立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはアタシも思ってるってば。


 どっかの海岸じゃ、
 禁煙になって、賛否両論だそうな。

 「なぜに外なのにタバコを制限するんだ?」

 
 うん、すごい分かる。
 気持ちよく吸いたい人だっているよね。
 青空の下でさ。

 でも一部の人が、砂浜にゴミ捨ててっちゃうし、
 砂浜にタバコ埋めてっちゃうしさ、
 火も使うし
 人が集まるところじゃ、段々規制されるもんよ。

 しょうがないザンス。



 アタクシもね、
 今日またクレーム箱の中身を病院で見てて、
 思ったのよ。

 ほんと、タバコがらみのクレームが多い。

 「人が通る場所でタバコを吸ってる人が居て迷惑」だの、
 「喫煙場所が少ない」だの、
 「喫煙場所がないから、玄関で吸われて迷惑」だの、

 「病気の人が外まで行くのは大変だから、
  院内に分煙で、
  ちゃんと喫煙所を完備してください!」
だの。

 ウンウン

 超分かってんだよ。
 すごい分かるんだよ。


 だってアタシもいつも思ってんだもん。

 点滴ガラガラ引っ張ってさ、
 こう、玄関出たとこや、駐車場でタバコ吸ってる人見るとさ、
 「あんたら病気治す気あんの?」って突っ込みたくなるし、
 「部屋で吸えなくて大変だねぇ」とも思う。

 そして、当然、灰皿もない場所での喫煙だから、吸った人は
 そのあたりに吸殻を捨てて立ち去る。


 だって喫煙場所がないんだもん。



 クレームはさ、
 ちゃんと投書じゃなくて口で言ってくれれば、説明できるんだよね。

 理由はあるからお答えしたい!

 アタシだって病院の片隅で雑用するまで知らなかったけど、
 なんかいろんな審査があってさ、
 院内に喫煙所があるような病院は、審査に通らないんだよ。

 ガンの指定病院だの、
 機能評価だの、いろいろ。

 お金払って審査受けて、
 厳しい指摘に胃の痛い思いして、やっと認定を受けてる以上は、
 喫煙はダメなんだってば。
 院内に喫煙所がある時点で、不合格なワケ。
 
 しょうがないんだよねぇ・・・。

 
 で、指定を受けられなきゃ、
 そんな病院、すごく価値が下がる。
 あれこれと肩身の狭い思いをすることになる。

 

 だいたいね、
 今、一番タバコ吸いたいのに悶絶してるのは、
 ドクターたちだと思うよ。

 意外に、医師や看護師の喫煙率は高い。

 見ててビックリよ。
 体に悪いの分かってるくせに、だからって止められはしないもんなのねぇ。
 警官が泥棒しちゃったり、
 教師が万引きしちゃったりするのと同じだわ。
 
 「悪いって知ってること」
 「だからやらない」ってことは、別問題だもんね。


 ガンの指定病院になれば、
 院内はすべて禁煙で、ドクターたちも全員禁煙が義務付けられる。

 秋までには、
 院内では、ドクターも看護師たちも、一切タバコは吸えなくなる。

 「ちょっとタバコ吸ってくるわ」って、席を外す自由も減る。

 どうしても吸いたかったら、
 昼休みに自分の車にでも行くしかない。

 今や愛煙家のドクターたちは、
 その話で暗いったら無い。


 だって一番の愛煙家は、
 院長だったりするんだもんね。 ( ̄▽ ̄;)

 クレーム書いてるみなさん、
 院長も禁煙で悶絶してるんで、ガマンしてくださいませ。

スポンサーサイト

ごめんはいいけど。


 サッカー日本代表の快進撃で、
 監督岡ちゃんへの「ごめんね現象」が起きてますねぇ。

 期待してなかった分、
 ぼろくそに言って悪かった、と。

 確かに、
 出発前は調子悪かったもんねぇ。



 しかしね、
 アタクシ今回初めて知ったんだけど、
 前回のワールドカップで監督は、
 負けて帰ってきたりしたときに、自宅にゴミが投げ入れられたり、 
 大変な目に遭ったんですってね。

 負けたチームや、ラフプレーで退場になった選手が
 国に帰りにくいって聞いたりするけど、
 日本にもそういう嫌なことするヤツがいるね・・・。



 試合には、
 勝つこともあれば負けることもある。

 あの山王だって湘北に負けたじゃないか。
 (スラムダンクね)

 千代の富士だって
 大鵬だって負けた。



 試合に負ける可能性が無い人なんていない。
 八百長でもない限り。

 だから、負けてガッカリするのは仕方ないけど、
 嫌がらせするって、それはどうよ?

 最低。



 犯罪者の家族の家に落書きしたり、
 容疑者の身内に電話かけまくったり、
 住所をネットで公開したり、
 そういうヤカラは大勢いる。

 大事件の加害者・容疑者の家が焼失したり。

 でも、犯罪者の妻子や身内を攻撃したり、
 その家を壊したりする権利は、誰にも無い。


 それじゃただの弱いものいじめで、
 リンチでしかない。

 ストレス発散の矛先を、容疑者・犯罪者だから向けているだけで、
 地下道にスプレーペンキで落書きしたり、
 通りすがりの車をパンクさせてる人と、なんら変わりはない。
 

 ましてや、それが犯罪者でもなんでもなく、
 試合に負けただけなら、
 そんなことは仕方が無い。

 本人が一番落ち込んでるんだし、
 責任も感じてることだろう。

 その監督の家に、
 家族のところに嫌がらせするなんて、そんなことするヤツはカスだ。

 自分で自分のやってることが恥ずかしいと思えないのか。
 誰だそんな風に育てたヤツは。



 どんなに悪いことしてても、
 暴力団や、
 現職の政治家の家にはやれないくせに。

 きっとそうだ。
 そんなヤツはそうだ。
 
 心がせまいから、アタシはそう思う。

 
 
 

最低限のルール。


 相撲をNHKが放送すべきかどうか、
 って話をテレビでしてた。

 『暴力団とかかわりがある歌手は紅白に出さない!
  とか言ってたNHKが、
  賭博の巣窟で、暴力団の資金源だった相撲を放送するのはどうか』と。



 ふーん。


 相撲には、歌舞伎やらなんやらと一緒で、
 いろいろ伝統もあるしさ、
 芸能には、ある程度裏の組織がくっついてきたり、
 甘い汁を吸おうとする人がいるものよ。

 完全に切り離すのは、
 なかなか難しいものだと思う。

 

 だいたい、朝青龍が勝ちまくってるときにも話題になったけど、
 相撲は格闘技なの?
 スポーツなの?
 伝統芸能なの?

 公益法人として、「相撲」という文化を守ることが目的?
 相撲は、力でのし上がるボクシングとは、やっぱりなんかちょっと違う。
 
 
 どちらにしても、
 今の状態は良くない。

 伝統芸能だとしたら、天皇が観覧したり、国技として保護するんなら、
 暴力団の影は一掃すべき。

 スポーツだと位置づけるなら
 ドラッグ(ドーピング)は厳しくチェックすべき。

 ・・・でしょ?


 AKB48だって、
 男性との変な写真が出ちゃったり、交際が表ざたになったら、
 すぐ退団。

 それがルールなんだから仕方ない。
 イメージが大事な商売なんだからしょうがない。
 ルールを破った方が悪い。
 
 力士もそう。


 ルール違反したものは、
 すぐ強制引退。

 勝つことにストイックになるべきで、
 に逃げるのも、
 賭け事に興じるのも間違い。
 
 親方だろうと誰だろうと、
 すぐ解雇。


 それって厳しいかな?

 公務員の、「飲酒運転したら懲戒解雇」と同じで、
 ルールさえ守ればいい話なんだと思うけど、
 それって、そんなに難しいことかなぁ・・・。


 

学級崩壊の現状。

 学級崩壊って、
 いつでもどこでもありうることだと思う。

 アタクシが中学生の時にね、
 ある教師が、精神を病んで、
 幻聴が聞こえるとか言ってクラスに来なくなったことがあったの。

 で、
 しばらくしたら、ある日興奮して、
 関係ない生徒をいきなりボコボコにして、混乱の極みで暴れまわった。
 その後学校には来なくなった。

 その後は
 アルファベットもしっかりかけないような年配の教師が代用で英語の教壇に立ってて、
 よくあれでクラスがなんとかなったと思うわ。
 
 教師がバラバラだったから、
 体罰で子供たちを押さえつけるしかなかったのかなぁ。


 今も昔も、先生もストレス多いと思うし、
 全ての生徒に平等に接することもできないと思う。

 八つ当たりしたい生徒や、
 可愛がりたい生徒もいるだろう。

 体罰が敵視されるようになった今、
 逆に、教師を甘く見て脅してくるような生徒もいるって言うし、
 先生も難しいよね。
 学級をうまく管理していくのは。

 ネットイジメが氾濫したり、
 生徒の権利が増えて殴れなくなったり、
 暴言が問題になったり、
 生徒が先生を殴るようになったり、
 心が病むのも分かる。



 だけど、
 今、アタクシの地元で学級崩壊が放置されてる理由は、
 その一因は、田舎根性にあるように思うの。
 
 学校教育に、保護者が立ち入らない。
 協力しない。

 田舎根性というか、
 住民の、学校任せな雰囲気があるの。

 子供が教師に殴られれば、
 「きっとうちの子が悪いことしたんだろうから、仕方ない」みたいな感じで、
 苦情を言いに言ったりしたら、面倒な親として周囲から浮いてしまう。


 昔は、
 殴ることで有名な先生が担任になっても
 「運が悪かったね」で終わりだった。

 今は、学級崩壊のクラスになっても、
 保護者が立ち上がることも無く、
 「今年は運が悪いね」って、傍観してるんだろうか。

 こりゃアカン。変わってない・・・

 




 各自、親の問題もあるけど、
 育児や教育への影響は、
 自治体の考えや土地の雰囲気が大きなウェイトを占める。

 地域全体の雰囲気は、すごく子育てに影響がある。
 1人で学級崩壊に立ち向かおうとしても
 孤立して、子供もいじめられてしまう。

 ある場所では浮いてイジめられる子も、
 他ではうまく行くこともあるから、住む場所は大事。





 私ね・・・

 体罰には反対だけど、
 クラスに混乱をもたらす生徒を一時的に隔離するのには賛成。

 別の教室でじっくり話し合ったり、
 補助教員をつけて特別な授業を続けたりしたっていいじゃん。
 
 そして、
 保護者や、教員たちはきっちり話し合うべきだと思う。



 すごく面倒で疲れることだけど、
 逃げてちゃダメだよね。

 そういう空気を作っていこうと、議員さんたちにもやって欲しい。

 保育園が足りないのを放置してるようだから、
 教育には関心が無いんだろうけど。



過剰な権利

 先日、
 アタクシの育ったあたりで現在子育てしてる人の悩みを聞いた。

 正確には、
 子育てしてる人の祖母だけれど。

 つまり、
 アタクシの母校に、今通っている子の、おばーちゃんだ。

 o(〃^▽^〃)o 分かりにくいな。


 
 今、日々、授業はあって無きが如しなんだそうな。

 学級崩壊で。



 学級崩壊のリーダー格の数人が、
 「お腹がいたーい!」とトイレに行く。

 するとそのまま帰ってこない。
 
 探しに行けば他の生徒もいなくなる。
 放っておけば「ぼくもお腹いたーい」と、みんなクラスを出て行ってしまう。

 そのまま大騒ぎで時間が過ぎてしまうんだそうな。


 ( ̄(││) ̄)・・・。


 
 すぐに体罰や正座が待っていたり、
 窓から足持って吊り下げられた時代も間違ってたけど、

 今のその自由も違わないか?

 過剰な体罰や厳しい叱り方が、
 マスコミや親を恐れてできなくなったのは、正しいことだと思けど、
 自由になりすぎ。

 それは単なる放任にすぎない。


  「お腹が痛いという子がトイレに行くのを止めることはできない」
 というのは、それは子供の権利か?

 そんなクラスで過ごす時間が、
 その子たちにプラスになるとは限らない
 
 巻き込まれた普通の子のストレスだって心配。



 学力テストで高得点をあげる地方では、
 「過疎でも財政難でも教育費は惜しまない」とか
 「地域全体で子育てしよう」とか
 「子供にたくさん外で遊ぶ機会を与えよう」とか
 そんな政策がとられてるんだそうな。


 アタクシの田舎ではどう?
 親たちはそんな崩壊教室をどう思ってんの?
 祖母たち、祖父たちは?
 
 忙しい両親の変わりに、
 崩壊を止めるために、
 毎日授業参観してやるぞ!くらいの祖父母はいないの?

 そんなに毎日お腹が痛いなら、 
 じゃあしばらく学校を休んで通院してください!!
 って言える先生はいないの?



 崩壊しているクラスは、ごく一部だという。

 甘く見られた教師のクラスだけ。



 なら、そのクラスに補助教員をつけないのはナゼ?

 その程度の予算もないの?
 校長が考えるのは、自分が定年まで安心して過ごすことだけ?


 アタクシの地元では、
 議員が20年にも渡る贈収賄で捕まったり、

 ただの小さな公衆トイレ建設に何千万円も支払って
 建設会社との癒着が問題になったりしてる。



 「財政難でも教育費だけは惜しんじゃいけない」
 「子供は宝だ」


 という考えとは、かけ離れている。

 「財政難でも自分のフトコロだけは暖かく」
 「子供より自分の退職後が大事だ」


 議員や校長の、そんな声が聞こえてくるような気がする。


 政治家だって、
 自分たちだけ相続税を逃れようとしていたら、国民の見本にはなれない。

 地方の政治や教師、親たちだってそうだ。

 親たちや教師たちが教育に無関心なら、
 子供たちも、親たちを見習ったり、
 尊敬したり、目標になんかできやしない。

 
 お金がなくても、やっぱりそんな地元に戻って子育てしたくないなー、
 と思いつつ、つくづく思う。

 別に、
 学力テストで高得点を出せば素晴らしいと言いません。


 でも、少なくとも、
 そんな学級崩壊状態を放置していた校長の退職金くらいは、

 減額してください。
 



 

ちょっとした恐怖症だったのか。


 先日、
 もし閉じ込められたら?って考えたら怖いので、
 サウナはイヤだと書いたら、あまり共感は得られなかった。

 そうか、
 人類共通の感情じゃあないのか。

 そうか・・・

 あれだな、
 幼い頃に見た、あのヤクザ映画の拷問シーンが、
 私の心のどこかにトラウマを残したのね。

 今でもあのシーンは思い出すの。
 とても怖いの。

 こう、体を覆う、タンクみたいなサウナで、
 顔だけ出すタイプのもの。

 もちろん、普通は外からロックできるものじゃないんだけど、
 ヤクザさんがのんびりとそのサウナで汗を流していたら、 
 敵対する組の人が大勢来て、
 出られないようにしちゃうのよね。

 で、ブツの在り処だとか、何か聞きたいことを吐かせようとするの。

 でもなかなか言わない。

 温度を最強にした状態で、閉じ込めたまま尋問は続く。

  

 ついにあまりの熱さに限界に達した男は、
 息も絶え絶えに、白状する。

 すると・・・


 そのまま、高温のサウナから出られない状態で放置して、
 みんな出て行っちゃうのよね。

 ああ、怖い・・・。

 首だけしか出てない状態だから、自分では温度も下げられないし、絶対出られない。
 
 その後のシーンはなくても、
 そのまま「助けてくれー」って、かすれた声で言いながら、
 暑さに朦朧としたまま、1人で死んでいくのは確実。



 死ぬってのは、
 じわじわやられるのが一番恐ろしいものだわ。

 ヤクザ映画でも、バンバン撃たれて死んじゃう下っ端が大勢いるけど、
 その方がどれだけ幸せか。

 
 
 「蟹工船」を読んだときにも、一番怖かったのは、
 乗組員の1人が、トイレに閉じ込められて、だんだんと死んでいくシーン。

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
(1954/06)
小林 多喜二

商品詳細を見る


 人権のカケラもない。

 仕事をサボっていたというだけで、
 トイレの個室に閉じ込められ、
 食べ物も水も一切与えられない。

 「助けて」という声もだんだん小さくなり、いつしか静かになるのを、
 乗組員たちは見ているしかない。

 耳をふさいでいるしかない。

 開けてしまったら次は自分が処罰されるし、
 開けてやったとしても、分けてやる食料もないのだから。


 アタクシは、あれも怖かった。
 場所はトイレで、屈辱的だし、
 ポットン便所なら飲む水など皆無。

 そこでだんだん死んでいくなんて・・・(_ _|||)

 


 自殺する人以外は、
 死に方や、いつ死ぬかを選べない。

 だから希望なんて言えないって分かってるけど、
 監禁されたりして、
 ジワジワ殺されるのが、何よりも恐ろしいことだと思う。

 

 ってなワケで、
 アタクシは怖いので、無料でも日焼けマシンを使おうとは思わないし、
 サウナにもあまり入りたくない。

 今まで自覚がなかったけど、
 軽い閉所恐怖症だったのかなぁ。

 押入れとかは平気なんだけど。
 o(〃^▽^〃)o 押入れは簡単に蹴破れるからじゃない?

 ( ̄(││) ̄) そうか。


 エレベーターも苦手だ。
 もし故障したら、と思うと、高層階には行きたくない。

 30階とか40階にいるときに、
 エレベーターが故障しちゃったら、歩いて降りるのか・・・。

 そんな風に思うと、 
 あまり登りたくない。


 共感が得られなくて始めて気づいた。
 
 私はどうも、ちょっとした閉所恐怖症だったんだな・・・



 ( ̄(││) ̄) 面堂終太郎みたいでイヤざんす。

 

強くて優しいおすもうさん。


 巨人・大鵬・卵焼き

 ってのが子供に大人気だった頃には、
 さすがに私は生まれていなかったものの・・・

 おすもうさんには、
 力士には、
 強くて優しい人であって欲しいように思う。

 闘志むき出しで、瞬間の勝負に挑み、
 体を限界まで痛めつけるものの、
 一般人には優しく、
 婦女子には暖かい。

 そんな理想像をもっちゃいけないかしら?



 各界の騒動は、
 まるで日本の先行きのように、
 じわじわ、じわじわと悪い方向に向かっている。

 「憧れの職業」の選択肢が増えたことで、力士に憧れて、単身やってくる少年は減り、
 子供たちは熱狂しなくなり、
 当然、子供向け雑誌にも力士の特集など組まれていない。

 他のスポーツ選手(野球・サッカー・ゴルフ)や、
 アイドル、芸人、モデルなど、
 なんだかお洒落な人の特集ばかりだ。



 過去の書物を見ると、
 いかに、力士が子供たちの憧れであったかが分かる。

 例えば、貧しい家の子でも、
 力だけでのし上がって、金銭と名誉を手にすることが出来る、
 ある意味「ジャパニーズドリーム」だった。

 巡業がくれば村は大騒ぎで、
 大人も子供もお喜び。

 そんな時代は、
 遠く過ぎ去った。




 外国人力士に勝てない日本人力士たち。

 薬物汚染。

 スキャンダル。

 そして暴力団


 これはアカンでしょ。

 立身出世して、
 力で掴み取った金で、飲んでも遊んでもいい。

 でも、そのお金が暴力団に流れてるんじゃ、
 子供も親も、
 スポンサーも何もかもが、そっぽを向くでしょ。

 周囲や先輩が、親方が、
 みんなが暴力団とつながっていたら、
 自分だけ抜け出すことはきっと難しい

 親方の指令でリンチのようなしごきがあり、
 死亡者が出てしまった時の様に。


 業界全体がよどんでいたら、
 力士だって、よどんでにごってしまうよ・・・


 

閉じ込められる恐怖

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000121-jij-soci


日焼けマシンで負傷する事故が、
たくさん報告されてるんだそうな。

重度のやけどだの、角膜の損傷だの。

そういえば、
海外の映画を見ていたときに、
日焼けマシンに、妙な丸い器具を目に付けて入っていたのを思い出した。

目は大事だぞ・・・。



しかしね、
アタクシは断固、あんなものには入りません。

日焼けが嫌いとか、
そういうことじゃなくて、
怖いじゃないですか!

紫外線がバンバン出てくるんですよ?

万が一ですね、こう、
外からカギかけられちゃったらどうします?

そんなとこに入ってるときに地震とかきて、
日焼けマシンから出られないで止まっちゃったら?


そう思うと、
風呂とかトイレとかなら仕方ないけど、
日焼けマシンの中で救助を待つとか、
それって切なすぎる。



昔、ジェニファーラブヒューイットが出てた映画で、
日焼けマシンに閉じ込められるシーンがあった。

ラストサマー2 [DVD]ラストサマー2 [DVD]
(2009/11/04)
ジェニファー・ラブ・ヒューイットフレディ・プリンゼ.Jr

商品詳細を見る


出られないようにされちゃって、
その間に誰かが殺されるとか、そんな風だと思ったけど・・・

そのシーンは強烈に心に残ってる。

「閉じ込められる恐怖」



日焼けってのはもともとヤケド。

だから、日焼けマシンから、出られないように細工されちゃったら、
それは致命傷になりかねない。

外からサウナにかぎ掛けられるくらい怖い。


だから入らない。
お金ももったいない。




そういえば、
昔、やくざ映画の拷問で、
顔だけ出して入る、釜のようなサウナに閉じ込めて、
限界まで温度を上げて、出してやらない、というシーンを見ました。

あれも怖かった・・・

江戸時代の、道に首だけだして埋めてある拷問みたいで、
ほんっと怖かった。


そんなわけで、
別に閉所恐怖症じゃないですが、
サウナとか日焼けマシンとかは怖いです。

入りません。

怖がりなので。



聞けなかったこと。


 いつも本屋さんでタダでもらってくる冊子、
 本の旅人


 書店では無料で配ってることが多いんざんすけど、
 置いてない店も多いので、
 これを毎月手に入れるのが、アタクシの数少ない楽しみ。

 近頃夢中になっている連載は「わたしが一番きれいだったとき」

 戦争を体験した女性たち、
 戦中戦後に、女性として一番イキイキと輝くはずだった時間を過ごした女性たちの、
 回顧録。

 どの話も、
 胸が痛い。


 生まれてくる時代は選べないのだから、
 私にはどうにもできないことなのだけれど、
 ただ、つくづく「戦争は二度と起こしてはいけない」と思う。

 平和のための軍隊、という言葉にも、
 どうしても違和感を感じてしまう。
 
 国を守るために全力で訓練をしている、各国の兵士の方には怒られそうだけれど。


 
 今回は、
 戦時中の、米兵によるレイプ体験を語った、
 数少ない女性の体験談が掲載されていた。

 現代でもそういう体験を公表するのは、とても勇気のいることだ。
 罪を犯していないのに、家族が恥ずかしい思いをしたり、
 結婚に支障があったり。




 戦後、
 これから復興に向けて頑張ろうという時期に、
 14歳だった女性は米兵にレイプされ、
 そして今でも、まだその傷は癒えないと言う。

 戦争は、
 あまりにも多くのものを奪いすぎた。

 戦地で、仲間が簡単にワニに食われていなくなっていくのを見ていた水木しげる先生も、
 極寒のロシアで抑留され、凍った地面に、死んだ仲間を埋めることもできなかった兵士も、
 もちろん地獄を見た。

 でも、
 女性も子供も、
 いろんな地獄を見たのだ。


 その地獄の中で、正しいこととは何か、
 人としてすべきことは何かを見失い、人を裏切り、傷つけ、奪い、殺してしまった。



 アタクシ、
 もう亡くなった祖父に、たまに心で問いかけることがある。

 戦争の体験談や武勇伝を長々と語ることはあったらしい祖父が、
 本当は、戦争をどう思っていたのか。


 戦地で重い怪我を負った祖父は、
 きっと政府から何がしかの手当てをもらっていたことだろう。

 それをどんな思いで受け取っていたのか。
 名誉の勲章だと、心から思えていたのだろうか。
 正しかったのだと、信じようとしていただろうか。


 おじいさん、
 あなたは、人を殺しましたか?


 子供や一般人に、乱暴をしましたか?

 現地の人のものを奪いましたか?

 女性を、悲しい目に遭わせましたか?

 あなたの友達は?
 上司は?
 戦友は?
 戦地で何をしましたか?


 聞けなかったことを、空に問いかける。

 
 普通の人々を狂気に駆り立て、
 民族や文化、言葉の違いで蔑み、
 大切なものを奪うことを平気にしてしまう。
 
 それが戦争。

 戦争に翻弄された祖父は、
 そのほかの多くの旧日本兵たちは、
 天国や地獄があるのなら、天国に召されただろうか・・・。
 
 神や仏は、
 許してくださるだろうか。


 
 病院で多くのチューブにつながれて、
 口からの食事もできず、
 返事もできず、
 自分の名前も忘れ、
 ベッドと多くの機械につながれて、身動きもせずにただ生きているお年寄りにも、
 心の中で問いかける。

 あなたは、戦争にいきましたか?
 あなたは、人を殺しましたか?
 あなたは、忘れたい思いを、いくつ抱えていますか?
 あなたは、虐げられ、大切なものを奪われた悲しい記憶を、お持ちですか?


 こんなに辛い思いをした人たちが復興させたはずの日本なのに、
 なんでこんなに殺伐とした世の中になっちゃったんでしょうね。

 辛い思いが多すぎて、
 反戦の思いを、子にきちんと伝えられなかったからだろうか。

 
 私は、戦争を知らない子供たちの、
 さらに子供だけれど、
 わが子に戦争の恐ろしさを、その狂気を、伝えることができるだろうか。

 スイッチ1つで、
 「目標を少々ずれました」の一言で、大勢の民間人が死んでしまう、この時代に。


 

それでも正社員。


 この間、
 アタクシの後ろでゲームやりながらお菓子ばっかり食べてた社員の、
 送別会があった。

 別に左遷もされず、
 期限が来たので、本院に戻るのだ。

 会社で言えば、本社帰還。
 
 ( ̄(││) ̄) いいな。

 ほんと、一回ちゃんと雇用されちゃえば、
 どんなに遊んでてもいいんだな・・・。

 根性の太いヤツの勝ちだな、
 労働組合ってすごいな。

 つくづくそう思いながら、
 彼の、揺れるメタボなお腹を見ていた。



 仕事もしないでずーっとお菓子を食べていた結果があのお腹だなーって。

 ぽーっと見ていたアタクシに、
 彼が笑いながら言った。


 「いやー、就職先間違えましたよ。
 おれ、女子高生と付き合いたいんっす。
 中学生だと捕まっちゃうから、せめて高校生。
 10代以上はダメっすね。
 おばさんっす!


 あー!!
 女子高の用務員になれば良かったー!!」



 神よ!

 彼が女子高に就職できなかったことを、
 心より感謝します!!

 (T∇T )・・・。

感想もそれぞれ。


 この間、
 昼休みに宇宙飛行士の山崎直子さんと、夫・大地さんのことを放送してましてね、
 見てて、
 涙もろいアタクシですから、つい泣いてしまいました。

 
 たかがパートの女でも、
 子供を抱えてどうやって働いて暮らしていこうって途方に暮れるので、
 宇宙飛行士になろうっちゅう女が、
 赤ちゃん抱えてどんな気持ちだったろうかと。
 
 いろいろ思いました。

 主夫になってくれた夫の優しさや決断力、
 でもその重圧の中での葛藤は、分かります。

 仕事も持たない三十路の男性は、
 そりゃあ肩身が狭いことでしょう。

 「育児してます」って胸張っても、誰も評価なんかしてくれません。

 女性がそうであるように。

 育児や家事は、仕事とは認められませんから。



 家事と赤ちゃんの世話と仕事と介護をしていたという、
 その姿には、
 「宇宙飛行士になるより、世の中には大変なこともあるんだ」
 って思わせるものがございました・・・

 誰も評価してくれないしね。


 で、そんなダンナさんの協力があってこそ、
 奥さんは宇宙に旅立てたワケですが、
 それもやはり、悪意のある人から見れば、 
 「子供もまともに育ててない」とか
 「産んだだけで人任せ」とか
 そういう評価になるんだろう。

 夫は仕事も辞めて、
 育児に専念して妻を支え、
 家事と育児に日々没頭し、
 「無職の外国人男性」ということでアメリカで辛い思いをして過ごす。

 そういう自分のつらさを乗り越えて、
 妻の成功を見て、
 夫は言った。

 これほどの犠牲を払い、
 これほどの支えがないと、
 女性の社会進出はできないのか、と。



 世の中はけっして平等じゃない。

 育児のつらさを、大変さを、そのやり場のないストレスや、
 妙な不安を、きちんと分かる男性は少ない。

 出産なんて病気でも仕事でもない。
 俺は働いてるんだぞ!

 そう、堂々と言う男は、まだまだ多い。


 でも私は、周囲でバリバリ働いてきた女性が、
 子供を産んで育てたときに、
 「働いてるときの方が楽だった」って言うので、
 子育ての大変さは仕事以上だと、勝手に思ってます。

 子供が夜泣きするのもつらいし、
 夜泣きしないで安眠してるとしても、家に置いて遊びに出かけることもできやしない。

 そして周囲からはそうだとか
 そうだという評価を受ける。
 
 こんな切ないことはない。


 そんなワケで、
 最近妻の出産に立ち会った、知人男性の言葉に感動した。

 「出産であんなに苦しむ妻を見たら、感謝でいっぱいになった!
  名前は俺がつけたいって思ってきたけど、
  全部、妻に任せる。
  妻の望む名前にするのは当たり前のことだ」


 /_-)ウウッ

 あんた、いい夫だね。

 
 同じように出産を見ても、
 アタクシの場合は「思ったより大変そうじゃねぇな」って、速攻で帰っちゃいました。

 白鵬は「牛の出産と同じだな」って言ったそうです。

 
 人の命は、作ることや、無事に産み育てることは難しく、
 壊すことは簡単なものです。

 信頼関係がそうであるように。


 離婚の危機から立ち直り、立派に宇宙から帰還した山崎直子さんと同じように、
 育児を1人で頑張った、夫の大地さんの偉業を賛美しつつ、
 つくづく思う。


 育児の意味を、主婦や、仕事持ちながら必死で子育てしてる女性の気持ちや苦労を、
 本当に分かろうとしなければ、

 少子化対策なんて進むはずはない、と。



 

悔しさと切なさと胃の痛さと


 ありがたいことに、
 ここでつぶやいていると、
 アタクシのことを「頭がいい」なんて書いてくださる方がいますが・・・

 自分が一番分かってますが、
 そんなことはございません。

 でもありがとうございます。
 褒められれば気持ちがいいものです。
 
 そしてけなされれば悔しいし、
 バカにされれば悲しいものです。

 この間も、
 タマクローの同級生に「バーカバーカ!」って言われて、

 「バカバカバカ言う子は、言った数をバカの神様が数えてるんだよ!
  言った分だけバカにされちゃうんだよ!!」

 なんて、子供相手にムキになって怒っておりました。

 少なくとも、
 自分の子が、誰かにバカバカって言いまくってるのに、
 「男の子だからしょうがないわねぇ♪」って、叱らない親って、どうかと思うわ。

 無駄でも叱ってよ。



 あ、しまった脱線した。


 そんなワケで、
 アタクシはそれほど優秀な人間ではありませんし、
 集中力や忍耐力にも欠けてます。
 
 しかしヘラヘラ笑いながら、
 今日も仕事です。

 

 そんなアタクシに、上司の上司が言った。

 「おいタガメくん。
   あんた、どうせ暇だろう。

  ちょっとハングル語習得してみてくれんかね。

  俺はやらんが、面白いから」



 ・・・。

 ・・・。

 ・・・。


 「はい頑張ります」


 。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 わーーーーーーんっ

 なんやそれーーっ!!

 自分はすごく暇で、給与も高いからって、
 バカにすんなーっ!

 ハングル覚えたら、なんか手当てが出るんかい!



 ぐすん。

 バカにすんな。

 と、思いつつ、笑顔で頑張る。


 昔付き合った男性が言ってた。
 「怒りが人を成長させるんだ」って。

 悔しい思いを、怒りのパワーに変えると、
 すごい頑張れるんだって。

 何かできないことをバカにされたりしたら、
 「そんなことできるんですか?すごいですね!すごいですね」って
 おだててへつらう。

 その場は、最初はできなくても知らなくても恥ずかしくない。

 ただ、その後、
 それを必ず自分でできるように習得すればいい。

 「バカにしやがって!」って、恨んでも何も身につかないから、
 腹を立てた分、そいつよりできるようになれるまで頑張れ!


 ・・・。

 今になってその言葉が、
 なかなか実現は難しいことが分かります。


 が、しょうがないのでチャレンジはします。

 腹が立つので。

 でもどうせなら、
 もっと役に立つ資格とかがいい。

 愛知県で暮らすなら、ハングルよりポルトガル語覚えたほうが、
 絶対役に立つ気がする・・・。

 こんな忙しいのに、
 ハングルなんて覚わるかな・・・
 

 
 

名誉のしるし。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/seniors/?1276740670


枯葉マークと呼ばれて、一部の高齢ドライバーから反感を買っている、
あのマークが変更になるかもしれないということで、
候補が出揃ったそうな。

まあ、
若葉に対して枯葉っぽいイメージというのは、
いかにも高齢者をイメージさせて、確かに印象が悪いのかもしれないけど、
マーク変えればそれでいいの?

ある程度の年齢を過ぎたり、
免許を取得してからの年数が長くなったら、
簡単な実技テストや、
「この標識はなんですか?」みたいなテストをして、
クリアできたらマークを貼れるっていう
名誉の印にしたらいいのに・・・
なんて思う。


高齢者の事故が多いのは、
判断力や反射のにぶりだけが問題じゃなくて、
交通事情が変わっていくことにもあるんだと思う。

アタクシの姉ですら、
免許を取ったときに「高速道路教習」は無かったという。

そのため、高速道路を走ったことが無い。



何十年も前に免許を取った方なら、
なおさらだろう。

高速道路も、
自動車専用道路も、
右折専用レーンだの、
地下駐車場だの、
いろいろ、増えたでしょ?

車だってオートマチック車が増えた。


セピア色の時代と比べたら、とても変わった。



なのに、
それなのに運転能力に保証アリ!だったらかっこいいじゃん。

ちゃんと現代の交通ルールを理解していて、
実技もある程度できます、っていうことが分かれば、

それってすごい安心の印でしょ?

50年前に免許とりました♪とか言う人が、
ちゃんと「マーク」を付けて走ってたら、

「おお!実技合格したんだ!?」って、他の人も好印象だし、
逆に、ぜんぜん現在のルールが分からなかったら、
ご本人が
「そろそろ免許返納しようかな」って覚悟するきっかけになったりするんじゃないかなぁ・・・。


マークをどんなデザインにしようとも、
問答無用で、
運転技術に関係なく、年齢だけで判断して強要すれば、
反発を招くことには変わりはないような気がする・・・。


やりきれない思い。


 あいも変わらず、
 私はアホっぽい笑顔でヘラヘラしながら、
 上司の話に相槌を打っていたアタクシ。

 ヘラヘラ。
 ヘラヘラ。


 「今の若い子は大変だよなぁ、俺たち、あの時代だから就職できたんだよな」
 「おお、ラッキーだったよな、とくに資格もなかったし」
 「でさ、仕事は会社入ってから覚えたよな」
 「大学の頃なんて、遊んでても絶対内定取れたもんな」


 ( ̄▽ ̄) ヘラヘラ。



 うらやんでも仕方ない。

 戦時中に生まれてしまった人が、
 平和な時代に生まれたかったと言っても無理なように。

 戦地の貧困の中で飢え死にする子供たちが、
 先進国の裕福な家に生まれたかったと願っても無理なように。


 ヘラヘラしながら聞き流す。


 でもやっぱり心は痛い。
 悲しい。

 いい会社に雇用されて、会社の負担で資格を取らせてもらったり、
 いろんな講習を受けられたり、
 問題を起こして飛ばされても、寝てても仕事しなくても、
 大会社なら労働組合に守られていたり。

 そういう人を見ながら、
 その人たちの「皆勤手当分」くらいの給与しかもらえないで働く日々は、
 胸が痛い。
 

 実家の母が「私たちはこんなに頑張ってきたから、年金もらって暮らせるのよ」
 なんて言うのを聞くときにも、
 胸が痛い。

 もし母と同じか、
 それ以上に頑張ったって、私たちはそれと同じ額の年金はもらえないんだから。

 「だってこんなに頑張って生きてきたんだから、当然でしょ!?」
 
 当然じゃない。

 当然じゃない世代に生まれてしまった。

 
 一日働いても、
 せっせと頑張っても、 
 誰にも見えないところで、かなり経費節減してみせたけれど、
 時給は1円も上がらない。

 そんな状況で、
 今日もヘラヘラしていたアタクシ。

 どうも・・・

 胃が痛い。




タイトル変えました。


 Wikiで調べてみると、
 日本では「専業」とつけなければ、職業を持っている女性も「主婦」って呼ぶみたいだけど、

 どうも主婦ってのがしっくりこないので、
 っていうか、
 忙しくて主婦業が適当になってるのに、「主婦」って名乗るのもお恥ずかしいので、

 タイトルを「ビンボ虫」に変えてみました。


 虫でもないだろう、という突っ込みはご容赦ください。

 主婦では無さそうだし、
 虫でもなさそうですが、
 タイトル、とりあえず変えました。

 「立ち止まるな!ビンボ虫!」
 これからもどうぞよろしく・・・。

今日もどこかで。


 今日こそ明るい話題でも書こうかと思ったけど、
 朝から幼児虐待のニュースを読んで、
 気分はどんよりとしてしまった。


 もう過ぎた事件はどうにもならないし、
 死んでしまった子は生き返らないし、
 虐待された心の傷はどうにもならないけど、
 もうちょっとどうにかできないものかな。

 最近では一番ひどいと思った、
 あの、
 ゴミ箱の中で窒息していた2歳の子のことを読み返して、
 本当に気分は最悪・・・

 救えなかった命。

 はあ・・・。


 一体、何のために生まれてきたんだろう。

 「しまったできてしまった」
 「育てられない」
 「育てたくない」
 「手が掛かる」
 「金がかかる」
 「うるさい」
 「いらない」

 そんな家にも子供は生まれてしまう。


 だったら、せめて育てるのを止められないだろうか。
 
 子供手当ても大事だけど、
 そんなことをふと思う。



 施設で育つ子が幸せとは言い切れない。
 でも、
 実の親に虐待されて死んだりするよりは、いいんじゃないだろうか。


 上の子を虐待して死亡させたり、親権を剥奪された親が、
 その後で出来た下の子を、
 また虐待で死なせてしまう話
も、よく聞く。

 せめて、それぐらいは止められない?


 子供への性的暴行があきらかになった親とか、
 虐待がひどくて親権を奪われた親とか、
 子供を殺したことのある親は、
 その次の子を育てる権利を剥奪する。


 生まれたての子を、特別養子(実子扱いにできる)で育てたい夫婦は、
 日本に大勢いるんだもん。


 子供を作る権利産む権利を侵害できないのは、
 仕方ない。
 強制去勢はできない。

 でも、悪質な幼児への性犯罪者虐待による殺人前歴のある人からは、
 せめて「子を育てる権利」くらいは剥奪してもいいんじゃないだろうか。



 なんてね。

 私は頭が偏ってるので、そんな風に思う。


 やっぱりそれは差別かなぁ。
 上の子を虐待して殺した人や、
 自分の子に性的虐待をして捕まった親でも、
 まだどんどん子供を産み育てる権利を守ってあげるべきなのかなぁ・・・。

 うーん。

 
 
 

関係者でもないのに偉そうに言う。


 ここ数日、
 明るい感じで書こうと思ったのに、
 思いっきり職場の愚痴につきあっていただきまして、
 ありがとうございます。

 実はですね、
 ま、これはメモなんです。

 ランカーくんは、
 実はこれが始めてのイジメでも無ければ、他にも過去に問題を起こしている人なので、
 アタクシが泣いておりましたら、
 「上司に報告しないといけないかもしれないから、
  いつどんな事件があって、
  どんなことを言われたのかメモをしておいて」
って言われましたが、
 メモは面倒なので・・・。

 そう、入力の方が速いので、
 メモ代わりに・・・。
 どうもすいません。

 ここ数日の愚痴で、アタクシが疲れ果てている感じだけは伝わったかと思いますが、
 人間関係っつうのは、
 大変ですなぁ。
 何かと。


 

 ランカーくんは、
 同じ勤め先の中でも、過去に他の部署で女子社員を攻撃して、
 鬱病に追いこんで異動になったりしてきたワケですが、
 異動になったのが女子社員の方でないあたりが、
 「彼は別に重要な仕事してない」っていう証拠かなぁ、 なんてイジワルに思っておりマッスル。


 アタクシ、もう34歳なんで、
 新人っつっても申し訳ないのですが、
 やっぱり新人

 誰だって新しい職場はそうでしょ?

 だからアタクシ、
 知らないことばっかりなんです。

 まずは指導か、
 引継ぎか
 マニュアルが欲しいの。

 

 さ、じゃあ今日は別の話題でも・・・。



 ・・・。

 ・・・。


 ない。



 子供の世話と仕事でヘトヘトになってて、
 面白い話題がないわ。
  
 これはまずい。

 うーん。


 そうですね、
 じゃ、クレームの話でも。

 日々いろんなクレーム聞いて、
 「ごもっとも」って話もあれば、
 「それはワガママでしょ」っていう話もある。

 食事を豪華にしろ だの、
 各階にコンビニを作れ とか。

 ( ̄▽ ̄;) 豪華な病院にしたら、入院費も上がるでしょうが・・・。


 ま、でも確かに無愛想な看護師さんや、
 感じ悪いお医者さんには、クレームの投書したくなる気持ちは分かります。


 たださ、
 こう、警官に「税金ドロボー!」とか言うみたいに、
 看護師さんやお医者さんに
 面と向かって
 「俺たち病人が苦しんでるからお前らは給料もらってんだ!」とか言う人がいたりして、

 あれには閉口いたしますわー。

 感じ悪いじゃん。
 治そうとしてるのにさ。

 病院側の人間じゃなくても、
 一般論として、それはどうかと。
 
 それに世の中の医者は、
 意外に、それほど儲かる人ばかりじゃない。

 親のコネや、 
 継ぐ病院があればいいけれど、
 そうでないと、けっこう苦しい場合もあるのよ。



 ハッキリ言って、
 看護師だけじゃなくて、
 医者だっていわゆる3Kの職場よ。

 給与は良くても、
 危険だし、
 きついし、
 携帯でいつでも呼ばれたり。

 そうそう、夜勤もあるし、
 いつ患者に医療ミスで訴えられるか心配。

 産科医が減ってるのは、その辺がキツすぎるからですもん。
 
 


 そんなワケでさ、
 体調が悪くて、不安だったり、毎日がつらい患者さんの気持ちは分かるんです。

 でもお互い、
 できれば信頼関係を築いて、
 「治そう」とか「痛みを無くそう」とか、そういう目標に向かって、
 協力していけたら、と思います。

 o(〃^▽^〃)o お前は医者でもなんでもねーだろ!

 少なくとも、
 私はとにかく、仕事は末端ですが、
 人には笑顔で挨拶して、
 なるべく雰囲気だけは明るく持っていこうと、努力してます。

 ( ̄▽ ̄;) 事務員だけどさ。

 o(〃^▽^〃)o しかも患者さんとあんまり会わないけどね。

やだわー共感!?


 しょうもない愚痴なのに、
 ほんっと、
 たくさんの方が共感してくださって大変にありがたい!

 やっぱり、 
 「札束にゴムが2本ついてたら100万円」ってのは、

 誰でも知ってる日本の常識じゃないのね!?(〃∇〃)

 o(〃^▽^〃)o 喜んでるのはソコか。


 あのさ、仕事でも勉強でもそうだけど、
 まず教えてないのに、できるわけないじゃんね。

 私がもし看護師だったら、「注射はできません」って言ったら大問題だけどさ、
 ハローワークで庶務パートを集しといて、

 「ゴムが2本ついてる札束は100万円に決まってるだろう!
  1本なら50万円、そんなの誰でも知ってる常識だ!」
って・・・

 それはないよ。



 まず教育・指導ありき。

 料理人の修行じゃあるまいし、
 事務の仕事なんだから、きちんと指導と引き継ぎをしてちょうだいよ。

 横目で見たり、耳で聞いて仕事を覚えていけ!ってのはオカシイもん。

 仕事は教えるものじゃない!
 ワザを盗んで自分のものにするのだ!


 ・・・じゃないっしょ? 


 o(〃^▽^〃)o ま、事務のパートだもんね。


 何度教えても覚えないなら、それは新人の方が悪い。

 だけど、聞いても
 「教えても理解できない人間には、ムダだから教えない」とか言っておいて、
 失敗したらイジメまくるなんて、
 そっちのほうが「万人の常識としてオカシイ」んじゃない?


 だからつい、愚痴ばっかり言っちゃうんだけど。



 ちなみに最後にさらにイイワケするんだけど、
 100万円の束には100万円って付箋を貼ってたのはね、

 2年半働いてた前任者が、そうやってたからなのよ!

 o(〃^▽^〃)o ・・・。


 なのでまあ、
 付箋のことで叱っててきたのは、単なるランカーの言いがかりっていうことで。

 実際に、
 医療事務の現場では常識なのかもしれないけど、
 30万円とか、
 20万円とか、ハンパな札束も多いからメモがついてた方が便利なのよ。

 o(〃^▽^〃)o ほんとに単なる愚痴の日記になってんな。


 しかし、職場にいると20万とか30万の札束が、
 「ハンパな小さい金額」に見えるから不思議よね。

 家に帰れば、
 「一日100円貯めれば10年で30万は溜まるわ!」とかやってるアタシが。
 
 (* ̄m ̄) ププッ
 

そりゃ辞めないよな

 毎度アタクシのつまらないつぶやきに付き合ってくださって、
 ありがとうございます。

 相当参っているので本当に愚痴っぽいですが、
 やはりどこかで吐き出さねば・・・。

 
 ま、家庭のことは本日はちょっとさておき・・・。




 日々、職場の怪人ランカーに悩まされる私。

 私が大して重要な人間でもないし、
 重要な仕事してないことなんて、本人が一番分かってるわけです。

 でも、例えば医者が人の命を救うためには、
 その下の看護師さんも必要だし、
 医療材料を作ってる会社も必要だし、
 その会社に物を納めてる下請けの人間やら、
 施設の掃除や器具の滅菌をする人間も必要なわけでね、

 需要でない仕事してる人でも、
 いなきゃ困るわけですがな。

 そうでっしゃろ?


 大体、自分も暇だからパートの事務員いじめて憂さ晴らししてる人間に、
 毎日毎日ネチネチ言われたくないもんです。

 


 この間、アタクシがお金をゴムで留めていた時の事。

 お札100枚のには100枚って書いた付箋を張り、
 他にも50枚とか30枚とか、
 まあ、誰でも見れば分かるようにしてたんでございます。

 すると二人きりになったとき、
 またランカーに呼ばれまして。

 (上司の前では私に優しいのよ、ランカーは)


 「ねえ、そこの人!タガメ!」


 ・・・はい。


 「コレ何?なんでこんな無駄なことするわけ? 
  ゴミになるでしょ、付箋が」


 ・・・はあ。


 「100万円の束には輪ゴムが2本。
  50万円の束には輪ゴムが1本。そう、世の中の常識で決まってるでしょ。

  なんでそれで分かるのに、付箋貼るの?

  こういうのを二度手間って言うんだよね。
  資源も無駄だよね。
  じゃまだよね?
  こういう無駄のために給料もらってるわけ?」


 ・・・すいません。




 1万円の束に輪ゴムが2本ついていたら100万円で、
 1本なら50万円ってのが世の中の一般常識だなんて知らなくて、

 それが誰でも知ってる常識だとは、
 そりゃあ知りませんですいやせん。

 (ー"ー )



 イライラするわよ。


 先に指導ありきじゃない?
 なんで、
 「こうやって、輪ゴム2本にしたら100万ってルールがあるから、
 この方が、すぐ100万円って分かるんだよ」
 
 って、先に教えてくれないわけ?

 アタクシは素人なんだし、
 そんな常識、聞いたことないわよ。

 悪かったわね。

 


 世の中、楽で休みが多くて給与の高いような仕事なんて無いって、
 分かってるザンス。

 みんないろんなことに耐えてるざんす。

 でもやっぱり腹が立つ。

 堂々と勤務時間中に寝てるヤツに、負けたくないわ。
 備品を平気で持って帰る男に言われたくないわ。

 勝ち負けがどっちかって言われたら、
 そりゃ、
 どんなに寝ててもボーナスもらえるんだから、ランカーの圧勝なんだけどさ・・・。


 「俺は転職したり派遣で働くヤツはバカだと思うね。
  自由だとか言うけど、
  雇用するほうも、いらなくなったら切る自由があるんだからさ」

 
 ちっ。

 俺は寝ててもクビにはならないっていう自慢か・・・

 確かに、一回新卒で大きな組織に入っちゃえば、
 労働組合に守られて、あなたはきっとクビにはならないわね。

 景気のいい時にうっかり雇用しちゃった人が、
 こうして組合に守られてるから、
 実務をやらせるために、今はこうしてアタシみたいなパートを雇うんだもん。
 
 くっ、悔しい・・・


 

そっくりさんの宿命


 村野タケノリさんが、
 管直人さんに似てるってことで、インタビューを受けていた。

 ちょうどお店を開店したそうで、
 ほんと、宣伝になって良かったザンス。

 「鈴木宗男さんのモノマネならできるんですけど」って、
 モノマネを披露していた村野さんが、
 けっこう似てたことと、
 その後ろでスタッフが笑いをかみ殺してたのが、かなりツボでした。


 鳩山さんみたいに急速に消えちゃったら、
 お店の宣伝にもならなくなるから、
 菅さんには頑張って欲しいでしょうねぇ。

 店の評判も悪くなっちゃったら大変。



 菅さん、
 何してくれるのかな・・・。

 ちゃんと納税してるかな・・・。


ひがいもーそー。

 これを職場のイジワル男が読んだら、
 してやったり!
ってほくそ笑みそうだけれど、
 実はアタクシは今、
 相当な被害妄想に陥っている。

 イジワル男、 
 だなんて言うと可愛らしい感じだけど、
 タチが悪い。

 過去の職場で、こんなヒドイ男には会ったことがない。
 少なくとも、
 居たとしても、男性社員とは別の仕事をしてることが多かったので、
 こんなに毎日男性から苛められたことがないのだけれど。

 猛烈な裏表のある彼を、
 どう表現したらいいのやら。

 上司がいるときには、
 アタクシが出したお茶に、
『わー!ありがとうございます!どうもすいません!ありがとう!!」
 って大げさにお礼を言うんだけど、
 誰もいないと
 「お茶出すくらいしか仕事が無いくせに、お茶の入れ方も最悪だ」くらいの勢いでかみついてくる。

 ( ̄(││) ̄) 面倒だ。


 アイツの裏でどんな風なのか、
 上司に伝える術はないが、
 私がどんな目に遭ってるか、一応周囲の女性社員は知っている。

 それだけでもまあ、ヨシとするしかない。


 彼が晴れて出世街道に戻ることはないとは思うものの、
 上はそんなに見る目が無い人ばかりではないと思うものの、
 私に言っていることを、教えてやりたい・・・。



 
 あのですね、
 イジワル男は、「プリンプリン物語」の怪人ランカーに似ているので、
 これからランカーと呼びマッスル。

 ランカーはヘビースモーカー。

 しょっちゅう、タバコを吸いに席を立つんです。

 上司や業者さんと連れ立って行くときもあれば、
 1人のときもある。

 「俺はニコチン中毒だからさ、しょうがないんだよ」

 そんな理由でしょっちゅう仕事を抜けて、
 だけど残業代をたくさん申請するという、その根性もどうかと思うけど、
 とにかくタバコを吸いに、よく席を立つ。

 そして、
 アタクシと二人きりの時に、ぼそっと耳元で言うんです。


 「俺が上司とタバコ吸いに行くたびに、
  タガメさんがあまりにも仕事をしないから困るって、
  毎回毎回、すごく言われるんだよねー。

  俺になんとかしてくれって、言ってくるんだよ。
  あんたが使えないし仕事しないって。

  でもさ、
  あんたみたいに使えない人間を、
  教育のしようもないよなぁ?」



 (ー"ー )・・・。


 
 アタクシ、家庭もボロボロで、
 心が疲れ果ててるんです。

 ランカーの作り話だろうとは思うものの、
 きっと一緒にタバコを吸うたびに、
 アタクシの悪口を上司に言いつけてるんだろうと思うと、
 心も重く沈みます。

 ほんとに上司は「タガメは使えん!時給泥棒だ」って言ってるんだろうか。

 やれる範囲で、一生懸命やってんだけど・・・。

 被害妄想のスパイラル。


 仕事ってのはどこでも大変なもんで、
 どこに行ったって、嫌な人や性格の会わない人はいるって分かってる。

 仕事をしない上司が居たり、
 陰険な同僚がいたりもするもんだ。

 

 だけどさ、
 パートで時給も安いのに、
 横で、高給取りの正社員が堂々と寝てて、残業代ももらってるなんて、
 やっぱり悔しいじゃん。

 そいつに毎日毎日、
 「上司があんたをクビにしたいって、すごく言ってる」とか言われ続けたら、
 そりゃ凹みますってば。

 ってなことで、
 彼らが連れ立ってタバコを吸いに行くたびに、胃がきゅーーっと痛くなる、
 そんな小心者のアタクシ。

×はついても。


 離婚についてうじうじうじうじ後ろ向きに悩んでいたら、
 「なんで?気が楽になるからいいよ」とか
 「貧乏だっていいじゃん。」

 なんていうお話をたくさん頂いた。


 ・・・・そっか。

 そうだよな。



 ほら、案ずるより産むが易し、って言うでしょう?
 でも私、すごく環境の変化が怖い人間なんです。

 引越しだって怖いし、
 引っ越したら、今度は元の場所に戻るのも嫌だ。

 なるべく今のままでいたいんです。
 服装も髪型も変えないし。

 だけどしょうがないもんね。
 世の中には変わらないものなんてない。

 子供はいつか大きくなって巣立つし、
 世の中、死なない人はいないんだから、私も友達も、親も、だんだん死んでいくんだし。

 変わらないように努力したって、
 変わらないものなんて、ないんだよね。


 分かっちゃいるんだ。

 でも、引越しマニアや、気分で服装を変える人がいるように、
 逆に変わらないことにこだわる人も入る。
 極端な人は、日常生活にも支障がでるけど、
 何曜日にはこれを食べたいとか、何時に風呂に入らないと落ち着かない、とか。



 さてさて、
 そんなわけで、
 ものすごーくゆっくりと離婚の準備が進んでます。

 後は住まいや、今後の保育園のことを徐々にやっていくのだけど、
 なにせ今の仕事は不安定なパートだし、
 市営住宅などは募集の時期でもないし、
 とにかく、気持ちが落ち込んで、日々の生活だけでもけっこう精一杯なもので。

 
 人のことなら簡単に言えるんですよね。
 「別れちゃいなよ」って。

 でも、親だし。 
 生きていくのってそう簡単じゃなくて、
 どっかに住むのも、家賃以外にもお金がかかる。

 あー・・・

 気が重い。



 こういう重さから逃げたがる男性って、
 実は多いんですってね。

 子供が生まれたら自分がかまってもらえなくなったから離婚したいとか、
 子供子供って、所帯じみちゃった妻に興味が無いとか、
 小遣いが自由にならないから別れたいとか。

 実際アタクシの周囲にも、
 そんな理由で出て行った男がいたんです。

 「赤ちゃんがいるせいでゆっくり二人でデートもできない」とか
 「出産する姿を見たら妻に女性として興味が無くなった」とか、
 「赤ちゃんが泣いてテレビが聞こえないからイヤだ」とか。

 そんなこと言って出て行って、
 ちゃんと養育費も払わないような男を見て、
 小バカにしていたアタクシが、まさか同じような目に遭うとは。

 ほんとに、
 なんて見る目が無かったのかしら。



 子供を可愛がるというのは、
 気が向いたときだけ遊ぶということじゃない。
 菓子を与えることでもない。

 しつけて、
 食事や生活の面倒を見て、
 将来のことも考えてやるのが、『本当の可愛がり方』ではなかろうか。

 夫が、犬が好きだといいながらも、
 予防接種も受けさせず、
 散歩にも行かない姿を見て、気づくべきだった。

 この人に何かを育てる責任感は無いのだと。



 気づくべきときは、
 本当は何度もあったはず。

 でも、人ってバカですよね。
 自分の都合のいいように、物事を見たり解釈したりする。

 実際、子供が生まれたら急に親ばかになって、
 すごく世話をする人もいますし、
 派手だったのに結婚したら家庭的になる人もいるし。

 だから勝手に「この人はダメだ」って、決め付けることもできないし。



 夫に今後も子供に会いたいか確認したら
 こう言われました。

 「まあいいや。でも子供がいたことは忘れないと思うよ」



 ・・・あ、そう。
 

結果が出ないからやりたくない。


 少子化対策大臣が
 たらいまわしになってるそうな。

 誰もやりたくないって。

 ・・・ま、分かるわ。



 総理なら、大失敗した総理でも何でも、
 「元総理」の肩書きがついて、それは辞任したにしても、やっぱり大きい。

 でも少子化対策大臣ってねぇ・・・・

 やっても効果はすぐに出ないし、
 今後も悪化しそうだし、
 やりたくはない大臣よね。
 
 花形じゃないし。

 
 
 子供手当ての問題だけじゃなくて、
 少子化にはいろんな問題がからんでる。

 女性の社会進出が自由になったとしても、
 それをサポートする体制がなければ
 出産の増加は望めない。

 老後の不安があれば、出費も抑えるし、
 だとしたら子供も一人にしておこうか、なんてことにもなる。

 保育園の問題、
 手当ての問題、
 母子家庭へのフォロー、
 職場復帰しやすい社会づくり、


 問題は山積み。


 過去最高の出生率の低下を受けて、
 政府は「でも、分母となる成人女性の数も減ってるんですから」と言っていた。

 だったらなおさら、
 少子化でこれから大人になっていく女性は減る一方だ。

 分母を増やすには、まず分子。

 分子の赤ちゃんが将来、親になるんだもん。分母になるんだもん。
 20年後に、分母は確実に減っている。

 さあがんばれ民主党政権。

 どん底から、
 一体どんな対策を打ち出して、子供を産みやすい、育てやすい日本にしようと画策してくれるのか。



 とりあえず、 
 たらいまわししてる時点で、期待ゼロ。


 
 

マニュアルは大事。


 ストレスが溜まっているので、
 ちょいと聞いてください。


 あたくしねぇ・・・

 面倒だから、 
 携帯電話のマニュアル、ちゃんと読み込んだことのない人間ですが、
 近頃、マニュアルの大事さを、
 つくづく痛感しております。



 今ね、日々ほんっとに困っております。

 
 アタクシ、仕事の引継ぎ、ちゃんとしてないんですよ。
 誰からもしっかりと、今の仕事について教えられていないんです。

 前任の人が辞めるときも、
 「今後は仕事の内容が変わるみたいだから、引継ぎもできないわ」
 って、そんな曖昧な話しか聞いてないの。

 あれはあの人が知ってるから、とか、
 これは前からこんな感じだよ、みたいな、断片的な情報を拾い集めて、
 右往左往しながら日々やってるんです。

 子供を保育園に預けて、毎日ぎりぎりセーフで飛び込んで、
 せっせと「残業なし」を目指して仕事するけど、
 どうしても、暇な時間と、急に忙しくなる時間が発生して、うまくいかない。

 ・・・そんなアタクシの様子を想像していただけます?



 実はね、
 上司もはっきりしないんです。

 同じ制服着て、同じ部屋で仕事してる人とも、同じ仕事をしてるワケでもない。

 違う仕事任されてるし、
 直属の上司からは何の指示も無いし、
 だからと言って、関連部署の担当者ばかりと連絡を取ってると、
 「上司を無視して勝手なことしてる」と責められる。

 o(〃^▽^〃)o ママの愚痴に今日も付き合ってくれてありがとう。


 
 想像してください。

 そう、今の私の立場は、
 まるで、たけし軍団の末端にいるのに、お笑いとは関係ない仕事をしていて、
 なのに指示は吉本興業人力舎から受けて仕事してて、
 それをたけし軍団の先輩から「あんたウチの人間でしょ!」って文句言われてるような、
 そんな感じなんです。

 o(〃^▽^〃)o 全然わかんねーよ!

 分かりませんか。
 そうですか。
 イマジンです。
 想像してくださいよ。


 そうだ、
 例えば私が民主党の秘書の、さらに下っ端のお手伝いさんだとする。

 でも、仕事の指示や教育がしてもらえないので、
 とりあえず国会の売店やら食堂の手伝いをして、それが仕事みたいになってるとする。
 
 想像してください。

 で、民主党からは何の指示ももらえず、
 たまに仕事が回ってきても、やり方も教えてもらえない。
 そして失敗すると叱られ、
 やり方を聞きに行けば、
 「教えてもあんたには分からないから」って
 小バカにされる。



 そんな生活だ。

 o(〃^▽^〃)o ますます分からねーよ。

 
 私も分からなくなってきた。


 つまりね、
 私が今、つくづく思うことは、
 「マニュアルが欲しい」ってこと。


 マニュアルさえあれば、
 アタクシが急に休んでも、辞めても、次の人が困ることはない。

 それに、上司が指示をくれなくても、
 とりあえずそのマニュアル通りにやっていればいいので、
 一年に数回しかない仕事でも、
 忘れちゃうこともなく処理できるはず。

 もちろん、
 マニュアルがあれば、仕事の詳細が変わるたびに更新しなきゃならなくなって面倒だけど、
 でも、一応あって欲しい。


 しかし・・・
 とにかく私の上司は一応決まってるんだから、
 できれば上司の指示で仕事をしたい。

 o(〃^▽^〃)o 上司と仲が悪いの?
 ( ̄(││) ̄) そんなつもりはないんだけど・・・仕事の指示がないのよ。


 ディズニーランドでは、
 そりゃあもう、分厚いマニュアルがあるんだそうな。

 規則が多くて大変だけど、
 でも、それにしたがって仕事すればいいし、
 笑顔で頑張れば認められて、やりがいもあるらしい。

 o(〃^▽^〃)o 「らしい」ばっかりじゃん。


 アタクシは何のマニュアルもなく、
 仕事の指示を仰ぐ相手もはっきりせず、
 ある人に聞けば知らないと言われ、
 ある人に聞けば、聞くだけでバカにされ、
 ある人に聞けば、Aと言われ、
 違う人に聞けばBと言われ、
 どちらの指示に従っても、誰かには怒られる。

 今日も右往左往。


 ・・・私、けっこう真面目にやってんだけど、限界を感じマッスル。


 マニュアルぷりーーーず!!



 みんなそれぞれ、バラバラの指示をしないでよ。

 どれに従ったらいいのよ、ほんとは・・・

つい悲観的に。


 どうも。
 毎度役に立たない三十路、タガメです。

 ネガティブは良くないと思うんですが、
 人の悪口言いふらして蹴落としたり、
 うまくおべんちゃらを言って人に取り入るのもうまくないし、
 語学が堪能でも、
 特殊な資格を持ってるわけでもないので、
 まあ、悲観的にもなるてもんです。

 特に、人生が行き詰ってるときには。


 アタクシね、
 ここは「ロバの耳ーっ!」って叫ぶだと思って言わせてください。


 何でさぁ、
 何で部長は、
 アタクシの横でガーガー寝てる社員には、
 「気持ちよさそうに寝てるねぇ。まあ、しばらく寝かせておいてやろうな」
 なんて、信じられないほど仏のようなことを言ってるのに、
 アタクシには冷たいのかしら。

 暇そうにしてるときと、
 忙しいときがあるのは、しょうがないのよ。
 アタクシ、ライン作業じゃないんだもん。

 Aの書類が来ないと出来ない仕事と、
 Bの商品が来ないと出来ない仕事があって、
 届くまで暇だから掃除してたりするアタクシを、想像してみてください。

 手持ち無沙汰だから、
 急須の漂白なんかしてみたり。

 そしてついにAの書類とBの商品が届いて、
 急に忙しくなったところで、
 来客もやってきて、
 問い合わせの電話まで掛かってきた。

 バタバタと急激に仕事に追われるアタクシ。



 そんなアタクシに上司の冷たい一言。


 「あんたね、暇そうにしてるときに、なんでやれることやっておかないの。
  だらだらしてて、急にやろうとするから急にバタバタするんでしょうが!」



 


  ううっ。
  ううううっ。

  ストレスでずたぼろのアタクシには、本当に痛い言葉だわ。

  どうしろって言うのよ。

  仕事は計画通りにコンスタントには来ないし、
  忙しいときに限って、お客さんがきたり、電話かかってきたりするものなんだもん。
 
  


  ・・・なんてね。
 
 典型的な愚痴だわよね。



  
 しかし、なんで私のことばかり注意されて、
 寝てる社員さんが残業代申請しても怒られないのかだけは、分かりました。

 寝てる人は本社からの出向だったのよね。
 給与は本社から出てるから、
 ここの事務所の財政は痛くも痒くも無い。

 アタクシたちパートの給与は、
 その人たちの、下手したら10分の1とかなのに、
 この事務所の支出になるから厳しくなるんだわ・・・

 残業してたら「暇そうにしてたくせに、終わり際には残業か?」ってネチネチ言われるのは、
 そのせいか・・・。


 一緒にしちゃダメかもしれないけど、
 ほら、以前に社会保険庁の人たちが、自分たちの年金の財源は別だからって、
 国民年金のお金は湯水のようにつかっちゃったことがあったじゃない?

 自分の懐が痛まないと思うと、お金の使い方にも、ルーズになるわよねぇ・・・。


 ってなワケで、
 どんなに堂々と寝てても、
 なんど席外してタバコ吸ってても、まったく叱られない出向社員
の横で、
 ひたすら眉間にしわを寄せている、非常勤職員のアタクシ。

 いつ雇用が切られるかも分からず、
 見えないところで経費節減にすごく協力してても、
 何も評価されない。

 ・・・世の中なんてこんなもんズラ。


 アタシだって残業なんかしたくないし、
 毎日コンスタントに同じ量の仕事が、平均的に欲しいわよ。

 そしたらアタシだってやりやすいわよ・・・ううっ。

○ねばいいのに・・・。

くっだらない話なんですが、
ちょっと聞いてください。

ええ、愚痴です。

パートの三十路の、愚痴。




あのですね、
アタクシ、ぜんっぜん仕事、教えてもらえないんです。

その場その場で言われたことを、
次回はできるように覚えていくだけ。

きちんと引継ぎもされず、
マニュアルも無い中で、事務仕事してるんで、
本当に手探り。

医療用語も分かんないし、
ルールも、今までの仕事の手順も知らないから、
ほんと、毎日泣きそう。

しかも猛烈に裏表のある男からいじめられるので、
そりゃあもう、辞めたいったらない。
フェードアウトしたいったらない。

( ̄(││) ̄)子供もいるから、頑張って働くけどさ!


母は負けられないから。
どんなにイジワル言われても、そんなのかまってられないから。



でも、こんなに苛められるのに、
10円でも5円でも時給が上がらないって、それは切ない。

アタクシの横でガーガー居眠りしてるそいつはボーナスも退職金ももらえるのに、
私の時給は、一切上がらない。

それはちょっと・・・
どうも悔しい。




日々、書ききれないほど嫌なことは言われてるわけですが、
今回アタクシがブチ切れたのは、
一ヶ月前の領収書の話。

4月30日の、100円均一の領収書がございましてね、
それは買ってきてくれた現場の看護師さんに、お金を支払ったようなんです。
各部署の責任者のハンコが、ペタペタ押してある。

じゃ、それでいいじゃないですか。
上司が必要な物品だと認めて、すでに支払いも済んだんだもん。


それをさぁ・・・


その領収書は何の領収書で、
どの部署が何の目的で買ったどんな商品で、
どう使われたんだ!?
 って、

アタクシ朝からいきなり責められたんす。



細かい話ですが
普通、領収書をもらうと、そこに但し書きで「お品代」とかかかれてて、それだけになる。

レシートと領収書が同時に出ることは少なく、
「領収書ください」って言うと、レシートって回収されちゃうんですよね。

だから、領収書だけあっても、
それが100均で買ったコップなのかタオルなのか、
明細は分からない。

だけどさ、
もういいじゃないですか。

4月のですよ?
誰も覚えてないし、上司のハンコが押してあるなら、正しい出費だったはずです。


それをさ、
「タガメが領収書にレシートがついてたのを無くしたんだろう!
 自分のミスを認めて謝れ!謝れ!謝れ!!」
って

朝から何時間も言ってくるワケ。

職場のその先輩男が。

o(〃^▽^〃)o 説明が長いねママ。

( ̄(││) ̄) そうねごめんなさい。


つまりですね、
私が無くしたわけでもなく、
誰が支払ったのかもよく分からない、
一ヶ月も前の100円均一の領収書のことで、
アタクシは何時間も「自分の無能さを認めて謝れ!」って言われ続けたんですよ。

お前・・・
そんなこと言ってる間に、
自分の仕事しろよ。

指示の仕方が悪かったって、反省しなよ。

最初から「領収書は上司の承認があっても、明細を必ず添付してね」って
私に指示しなかったあんたも悪いでしょうが。



完璧に仕事できて、指導してくれる先輩からのお叱りなら、
すぐ謝ります。

でもさ、私のミスでも何でもないし、
その男は、会社の備品をコソコソ家に持ち帰ってんのよ?
ドロボーじゃん。
セコイじゃん。

仕事中に寝てては残業代をつけるわ
会社の備品を自分のカードで買ってポイントを貯めてるわ
裏表はあるわ、
影で女性社員をネチネチいじめるわ、

(-_-#) そんな人の話は素直に聞けません。


ミスがあったなら、
「やり方教えてなかったっけ?
 これはさ、領収書にこうやって詳細を添付するんだよ。
 次回からこうしてね。」
って、次回からちゃんとできるようにするのが指導じゃないの?

そして何よりもまず、
「これはキミが対処した書類かな?」って確認するのが、第一じゃない?


金庫のお金をいじれるのは私だけじゃないんだし、
私が支払ったなら、領収書に「○○看護師に渡した洗濯ばさみ」とか、
明細を書くわよ。
他のレシートにはちゃんと書いてるんだもん。


ま、そんなワケでね、
誰にもばれてないと思って、自分だけがパソコンに詳しいからって、
「これは必要なんです」って、自分で社用のパソコンの部品買いに出かけて、
電気屋のポイントを自分のカードに貯めてるようなケチな男に、
100均の領収書の話で数時間もイヤミ言われたら、
そりゃ、誰だって腹が立ちますよ。

( ̄▽ ̄;) しかもそんなのが毎日だし。



そして悔しくて泣いて、
「気を取り直して頑張ろう!」って出社した翌朝

朝一番に言われた言葉が、
「それで、昨日のあんたがミスした領収書の話なんだけど、
 俺がどんなに迷惑したか分かってるかな?
 もう一回自分の無能さを認めてくれるかな」


!Σ( ̄ロ ̄lll) まだ言うんかい!!


2日間に渡って、100均の領収書のことで責められ続けたアタクシ。

くっそー・・・。


社用車の鍵を無くしたときは
笑って誤魔化しやがった男に、こんなに言われて我慢せねばならんとは。

パートはつらいぜ。
非常勤に味方はいないぜ。


ってな話で。

ああスッキリした!


これからでもとれる資格、探そう・・・。
頑張るぞ私・・・。


まさか来週出社してもまだ言ってきたら、
「会社の携帯電話の充電器を家に持って帰るなボケ!」って、

院長の前で言ってやるぞコンチクショー。

払わない人々。


 国民年金の不払いが、過去最高になったそうな。

 今までも半数以上が払ってなかったわけだから、
 毎年毎年、
 「過去最高の不払い」ってなっていきそうになるのは、私の錯覚でしょうか。


 行きたくても学校を中途で辞めて働いたりする若者が増えている昨今、
 そんなの、当たり前かもしれません。

 払えないんだもん。


 健康保険だって、不払いで無しの人が大勢いるんだもん。


 
 アタクシが夫と年金の不払い問題でもめたのは、
 単に未納だったからではありません。

 未納で遊んでいたり、風俗に行くお金はあったからです。

 「払えるけど払わない」ってのは、キライなんです。

 バイクを買ったり、風俗に行くお金はあるのに、
 年金を払うお金はないし、
 将来への貯金や、いざと言うときの保険に入るのはイヤだ、と言うからもめたわけで、
 本当に払えない状況の人を、責めるつもりはありません。

 
 国民年金の制度には、確かに問題がいっぱいあるとは思います。
 
 パーッと遊び暮らして資産を無くして、
 生活保護になった人のほうが、マシな生活をしていたりするようでは、
 コツコツ納める気は、確かになくなります。

 それに25年以上納めないと1円ももらえません、なんて言ったら、
 未納で40歳くらいまでヘラヘラしてた人は、
 今更納める気にもならないでしょう。

 65歳まで納めても、満額どころか、「最低額」がやっともらえるんですから・・・。



 議員年金は、
 議員生活が短くてももらえるから、と批判を浴びたこともありますが、
 ほんとにそうよ。

 例えば、海外に住んでたとか、
 刑務所に居たとか、
 ずっと病気だったとか、
 いろんな事情で、「ずっと未納だった人」って大勢発生するじゃないですか。

 自己都合で未納だった人も、
 「今から払おう」と思っても結果につながらないんじゃ、そりゃ払いたくもないでしょう。



 本当に国民の老後を支えようと思うのなら、
 後から払おうと思ったときに「時効で払えません」ってのは、どうもオカシイ。

 国民には、健康で文化的な、最低限度の生活をする権利があるはず。
 それなのに、年金が生活保護を下回るようでは、それは明らかに権利が侵されている。

 権利を守るためには、徴収したお金の無駄遣いを一切止め、
 今すぐにでもきちんと全国民から徴収する仕組みを作らねば、
 「払い損」の意識は増える一方じゃなかろうか。

 老後の保障には、
 若い頃からの高額の支払いなどの、悔しいデメリットがついてくるのは分かってる。

 でも、結果が保証されている傷みなら、
 傷みのおかげで受けられるメリットがあるのなら、それも仕方ないじゃないか。

 ママからたくさん小遣いをもらったりしてない、
 脱税などしていない総理から、そう、きちんと説明して欲しい。

 「国を良くするために、傷みに耐えましょう!
  その代わり、老年期の生活を補償し、安心できる世の中にします!」
と。

 老後の不安を抱える若年層を、
 元気付けましょうよ。


 o(〃^▽^〃)o 政治家の約束なんて、やぶるためにするものじゃないの?

 ( ̄▽ ̄;) そうだけどさ・・・。


 
 ちなみに加入期間の3分の2以上の期間払ってないと、
 生涯年金も遺族年金ももらえない。

 ・・・これじゃ払う気も失せるわよね、確かに・・・。

コンニチハ菅さん。

 アタクシが仕事に追われてる間に、
 さりげなく総理は菅さんになったらしい。

 ( ̄▽ ̄;)


 期待度ゼロ。


 いや、すいません。
 期待してる人には申し訳ないんだけど、
 総理ってほら、
 「ぼくやめる」
 「じゃ次ぼくね」
  
 そんな感じなの?
 そんなんでいいの?

 お腹いたーい!って入院して辞めてみたり、
 一般人を見下したような顔で威張りながら辞めてみたり、
 ここ数年で、一体どれだけ総理が変わったのよ。

 アタクシの1人ムスコタマクローは4歳
 
 彼が生まれてから、一体何人の総理が代わったことか。



 別に、長く続く政権や、任期を全うする総理が偉いとは言わないわよ?
 でも、アタクシが生まれて物心ついたときには、
 気づいたら総理は中曽根総理だった。

 そして小学校の頃、
 ニュースで見る総理はずーっと中曽根総理だった。

 だから、
 年号が昭和であることも、
 総理が中曽根さんであることも、
 ずっと変わらないことかと思ってたんで、
 あるとき総理が変わって、けっこう驚いたわ。
 
 子供心にも、「何か変わった!」って、インパクトがあったの。


 けど、今の総理交代は、
 まるで鬼ごっこの鬼を交代するみたいに簡単だ。
 
 タッチしたら次の人。

 そんな軽いモンでいいんかな?
 誰もが責任を全うしようとしないし、
 本当に国民のことを考えていないし、
 そして残念なことに清廉潔白でない。

 政治家をやっていくのにお金がかかることや、
 お金があることが選挙に有利であることは、分かってる。
 いろんなしがらみ、つながり、地盤もあるしね。

 でも、お金に汚くても裏があってもいい。
 せめて政治家として、ちゃんと言った事やって、
 責任を果たして、
 国を良くしてくれれば。



 とにかくこれで、
 何も果たしていないはずの鳩山さんも、
 「元総理」として楽しく引退して、
 議員の給料はもらいつつ、巨額の資産を持ったまま、
 優雅な老後へと移行していくんだろう。

 少子化は止まらず、
 高齢者の医療は問題山積みで、医師は不足し、
 牛の処分は続き、
 畜産農家への補償もこれからで、
 保育園も足りず、
 子供手当ても、やっと支給をはじめたところで、しかも満額じゃない。

 「はい、交代♪」


 ・・・ハトめ、目の前に居たら殴ってやる!


 o(〃^▽^〃)o こら。

ほっとして引退。


 首相ってのは、
 ある意味、日本一の名誉職だ。

 皇族と違って、一般人が上り詰めることも、
 理論上は不可能じゃない。
 (実際はお金持ちやエリートしかなれないけど)

 収入は決して日本一ではなくても、
 それでも日本のトップなのだから。

 それは最高の名誉職であるはず。


 なのに、
 近頃の「首相のイス」の価値の下がり方って言ったらない。

 なっても疲れたらすぐ辞めちゃう。
 不祥事起こしてすぐ消えちゃう。
 約束破って怒られたら、すぐ、
「じゃ、辞める」


 (-_-#)


 名誉には、
 それだけの思い責任がついて回るんじゃないだろうか?

 責任を果たさず、
 元首相という肩書きと、
 安泰な老後を手に入れて、重責から逃れてあとは楽隠居なんて、
 それはオカシイでしょうに!


 無理だとは分かってても言います。


 任期途中で辞任する首相や、
 辞任せざるを得ないほど公約を破りまくった首相には、
 給与の10倍返還と、
 議員年金ゼロ円などの罰則をくっつけてください。

 
 国を導くはずのリーダーが、

 「いつでもイヤになったら辞められる仕事」であっていいはずがない。

どう責任を取ったのか。


 分からない・・・

 
 鳩山くんと小沢くんのダブル辞任で満載のニュースを見ながら、
 今回も思う。

 首相の辞任って、
 一体なんなんだ。


 それで一体、どんな責任を取ったことになるのか。


 約束を守れなくても罰金も罰則もない。
 議員自体は辞めなくてもいい。
 議員年金もちゃんともらえるし、
 辞めたことで本人は気楽になっちゃうだけで、

 残されたのは、
 翻弄された国民と、その後始末のための税金じゃなかろうか。


 一度抜本的に変えるとか言った制度を戻さないといけないし、
 今後政権が変わったら、
 また子供手当てのことも、ゼロから考え直し。

 ここまで国民の期待を裏切っておいて、
 「辞めるわ、さようなら」で、それでいいなんて、絶対にオカシイ!!



 将来の年金安定よりも目先の子育て支援を約束してくれたから、と、
 民主党を歓迎していた室井祐月さんは、今どう思ってるかしら?

 どんなこと、週間朝日のコラムに書いてるかしら?



 私は悔しい。

 あんな男の約束に、ちょっとでも期待してしまった自分が馬鹿みたいだ。

 
 財源なんてどこにも隠れてなかった。

 戦争の後で、大量破壊兵器が見つからなかったみたいに、
 湯水のように湧いてくる子供手当ての財源は、なかった。

 無かったし、
 基地を海外にさっとどかす手段も無かった。

 

 彼らの辞任で国民の心には、深く刻まれた。

 「政権を取ったら、けっきょくみんな同じじゃないか」


 今後の選挙で、一体私たちは、どこに投票したらいいのか。
 
 少なくとも、
 海外の子供渡ってしまった子供手当ての補充くらいは、
 鳩山さんの資産で補ってください。

 あなたの責任の取り方は、
 私たちから見たら、単なる「楽隠居」です。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。