんつって頼んできてしまった。


 人は勝手なもんだ。

 そして振り返れば、参る人がいなくなって打ち捨てられた墓や、
 草の生えた墓、
 崩れた墓、
 無縁仏の場所にテトリスのようにきっちり詰められた無縁仏の墓石の前に置かれた、
 雨ざらしのお骨たち。

 まとめて供養してもらうために置いてあるんだろうか。
 白い包みが、目と胸に突き刺さった。

 電車に置き去りにされるお骨。
 毎年「身元不明」のまま処分される数千人にも上る遺体。


 ・・・。


 とにかく今日を頑張ろう。
 明日は来る。
 明日も元気でわが子が笑っているだけで、そんな幸せはないのだから。

 
 

散らかった部屋。

 (T∇T )ひーっ!!


 いろいろさまざま、片付けに追われてます。

 疲れた疲れたって、
 後回しにしていたツケが。

 いいですかみなさん、
 今日の仕事を明日に延ばすと、
 明日、仕事が倍になりマッスルよ。

 積み重ねられると、その量はすごいでありマッスルよ。


 /_-)ウウッ でもやってくしかないですよね。



 アタクシ、ホントに要領が悪いんザンス。

 生きていくのに必要なのは「段取り力だ!」と誰かが言ってましたが、
 ほんとそうです。

 段取りがうまい人は、
 時間もうまくやりくりして、
 同じ時間でもたくさんのことがこなせたり、
 失敗も少ない。

 ソレに比べてあたしゃ・・・。


 すっかり、負のオーラに包まれてます。
 マイナススパイラルに落ち込んでます。

 パワースポットに行きたくなる人の気持ちもよく分かりますが、
 行ったらこの部屋が片付くワケも無いので、
 しょうがなく片付ける・・・



 雨の今日。

 またタマクローは朝から吐き、
 そして吐いたのは、よりによって大量の牛乳だった。

 /_-)ウウッ

 布団の上に牛乳を吐いたタマクロー。

 寝起きに牛乳が飲みたいと言われて、
 持っていった私が馬鹿だった。

 いや、でも、
 飲んだ後で風邪だからって寝たら、どっちみち、布団で吐いたんだろうな。


 家の中に、
 またもやシーツを干して、 
 布団をタオルでトントンしながら、
 湿っぽい空気の中でもそもそと片付けるアタクシ。

 うう、臭いザンス。

 千里の道も一歩から。

 今ほどそのコトワザが身にしみたことはないわ。

 o(〃^▽^〃)o 大げさすぎじゃない?
 ( ̄(││) ̄) ・・・。

偽善者になる体力もナシ。

 今私が何に追われているかと言うと、
 夫の引越しだ

 夫が占領していた部屋にも、ワタシの荷物があるので、
 うっかり持っていかれたり、
 いらないものを残していかれそうで、
 大変ブルー。

 しかも引越しの日程も突然早められて、
 「友達が来るから」と無責任な態度。

 あーた、それひどいよ・・・


 業者さんならともかく、
 お金がかかるからって友達が踏み込んでくるんかい。
 
 業者ならいいけど、
 友達って、ワタシすごいイヤよ。

 もうここ、あなたのうちじゃなくなってきてるのに・・・。

 


 そんなアタクシ、昨日も夫の部屋の前にお蕎麦など置いておきました。

 偽善者です。

 だってタマクローが、
 「おじちゃんがおなか空いちゃうよ? おじちゃんのごはんあげた?」 って、すごい気にするから。

 タマクローにとって夫は(元夫か)、
 同居人というか、近くにいる珍獣だ。

 近づくのはちょっと怖いけど、
 気になるし、心配。

 だからトイレをパッと開けて夫がいたりすると、
 ショックで泣きながら逃げてきたりするし、
 お風呂で見かけると
 「おじちゃんがいるからオフロいかない」って拗ねたりもするけど、

 それでも美味しいものを食べたら、
 「おじちゃんにも分けてあげなきゃ!」と言い、
 「おじちゃんにご飯あげた?」と気にして寝ない。

 だから食事の準備はしてる。

 バカみたいだと思うけど。

 なんであんなヤツにご飯なんか・・・
 だってコドモよりバイクが大事とかケータイが大事とか言いやがったのに!
 と思いつつも、
 ご飯を作る。

 (手抜きだけど)



 そんな偽善者のアタクシが、
 お盆に親類の家に挨拶に行くと、
 祖父母の家で、叔母(父の妹)にこう言われた。

 「おじーちゃん、もういつ死んでもおかしくないのよ?」



 この言葉にいろんなことが詰まっているのは分かった。
 近所に住んでるとは言え、
 毎日様子を見るのは大変なんだろう。


 叔母は祖父母の実の娘で、
 うちの父は、実は違う。
 
 祖父母は再婚同士なので、
 いろいろあるのだ。

 だから祖父母にとって叔母は特別で、
 父とはちょっと距離がある。
 叔母は若い頃、子育てを祖父母に任せてずっと宗教にのめり込んでいたので
 母が叔母「介護はあなたがしなさいよ」と思う気持ちも、十分すぎるほど分かる。


 その上、祖父母は尾張の人間で、
 三河育ちの人間を大変に馬鹿にする。

 ※三河とは家康の故郷です。名古屋とは違う方言を使う愛知の地方です。

 ワタシも、ワタシの母も三河育ちなので、
 ずいぶんケチョンケチョンに言われてきたし、
 可愛がってもらった記憶もない。

 祖父母はひたすら、「叔母」と、叔母が産んだ孫たちだけを可愛がって、
 お金も湯水のように与えていた。
 
 ワタシなんか、たぶんあまり目に入ってない。



 

 それにしても、だけど母も、何かやっておかないと
 後悔するんじゃないかなぁ・・・

 いくら冷たいことを言われたとは言っても、
 叔母に全てを任せて、
 祖母が倒れても、
 祖父が倒れても、
 ほとんど手伝って来なかった。

 (介護に出かけてもイジワル言われたらしいから、しょうがないんだけど)


 母には母なりの、つもり積もった悔しさがあるのは、分かる。
 ワタシも同じだ。
 おじーちゃんにもおばーちゃんにも可愛がってもらった記憶が無いんだし。

 夫に優しくされず、
 舅や姑に「育ちが悪い。三河の下品な女」と見下げられてきた悔しさは、
 共感できる。

 一体あんたらナニサマだ!と、ワタシだってちょっと思ってる。
 
 その上、
 祖父母は見栄っ張りで浪費家で、
 お金があれば湯水のように使い果たし、
 資産は無い。

 仲良くするのは難しい。





 ・・・。


 だからと言って、アタシが手伝う余裕も無い。


 隣に住んでるくらいなら毎日様子見るけど、
 遠いんだもん!!

 それにうちは、かなり生活がギリギリだ。
 
 働きながら子育てする生活は、
 思った以上に生命力を消費する。



 偽善者になるには、
 体力と時間と心の余裕が必要だと、
 つくづく感じた今日この頃。

 病院に勤める私が見ても、
 祖父は、パタッと倒れて死んでも全然おかしくないし、
 祖母も痴呆が進んでる。

 暑くても気づかずに窓も開けずに居たりするというし、
 毎日様子を見に行く叔母が大変なのは、よく分かる。

 祖父が外出した隙に泥棒が入っても、
 痴呆の祖母は何もできないだろうし、
 変な押し売りが来たらハンコ押しちゃうだろう。

 老いた祖母と老いた祖父、
 放っておくわけにもいかない。

 しかし、祖父母はうちの母を嫌っているので、
 「世話は娘にして欲しい」と言い、
 「この家から出るのもイヤだ。施設もイヤだ」と言う。



 多くの核家族が抱えるジレンマ。

 祖父母がちゃんと家や資産を持っていれば、
 介護のために誰かが移り住むこともできるけれど、
 キリギリスのようにお金を使い果たしてきた祖父母には、
 何も残ってない。

 資産も不動産も無い。
そして叔母は、湯水のように浪費する手伝いだけはしてきた。

 祖父母を引き取ることもできず、
 介護に通うには遠く
 けっきょく、私たちは偽善者になることもできずに傍観する。

 ここで祖父母が亡くなったら後悔するだろうと分かってても、
 叔母が大変だろうと分かってても、 
 今は何もできない。

 今、
 「土日ならなんとか手伝えます」という手紙を出そうか、出すまいか、
 引越しの準備をしながら、
 鬱状態の頭でボーっと考える、そんなアタクシ。

 介護は大変だ。
 目の当たりにしてるから十分分かってる。

 偽善者に・・・
 今はなれない。


 ワタシもできやしない。

 雨なのに。
 雨なのに、ゲロを吐くタマクロー・・・。


 とりあえず、
 自分の生活で精一杯。


 私は、「介護を押し付けあい去れない」ような年寄りになりたいな、とか、
 「あんなに浪費したくせに!」なんて言われないようにしたいと思う、
 そんなお盆。


 (長話ですいません。いろいろ溜まっててつらつら書きました)

激チカショック。


 いやー、
 家庭のゴタゴタと、
 パート先の愚痴でグッタリしているアタクシに、

 「管理者のみ閲覧可」のコメは怖い
 っつってるのにわざわざ隠しコメで応援してくださったドSの方。

 (T∇T )ありがとう。

 いや、ほんとに嬉しいんですが、
 開くまで緊張するったらないでございます。
 血圧上がりますがな。

 「お前の話なんかに共感するバカはいねーよ!」とか
 そういうコメに違いないと思って、半泣きで開けたら優しい励ましコメ


 ・・・芸能人の追い詰め型ドッキリかと思いましたがな。





 さてさて、
 風邪も引き、
 ぐったりな私。

 お盆休みとは言うものの、
 例えば、姑にいびられる本家のお嫁さんでもないのに、
 アタクシには「休む暇」などありません。

 昨日は疲れ果てていろいろ放置しておりました。


 役所行ったりね、
 銀行行ったりね、
 公証役場行ったりね、
 仕事も盆休み短いしね、
 墓参り行って、ご挨拶もして、

 わしゃ、いそがしいんじゃ!

 o(〃^▽^〃)o 誰それ?


 だから、なにか落ち度があっても仕方ない。
 何か失敗があってもしょうがない。

 まさかの落とし穴が待っていた。



 ついに夫が出て行くので、
 その前に急いで公正証書を作り、
 わずかながらでも、必ず毎月、少しは養育費を払う約束を取り付けた。


 題して「あなたのためだから作戦」


 ひたすら、
 「この程度払ったほうがいいよ?
  もし裁判になったら、もっと渡さないといけないかもよ?

  それとも私が、(絶対しないけど)養育費ナシで離婚って言われて、蒸発しちゃったらどうするの?

  あなた、働きながら一人でコドモ育てられるの?
  ね?できないでしょ?

  あなたのためだから!!
  ちゃんと養育費払うのが、あーなーたーのたーめーだーかーらー」



 そんな感じで、腹立ってる相手に丁寧なメールを送り、
 せめて最低限のお金はゲットした。

 それだけの苦労を、私はしてきたし、
 これからの生活にも必要なんだから。

 私はネットの接続以外で贅沢なんか、全然してないもん。
 夫は借金あったくせに、平気で大型バイク免許も取って、
 遊びまくってきたのにさ。

 

 ということで、疲れ果てて名古屋から帰宅。

 やっとできた公正証書を後生大事に抱えて、ほっとして帰宅。



 ( ̄(││) ̄) ・・・。


 するとそこには、公正証書ができた後で教えると言っていた、
 夫の引越し先メモが。


 「タガメ市タガメ町タガメ丁目 ○○アパート ○○号室」

 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!



 すぐそこじゃねーか!!!

 ふざけんな!!!



 しまった・・・。
 どうして決定する前に教えろって騒がなかったんだ。
 なぜ「近くには住まない」という項目を公正証書に入れなかったんだあたし!!

 /_-)ウウッ 家の前うろうろされてるー
        カギ替えないとしのびこまれるー・・・



 人は疲れているときには、どんどん失敗する。
 そして落ち込んでまた失敗する。
 その後始末に疲れてまた失敗する。

 ・・・ひー。

みんな違って、みんないい。


 私にしか閲覧できないコメントが来ると、
 一瞬血の気がひきます。

 すごいお叱りやバッシングのこともあるので。
 ひどい場合は、ただの「バカ・死ね・この役立たず人間」とかの、意味の無い鬱憤晴らし。

 ご自分の身元を隠して
 言いたい放題。
  
 アメーバでもそういうのあるんです。
 その文句を言いたいがために、新しく捨てIDを作ってメッセージを送ってくる方もいる。



 あのですね、
 世の中、同じ考えの方ばかりじゃないです、ほんと。

 お互い理解しあいましょうよ。

 連続殺人鬼やレイプ犯の言い分を認めましょう!とは言いませんよ?
 ただ、脳死になったら臓器をどうしたいだとか、
 延命治療はどこまですべきか、とか、
 そういう論争には、正解ってないでしょ?

 もめることや食い違うこと、ありますってば。

 そんなとき、さらにちゃんと話し合わないで、
 「こいつは間違ってる!私があってる!匿名で教えてやるぞ!」でいいのかなぁ・・・



 私はそれほど占いを信じて無いけど、
 例えば、会社の方針や採用を、占いで決めてる人がいても、「そうですか」って思う。

 そういう人もいるわよね。

 お互いの主張が衝突して、暴力や差別を生んだり、
 敵対しあうほどの違いでなければ、
 それでいいじゃないですか。

 「あなたの血液型は??型で、何年生まれだからリストラします」とか言われたら、
 そりゃ断固戦いますが、
 それでも、人が誰かを解雇するときには、
 他にいくらでも理由はくっつけられる。

 辞めさせるように追い詰めることもできる。




 ブログの中でも、そういう衝突があると、
 アタクシ悲しいです。

 私が拝見している大好きなブログの中にも、
 「それは私とは違う意見だね」っていう意見が書かれていることは、よくあります。

 「違うね」と思うから「私はこう思うんだー」と気軽に言ったら、
 超怒られて、その後はアクセス禁止になったりして、 
 ショックなこともあるんだけど・・・

 みなさんそういうものなの?
 自分と思想の違う人は、どんどん排除して、
 意見が合う人の意見ばかり聞くのが普通なのかなぁ。



 超人気ブログなら、コメ欄封鎖ってのも分かります。
 嫌がらせが多すぎて、
 対処できないですもんね。

 ただ、私くらいなら、
 反論や嫌がらせにも、ある程度は対応できるので、
 私なりに、
 「私はこうこうこういうことで、こう思うんです」と、誤解があれば頑張って説明します。


 が、


 だいたい返事は来ないし、
 返事が送れる設定にしてないことが多い。

 安全な場所から、
 年齢も性別も何もかも隠して悪意あることを言い残して逃げる。

 ネット社会だからこそ可能なことだよね。

 ほんと悲しいわ。



 私は特定の宗教を信じませんが、
 でも神さまを信じてます。

 神さまを信じることは、
 人間が生きていく上で、大事な心の支えだと思ってるから。

 でも、それは何教の神さまってことでもなく、
 異教徒でも別に「あんたは違う」とも思わないし、
 こう、クリスマスを祝い、
 お経も知らなくても死んだら坊さんを呼び、
 何宗だったか親類に聞いて初めて自覚するようでも、葬式は仏式。

 結婚式は教会でやって、
 いんちき牧師さんに誓ってみたり、
 正月は神社でお参りしたり、

 それでいいじゃないですか。


 どこかに神さまはいつもいる。
 いつも見てるってことで。



 ・・・ダメすかね?



 とりあえず、
 私が気に入らないことを言ったらすぐにアクセス拒否をしたり、
 匿名でコメントで悪意あることを言ってくる方には是非言いたい。

 誰かがちゃんと見てますよ。

 忘れたつもりでも、
 スッキリしたつもりでも、
 あなた自身は、やったことを見ている。

 それは心の中にヘドロになって溜まる行為ですよ。

 いつか、あなたの心を沈めますよ。


 ( ̄(││) ̄) なんつって。



 今回は応援コメントでよかったよ。

 匿名コメントは、開くまではほーんと、恐怖ざんす。
 世界一臭い缶詰を開けるくらい、勇気が要ります。(* ̄m ̄) ププッ

 開けてよかった。
 嬉しかったですよ!!

毎月使う死蔵在庫。

最初に言います。

仕事の愚痴です。



あのですね、
デットストックってなんでしょうね?
死蔵在庫って、なんでしょう?

トヨタ系の会社には「カンバン方式」というものがあり、
基本、在庫は持たない。

倉庫も最低限。

ぎりっぎりの、必要な分の、
受注がきた分の材料しか持たない。



でもさ、
そんなの、大企業のワガママだと思わない?

足りない分を足りなくなった分だけそのつどすぐ持ってきてくれたら、
誰だって便利よ。

でもその影で、
下請けが、子会社がストック持ってんじゃないの?

急に作れって言われても無理なんだもん。




なんてことを、ふと思い出しました。


アタクシ、今日、
1280円の文房具を買出ししながら。




あのですね、これは、とても頻繁に使うものなんです。

広い病院のどこかから注文が来るんだから、
その文房具は、ぜーーーったい、コンスタントに消費されるんです。

必ず、最低でも一ヶ月に一回は、どこかの部署から注文が来る。
当然在庫してると思って、
「無いからすぐチョウダイ」ってこともある。


それ以上ってことも、もちろん多い。



そしてその文房具は消耗品だから、
どんどんなくなる。

まあ、仮に「スティックのり」だと思ってください。
違うけど、それくらいどんどん減るものなんです。

だからアタシは、ストックを持ちたいの!!

o(〃^▽^〃)o 上の指示に黙ってしたがってればいいんだよ、あんたは。
/_-)ウウッ だってさー・・・



1280円だけど、
たまにセールで880円だから、そんなときに3個とか買いたいの!!




・・・と、上司に言ったら一蹴された。


確実にそれが一ヶ月以内になくなる保証はあるの?

( ̄(││) ̄) な、ないですが、先月は3個注文が・・・

先月注文があったら今月もあるの?
それを事務で在庫する意味はあるの?
注文受けてから買いに行けばいいでしょ?

( ̄(││) ̄) ・・・はい。



上司Bに聞く。

「は?特売なんでしょ?5個くらい買っちゃえよ!」



上司A= トヨタからの出向社員
上司B= 一般企業出身


両極端な管理職にはさまれ、
下っ端は今日も右往左往。

1280円880円・・・。

まとめ買いのチャンスに見えるんだけどなぁ。

毎度毎度、
ガソリン代使って買いにいくのは、どう考えてもモッタイナイんだけどなー。

カンバン方式の教育は、
徹底してるな。

でも、ここはトヨタじゃないからさ・・・。
子会社居ないし、
アタシが車に乗って買いに行くんだから・・・。



しかしアレですね。

生きてくってのは、ストレスのカタマリですな。

『人生とは、何かの板ばさみになること』ですな。

o(〃^▽^〃)o 嫁と母の板ばさみとかね。

( ̄(││) ̄) 気の弱い夫は、家庭から逃げるわね。


文房具一個のことでも、
毎月、毎回やってると、イライラしすぎて鼻血が出そうだわ。


ランカー「余分に買おうという意味が、すでに分からないな。意味が無い!

 注文を受けていないのに在庫を持つ。それは死蔵在庫と言う。」



( ̄(││) ̄) うるさいっ!!あんたはすぐそうやって上司にゴマするんだからっ!

負のスパイラル

 自覚してて、
 まだまだ「頑張れ私。これより苦労してる人は、山ほどいるんだ」って考えられるから、
 私はギリギリ、大丈夫なんだと思う。

 大丈夫なんだけどさ、
 それでも今はとてもつらい!
 
 毎日がつらいのよ。

 毎日が必死なの。


 夫が出て行く。
 出て行ったら、せいせいするんだろうか。
 空虚な気持ちになるんだろうか。

 今はまだ分からない。

 でもその日は必ず私も見張って無いと、
 私の荷物まで持っていかれたら困る。

 そんな風に、もう、
 「これは私のよ!渡さないわよ!」なんて思わなきゃいけないなんて・・・。

 アタシ、
 こんな風に簡単に家族を捨てて遊びを選ぶ男のために、
 今まで何してたんだろう。

 これからもコドモと面会したいと言われて、
 「じゃあ、親権とりますか?あなたが育てますか?」と言えば
 一瞬で「じゃあやめる」


( ̄(││) ̄) ・・・。


 たぶんまだ人生は底じゃない。
 ここから急にいいことばかりは続かない。

 分かってるけど頑張る。
 頑張るよ。

 鬱病になりかけのアタクシは、
 ほら、こうして、
 午後からちょっと明るい未来を見られるの。

o(〃^▽^〃)o 午前中はひどいよね。


 仕事行くだけでも必死ざんす。

 時々1人、給湯室で泣くザンス。

 頑張れアタシ。
 頑張れアタシ。


 あるドクターに言われました。
 
 なんか、今、マイナスのスパイラルに陥ってるでしょ。
 今、すごい自分が嫌いでしょ。
 自分に自信ないでしょ。
 
 それだとどんどん疲れて、
 「悪口言われてるかも」とか
 書類を置き忘れても「また隠された!」とかなっちゃうよ。
 言い返してもイジメは止まらないから、
 ああいう人は変わらないから、
 健康のために逃げるのもいいよ。
 
 しばらく仕事辞めて、
 家庭でゆっくりしなよ。



 (ノД`) ・・・。

 家庭もボロボロとは、さすがに言えず・・・。

ランカーくんのちうい。

 
 今日は事務職のランカーくんが
 大声で上司と話しておりました。

 「けっきょくさ、医者なんてただ理系なだけじゃん。
  たいした国立出てるワケでも無いのに、
  自分のこと偉いと勘違いして、患者に偉そうにするヤツが多すぎですよね」



( ̄▽ ̄;)・・・。

 有名大学を出たからって、
 だからなんだ。 
 君は偉ぶってないのか。

 同じ職場で、そんな風に
 「アイツの出身校はあそこだから」とか
 「偏差値は俺の方が上だから」とか
 そんなみみっちいこと言うのはもうやめなよ!

 ドクターがみんな偉いなんて思わないけど、
 少なくとも、
 ちゃんと国家試験をと合格したからなれたんだもん。

 患者と接して、
 人付き合いも大事だし、
 夜勤もあるし、
 日々勉強も必要だし、
 そんな「あいつは医者だけどたいした大学出てない」とか言ってる暇があれば、
 じゃ、なんか役に立ってよ。
 
 イジメばっかりしてんのやめてよ。



 いろんな場所で思うのだけど、
 適材適所って言葉がある。

 工場なんかでバイトすれば、
 指示する側に反発して、
 現場の人が、若い現場監督やら生産管理責任者の足を引っ張るのを見てきた。
 
 「ネクタイなんかしやがって、大学出たらそんなに偉いか!事務屋!」って、
 わざと納期に遅れようとしたり、
 事務職の人を困らせようとしたり、
 そんなことも見てきた。

 ( ̄▽ ̄;) 協力しようよ。

 現場で一生懸命製品を作ってくれる人がいるから成り立つんだもん。世の中。
 プライド持って頑張ろうよ。
 
 ブルーカラーを見下げる管理職がいるのも、確かに見てきた。

 でもしょうがないじゃん。
 コネも学歴も向き不向きも運もあって、
 仕事が選べない場合もあるんだもん。

 

 答えは無い。

 どっちが偉いってワケでもない。

 どっちも協力しないと仕事は進まないよ。
 きれいごとだろうけど、お互いの利益にならないよ。

 作業してくれる人にも感謝して、
 指示する側も丁寧に話したり、歩み寄れたらいいよね。
 いい面を見つけて協力すればうまく行くのにね。

 ・・・難しいんだけどさ。



 ・・・家庭が破綻したくせに偉そうに思う、本日の三十路。



 私が離婚したら、
 またランカー君にあれこれ言われるのは分かってる。

 「ほら、使えない人間は、家庭もうまく行かないね。」


 ( ̄(││) ̄) ・・・ちょっとぐぅの音も出んな。


 何度聞いても仕事を教えず、
 書類を隠したり、子供っぽい嫌がらせを繰り返すランカーくん。

 いじめられるヤツは、
 だいたい本人がいじめられるような性格だからしょうがない
、と、
 自らの学歴を自慢しつつ、
 今日も得意気なランカー君。

 DVって騒がれてるけど、
 殴られるような奥さんって、そういうタイプだからしょうがねぇよな

 って、大声で言ってるランカー君。

 そんな彼からもらったメモ。

 「社用車ナンバー1は、ガソリン少ない。ちうい」


 
 嫌だ。

 なにが「ちうい」だ。

 理系を馬鹿しておいてこれかよ。
 文系で、いい大学出てることがご自慢なのに。

 
 人のフリみて我がフリ直せ。

 私も「ちうい」しなちゃね。

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。