立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ、幼き子の冥福を祈るのみ。 めっさ長くなってしまった。

 「自分の時間が欲しかった」


 幼い2人の子を家に残して家出し、
 餓死させた母親が捕まった。

 そして、子供が死ぬのを分かっていて放置した、と言った。
 「自分の時間が欲しかった」から。




 別に、「これだから今時の若いもんは」とか「若い母親だから」とか、
 そんなこと言うつもりは無い。

 水商売だってことも関係ない。
 子供を育てるために、あえて水商売に身を投じる母親だっているし、
 子供を愛して、
 仕事終わりに満面の笑顔で、幸せそうに夜間保育園に迎えに来る親たちを、
 一まとめに「水商売のシングル」って批判する気なんか、さらっさらない。

 むしろ、応援したい場合の方が多いほど。



 昔から、
 子供を置いて男と逃げる母親や、
 子供を売り飛ばしたり、捨てたりする親なんて、いくらでもいた。

 明治政府ですら、「子供を殺すのはやめましょう」っていうポスターを配ったほどだし、
 親が口減らしで産んだ子を殺すことは、当たり前な時代もあった。

 女の子が生まれたら体を売らせる母親だって
 わんさかいた。

 

 悲しいのは、
 時代はもう平成なのに、変わらないってこと。

 便利になっても、
 福祉が充実したかのように言われていても、
 こういう都会のブラックホールと言うか、
 福祉の網の目から、
 スコンと抜け落ちたような家庭が、いっぱいある、ということ。
 
 誰にも助けてもらえない子供。
 誰にも頼れない子供。


 以前
 「誰も知らない」という、実話をもとにした映画がありましたが・・・

 
誰も知らない [DVD]誰も知らない [DVD]
(2005/03/11)
柳楽優弥北浦愛

商品詳細を見る



 それを思い出した人は、
 他にも居るんじゃないでしょうか。


 幼い子供たちを、年長の子供に任せて、
 わずかなお金を残して、母親が居なくなる。

 残飯を漁ったりして生きる子供たち。

 風呂にも入れない、子供たちのサバイバル生活。
 いつしか、年少の子供は死んでいく。
 その死体を、そっと捨てに行く兄。


 そんな嘘のような、
 信じたくない光景が、今もどこかで繰り広げられているかもしれない。

 虐待のニュースは後を絶たない。

 木箱に入れられて、窒息して亡くなった1歳児のニュース、
 洗濯機で虐待されて死んだ子、
 ゴミ箱に詰められてなくなった子、
 家で餓死していた幼子・・・。


 

 確かに、子供が生まれると、
 自分の時間がない。

 こうしてパソコンに向かっている私も、
 パソコンなら、子供がいる家でできるから。

 子供を家に置いて外出することはできない。

 もし子供が寝ているからと言って外出してしまっても、
 その間に子供が起きて、鍵を開けて出て行ってしまったら、車にひかれるかも。

 迷子になるかも。
 誘拐されるかも。
 線路に入っちゃうかも。

 気になって、家に置いてコンビニに行くことすらできない。




 かといって、連れて行けば、
 オシャレなレストランにも、映画館にも入れない。
 おとなしくしてくれないから、本屋にもいけない。

 図書館なら、と思っても、 
 子供の本を選ぶのに付き合わされて、紙芝居も読まされて、
 自分の本なんか選ぶ時間も無い。


 時間は無い。

 帰宅すれば子供を風呂に入れて食べさせて寝かせ、
 「本読んで」 
 「抱っこして」
 「ウンコ出る」
 「お尻ふいて」
 「牛乳飲みたい」
 「牛乳こぼしちゃった」
 「眠くなった」
 


 ( ̄▽ ̄;)・・・可愛いけどオイ!


 さんざん苦労したって、
 子供はちょっと大きくなったら、きっと反抗期だ。

 最期は「うざいなオカン」ってなもんだろう。


 しょうがない。

 自分の人生が犠牲になったと考えるか、
 子供を育てられる幸せだと考えるか。




 母親になるのに免許や資格はいらないのだから、
 世の中から、こういうブラックホールは無くならない。

 追い詰められて子供を殺す親をゼロにするネットワークなんて、
 きっと不可能。

 だから、できる限り、子育てをする親への支援を、
 厚くして欲しい。

 制度があれば、悪用する親はね、います。
 確かに居ます。

 仕事してないくせに、実家で稼業を手伝ってるっていう嘘の書類出して、
 子供を保育園に入れて遊びまわってる親もいるし。
 
 子供の世話をまともにしてないくせに、
 子供手当てや児童扶養手当でパチンコ三昧の親やら。

 いるんだけど、
 それでもカバーして欲しい。



 親が死んだことを隠して年金をもらう事件の場合は、
 確かに不正だけど、親はすでに死んでいる。

 子供が死にそうだけど親が世話してない場合には、
 子供はこれから死んじゃうんだもん!

 そっちは「見逃しちゃった」では取り返しがつかないから、
 もうちょっと、支援の手を。


 保育園に子供を預けて働いている親には、
 しょっちゅう職場に
 「ホントに働いてますね?ホントに○時まで働いてますね?」ってしつこく電話するのに、
 サポートは厚くない。

 三つ子が生まれたので、
 将来のために必死で働いているママには、
 「本当に預ける人がいないんですか?祖父母は?
  こんな小さい子を預けて、フルタイムで働く必要があるんですか!?」
って、
 保育園や役所から、しょっちゅう圧力がかかるとぼやいていた。

 うんざりした顔で、三つ子のママは言っていた。 
 「三つ子の将来を思うからこそ必死で働いてるのに、
  なんで無責任みたいにしょっちゅう言われるの?
  それに、1人で三つ子の世話をしながらずっと家に居たら、気が狂っちゃう」


 これ、子供がいる人なら分かりますよね?
 小さなアパートで、もしママが暴れ盛りの三つ子に囲まれて、
 収入も少ない状態で居たら、
 おそらく、保育園に預けているよりもヒステリックになるんじゃないかしら。

 

 本当に虐待をしている家は、
 その事実を隠したがる。

 ちゃんと毎日保育園になんて、連れていかない。

 保育園にちゃんと預けて働いていたり、 
 子供が元気で笑顔でいる家に、しつこく調査する余裕があるのなら、
 そのお金を、気づかれない「ブラックホール」に向けて欲しい。

 難しいのは分かってる。


 他人の生活に踏み込むのも、
 虐待してませんか?ちゃんと育ててますか?って、聞きにくいのも分かってる。


 だけど、
 こんなに多くの子供が、虐待や餓死するのが、
 みんなが「古きよき時代」に夢見た「先進国の未来」なのかな・・・。
 
 
 「エコポイント」と同じだ。

 手続きが面倒すぎる。

 大変すぎる。

 助けて欲しいなら役所に来てください。
 この書類書いてください。
 この証明書ください。
 ここに不備があります。

 なにかもらおうと思うと、ものすごいめんどくさい。
 助けて欲しいときには、窓口がどこか分からない。
 平日の昼間しか行けなかったり、
 書類がいっぱい必要だったり。

 若いママや、生活に疲れている人は、
 それを見てどう思うかしら。

 なのに、お金を払うのは
 「払ってください」って、振込用紙が送られてきて終わり。

 払わないと払え払えって、ずっと請求が来る。

 o(〃^▽^〃)o ママ、長い!!


 
 まとまらなくなってしまった。

 とにかく、私は今回の餓死した子の苦しみを思うと、
 心が砕けそうだ。

 ママがちょっとトイレにこもっていただけでも、子供はパニックになって泣いたりする。

 そんな中で、
 小さな子が、2人で家に残されて、
 暑くて飢えて、どんなに怖かっただろう。
 悲しかっただろう。

 だから悲痛な思いになる。

 でも、人は免許も資格もなく母親になってしまうんだから、
 不適格で、母親業から逃げてしまう人がいる事実も、分かってしまうんです。

 転職はできるのに、母親業からは逃げられない。

 
 こんなに楽しみや誘惑が多い世の中で、
 母親の仕事からは逃げられず、
 誰も褒めてくれず、
 育て終えた頃には、若い時代は終わってる。

 そのジレンマが、理解できないワケじゃない。


 人はいっぱいいるのに、
 関係は希薄。


 そういう時代のブラックホールを、
 どう埋めて行けばいいのかな・・・。

 とにかく、
 少子化対策大臣に、こういう現実を、しっかり見つめて欲しい。

 待機児童を減らすことや、
 保育料を安くすることは、
 もしかして少しでも、
 子供の命を救うことにもつながるかもしれないから。


スポンサーサイト

死なれちゃ困る


 いやー、
 びっくりしましたねー・・・。
 
 111歳の男性、実は30年前に死亡、ってニュース。


 ミイラ化した遺体が自宅で発見て・・・。

 まあ、どんな言い訳があったにしろ、
 アタクシの偏見で言えば、確実に年金目当てとしか思えないんだけど。

 そう思いません? 
 即身成仏だろうとなんだろうと、仏様になっちゃったなら、
 年金はもらっちゃいけないわけで、
 そして、問い合わせの電話に「元気だ」とか言い訳してる時点で、
 家族は即身成仏だなんて思ってないわけで・・・。



 ニュースを聞いて知人と話したんですけどね、
 これを聞いて思うことって、人それぞれですよね。

 アタクシはね、
 こんな風に、人が30年も死んでるのに誤魔化して年金を取れるという、
 システム自体に問題がある、って言ったんです。

 それが通ってしまうのがおかしい。
 例えば、偽の老人俳優が用意してあって、それで騙されたとか言うならともかく、
 まったく本人が生きている姿を確認できていないのに、
 なぜ30年も年金をもらえてしまうの?

 年金だけじゃない。
 100歳を越えたら、お祝いだってされるはず。

 そういうのも、誰も見ないでなぜ可能だったの?
 1年に一回の確認でもいいのに。

 こういうウソがスルーできないようにシステムを変えてしまわねば!


 ・・・なんて思ったんですが、
 知人には「悪用する方が悪いんだ」と反論されたので、人それぞれだなー、と。


 
 「家族が生きてると言ったら、それを信じるしかない。
  疑うことはできない」
 

 と言った、役所の担当者に、なんだか釈然としないアタクシ。

 えー、なんでー?

 年金だって、大事なお金なのに、
 自分のお金じゃないから、簡単にチェックもしないで払っちゃうの?

 自分が払うとしたら、もっとチェックするんじゃないの?
 保険会社みたいに・・・。
 年金を払う側は、もっと責任を持って欲しいなぁ。


 だってね、
 事務所で働いてると、
 市役所から、「本当に○○さんは週にこれだけ勤務していますか?」
 っていうチェック、よく入るの。
 
 保育園の関係で。

 保育園って、別にタダじゃないでしょ。
 確かに、私営のところよりはぐっと安いけど、
 それでもお金払って預けてる。

 なのにしょっちゅう書類は出させるし、
 チェックの電話も入るのに。

 じゃあ
 年金の審査は、「お金をあげる側」なのに、なんで甘いの?

 30年て・・・




 遺族を責めても、
 おそらく生活苦でやってたんだから、
 返済できるはずもない。



 なんか、乏しいパートしながら年金を納めてる人間からしたら、
 悔しく思えてならない。
 
 苦情の電話も、きっとたくさんきてるだろうな。

 

マシだと思おう。

 よく、独身の方が言うことですが、
 親や親類に会うたびに
 「まだ結婚しないの?」とか聞かれるので、盆暮れ正月の集まりに行くのがイヤだとか、
 聞きません?

 そして親類が子持ちになっているといたたまれなかったり、 
 とっくに結婚してる同級生に会って気まずかったり。

 そしてある年齢を越えると、
 もう誰も何も言わなくなって
、それも逆にいたたまれないとか。

 ・・・まあ、そんなのは本人が気にしなければいいことなんですが。



 アタクシも似たようなもんでして。

 あんまりにも長く家庭内別居をしていたので、
 そして、失礼にも、結婚後一回も、アタクシの親類の家に顔を出さないので、
 親類は夫の顔を忘れてしまいました。

 会ったこともないという親戚もいっぱいいます。

 そして、
 「仕事が忙しくて来られないんです」という私の言い訳に、
 最初は愛想笑いをしていた親類も、
 だんだんと何も言わなくなり、
 そしてさりげなくいたわるような気配まで出てきました。


 どうやら、
 「とっくに離婚してるけど
  恥ずかしくて言えないでいる人」
だと思われているようで。


 


 いいんですけどね。
 確かにね、気になりますよね。
 結婚したのに一回も顔見せないんじゃ。

 
 考えれば考えるほど、
 最初から無責任な夫だったなー、とか、
 お前のせいでうつ病になったから出歩けないとか言いながら、バイク旅行しまくってたなー、とか
 そんなことを思いつつ、
 ふとニュースに目が釘付けになる。


 「夕食を作らなかった、と妻を殴り死亡させた男、逮捕」



 ひーーーっ!!



 そう言えば、
 死ななくても、
 ダンナにカップめんを出したら殴られたっていう話も聞いたことがある。

 ・・・。

 不幸を人と比べちゃいけないけど、
 わが子と二人、元気でいられるだけでも良しとしなきゃね。

 しかし・・・
 夫60歳
 妻59歳。

 これまでの夫婦生活はどんなだったんだろう?

 なんて、つい関係ないのに考えてしまった。


 そうか、
 私たち夫婦も、うちの一家のことも、
 周囲はこういう気持ちで興味津々なのか。

 ・・・なるほど。
 
 
 

理由にならない。

 秋葉原の無差別殺人事件の被告が、
 犯行に至った経緯や心境なんかを語り始めて、
 ニュースになった。

 育った環境の問題だとか、
 ネットで自分のページを荒らされた話だとか、

 ・・・。


 やっぱりそれは、自分の抱えていたストレスを告白しているんであって、
 動機と言ってしまっては間違いだと思う。

 そんなのが動機として成り立つのなら、
 暑かったから人を殺したとか、
 空が青かったから犬を殴ったとか、
 そんな因果関係が他人には分からない話が、全部「動機」とされてしまう。

 
 犯人は、自分でも、
 「自分の性格の問題」だと言っているし、
 そういう性格が形成されたのは母親のせいだと言っているけど、
 それは被害者には何の関係もないこと。

 Aさんにいじわるを言われたから殴った、とか
 Bさんにフラれたから悪口を言った、とか、
 そういうことなら、身勝手だとは思うものの、因果関係が理解できなくも、ない。


 でも、
 Aさんにいじわるを言われたからBさんを殴った。

 だと、私には分からない。

 他の多くの人にも、納得はできないはず。


 被害者の家族は、
 自分の大切な人が殺された理由が、
 「ネットの掲示板で嫌がらせする人に対して、
 やめてほしいと分かってもらうための手段だった」


 と言われて、何か心の救いになるだろうか。
 余計にやりきれない、
 悔しい思いがこみ上げてはこないだろうか。

 「じゃあ、被害者にはなんの落ち度も無いし、
  ただの八つ当たりの犠牲で死んだんじゃないか!」



 人の考え方はさまざまで、
 理解しあえる人たちばかりでない。
 
 話せば分かる、なんていうキレイごとは、通じないと思う。



 この世には大勢の人が生きていて、
 人を殺すことについて、
 自分と同じ程度の罪悪感や抵抗感を持っている人ばかりではない
という事実を
 はっきりつきつけられて、つくづく怖いと思ったニュースでございました。

 自分がやられたら嫌なことを人にもしてはいけない。
 それだけのことが、
 分からない人ばかりの世の中。

 上司がむかつくから上司を殴る、ではない。
 上司がむかつくから通りすがりの子を殺す、という人だっているんだ。


 安心していきるというのは、
 なんて難しいことなんだろう・・・。

 生きていくって、
 矛盾だらけで、
 ときどき、じーっと空を見つめる。

 そんなアタクシ。

王様の耳はーーっ


 また愚痴です。
 ただ言いたいだけです。

 暑いのにすいません。
 聞き流してください。

 ここは私にとって「王様の耳はロバの耳」って叫ぶ場所なので。

 お聞き苦しい点は
 「ジャイアンの歌を聴かされてしまった」くらいの気持ちでお許しください。



 あのですね、
 バカな話ですが、
 離婚はおおごとなので、
 実は迷いがあると言えば、あるんです。

 優柔不断な女です。
 踏ん切りがつかない女です。

 4年も苦しんだくせに。


 公正証書がきちんとできたら、
 もう別れますが、
 子供は暴力を振るわれたわけでもないので、
 「たまに見かけるあのおじさん」が居なくなることを、寂しいと言うんです。

 すぐ忘れてくれるとは思うんですが、
 将来子供に、
 一体どう説明したらいいのやら・・・。


 離婚したいと言ってきたのは夫ですし、
 財産分与ということで渡したなけなしのお金も、
 もう夫は全部使ってしまったので、
 これ以上期待しても、彼は変わらないって分かってはいるんですが。

 ええ、十分分かってて言ってます。 
 でも言いたいときもあるんです・・・




 暴力があるわけでもありません。
 借金も返済できました。

 けれど、
 「借金をしてしまうようなお金へのだらしなさ」や、
 人に騙されたから借金したんだとか、
 税金を払うって教えてもらえなかったから滞納したんだ、というような、
 「人のせいにする甘えた根性」
 は、きっと治らないので・・・

 私はごく普通のことしか言ってこなかったつもりだし、
 それを夫が、
 「ものすごく細かいことをガミガミ言う恐ろしい女」だと感じるのなら、
 もうきっと、
 永遠にかみ合わないんでしょうしね。


 世の中には、
 とことん話し合って、
 これでいいんだと納得して別れて、その後もよき相談相手だという離婚もあるそうですが、
 まったくもって、ほど遠い。

 話し合いもなにも、あったものじゃありません。


 夫には夫の言い分があって、夫にとっては正論なので、
 どうしたってかみ合わないのです。


 夫が離婚届をもらってきたのは、もう1年も前のことです。
 そして、どうしても別れたい、自由にお金を使いたいというので、
 もう諦めて離婚に応じ、
 貯めたお金も渡しました。

 なのに周囲には、
 「さんざんひどい結婚生活だった挙句に、カッとなってつい離婚すると言ったら、
  離婚が決まってしまった」
と言いふらしているようなので、

 もうなんだか、
 情けなくて涙がでます・・・。


 4年も経っちゃったのでね、
 もう、その溝は大きすぎます。

 いや、妊娠中もずっと夫に無視されていたんで、
 それを思えば、5年か。
 
 妊婦の間もほったらかしで、
 出産も一人で病院に行き、
 自分で運転して退院してきて、
 思えば寂しいもんだったなぁ・・・。


 ・・・。

 ・・・。


 絶対に幸せになるぞって思うから結婚を決めるんだし、
 だから嫌なことがあっても頑張ってきたわけなので、
 そう簡単には、
 「よっしゃ!新しい一歩だぜ!」とはいきません。

 どうしても、
 どうしてもきちんと話し合いができなかったことが引っかかる。


 引っかかりつつも、
 これで良かったのかと思いつつも、
 だからと言って、4年も埋まらなかった溝は、
 まあ、きっと埋まるまい。

 夫の「その場しのぎでウソをつきまくる癖」も
 「都合のいいうつ病」も治らないと思うし。

 お互いに「自分が本当に悪かった」って思っていて
 歩み寄るのならともかく、
 どっちも、そうは思えないんだしね。



 世の中には、 
 借金残して愛人と逃げちゃう人やら、
 離婚でもめて殺人にまで発展するケースもあると思えば、
 贅沢は言えない。

 納得ができなくても、
 終わったもんはしょうがない。


 しょうがないけど納得がいかない。

 そんな、暑い中悶々とする、近頃の三十路。



 追伸
 ちなみに王様の耳はロバの耳、の話に、ちゃんと神話で元ネタがあったことを
 つい最近知りました。

 神様を褒めなかった王が、罰としてロバの耳に変えられ、
 そしてそれを穴の中にこっそり床屋が話したところ、
 生えてきた葦の葉がそよぐたびに「王様の耳はロバの耳」と音を立てるので、
 口の軽い床屋は殺されてしまったとか。

 

 人に言えないから穴に言ってただけなのに、かわいそうなやっちゃ。
 それにさ、褒め称えなかったり、けなした人間の耳をロバにしちゃう神様も、 
 なんちゅうか、心が狭いというか、「人間くさい」というか・・・ 


 

答えは無い 答えは無い 見方を変えればいろいろー

 「答えはない
  答えはない
  見方を変えればいろいろ~」



 子供がテレビかなにかで覚えて歌ってるんですが、
 ほんとにそうですよね。

 テレビドラマで見る他人の人生は、
 客観的に見てるから
 すれ違いとか失敗とかに、あれこれ簡単に文句言えていいわよね。

 「ほら、今謝らないと会えないわよ」とか
 「彼女はずっと信じて待ってるのに!」とか。

 客観的に、
 ストーリーを傍観している人には、何が一番の選択肢か見えるのに、
 ドラマの中の人物は、歯がゆい感じに遠回りし、
 すれ違い、
 意地をはり、 
 失敗する。


 
 でも現実の人生は違う。
 正解もゴールも見えないし、
 自分を客観的にきちんと見られる人間なんていない。

 「あなたたちとは違うんですから!」なんて威張ってた政治かもいたけれど、
 客観的に見られるのなら、あんな失敗はしない。

 ほんとうにこれでよかったのかどうかは、
 自分の決断が正しかったのかどうかは、
 誰にも分からない。



 戦争に巻き込まれたときの日本人のように、
 選択肢がまったく無い場合は、仕方が無い。
 もう、自分では決められないのだから。

 けど、
 現代の若者が進路に迷って迷走するように、
 選択の機会が与えられれば、
 自分で選んだ分、迷うし、後悔もたくさん生まれる。

 人のせいにはできない。

 いつも心の隅に残る

 「これで良かったのか。あの時こうしていれば・・・」



 また怒られそうだけど、
 私はまだ心がぐらぐらする。

 もう夫婦関係は終わったって分かってるし、
 4年くらい近寄っても無いし、
 夫を支えきれなかった自分も、変えられなかった自分もダメで、
 自分で変わろうとしなかった夫もダメだと思ってる。

 分かってるけど、
 夫が謝ってきたり、
 「お前が悪いんだ」って言ってくると動揺する。

夫「すみません。もう一度チャンスをください。やり直したいです」

 ぐらぐらぐら。

夫「俺は変われないし、これからも友達を優先するし、
  親戚づきあいもしたくないけど」


 ( ̄(││) ̄)ん?

夫「すいませんって言ってるだろ。もういい!別れます。
  お前がチャンスをくれないせいだ。俺は悪くないぞ」


 ムカッ。



 あのね!いい加減にしてくれる!?
 あなたは「もういい離婚する!知らん!」でいいでしょうけど、
 こっちは責任の重さが全然違うのよ!

 じゃ、
 「分かりました離婚します。あなたが育ててください」って言ったら、あなた育てられるの!?



夫「?何を育てるの?」


 


 
 子供を手放す気なんてもちろんないけど、
 言っただけなのに。

 「何を育てるの?」って・・・。

 ここまでダメな人に、私は何を期待してきたんだろう・・・。

 
 プチトマトじゃないぞ。
 ベランダの朝顔でもないぞ。

 私はもっと面倒でかわいいものを、毎日育ててんだ。

 それは義務だし、
 いましかできない幸せなことなんだ。

 分からないよでは・・・

 人としてダメだ。



 

ニクメナイン

アメーバのブログネタで、
ドラえもんの道具で何が欲しいのか聞かれたので、
「ニクメナイン」と答えてみたけど、

( ̄(││) ̄) 金星はもらえなかった。

o(〃^▽^〃)o 地味だからだろ。


よく考えたら素晴らしい道具だぞ。
それさえ飲んでいれば、
どんなことをしても「憎めないヤツだなあ」って怒られないんだぞ。

好感度ナンバーワンでいられるんだから、
総理が飲み続ければ、
続投間違いない。

毒舌が売りのタレントも評論家も、
言い過ぎてバッシングを受けることはない。

「しょうがないやつだなあ」って笑って許してもらえる。


たとえ有色人種差別主義者が、
目の前の日本人に「黄色い下等動物を人とは認めないぞ」って言ったって、
笑って許してもらえるんだから、
そんなすごい薬はないぞ。

o(〃^▽^〃)o はいはい。


私ね、
今、「マエムキン」が欲しい。

どんなときもすごいポジティブに生きていけるとか、
ドラえもんは持ってないのかな。

o(〃^▽^〃)o マエム菌っていう菌みたいだね。


ニクメナインの協力版があったら欲しいわ。
そう、例えば
「ダイスキン」とか。

o(〃^▽^〃)o 掃除道具みたいじゃん。

みんなに好かれたい。

どうも、近頃後ろ向き過ぎて、
被害妄想がすごいの。

あの人、ヒソヒソ話してるけど、私の悪口かしら?
嫌われてるかしら?
そんな風に思っちゃうのよね。

o(〃^▽^〃)o 心の病じゃねーか。

「ホガラカニン」でも飲んで、明るく月曜を迎えたいざんす。

「ネムレール」も飲んで。

o(〃^▽^〃)o ただの睡眠薬だな。


 ・・・薬に頼りたいとか、
 ドラえもんの道具が欲しいって言ってる時点で、
 現実逃避悪化中。

 頑張れ自分。
 明日もファイトだ。

偏った意見と嫌悪感。

 かつて日本には
 「尊属殺人罪」ってのがあって、
 親や祖父母を子供が殺した際には、他人を殺すよりも重い刑が科せられた。
 
 昔からわが子を虐待する親もいたし、
 売り飛ばしたり、
 学校にもいかせずに、ひたすら働かせた親だっていたのに。

 逆に、親が子供を殺した場合には、
 しつけとの見分けが難しいということで、 
 ほとんどが「傷害致死」や「事故」扱い。
 
 (-_-#) ・・・。



 そんな時代もあった。
 
 他の人にとってもひどかったけどね。
 拷問死させられた容疑者だの、
 完全なアリバイがあっても有罪になる人だの。

 o(〃^▽^〃)o いつの話だよ!


 ということで、
 尊属殺人に重い刑を科すのは納得できなかったけど、
 ある種の職業についている人の犯罪には、
 特別に重い罪を科すのには、賛成。


 前から言ってるけど、公務員の飲酒運転に懲戒解雇と決めたら、
 なぜいけないの?
 やらなければいいだけのことなのに。

 教師による強姦や婦女暴行事件や、
 警官による泥棒やチカン、
 そういうものには、一般人の数倍の重さの刑を科したら、
 ・・・ダメなの?


 人の規範になる立場の人たちでしょ。
 人にルールを教えたり、
 指導したり、
 捕まえたりする立場の人が、
 そのルールを守らないのは・・・

 他の人の罪より重い罰を!思うのは、いけないこと?

 

 警官も
 教師も、
 公務員も
 代議士も力士も総理大臣も、
 みーんなルールを平気で破り、とくに重い罰も科せられないようでは、

 誰も従わなくなるわ。

 そんなの、法治国家としておかしいじゃん。

 ・・・なんて1人でつぶやく、心の狭い三十路。 
 

知らなかったでいいのかな。


 さまざまな性犯罪のニュースに、日々胸を痛めるアタクシ。

 腹立たしいし、
 悔しいし、
 悲しいし、


 どうして人は、自分がやられたら嫌なことでも、
 自分が楽しければやってしまうようになるんだろう。
 
 私の子は将来、
 加害者にも被害者にもならずにいられるだろうか・・・。



 ところで、
 教師による性犯罪が露見するたびに、
 つくづく思います。

 「まじめな先生で、気づきませんでした」という会見。

 もちろん上司は
 「知ってたけど触れないでいた」なんて言えないので、
 必ず知らなかったと言い張る。

 けれど、
 なぜかやけに職場を転々としている場合が多いんですよね。

 何か問題があったりして、
 それでたらいまわしになってるんじゃないですかいな?


 自分が校長のときに問題が起きないならばいい。
 自分が無事に定年になればいい。

 そういう校長先生の考えが、
 もしかして、未然に防げる犯罪を、野放しにしてしまう可能性は・・・?


 
 もちろん、本当に気づかない場合だってたくさんあると思う。

 連続強姦魔が、家庭では優しい夫、よき父親である場合も、
 たくさんある。

 その反対に、
 学校でも「先生にいやらしいことをされた」という訴えがよくあった、と言う例や、
 怪しい行動を同僚が目撃していた場合などもある。

 それを、
 「露見する前に異動にしてしまえば自分は安泰」というのは、
 どうかしら。

 私は、ちょっと、それは生徒を守ることより自分の保身だけを考える、
 身勝手な行為にしか思えない。

 ひどい言い方かもしれないけど、
 そうやって短期間で異動させてしまって、
 新たな学校で被害者がでたならば、それは、異動させた校長だって共犯だ。
 

 ・・・言い過ぎなのは分かってますが、

 自分の身内が、自分の大切な人が被害者なら、と思えないんですか?

 教師が性犯罪に走ること自体も、
 もちろん恐ろしい。

 でも、それを見てみぬフリをしてしまう他の大人たちがいることも、
 さらに恐ろしい。

 

世代間の差 生きてきた時代の差。

以前ちらりと、
日本での看護・介護士を目指してきた留学生が、
ぞくぞくと諦めて帰国しているニュースに触れた。

日本人だって一朝一夕に受かる試験じゃない。
漢字や専門用語の壁もあるし、そう簡単に受かるはずがないし、
簡単に受かる試験に変えられても困る。

確かに現場は人が足りないけど、
でも、資格をもった日本人だってさまざまな事情で現場を離れている。

出産やら、家族の介護やら、
もろもろさまざま。

海外から連れてきた人にやらせればいいやっていう考えは、
あまりにも甘くないかしら。


看護師さんの資格は難しいし、
今はあまり「准看護師は雇わない」という病院も増え、
四大を出た看護師さんが大勢居る時代。

外国人の方が稀に試験に受かったとしても
(去年の合格者は3人)
活躍の場があるのかどうかが、謎。


そして介護の現場では、
仕事の過酷さと給与の安さに音を上げて、
離職していく日本人が大勢居る。

それはただ、3Kだから嫌だ、とかいうだけじゃなく、
一生懸命介護しても、相手が暴言を吐いたり、
暴れたり殴られたりすることだって、現場ではあるんです。

夜勤だって必要だし、
徘徊に付き合ったり、
点滴しても抜いて暴れたり、そういう方々のお世話は、
心身ともに疲れます。




先日ね、介護を受けているお年寄りが、
戦時中の話をしているのを聞いたんです。

もともと聞き取りにくい話ですが、きちんと聞いてないと、
怒る方もいらっしゃいますよね。

手柄を立てただの、戦争の話を美化されたり、
武勇伝を得意げに語る方もいます。
中国や韓国、フィリピンなどの方を、大変差別される方もいらっしゃいます。

ここでは書きませんが、
こう、外国人の方を、劣悪な民族のように蔑称で呼ぶ方もいらっしゃいます。

また、「介護を受ける」ということに対してプライドが傷つけられ、
自分で寝起きや排便もできない怒りを、
介護の方へぶつける方もいらっしゃいます。

介護の現場では、お年寄りと接する機会が、どうしても多くなります。
日本人でもうまくケアできないのに、
そういう精神的な壁は乗り越えられるでしょうか。

もし差別的なことを毎日言われても、
虐待などにつながらないか、心配です。
同じ日本人でも難しいし、
話も聞き取りにくいのに、ずっと笑顔で介護できるかしら・・・


ほとんど合格者はでていないということなので
杞憂だとは思いつつ、
なんだか、高齢化社会の暗い面ばかりをつい考えてしまう、
そんな近頃のアタクシ。





以下wikiより。

日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)の調印が2007年8月20日に行われ、
日本の国家資格の取得のための必要な知識及び技術の習得を目的とした
介護士候補者の受け入れ、
資格取得後の就労が可能となった。

2008年4月17日の衆議院本会議で可決。
同年7月に看護師候補者200人、介護士候補者300人が入国する見通し。
EPAを活用して外国人労働力を受け入れる初めての事例となる予定。
人数枠は2008年度から2年間で合計1,000人(看護師候補者400人、介護福祉士候補者600人)。
介護士候補者は日本の受入先介護施設で3年間の介護実務経験を経て
日本の国家試験に合格すれば介護福祉士として日本で働き続けられる。

骨壷不要論。

 毎日毎日
 誰が死んだ何人死んだって話してる人たちは、
 死を他人事だと思ってない。

 若い人が突然死んだり、
 まだ働き盛りのつもりの人が、通勤電車で倒れてそのままとか、
 そういうのをいくつも見ていて、
 「自分だけは違う」なんて思えやしない。

 検診をちゃんと受けているはずなのに、
 それでも乳癌を発症する看護師さんもいるし、
 脳梗塞で倒れるドクターもいる。

 

 だから、けっこう自然に「自分の死の話」をするんですよね、
 医療関係の人って。

 
 この間ドクターたちが話してて、
 比較的高齢のドクターたちが、真剣に「散骨」について話してました。


 「なんで近頃はさ、骨壷なんてものを用意して、
  骨が自然に還れないようにしちゃうのかな」


 ( ̄(││) ̄) え?

 
 「でさ、お墓も立派なの作っちゃって、
  なかがべちゃべちゃにならないように、水はけもよくして、
  コンクリや石で固めた地下に、骨壷を置くでしょ」


 ( ̄(││) ̄) そういえばそうですね

 
 「そんなの自然じゃないよ。
  火葬はいいけどさ、そのあと、骨壷じゃなくて、木箱かなんかに入れて、
  土に埋めればいいのに。」


 ( ̄(││) ̄) 先生は自然に還りたいんですか?

 「うーん、なんか不自然じゃない? 骨壷」


 
 大金持ちのドクターは、
 立派な墓に入りたがるものかと思ってた。

 「人間みんなね、最期は死ぬんだよ。
  死んで、ちりになるんだ
  壷の中に閉じ込められてちゃ、孤独だよ」


 ・・・( ̄  ̄;) うーん


  
 死後は使える部分は内臓を移植に使ってもらって、
 献体とか応じちゃって、
 なんてとこまでは考えていたけど、
 骨壷か。

 骨壷までは考えてなかったな。

 なんか、自然な流れで、火葬場には骨壷が置いてあって、
 当然のように収められてしまう気がする。

 そこを「壷はやめて、間伐材で作った木の箱にしましょう!」って言ったら、
 骨壷業界のみなさんに、
 怒られちゃうのかな・・・。

 人はいつ死ぬか分からない。

 そんな切ないことを日々、空いていくベッドを見ながら考える。
 近頃のアタクシ。


生まれる家は選べない。

 食欲も無いが風邪を治したいので、
 しかたなくコンビニでカロリーメイトゼリーを買ったアタクシ。

 ふと目に付いた雑誌をパラパラとめくると、 
 皇太子家の愛子ちゃんが留学するとか、しないとか、
 問題山積みとか書いてあって、つい読んでしまった。
 
 人の家のことに首を突っ込むのは良くないけど、
 皇室にはやっぱり興味あるし、
 愛子ちゃん大丈夫かしらねー、と心配なのよ。

 気持ちは親心。

 
 実はさ、
 思慮の浅いアタクシは、
 もう、日本でうまくいかないなら、海外留学しちゃえばいいじゃん!って思ってたの。

 でもそんな簡単な問題じゃないんだよねー・・・
 自分の思慮の浅さに、自分でビックリよ。

 普段から多くの人に囲まれて、 
 警護や手伝いの人が大勢居るんだから、そういう人たちも同行させないといけない。

 しかも、子供だから親もついていかないといけないから、
 皇太子妃が長期間滞在することになる。

 その警護や世話係などの費用が莫大だっちゅうことで・・・

 


 そりゃ、そうだ・・・

 全然考えてなかったや。


 
 昔なら大勢から仰ぎ見られて、悩みと言えば権力闘争だったような方々だけど、
 平成のこの世の中では、本当に気苦労が多いザンスね。

 子供の登校拒否やイジメ問題は、
 どこの学校にでもある話。

 でもそれで悩んで転校するとしても、
 相手が皇族では、どの学校もしり込みする・・・。

 うちでも問題が起きたらどうしよう、
 馴染んでいただけるだろうか?

 私が理事長でも、正直、胃が痛いので来て欲しくない。



 ましてや海外に滞在となれば、
 その国にも許可を得ないといけないし、
 もし万が一、テロだの通り魔だの、災害だのに巻き込まれたら、 
 国家間で賠償問題になる。

 
 うーん。

 留学しちゃえばいいじゃん♪ なんて簡単に思ってた私は、ほんとにアホだったわ。


 ビンボウもつらいけど、
 ああいう立場の方も、
 ほんと、毎日つらいわね。

 雅子さんのことバッシングする人も多いみたいだけど、
 あの方の心痛は、すごいと思うわー・・・

 貴い立場の人も、
 裕福な人も、
 貧しい人も、
 みんな、立場を選んで生まれてくるわけじゃないのにね。

 

「悪質なイタズラ」

 ちょっと前のことだけど、

 道にロープが張ってあって、そこに自転車に乗った女性が引っ掛かって転倒し、
 頭蓋骨骨折の重傷を負うという事件があった。

 「警察はイタズラ目的と見て・・・」


 定番の報道。
 定番の表現。


 「イタズラ目的」とか
 「悪質なイタズラ」とか。


 でもさ、
 走っててロープにひっかかって転倒したら、
 乗ってる人が死ぬこともあるんだよ。

 死ぬかもしれないことをするのって、
 それってイタズラでいいのかな?

 イタズラって言う表現だと、ものすごく軽い行為に思えませんか?




 以前、テレビなどで「強姦」を「婦女暴行」などと報道すると、
 罪が軽く伝わりやすいということで、
 報道機関は、なるべく「強姦致傷」などと正確に報道するように変える方向でいるらしい、
 ということを書きました。

 今でも、報道機関によって使う言葉はマチマチですが、
 幼い少女への連続強姦事件を
 「少女へのイタズラを繰り返した犯人」などと報道していると、
 まるで軽い罪のように聞こえてしまいます。

 私は恐ろしいことだと思っています。



 悪質なイタズラと、不特定多数への無差別殺人やテロとの境目は、どこでしょうか?

 例えば自作の爆弾を、少年が威力を試したくて爆発させたら?
 それによって誰かが大怪我をしても、「悪質なイタズラ」?

 その爆弾を作ったのが大人だったら?
 目的が嫌がらせだったら?
 置いた場所が警察の前だったら?
 保育園の前だったら?
 
 地下鉄だったらイタズラじゃなくてテロって言われるのかな。



 今回のロープの事件でも、
 引っ掛かった人が死んでいたとしても、
 それは「悪質なイタズラによる犠牲者」と報道されるのでしょうか?


 「無差別殺人」の犠牲者じゃなく?

 

 やった本人がイタズラのつもりでも、
 イタズラじゃすまないことがあると思います。

 だれかが無差別に被害に遭っている場合には、
 私は絶対に、「イタズラ」と報道することに反対です。

 

 私の勝手な定義では、
 イタズラというのは、
 自分がやられても笑って済ませられる範囲。


 エイプリルフールも同じ。

 自分がされても笑える範囲を越えたことをしたら、
 それはイタズラでも冗談もでなく、
 嫌がらせ犯罪の仲間に入るものだと思う。

 ・・・ので、
 

 とっととロープを張った犯人を捕まえて、
 殺人容疑で取り調べて欲しいものでございます。




自転車操業


貸金業法とやらの改正で、
主婦のキャッシングが難しくなったということで、
ニュースになっている。

年収の三分の一しか借りられないと決まったので、
無収入の主婦は、
借りられないということで、
困るんだそうな。

( ̄(││) ̄) ・・・。


主婦の借金は、
ほとんどが家計の足しや、急な冠婚葬祭に関わるものだそうです。

それなのにキャッシングができなくなってしまうと、
すごく困るんだそうで。

・・・( ̄  ̄;) うーん



いいんじゃない?

こういうとアレなんだけど、
キャッシングってやっぱり借金だもん。

ATMで簡単に借りられちゃダメだよ。
それで、利息分も払うんだから、けっきょくマイナスになっちゃうんだもん。



私は、私の借金じゃなかったけど、
返済に追われたことがある。

複数の返済しながら、普通に生活していくのは、
借金をしたことがない私には、すごく不安なことだった。

まるで、自分で橋を作りながら谷を渡っていくような、
一歩一歩が不安定で頼りない気持ちで、つらかった。

家のローンとかならいいけど、
手元に何もないのに、借金だけ返していく生活は、心のよりどころが無い。


今回の貸金法改正には、
反対意見もある。

こうして規制を厳しくしたら、主婦は闇金で借りて、
裏社会へ流れる金が多くなるのでは?というものです。

でもやっぱり、
「キャッシング」というカタカナ語でソフトに包んでも、借金は借金
安易にカードを入れたらお金がスッと出てくるシステムには、
賛成できないんです。

すぐ返済できるようなお金なら、
ほんの数万円、家計に足りないというのなら、
それは普段からの備えで本当はどうにかなるものかもしれない。

冠婚葬祭が続いたらどうしよう?って思って、
少しでもお金を貯めておこうよ。



こういうと、
絶対に、「ちゃんと限界まで努力したもん!」という声が聞こえてきそうですが、
そうかなぁ。

化粧品や美容院、
食費や洗剤など、節約できる部分ってけっこうあるんです。

私は、ネットの接続はギリギリまで続けたかったので、
その代わりに自分の生活の質を落としながら返済を続けました。

肉は特売の店でさらに半額セールをやってるときに買ったし、
安いおからをたくさん混ぜたハンバーグを焼いたり。

女としては怒られそうですが、
オリーブオイルが一本あれば、化粧水もリンスも無しで生活できます。

o(〃^▽^〃)o どうやって使うの?( ̄(││) ̄) それはまた別の機会に。

生活が限界なら、という話ですよ?


テレビのインタビューに答えてる女性が全てじゃないですが、
私が見た「限界まで節約してるけど、キャッシングにも頼る」という女性たちは、
きれいに化粧して、
髪も染めてた。


「生活費をキャッシングしてるって分かったら、
 夫のプライドを傷つけるから」
 って言ってる人もいたけど、

 それが現実ならしょうがないじゃん。
 正直に言おうよ、夫に。


 そんな、キャッシングに頼った自転車操業の家計なんて、
 やっぱりおかしいよ。

 お金を借りないとやっていけない状況だっていうのを夫にも話して、
 自分がどれくらい努力してるか話して、
 それで協力して立ち直らないと、
 ずっと自転車操業なんじゃない?


 
 「へそくり」というのは、あまりいい響きの言葉じゃありませんが、
 それがきちんとできる女性は、賢いと思います。

 親類が入院しました、
 上司が亡くなりました、
 部下が結婚しました、


 そんなことが重なっても、
 さっとお金が出せるとしたら、
 素敵じゃないですか?

 o(〃^▽^〃)o さあ?


 お金に対する考え方はさまざまです。

 私の場合は、
 夫の無計画さに振り回されたせいで、慎重になりすぎかもしれません。

 人によっては、
 私を「せせこましい」と思うでしょう。


 でも、それでも言いたい。

 そんなに簡単にお金が借りられちゃダメだと思う。
 質屋さんみたいに何かと引き換えでもなく、
 ただお金が借りられるって、怖い。


 企業の資金繰りならともかく、
 家計なら、工夫できる余地が残ってる。

 NHKに電話して、今日からテレビを見ませんのでって受信料を止めて、
 テレビを見ない生活に切り替えたり。

 
 とにかく、ほんの少額の借金を「家計のため」に繰り返して、
 そして一応返済ができている人には、
 「実は自分は借金しなくても生活できるのかも」って思って欲しい。

 「ないよ、うちには金なんて無い無い!」って言いながら、
 いざ、ほんとに困ったときにはお金を出せるのが、
 本当の内助の功かと思うんだけど・・・

 ( ̄(││) ̄) どうかな。


俺はやらんけどお前はやれ。

 あるシングルマザーが言ってました。

 「子供って、自分が言ったようには育ってくれないわよね。

  親のやったように育つのよね」



 ( ̄▽ ̄;)・・・。


 まあね。


 自分が親を大事にしていなければ、
 自分も将来、子供にきっと大事にしてもらえない。

 
 そんなようなことでしょ。

 「片付けなさい」って言いながら、自分は靴下脱ぎっぱなしだったら、
 子供だってやらないわよね。

 (゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)うんうん。

 
 分かる。

 分かるんだけど、
 じゃあ子供の理想の親であり続けることなんて、難しいわー。

 その時点でできる限りのことをするしかないわよね。


 子供って成長の過程で、
 一度は親を見下したり、ガッカリすることがあると思う。

 全能だと思ってた親が、実は凡人で、
 欠点だらけで、
 そんなに偉くもないって気づいたり、
 勉強しろしろって言ってた親が、若い頃遊びほうけてたのを知ったり、

 それじゃ確かに、
 見習えないわよねー。



 反面教師って言葉もあって、
 確かに「なんであんなだらしない親なのに子供は律儀!?」とか
 「なんであんなに金にだらしない親の子なのに、貯金魔!?」とか
 まったく親の影響を受けてないように見える場合もある。

 でもそれだって、
 口では「宵越しのゼニを持つなよ!みっともない」って親が言いながらも
 実際の生活ですごく苦労してる姿とか、
 自分がひもじい思いをした悔しさから、
 つまり「親のしたことから」学んで育ったってこと。

 
 そんなワケで、
 アタクシの毎日を見ていたら、
 わが子がどんな風に育つか、
 不安なような、楽しみなような、
 妙な気持ちになったアタクシ。


 

 この間聞いた、高齢男性の話を思い出しました。


 「俺はいつも付き合いで外で食べるからと言って、
  食事は家族と別で食べてきた。

  付き合いが無い日も、自分だけ高い店で食べたり、
  飲み歩いてた。

  妻や子供は、家で質素な食事をしてたらしい。

  そうやって暮らしてきて、
  老後になって入院したら、誰一人見舞いにも来ない。

  退院しても、みんなで集まってご飯食べてて、
  俺の分は無いから、コンビニで買って食べてるんだ。

  俺は、
  なんであんなに家族をないがしろにして来たんだろうなぁ・・・」



 妻子を冷たいと責めるのは簡単でしょうが、
 もう、父親と一緒に囲む生活を想像できないんでしょうね。
 
 父親がいない生活に慣れちゃってて、
 そして、自分たちが病気のときも、きっとお父さんは見舞いに来てくれなかったんでしょうね。



 寂しそうに背を丸めて、
 栄養士さんの食事指導にも「俺は料理作れないから・・・」 と答えて立ち去った男性。


 残された短い時間で、
 家族との大きな溝を埋められるのかなー。


 余計な心配をしてしまった、
 そんな7月のある日。

 アタクシは夏風邪にてダウン。

ゲリラ豪雨怖い・・・


 不安定な天気が続き、
 豪雨による被害が報道される今日この頃。

 ( ̄ロ ̄lll)  恐ろしゅうございます。

 そして被害者の方のご冥福をお祈りいたします。




 車が大量に流された現場で、一緒に流された人も居た。
 土嚢を積みに行って、そのまま長された人も居た。


 そういう人たちも、
 今まではニュースを見て、
 水害で流されたりした人を、
 「避難が遅かったんじゃない?」
 とか
 「流されるような場所に様子を見に行っちゃダメだよー」

 なんて言ってたんじゃないでしょうか。

 で、自分はやってしまう。


 人はその場になると、
 自分がしてることがどれくらい危険なのか、
 きっとあまり、分からないんじゃないかと思う。

 危険って、あまり分からないよね。
 命の危機って、そんなに遭遇しないもん。

 




 そういえば、アタクシは去年大型台風が来ると聞いたときに、
 ベランダのゴミ箱などは飛んでいかないように室内に入れて、
 自転車もグルグルと柵に縛り付けて寝たんだけれど、


 起きたらベランダのスリッパすら動いてませんでした。

 ヽ (´ー`)┌  



 やりすぎくらいの安全対策をしたって、
 別に後でこうむる被害は無い。

 
 命あってのモノダネです。

 車が流されても、
 家が浸水しても、生きていればなんとかなる。

 (ような気がする)


 災害なんてまさか自分には関係ないわ、とか思わず、
 自然災害まで補償の範囲内の保険に入って、
 そして早めの避難だわ。

 なんて思った今日この頃。


 思いつつも、
 予算の都合で、これ以上保険は難しいんだけど。
 
 o(〃^▽^〃)o あんた口だけだな。

 ( ̄▽ ̄;) へへ

時間に追われるのは大変と分かりつつ。

 老けないコツとして
 「ため息をつかないことよ」って言われましたが、

 気づけばため息が出ちゃってる。 
 出た後で気づいて吸いなおす。

 そんな近頃のアタクシ。


 本日、
 都営バスに轢かれて足を切断してしまった女性の話を読んで、
 またまたしょんぼり。

 世の中、日々、
 悲しいニュースがいっぱいです。


 バスから降りたところで乗客が転倒し、
 それに気づかず運転手は発進。

 87歳の女性の足を轢いて砕いてしまった。

 結果、足は手術で切断された。

 高齢の女性とは言え、
 自分でバスに乗って移動が出来ていたのに、
 おそらく今後は難しい。

 車椅子か、それとも・・・。

 ・・・。



 
 アタクシ、
 久しぶりにバスに乗ったときに、怖い思いをしたことがあります。

 降りようとしましたらね、
 バスが動き出したんです。

 まだドアが開いていて、
 私の片足がバスに乗っているのに、ゆっくりと発進し始めたんです。

 傘や荷物をたくさん持っていたので、
 ヒヤリとしました。

 ゆっくりと動くバスから降りるのは、
 観覧車の乗り降りに良く似ていまして。

 ・・・分かります?


 その後、バスは走りながらドアを閉めて行ってしまいました。

 ドアが開いてたらバスが動けないようにするくらいの、
 それくらいの安全対策が欲しいわ。

 ハイテクをすべて信用するわけじゃないけど、
 バスはあんな大きな車にたくさんの人を乗せて、
 1人で運転していくんだもの。

 あれこれと、安全対策が必要。



 あれねぇ、
 きっと運転手さんも大変だと思うの。

 それは分かってる。

 時刻どおりに到着したいのに、
 乗り降りが遅い客もいるだろうし、
 小銭の支払いに手間取ったり、モタモタしたり。

 スピード違反はできないしさ、
 電車と違って、渋滞にも信号にも止められるし。

 だから、イライラするとは思うの。

 焦るだろうとも思う。



 分かっちゃいるんだけど、
 やっぱり運転は慎重に。

 なんでかな。
 しつこいほど安全教育は受けていても、
 知っていても、
 だんだん慣れて、気にならなくなっちゃうのかな。


 近頃、目の前で急発進したりする幼稚園バスに、
 たまにヒヤッとさせられながらも思います。

 なぜか、幼稚園などの送迎バスでの事故も、
 よくニュースになりますよね。
 

 安全が第一。

 日本の乗り物は、定刻に来るのが当たり前って思ってる人も多いと思いますが、
 無理は禁物。

 急いでるお客さんは、イライラするかもしれませんが、
 バスは「遅れる乗り物です」って開き直るくらい、
 それくらい安全に気をつけないと
 取り返しがつかないことになる。
 
 運転手さんに、
 あまり定刻通りにってノルマは課さないで欲しいし、
 そういうことでプレッシャーはかけないで欲しい。

 会社の方針として、
 「遅れてもいい。
   とにかく安全を優先しなさい」
ってことにして欲しい。


 ・・・と、思いました。

 
 遅れを取り戻そうとした、
 鉄道の大惨事を思い出しつつ。
 
 

あの人が怒るからね。


 現在、
 アタクシの勤務先では風邪が大流行中。

 1人、
 また1人と倒れ、
 「そうカンタンに休んじゃダメだ」
 思って無理して出勤してくる人のせいで、
 元気だった人にうつって広がりまくり、
 ついに今日、仕事中に点滴を受ける人も出現。

 バタバタと倒れていく、
 次々に脱落していく「八甲田山」を思い出した。

 o(〃^▽^〃)o また八甲田山かよ

 ( ̄▽ ̄;)まずい。

 
 ちなみに私も風邪引いた。
 風邪なんて、うつるもんじゃないとか言うけど、
 やっぱり同じ部屋でゲホゲホ言ってる人がいると、やっぱりうつるわ。

 このまま事務所にいると、
 健康な人にさらに菌を広げてしまうかも。



 さて、そんなワケで、
 直属の上司も休みで、決済ももらえずに仕事が進まないアタクシは、
 各部署の雑用をして回っておりました。

 そこで、
 あるベテラン看護師さんが、若い看護師さんの茶髪を注意してるシーンを見たんです。

 「ちょっと髪の色、茶色すぎない?」

 「すいません。いつもと同じカラーなのに、紫外線でこうなっちゃったんです」

 「私は別にいいんだけど、
  その色、事務の人に見られると、うるさく言われるかもよ」


 !Σ( ̄ロ ̄lll)


 言わないよ。←事務の下っ端。

 っていうか、言うのは、
 言わないで影でこっそり経営者からの評価が下がってるよりは、
 目をつけられないうちに、
 「それ、社則のカラー見本より明るいよ」って教えてくれる人がいたら、
 ありがたいことじゃないかな。

 別に見た目は仕事と関係ないけど、
 勤め人である限り、雇用者の作った規則に沿うようにするものでしょ。

 ナットクできなくても、例えば警官は、
 「警察はひげ伸ばしちゃダメ」ってルールがあるから、
 伸ばしたら解雇されても文句言えない。
 入れ墨だってダメ。


 それと同じじゃないのかなぁ。

 せっかく正職員の仕事についてるんだから、
 たくさんボーナスとかももらってるんだから、
 雇用側のルールには従おうよ。

 院長とかに、ふと通りすがりに、
 「なんだその色は?」って言われちゃうよりは、
 周囲が言ってくれた方がいいじゃん。


 ・・・なんて思う私は、頭が固いのかしら。




 今日はちょっと引っ掛かった。

 この叱り方は、あれに似てる。

 電車の中とかで、騒ぐ子供に、 
 「あのおじちゃんが怒って見てるよ!」とか
 
 「そんなことしてると、駅員さんに怒られるよ!」とか、

 そういう風に注意する親。


 自分じゃなくて、ほら、あの人が怒るから。
 私はいいのよ?
 私は怒ったりしないけど、あの人が怒るからやめなさいね。

 親でも上司でも、
 そういう叱り方はあんまり好きじゃない。

 良くない。

 
 なんて思った本日のアタクシ。

 
 ノドが痛い。
 ゲホゲホ。


 

大相撲をつぶすのか。


 不祥事のつづく大相撲。

 楽しみにしているお年よりも多い中で、生中継がなくなり、
 ガッカリしている人もいる。

 そして横綱は
 「国技をつぶすつもりか!」と怒っている。


国技をつぶすのは、誰なのか。


 相撲が国技かどうか、という議論はさておき、 
 国技として考えましょう。

 賭博を容認している状態を、放置することはできない。
 暴力団とつながっていては、
 懸賞金も、暴力団の資金源になってしまう。

 暴力団に借金をしている力士がいたりする中で・・・

 ほんとに、正々堂々とガチの勝負ができるの?


 暴力団とのつながりや、資金の流れがあること自体も問題だけど、
 それが、八百長につながったりする恐れがあることも、
 薬物問題とつながることも、
 大問題。

 国技をつぶすのか!と怒る気持ちは分かる。

 せっかく横綱なんだもん。
 トップなんだもん。

 でも、
 腐敗していたら、国技だろうがなんだろうが、
 取り締まらなきゃ、どんどんダメになる。

 国技だから何をしてもいいの?
 
 それは違うよ・・・。



 外国人も増えて、価値観もさまざまな中、
 じゃあ国技とはなんだ?
 力士としての品格やモラルってなんだ?って、
 疑問もいっぱいある。


 でも、少なくとも、
 暴力団とのつながりがあると分かっていることを指摘することで
 国技がつぶれてしまうんなら、
 法を犯して高額な賭博をしたものを取り締まったらつぶれてしまうのなら、

 そんな程度のものならつぶしてしまえばいいと思う。

 ・・・私はね。

 

 国技をつぶすのは、
 マスコミでも警察でもない。

 悪いことをして、内側から腐っていくのを止められない、
 相撲協会自身だと、
 私は思う。

罰ゲーム


 ニュースも新聞も、
 選挙の話でもちきり。

 劇的な政権交代からわずかの期間で、
 また自民党に人心は傾いたらしい。

 期待が大きかった分、
 「裏切られた感」が大きいからだろうか。



 私ももちろん、
 鳩山さんの適当ぶりにはガッカリしたけど、
 彼が笑顔で街頭演説や握手をしているのを見たときには、
 さらにガッカリした。

 
 彼が私たち国民に教えてくれたことは、
 偉い人は税金をちゃんと払わなくてもいいことと、
 野党時代には、できない公約をどんなに声高に叫んでもいい、ということ。

 そして、
 いざ与党になったら、
 そういう約束は守らずとも、別になんの罰則も無いってこと


 罰ゲームは無い。

 首相を辞めたところで、議員をやめることはない。


 今回、
 選挙で負けたことで、菅さんの責任が問われているけれど・・・

 責任をとるべきは、菅さんだけだろうか。


 そして、国民との約束を守らないことについて、
 何の罰も無いというのに、
 それを信じて投票する私たちは、
 なんだか不利だ。

 ・・・なんて思ってしまった、疲れ気味の三十路。

 
 自民党総裁は言った。
 「また、日本人が世界一幸せな国にしよう」と。

 いつ、日本人が世界一幸せだったのか、
 誰とどう比べてなのか分からないけど、
 世界一幸せな国じゃなくて、
 世界一「不幸な人が少ない国」を目指して欲しいように思う。


 

裏の顔?


 小中学生を狙って
 連続で性的暴行を繰り返してきた教師が捕まった。

 小学校教師 29歳 既婚。


 被害者の少女たちは、ほとんどが小学生。

 判明しているだけでも相当の数だから、
 言えない家庭もあるんじゃないだろうか。

 強姦は、被害者が周囲の目を気にして言えなかったり、
 家族が隠そうとすることも多いのだから。

 報道機関は、
「真面目な教師の裏の顔」なんて報道しているけど、
 

 それは本当に裏の顔?



 子供の体に何気なく触れたり、
 毎日近くで体臭を感じられたり、そういうことが本来の目的で、
 小学校の教師になったんじゃないの?

 連続強姦魔が、本当の、表の顔なんじゃないの?




 私だけじゃないと思うけど、
 強姦は許せない行為。

 被害者の少女たちの、未来をを奪ったも同然。

 心の傷は消えないし、
 もしかして、周囲の噂を気にして、被害者なのに引っ越すことになるかもしれない。

 男性と普通に付き合うことも、
 外出することもできなくなるかもしれない。

 少女たちの、未来を奪ったも同然。
 殺してしまったのと同じくらいの罪だと思う。


 戦後、米兵からの集団暴行で処女を失ったと告白した、
 某女性はこう言っている。

 結局、戦後何十年経っても、本当の意味で自分は立ち直れていない、と。
 失ったものを取り戻せず、心の傷も、癒えはしない、と。


 
 家に押し入ってきた男に乱暴され、
 その男が、小学校の先生だったと分かった子供たちは、
 一体、どれほどのものを失っただろう。

 希望や生きていく自信を奪われると共に、
 世界への、埋めようも無い不信感が刻まれたことだろう。

 ストレスにさらされた兵士に犯されたのとは違う。

 信用すべき立場の大人に裏切られたんだから。
 安心できるはずの、家の中で。





 今回の事件の被害者は、
 被害を受けた少女たちだけじゃない。

 同僚の教師たちも、これからは周囲から厳しい視線で見られるだろうし、
 子供たちは、教師たちを信用するのが困難になる。

 そして、その教師のも、
 被害者の1人だ。

 自分の夫が、小学生の女の子を襲い続けていたなんて、
 そんな事実を突きつけられて、今後の人生をどう立て直していけばいいのか。



 犯人の罪は重い。

 重すぎるほど、重い。


 そんな男が、税金から給与をもらい、
 そして捕まった今もずっと、
 税金で3食食べて暮らしていると思うと、
 それだけで身もだえしたほど悔しい。

 法治国家であることが、悔しくなるほどに。


日本人でも難しいのに。


 海外から、
 看護師・介護師を目指して留学していた学生たちが、
 続々と帰国していると言う。

 試験に通らなくて。

 ( ̄(││) ̄)・・・。

 そりゃそうだわな。

 簡単な試験じゃないもん。
 誰でも簡単に通る試験じゃ、国家試験としてオカシイ。

 専門知識が必要な仕事なのに、
 まず、言葉も知らない人が来て日本語を覚えるところから始めて、
 そう簡単に試験に通るはずもない。

 逆に、留学生が簡単に受かる試験なら、
 日本人にとっては超カンタンな試験ってことだから危険だよ。

 その程度で免許取られても、
 信用して体を任せられない。

 看護師や介護師ってのは、
 人の尊厳も預かっちゃう仕事なんだもん。


 試験に通りやすいように、
 難解な用語をカンタンに直す案も出ているそうだけど、
 そんなことまでして外国人を国家試験に合格させて、
 本当に現場で通用するの?

 現場でも、専門用語は出るんじゃないの?

 いい方は悪いけど、
 いくらキツイ職場だと言っても、この不景気に日本人だって仕事探してるのに、
 言葉も文化も通じない人たちが、
 仕事を得られるだろうか。


 病院の片隅で庶務やってて思うんですが、
 看護師さんなどの専門職は、
 女性が男性以上にバリバリ稼いだりもできる、数少ない職種です。

 女性に介護されたい人の方が多いから、
 現場でもやっぱり、女性が重宝されるもん。

 下の世話とか、微妙なことも多いですからね。


 けれど、
 女性の職場であるとは言っても、
 結婚や出産でしばらく現場を離れると、
 緊急性の高い現場には、
 なかなか戻れない。


 医療の世界は日進月歩だし、
 現場を離れてカンが鈍ると、復帰できる職場はのんびりした場所に限定される。



 アタクシ、
 募集要項を見て応募してきた看護師さんが、
 最初から落とされるのが決まっているのに面接を受けているのを、
 いっぱい見ました。

 最初から、履歴書を見て、年齢や経験から、
 「この人はダメ」って決めていても、年齢を理由には断れないから、
 実際に会ってみて、何か理由をつけて落とす。
 一応、丁寧に面接などはする。

 私はパートだからカンタンに採用されたけど、
 そこから正職員へのステップアップの道は、全く無い。

 ハローワークなんかでも、
 「年齢不問」って書いてあっても、
 本当は50歳過ぎた人が応募してきても、断ることは決まってるんだよね・・・
 
 他の会社なんかでも、そうだと思う。



 そんな、
 不景気で、失業者は多く、
 専門職の資格がある人でも、年齢が高いと仕事にあぶれたりする昨今、

 外国人留学生が試験に通りました!

 って言っても、じゃあ就職先は確保できるの?


 
 漢字などが壁になって試験を突破できないと言うけれど、
 じゃあ、問題を全部平仮名にして試験を通ったら?
 
 ( ̄▽ ̄;)・・・。

 そんな、漢字が読めない看護師さんに注射とかされたくない。

 読める人だって、うっかりを間違えたりするのに。
 
 
  
 この制度を続けても、
 将来の展望は暗いと思うのは、私だけかしら。


 

よく知らずに責められないけど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000173-yom-soci



自然な育て方を推奨する助産師さんが、
与えるように言われているビタミンKを与えなかったことで
乳児が死亡し、
訴えられたそうな・・・。

死因は「ビタミンK欠乏症による呼吸不全」




少子高齢化の時代。
初めての出産が最初で最後の出産の人も多いのだし、
その場で初めて経験することが、いっぱいあります。

いくら育児・出産雑誌で知識をつけても、
実際の経験と同じとは限りません。

経験して、
初めて分かることもいろいろあるものです。

乳児が生まれたら何を与えると決まっていて、
それにどんな効果があるのか、
知ってるお母さんが、
どれだけいるでしょう?



産院の方針も、ほんとにさまざまです。

どんな理由でも、母体に危険があってもぜったに堕胎はしない病院とか、
高級料理やマタニティエステを売りにする産院やら、
無痛分娩を推奨する病院やら、反対する病院やら、
自然な出産にこだわる助産院やら・・・。

一体、誰の話を信じればいいの?

新米妊婦、新米ママは惑うばかり。



私も、子供が生まれたときに、
何かシロップとか飲まされてるのを見ましたが、
正直言って、
それがなんのシロップか分かりませんでした。

産後は鬱状態になったりもするし、
不慣れなことに不安がいっぱい。

私の場合は、出血と激痛が止まらず、
寝ることも出来なくて、パニックでしたっけ。


幼い子を抱えたお母さんは、
とにかく精一杯です。

産後も、しばらくは赤ちゃんのせいでゆっくり寝られないし、
疲れも溜まる。

スケジュールどおりに予防接種を受けさせたいのに、
熱出したり、
他の病気にかかったり、
子育ては予定通りに行きません。

BCGだの、あれこれ打たされますが、
なんのためのどんな予防接種なのかも、
いまいち分かってなくてもとりあえず言われるので行きます。

暇なように言われるけれど、
あんなに不安でストレスが溜まるものだとは、
経験してみないと分からないものでございマッスル。




なのでね、
一般の人には何が赤ちゃんに最低限必要なのか分からないから、
命を守るために、
助産院であろうとも、病院であろうとも、
命を守るルールは徹底して欲しい。

母親たちは、「シロップどうしますか?」と聞かれたとしても、
よく分からない。

どこでも自動的に、全ての子供に飲ませられるようにして欲しい。

今回の悲しい事件が、
「ムダという意見もあるけど、やっぱりビタミンKシロップ投与はしなきゃ」っていう認識を
世間に与えたことが、不幸の中の一つの教訓だろうか。




自然に任せるとか、
天然100%とか、そういう言葉は魅力的なこともある。

でもやっぱり薬は大事だ。
人は死にたくないから、
医療や薬を発達させてきたんでしょ?

薬品が手に入らずに死んだ人が、
手術が発達していなくて死んだ人が、昔はどれだけいたことか。



本当は、
人は自然に任せていれば、
あまり長生きできない。

天皇の子供だろうと、
将軍の子供だろうと、
医療や薬品が発達してなかった時代には、バタバタ死んだ。

産んだ子がみんな成人することが稀だった。
それを忘れちゃいけない。

「自然に任せた子育て」を目指すのは、命が消えるのを容認する覚悟と隣り合わせ。

自然の前では、
人間は、とても弱いのだから。




間違う生き物だからこそ。


 この間のマカロン記事に、
 意外にも多くの共感拍手、ありがとうございました。

 あれですか、
 「マカロンは見たことあるだけ」というか、
 「マカロンまだ食べてない症候群」というか
 「それ一個にその値段はちょっと、って思うよシンドローム」というか、

 ( ̄(││) ̄) みなさんそんな症状おあり?


 ま、憧れは憧れのままでいたいと言うか、
 富士山は遠くから見てたほうがキレイと言うか。

 o(〃^▽^〃)o 何言ってんだよ。

 

 さてさて、
 疲れて何を書こうと思っていたのか忘れてしまいました。

 日々、精一杯。
 夢は晴耕雨読。
 いや、晴読雨読なアタクシ。

 子育てと仕事と家事と、けっこう限界。

 o(〃^▽^〃)o 限界がすぐ来るよね。
 ( ̄(││) ̄) 器が小さい女なの。


 器が小さいと言えば、
 そうそう、アタクシ、サッカー見ててイライラしましたわ。

 ほら、誤審問題


 サッカーは人がやるスポーツだから、
 人が審判をすべき。
 機械を導入すべきじゃない。
 人だから間違うものです。


 ( ̄(││) ̄) ・・・。




 人は間違う生き物です。

 そして、
 人は、お金に惑わされたり、
 差別したり、
 つい、誘惑に負けたりする生き物です。

 フェアプレーに徹してきた人が、
 つい、「故意に見逃してしまうこと」だって、ありマッスルよ。

 故意じゃなくても、誤審がそのまま勝負に影響したら、
 主審がどこの国の人間だからとか、
 どこの人種だからとか、さまざまな憶測が飛び交いますがな。
 
 故意だと疑われたりもします。
 審判の身の安全のためにも、
 お互いの国の名誉のためにも、ビデオ判定しましょうよ。

 
 

 言い方悪いけど、
 スポーツは、戦争の代用品っていう考え方もあります。

 民族の誇りや
 ストレス発散や、
 企業の宣伝や、
 いろーんな気持ちや利害が絡んだ、
 複雑なものになっております。
 
 ワールドカップもオリンピックも。

 
 だから、
 とっとと審判の補助する制度を導入しないとね、
 お金や力がある国に有利になったり、
 審判にさまざまな誘惑も降りかかりそうじゃないかしら。

 ( ̄(││) ̄) それは良くないっしょ。


 バスケと違って、
 サッカーは点数があんまり入らないから、
 一点の重み が大きいの。

 ネットで画像が誰でも見られる時代だから、
 「見事な誤審の映像」がずっと残ったりすると、納得できない気持ちも加速するんじゃない?

 同じ負けでも、
 「ビデオで判定も見て、確かにあのゴールはダメだったな」って
 ナットクできる負けならしょうがないじゃん。

 ・・・って思うんだけど。


 誰だよ。

 人は間違う生き物だから、
 審判だって間違うよ
 って、それを今回の公式ルールにしちゃったのは。

 それが間違いだよ。

 
 o(〃^▽^〃)o  ちょっと開き直りだよね。

 ( ̄(││) ̄) うん。

ライブじゃないとダメだよー


 街頭インタビューで、高齢の男性が言ってました。

 「え?中継なくなっちゃうの?
  相撲は国民の娯楽なのに。

   ライブじゃないとダメだよー」



 ( ̄▽ ̄;) なんだろうこの違和感


 相撲の生中継だって、
 ライブなのに。

 なんで相撲には「ライブ」っていう言葉が不似合いな気がするんだろう。


 同じように、
 相撲レスラーとか、
 アスリートっていう言葉も違和感がある。

 なのに、
 力士が花札やってたとか、賭博やってたってのには、
 違和感があまりない。
 
 失礼なようだけど、
 「そりゃやるでしょ」なんて思ったりしてしまうのは、
 偏見かしら。

 
 相撲は、ライブで中継されていても、
 もともとは「興行」とか言う。

 「興行」って、こう、その道の人たちと持ちつ持たれつで昔からやってきたんだし、

 ・・・あ、ダメかな、こういうこと書くと怒られるかな。


 とにかく、
 どうも違和感がありました。

 大福が和風スイーツと言われた時のように、
 相撲中継に「ライブ」って言葉がしっくり来ない。


 そしてとにかく、
 相撲中継を今後続けるかどうかはともかく、
 今後のことを考えるいい機会になったとは思いマッスル。

 CMはしないNHKでも、
 懸賞金さえ出せば、いくらでも企業名を宣伝できるのも、ちと変。

 ずーっと観客席も映ってるから、
 暴力団の人が刑務所の仲間に元気な姿を見せる手段にできるってのも、そりゃ変。

 紅白歌合戦には、
 不祥事があった歌手や、
 暴力団とのつながりが噂される歌手は出さない!と言うのに、
 相撲は別ってのも、そりゃ変。

 いろいろ変なことがあっても、
 「国技だから」
 「伝統だから」
 「特別だから」
って、見逃されてきたことが、多すぎた。

 今回きちんと、
 いろいろ考えて欲しいところ。
 
 ずるずるともとの放送に戻すだけじゃ、何も変わらない。

オシャレな食べ物。


 今ね、アタクシがこの記事を書いている間に、
 左側に広告が出てましてね、
 美味しそうな「マカロン」の写真が目に入ります。

 「マカロン」かぁ・・・


 ねえ、みなさん食べたことあります?

 アタクシね、
 まだ食べたこと、ないんです。

 
 ちなみに、オシャレなお菓子だけじゃなくて、
 アーティチョークも、
 チコリも、
 ドラゴンフルーツも食べたことが無い。


 世の中、珍しい食べ物がどんどん出てきて、
 アタクシついていけないの。

 食べてみたいとは思う。

 無料で食べる機会があればガンガン行くけど、
 未知との遭遇をするには、
 それなりに予算が必要。

 「マカロン」を売っているのを見るたびに、
 食べてみたいと思いつつも、思いとどまる。


 ( ̄(││) ̄) これ一個の値段で、一食作れるじゃん・・・。


 いや、マジで。

 市販の板チョコならどれくらい買えるとか、
 特売の肉なら何グラム買えるとか、
 そんな風に考えちゃって、いまだに未経験の「マカロン」

 
 期待しすぎて、
 すごく美味しいだろうと思いすぎてて、
 もう怖くて食べられない。

 きっと、過剰な期待を裏切られて、ショボンとなりそうだから。

 o(〃^▽^〃)o ママだけじゃない?

 ( ̄(││) ̄) 今日の話は、共感少なそうだなぁ・・・。


胃痛により・・・

 胃痛というか、
 食欲がなくて、とにかく今日も食べられない。
  
 この世にカロリーメイトゼリーがあって、本当に良かったと思いながら、
 生きております。

 飲み物とゼリーしかのどを通りません。


 もちろん家でもいろいろあるんだけど、 
 職場の人間関係が、ほんとちょっと・・・

 
 ランカーくんは今日も絶好調。
 大きな声で独り言を言いながらお仕事中。
 
 誰と話してるんだ?っていうくらいの声で、
 ひとりで話しながらお仕事。

 もうね、
 それだけでもなんか、胃が痛い。

 その声を聞いてるだけでも胃が痛い。

 (ノД`) なんで独り言がそんなデッカイねん!


 負けちゃ悔しいけど、
 いじめられすぎて、体が拒絶反応を・・・

 ドラマや漫画なんかだと、
 笑っちゃうほど激しく裏表がある人が出てくるけど、
 ほんとに信じられないくらい、他の人がいなくなると態度が変わる。
 
 仕事も教えてくれないし、
 聞けば答えじゃなくて嫌味が返ってくる。

 他の人がいる前では「タガメさん、ちょっといいですか?」
 誰もいなくなると、 「おい、お前!タガメ!」
 il||li(つд-。)il||li

 
 「最初から強気で行けば良かったんだよ」って、人に言われました。
 強気な人には、しつこい嫌がらせはしないそうなので。
 
 でもねぇ・・・
 最初は先輩だから、何か言われるたびに謝っちゃうもんだよ。
 新米なんだもん。

 それで目をつけられちゃったのかしら。
 今更もう、どうにもならないわ。


 ミスをすれば、ささいなことでもいつまでも嫌味を言われるし、
 間違えて無くても、
 機嫌が悪ければ言いがかりをつけられる。

 席にいれば
 「仕事もないくせに時給もらって恥ずかしくないかな。」云々

 忙しくあちこち動いていれば、
 「電話番すらできないんじゃ、なんのためにいるのかな?
  席に座ってることもできないの?
  じゃ、なんならできるのかな?あ、できることなんて無かったよね。」
云々


 ・・・。

 


 この胃の痛みは、
 この食欲不振は、もう全部ランカーのせいにしておこう。
 
 他にもストレスあるけど、
 ヤツのせいにしておこう。
 
 顔見るだけで胃が痛いんで。


 

グッタリしてます。お恥ずかしい話。

 今日もまた、食が進まず・・・ 胃にきてます。

 夏バテ?
 そして心労?

 食事をしようとしても、
 気持ちが食べ物に向かわない。

 そしてパワーも出ないので、
 仕方なく栄養士さんにもらったゼリーをなんとか流し込む。

 朝から夕方まで、
 ちっとも「食べたい」気が起こらない。

 食べることができない。

 これはまずいなー・・・




 ストレス満載なので、
 これはもう、あまり人に言っててもしょうがないですが、
 例えば、夫からメールがあると、
 どんな内容か分からないけど、
 着信があった時点で、全身の力が抜ける。

 ガックリして、ものすごい重い気持ちになる。

 ついに引越しの日程が決まったか、
 ついに出て行くのか、
 それとも「出て行くから金をよこせ」とか言うんだろうか、
 それとも「俺が悪いんじゃないんだぞ」と、また言われるんだろうか?

 なんだろう、
 なんだろう、と、不安とストレスに襲われながらメールを開くと、
 「洗濯したいので洗濯機空けてください」

 (_ _|||)  ・・・。

 
 そんな毎日。

 とにかく、
 「子供を育てることに責任を負いたくない」とか、
 子供の学費がもったいないとか、
 税金の未納は親のせいだとか、
 家は欲しいけど節約したくないとか、
 バイク買わせてくれないなら離婚したいとか、
 そんな風で私との離婚を決めた夫。

 じゃあ、
 早く出て行ってくれないか。


 私は子供を育てながら働く生活を成り立たせるために、
 自分の生活を立て直すために、
 今、すごい必死なの!

 心が壊れそうなの。
 
 ううん、一回は砕け散ってしまったの。

 壊れてしまったカケラを今、ギリギリで結び付けているだけなんだから!


 職場では、変なのにしつこく苛められるわ、
 保育園もいろいろ面倒だわ、
 手作りご飯とかちゃんとやってやりたいのに、疲れてバテバテだわ、
 でも子供はヤンチャ盛りだし、
 心も体も疲れ果てて、とにかく力が出ない。


 そんな中で、
 まだ夫が出て行かないのが、一番のストレスかもしれない。

 身一つで出て行ったっていいじゃないか。
 大好きな高級バイクの新車を手に入れたんだし、
 仕事が安定しているなら、いくらでも、家具家電付きの便利なアパートが借りられるよ。

 子持ちのパート女は大変だ。

 私は市営住宅の当選を狙っているけど、
 それだっていつになることやら・・・
 
 なんとかそれまで生活をキープしたいと、
 あれこれ先のことを考えているのに、
 妻子に記入済みの離婚届を突きつけて、財産分与もしたのに、
 出て行かないとはこれいかに?

 どんな神経してたら、そんなことできるの?


 「晩御飯は何時ですか?」とか
  そういうメールには私がキレたから、送ってこなくなった。

 
 でも、ほんとに早くでてって!

 
 あまりにも出て行かないから、
 本当は離婚の意思がないのかと思って問いただすと、

 「ごめんどうしてもやり直せない。
  このままだと俺がダメになるから。
  どうしても無理。」 
なんて、意味の分からないメールが帰って来た。


 (ノД`) じゃあ出てってー!!


 このアパート、私名義だからーっ!
 保証人もうちの父だからーっ!

 
 私が解約しちゃえば、もちろん夫も出て行かざるを得ない。
 
 でも、私は子持ちだから、
 そう簡単に、住まいは見つからないのよ。


 夏の市営住宅抽選と、
 県営住宅を狙って頑張るの。それが今の私の目標なの。

 身軽で自由なあなたは、
 早くどこかへ行ってください。

 家族を守る気がさらさらない人に、
 もう私は、期待もしないし、すがったりもしないんだから!


 ああ、この体調の悪さは、すべてがストレスのせいだろうか。
 明日もまた、日は昇る・・・。

 

言ったもん勝ち。


 先日、「年金は絶対に破綻しない」という説を読んで、
 ぐったりした。

 年金制度は若い世代が減ってくると破綻するなんていう話は間違いだ、と。
 
 確かに納付率は下がっているし、
 少子高齢化が進んでいるけど、
 今現在年金をもらっているお年寄りが若い頃に納めてきたお金は、
 まだまだ残っている。

 それらを運用していけば巨額の資金が残るから、
 安心していいですよ。



 ですって。

 はいはい。



 巨額の資金ねぇ・・・。

 

 そんなに残ってるなら、
 現状、すでに毎月徴収される国民年金の額が、高くなってるのはなぜ?

 少なくとも、破綻しないとしても、
 それは払わなかった人にはあげません!ということだからであって、
 もらえない人は、けっきょく生活保護申請などをすることになる。

 生活保護申請者は、
 医療費も掛からないし、結果、国の負担は増える。

 それって、
 年金制度の破綻とは言わないの?



 なんだか、どの政党が言っていることも目くらましに見えて、
 劇的な政権交代の結果も、
 「だまされた感」しか残らなかった私は、
 何も信じられないし、
 どの党のマニュフェストを見ても、

 「守らなくてもいいなら、
 言ったもん勝ちだよね」
 

 としか思えなくなっちゃった・・・




 

ダメ人間でも70時間には怒る。

 必要以上に自分を卑下するワケじゃないけど、
 自分がダメなところは、
 やっぱりちょっと、自覚してた方がいいよね。

 無知の知って言う言葉もあるしさ。

 自分よりすごいところがある人を見たり、
 尊敬したりしたときに、
 「でも自分は自分だもん」って言ってないで、より良くなろうと努力できるから。


 アタクシもね、
 日々ランカーくんにイジワルされてますが、
 それもカラゲンキを出して言えば、反面教師だとも言えます。

 彼の方が学力や知識があることは、
 もちろん認めます。

 彼より私の方が、頭は悪いです。
 人との関係性でどうかと言われたらどうかは謎ですが・・・。

 ワタシはきっと、
 すごく仕事ができるようになっても、
 「私は寝てるから、あんた、使えないけど電話番くらいしておきなさいよ」なんて、
 言わないと思うし・・・。

 


 ということで、
 ワタクシ、別にランカー君にいじわるされても、 
 それが筋の通ったことなら、それはいじわるじゃなくて「教育」だと思える。
 
 謝って、
 頑張ろうって思える。

 ただ、
 ランカー君はあまりにも自分に甘い!


 「残業ってのは無能のしるし。
  言われた仕事を時間内にできないから残業なワケだよね?
  できない人が、できなかったからもっとお金くださいなんて、おかしいよね?
  
  15分でも30分でも、 
  とにかく残業申請するのは無能であることにたいして、
  金を要求する行為だよね?」

 
 とにかくもう分かった。
 分かった分かった。

 分かったからもう言うな。
 私も必死に時間をやりくりして、なんとか時間内に終わらせようと頑張ってんだから。

 5時前に帰りたい人間が、
 3時にみんなにお茶出してお菓子配るのは、意外に負担なんだぞ?
 とか思いながらも、頑張ってやってんだから。


 で、残業はしても申請しないで、サービス残業に切り替えた。
 汗かいて、仕事しまくってます。

 なのに

 ランカーよ、

 お前の残業申請が
 一ヶ月で70時間というのは、どういうことだっ!!


 o(〃^▽^〃)o 人にだけ言うヤツだよねー

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。