立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゃけられない

この間、
蓮舫さんがテレビ出演して、
「正直なところを答えてください」と、
○×の札を持たされて回答しているのを見た。


「鳩山総理は決断力が無い」
「×」

「小沢さんは影の総理だ」
「×」

「マニュフェストを守れなくてもやむを得ない」
「×」

 
 ( ̄▽ ̄;)


 そんなのね、
 ×って言うしかないじゃない。

 実際は鳩山さんの言動に翻弄されてたとしても、
 小沢さんの影響力に威圧されてたとしても、
 そんなの、どの民主党議員でも、
 「×」以外上げないでしょ。

 じゃ、聞いてなんの意味があるワケ?


 ぶっちゃけてくださいって言われて、
 ほんとに正直に答えちゃうような人は、
 政治家なんかやれません。

 それに上司のことを公の場でダメ出しするなんて、
 一般人でもできませんよ。

 街角インタビューで、顔と社名を出して、
 「あなたの会社の社長は、決断力が無いと思う?」と言う質問に
 素直に
 「○!」って答える社員は、
 絶対一生出世できないわ。

 o(〃^▽^〃)o って言うか、リストラされるよ。


 
 でも政治家がどう言ったって、
 国民は小沢さんを影の総理だと思ってるし、
 鳩山さんは決断力がなくて、
 計画性に欠けると、思ってるんじゃないかしらね。

 だからわざわざ、
 絶対本音を言わない人にその質問して、
 何か意味があるのかしら?


 蓮舫さんは、
 事業仕分けの「顔」になってしまった。

 民主党の決断力を国民にアピールし、
 そして、
 失敗した際には、スケープゴートになりそうな役割。

 
 事業仕分けは大事な仕事ですが、
 やはり、利益は出なくても
 その税金によって支えられている弱者がいたりすることは、
 忘れないで欲しい。

 打ち切ることは簡単だけれど、
 やり直したり、
 意見を何度も変えたりすると、
 その手続きや処理で、さらに莫大な税金が掛かるのですから。

 「廃止です」

 
 その一言を言うのは、
 簡単なことなのだけれど・・・。

 
スポンサーサイト

年賀状


年賀状の数が減っていることについて、
賛成意見
の方の話を聞いた。

葉書の量が減ればエコだし、
もともと、普段会わない人に出すはずの年賀状が
会社に行けば会う上司や
知り合いばっかりにいっぱい出すことになってるなら、
別に廃れてもいいんじゃないか、と。

それに、年始だけにこだわると、
形骸化したお歳暮みたいに、
心がこもってないから、いらない・
・・と。

うーん


分からなくも無い。


私もね、
一家全員の名前が連名になってて、
文章も全部無難なものが印刷済みの「家族写真年賀状」をもらうと、

「これ、一家全員同じ年賀状使ってんだろうな」って、
ちょっと寂しくなります。

まったく一言の手書きコメントも無く、
印刷された文面だけの、全員に同じ内容で送られる年賀状は、
どうも殺伐としてて切ない。


アタクシなどは、
遅れがちなので元旦に届かなかったりもしますが、
毎年 「手書き」「手書きコメント入り」には絶対にこだわりがあります。

手作り感もない年賀状だったら、
メールの一斉送信とも
あまり変わらないような気がするです。

私だけでしょうか・・・。


今年もいろいろ、
本当に大勢の方にお世話になりました。

今更ですが、
29日の深夜、眠気と戦いながら、
せっせと年賀状書いてます。


眠くてぶっ倒れそうですが、
子供がいると、繊細な作業は、絶対できませんので。

書いてるそばから、
「ぼくもー!」って、落書きされちゃいますからね・・・。


バタバタしておりますが、
もしお手元に年賀状が届かなかった皆様には、
「ああ、タガメ、バタバタしてて忘れやがったな」と、苦笑いしながら、
どうぞ催促してくださいませ。

やっぱり、
廃れつつある習慣とは言え、
送ったのに何の返事も返ってこないというのは、
どうも失礼なことのように思えますので。



年賀状、
別に減ってもイイと思うのは、
あれですね、
お店から来る、ダイレクトメール的な年賀状でしょうか。

そういうものでも、
もしかして、
お年玉付きだから、何か当たるかもしれない♪なんて
期待はするんですけどね。


・・・みなさん、もうとっくに年賀状出しましたよね。

ああ、眠い。




今後はますます、
個人情報保護の観点からも、
あまり親しくない相手との年賀状のやり取りなどは減っていくんでしょうね。

郵政にも、もっと儲かる方法を、
がんばって模索してください。


誰がやっても同じ?


 相変わらず、迷走する鳩山さんと、
 傲慢な小沢さんのニュースが目立つ民主党。

 あんなに切れ味が良かった長妻さんの演説も、
 すっかりグズグズになってしまいました。


 今回の政権交代は、
 けっこう大きな出来事だった。

 どこかと連立した野党が、政権を持ったのではない。

 
 自民党の政治ではもうダメだと国民が考えて、
 じゃあ、
 だれか何とかしてくれ!と、
 何とかしてくれる期待をこめて、政権を交代させたのだから。

 民主党は、
 単独で過半数取っちゃったんだから。




 それだからこそ、
 このガッカリ感には、特別な意味がある。

 みんな心のそこで漠然と気づいていた事実を
 目の当たりにしたのだ。


 「どの政党が政権とっても、結局同じ」 だということを。


 おそらく、
 正反対な正論を繰り広げている共産党でも、 
 やっぱり同じだろう。

 私はこの世に共産主義を掲げる人間がいなくなったら困ると思ってるけど、
 それでも
 共産主義がその理想どおりにうまくいくとは、
 思っていない。

 資本主義を絶賛するわけじゃないけど、
 多くの共産主義、
 社会主義の国は、理想のように行かず、停滞してしまったのだから。

 中国だって、
 富を抱えた富裕層が力を持ち、
 どう見ても、かなり資本主義的になっているんだし。




 つまり、
 「野党でいるうちにしか、理想論は言えない」ってこと。


 税金も上げないで、お金をいっぱいあげますよ!
 税金は上げないで、年金も保証しますよ!
 悪いことしてる役人にお仕置きすれば、お金はいっぱい出てきますよ♪


 そんな感じの話を、
 美味しいエサにして民主党は政権を取った。


 でも本当は国民だって分かってるんです。

 「税金は安く、社会保障はいっぱい」なんて、無理な話だということを。

 
 無理だと分かってるので、
 将来にツケが回ってくるようなことはやめてください。

 派手な無駄遣いや、消えた年金問題の解決はして欲しいですが、
 財源を細らせてまで、お金をばら撒いて欲しくは無いんです。


 「痛みに耐えろ」と国民に言って、その痛みに報いない自民党はイヤです。

 でも、国民の未来や社会保障のために、
 「意味のある痛みに耐える」ことは、できます。

 どうか、
 無謀で傲慢な政治はやめてください。

 民主党がダメだと分かっても、
 じゃあ、どの党に任せたらいいのか、今は信頼できる政党なんて、無いんですから・・・

実れば頭が高く高く。

過剰に期待した分、
日々、民主党の現状を深く残念に思うアタクシ。

それにしても、
小沢さんの傲慢な態度には、
腹が立つ。

やはり、
彼の強引さと傲慢さは、
野党のブレーンでいる場合にのみ許された気がする。

見ていて、
ほんとに不愉快。



アタクシは、
右翼でも左翼でも無いし、
天皇制に大賛成でも、
廃止しろとも思っていない。

天皇家に生まれたら、
生まれながらにして、生活の心配など一切しなくていいし、
幼少期から税金で多くの側近がつけられて、
収入もたくさんあって、
大変恵まれている。

だけれどプライバシーも制限されるし、
職業選択の自由も無いし、
結婚は難しいし、
政治的にも発言は限られるし、
不自由な人たちでもある。

あの人たちは、
好きで天皇でいるワケでも、
好きで皇族でいるワケでもないんだから。

天皇になったら、
死ぬまで退位することはできない。

仕事も選べず、
退職もできず、
ま、それはやはり重責のある、ツライ立場。



そんな天皇を、
政治的に利用しようとしたようにしか見えない小沢さんには、
アタクシは吐き気がするほど、
気分が悪い。

ええ、反論されてもかまいません。
小沢さんには吐き気がします。

あれが外交ですか?
利用できる、力がある相手に阿るためなら、
天皇も利用し、
それを批判されたら、
「これが憲法違反か!?」と開き直る。

それは、
法律すれすれの行為をして、
「法は犯してないぜ!逮捕できんのか!?」と嘯くチンピラと、
ソックリ同じにしか見えない。

少なくとも、
下品で、
傲慢で、
権力を振りかざしたみっともない態度として
アタクシの目には映った。




そんなこんなで、
お金にルーズでいい加減な鳩山さんと、
どう見ても民主党のボスに見える傲慢な小沢さんに、
日々ガッカリしつづけるアタクシ。

将来の年金の話やら、
この先の子供手当てことを饒舌に語られても、
そんな政権は長続きしそうにないので、
全く、
1%も期待ができない。


読みやすい本ってそれぞれ。

以前もこんなことを言ったことがあるけど、
また思ったので書きます。

似たような話聞いたなって思ったら
ごめんなさい。



昔、大学のオシャレな同級生が、
「何で字ばっかりの本なんか見てるのー?
 見るところがないじゃん」


と言ってきたことがあります。

お金持ちのお嬢様は、
推薦でどんな成績でも進学できる大学だったので、
漢字が全然読めない子なども混ざっていて、
いろいろと複雑な気持ちがいたしました。

しかし、
活字が苦手というのと、
それがその人の知識が少ないということとは、
またちょっと違う。

読みやすい本というのは、
人によってそれぞれ違う。

逆に私は派手なファッション誌などは目が疲れてしまうので、
派手な紙面からうまく情報をキャッチできることも、
才能の一つかと思ったりもするのです。

もちろん、
漢字や活字も、読めるに越したことはありませんが。





近頃バタバタと忙しいアタクシですが、
久しぶりに子連れで、ちと本屋に行ってみました。

本屋と図書館は、
置いてある本の種類も鮮度も、
意図することも違う。

利益や新鮮さを求める書店は、
図書館とはまた違った、情報と刺激を与えてくれて、
素晴らしいスポットだと思うのです。




本屋さんに行った目的は
「ブログ本」


いわゆる、ブログを書籍化したものから、
ネットで話題になったケータイ小説の書籍化まで、
まとめて置いてある「ブログ本コーナー」

こういう場所は、
図書館には、無い。


ブログ本には、
漫画だとか、
写真だとか、
文字だとか、
そういうハッキリした境界線が、無い。

絵や図、
漫画や写真がちりばめられた、カラフルな紙面が続く。

行間の極端にあいた文面や、
逆に異常に細かい手書きの注釈が入った、イラスト入りのページ。

正直言って、
モノによっては、目がついていかない。

疲れ果ててしまう。




子供の頃に母に言われたことを思い出した。

「漫画って、
 どの順番で、どの枠やどの字を読んだらいいのか分からないから、
 読み方が分からなくて見られない」


漫画なんて、開けばそのまま見て行けば時間が流れていくものだと思っていた私には、
その時、
その意味がさっぱり分からなかった。

でも今は分かる。

そういうことか。

テレビゲームを初めてやる人は、
AボタンBボタン、セーブやリセットなどの、基本ルールが身について無いから、
なんとなくやってみるということはできない。
まったく意味が分からない。

漫画も、
漫画というものを全く読まずに大人になった人に、
いきなり見せても、
読むための脳の準備ができていない。

読み方が分からないとは、
そういうことかも。

そうして、
私は横書きで記号交じりの
「ケータイ小説」をなかなか読み進むことができない。


私は、派手なブログ本コーナーの前で、
読もうとしては挫折し、
あれもこれも、諦めた。

その書店は、イスに腰掛けて試し読みができるスペースがあるのだけど、
時間を掛けたって、読めないものは読めない。

無理に読んでも疲れるだけだし、
疲れるほどの内容が詰め込まれていないのに、
それなのに疲れてしまうなんて、もったいない・・・。



ってなワケで、
どの本が中身が無かったとかは言いませんが、
面白かった本は、今後たまに紹介していこうかと思います。

他の方が紹介なさってた本で、
やっぱり面白いなと思ったのは、

「日本人が知らない日本語」でした。

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る

見やすい漫画で、
しかもちゃんと中身はある。

見た目が簡単でも、
それはうまくまとめた結果という感じがして、分かりやすい。

これは実話をもとにした「マンガ」なので、
ブログ本とは違います。
でも
よくブログで紹介とかされてるので・・・。


ブログというのはパソコンで見るので、
やっぱり文章が少なめで
簡潔なものになりがち。

記号などで分かりやすくする必要がある。

でもそれをそのまま本にすると、
値段の割りに情報量が少ないような気がしたり、
どうも物足りない感じになっちゃうのよね。



やっぱり、
まだ私はアナログ人間で、
パソコンで見るものはパソコンで見るもの。

読書で、印刷物で見るものは、
また別のもの
 という気がしてしまうのだけど、
どうでしょうか。


o(〃^▽^〃)o そのオチに来るまでに、長すぎるんだよ。
( ̄(││) ̄) すいません。



あ、でも
おぐら先生の「働きママン」は、実物を見てないけど、
ネット上の中身拝見で見て、絶対見やすいだろうと思いました。

あれはブログ本とは違うモンね。
簡単レシピとか、ほんとに参考になりそうです。

是非、買ってみてください。

o(〃^▽^〃)o ママは!?
( ̄(││) ̄) ちょっとお財布の都合で・・・。


働きママンのための! ママ能力UP術!働きママンのための! ママ能力UP術!
(2009/12/02)
不明

商品詳細を見る

勝間流

勝間和代さんの家事を紹介する番組を見て、
ちょっと笑ってしまった。

絶賛するわけでも
否定するわけでもなく、
ただ、「さすが勝間さん」と、ちと苦笑。

結局、女はキレイが勝ち結局、女はキレイが勝ち
(2009/12/17)
勝間 和代

商品詳細を見る

本の出版ペースもすごいな。儲かってるだろうな。( ̄▽ ̄;)

エコ省エネと、
どんな公共事業もエコ関連と言えば予算が通ってしまうような近頃において、
「家電の電源は全部さしっぱなし、入れっぱなしが基本です!
 みみっちい節約なんかアホらしい」
とNHKでも公言する女は、
勝間さんしか居なかろう。

電源を抜いたら家電は次に使いにくい。
ミキサーもフードカッターも、
コードはさしっぱはし、出しっぱなしじゃないと不便だ。

まあ、
確かにそうだ。

細かい節約をするより、
普通の10倍稼いで
家電のコードはさしっぱなし
電源はいれっぱなしで居た方が、楽で便利だ。

それも正論。
家事ははかどるし、
勝間さんのおっしゃるように、
食器洗い機は大型のを設置してガンガン使ったほうが、
汚れ落ちも要領もイイに違いない。


が、
世の中の女性全員が同じ考えだと
やっぱりちょっとエコではない。

コード抜いたり、電源を切ったりするのは、
お金の節約のためだけじゃなくて、
世の中全体の資源の節約になるんだから。

o(〃^▽^〃)o まあね。


男性の収入に頼るなとか、
手に職をつけろ、資格を取れ、
若い頃は自分に投資しろ、
自分を磨けと、
勝間さんのおっしゃることは、いちいち正しい。

人の10倍の収入を目指せとか、
短時間労働で高収入を得るべきだとか、
30代女性の得るべき収入は600万円だとか、
そういうのも確かに理想ではある。

一緒にいるメリットが無くなれば離婚すべきで、
何度でもドンドン離婚しちゃえとか、
女性もガッツリ稼いでいれば、
別に離婚してもデメリットも無いという話も、
まあ、頷ける。


けど、
それはそれ。

そういう理想は大事だけど、
そんな人ばっかりだと、絶対世の中うまくいかない。

日本の地域社会がうまく回るためには、
専業主婦の人も、必要だったりもするのだし、
電動家電を使わずに、それでも手早く料理が作れる人も、いるとは思う。





人は多くの理想を持つ。
理想論を本にする。


エコも、
効率化も、
自然食とか、
早期教育とか、
世の中にあふれるさまざまな本や主張には、

全部ある程度うなずいて、
全部参考にはするアタクシ。

でもどんなことでも
極論は疲れるし、実践が難しい。

勝間さんは明らかに勝ち組で、
自分の力でいろんなものを勝ち取って、
高い収入を得ているから、
尊敬してる。

尊敬してるけど、
完全に真似したいわけでもない。

努力したくないとか、
高い収入が欲しくないとか、
勝間さんみたいになれないから僻んでるわけでもない。

すごいなー、とは思う。



うまくまとめられない、
そんな今日の三十路。

電源は、
使ったら抜きます。




・・・しかし勝間さん、
数年前まではメガネにスッピンで、
ぼろいトレーナーとかで
アキバ系みたいなリュック背負ってテレビ出てたのに、
ずいぶんキレイになったわね。

「女はキレイが勝ち」だなんて、
頭良くて、
資格いっぱいあって、
高収入の女に言われたら、
確かに絶対勝てません・・・( ̄▽ ̄;)

収入が増えるにしたがって、
出す本も増えて、
言うこともどんどん過激になってるなぁ。

おおらかで済む?

室井祐月さんが
鳩山総理の「恵まれた家庭で育ったもので」発言に怒ってらしたけど、

まったくもって
同意見。


な~にが、恵まれた家庭で育った よ。
な~にが、一般の方には理解しがたいかと思いますが、よ。

は?


ほんっとにガッカリ。
与党になったら、
総理になったら、
そんなもんなの。

ハッキリ言って、
これから日本の金持ちは、
みんな貸したって言って、子供に金を贈与するわよ。

真面目に、
物納だのなんだの、土地を失ったりしながら贈与税払ってる人が、
馬鹿をみるわ。

国のトップが税金誤魔化してる国でね、
誰がまじめに税金払おうと思うのよ。


だいたい、
恵まれた家庭で育ったっていうなら、
コソコソ隠さないで、
その余ってるお金を、
ちゃんと税金で納めなさいよ。

誰がどう聞いても、
誰がどう見ても、
金持ちの脱税にしか見えないんだから。

お母さん、
あなたも恵まれた家庭で育って、
お子さんたちも恵まれた家庭で育って、
その結果がこれですか?

恵まれた家庭で育ったってのは、
「金銭的にとてもルーズで反省しない」ってことです?



とにかく、
アタクシほんっとに鳩山さんにイライラしてます。

そんなにお金にルーズな人が立てた計画じゃ、
そりゃ子供手当てだってうまく行かないわよ!

財源があるから、
年金も最低額を保証するだの、
高速は無料化するだの、
高校まで学費を無料化するだの、

そんなにお金にルーズな人の言うことなんか、

信頼性、ゼロ。

視野の狭いこと。


すごい低レベルなことを言いますけどね、
病院の診察を待ってる間に週刊誌を読んでいて、
「おお、いろんな意見があるな」って思ったりいたします。

やっぱりテレビで報道することって偏っていて、
特定の話題をみんなでこぞって取り上げて、
同じシーンを繰り返しやっていたり、
どこの局でも
批判を恐れてか、無難なことしか言わなかったりいたします。

昔の事件は取り上げなかったり、
政治家さんや
大きな宗教団体のまずい話は、言わない時があったり。

新聞も、そんな姿勢がちらほら。


でも週刊誌って、
いろんな立場の人が、
けっこう、「自分が思った感想」とか
批判的なことも書きますからね。

それが全部事実かどうかはともかく
いろんな見解がある ってことが
勉強になったりもいたします。



で、
それも含めて
やっぱり全部、耳知識。

聞いたことだけ。
読んだことだけ。

自分が体験したことじゃない。



ふと、自分がそういう記事に書かれているような体験をしたり、
似たような事実を目の当たりにしたときに、

「前に、よく知りもしないで批判的なことブログで言っちゃったな」って
反省したりもいたします。

作家さんとかは、
以前にふとコラムで書いたことが、
ずっとその人の印象として残ってしまったり、
政治家さんは、失言やことわざ・格言の勘違いなどをすると、
みんなの記憶にずっと残っちゃったりします。

なんか、
そういうのとは違うけど、
ふと反省して、
考えを変えたりした時に、

「アタシ、前はこう言ってたけど、今はこう思ってるんだよー!!」って

誰にともなく言いたくなる。


そんなことがございます。

o(〃^▽^〃)o 今日はいつもにも増してまとまりがないね。

ほんと、ごめんなさい。



人の意見は、
経験と勉強で、
時に180度変わったりもするのこころダーッ!!


ちゃららっちゃ♪ちゃっちゃちゃらららんっ♪

夏でも冬でも

先日、
片山右京さんの遭難事件の報道に伴って、
久々にいろんなメディアで紹介されていた本、「芙蓉の人」

芙蓉の人 (文春文庫)芙蓉の人 (文春文庫)
(1975/01)
新田 次郎

商品詳細を見る


そういえば、
私も子供のころ読んだんだった。

富士山頂での、
まだ観測所も未整備で、単なる山小屋みたいな場所だった頃、
命がけで冬の気象観測をする夫婦の話。

まさに、
「壮絶の一言」につきます。

富士山ですからね。
電話や無線が簡単に通じたりする場所じゃないし、
そんなものもないし、
まだ明治時代とかですから、
ワラ靴とかで登山しちゃったりするワケです。

ほんとに死にそうになりながら、
栄養失調でフラフラしながら、
極寒の山小屋に2人きりで暮らしながら気象観測するワケで、

あれはけっこう怖い本だった。



私が登山を怖がる理由は、
邦画「八甲田山」や
洋画「生きてこそ」のインパクトのせいかと思ってたけど、
それより以前に読んだこの本も、
絶対に、心の奥底で、
無意識に警鐘を発してたんだと思う。

「山をなめちゃなんねぇぞ!自然をみくびっちゃなんねぇぞ!」って。


別に、
片山右京さんの登山パーティが、
冬山をなめてたと言うつもりは無い。

ただ、富士山は厳しいんだぞということは、
冬山の力の前には、
人間の力はちっぽけだということは、
みんなに忘れないで欲しい。




のに、

今日ラジオで、こんなことを言ってる人が居た。

「いやー、
 夏の富士山は、誰でも登れるレジャーの山なんですけどね。
 冬は怖いですね。
 冬は注意しましょうね」



 (-_-#)


だーかーらっ!!


夏でも何でも、
気温が低かったり、
岩が落ちてきたり、
別に富士山は楽しいレジャー広場じゃないんだから!

けっこう厳しいんだから、
どんなシーズンでも用意を万端にして、
日にちにも余裕を持って、
体調が悪ければ途中でも諦める潔さを持って登るべきなの!

なんで、
「夏なら誰でもすぐ登れるんだけど」とか言っちゃうのかな。


アタクシ、
きっと家に居たら苦情の電話掛けたわ。

o(〃^▽^〃)o 出先でよかったね。
( ̄(││) ̄) ぷんすか。

すごく便利そうなんだけど。


 アタクシね、宅配の食材なんぞに、
 今とても興味があります。

 忙しいママに大好評だとか、
 安心な野菜がとてもお値打ちだとか、
 いろんなうたい文句で、
 宅配の食材サービスがあるじゃないですか。

 個人宅配で持ってきてくれるやつ。
 オイシックスだの、
 ラディッシュボーヤ(ボーイ?)だの、
 生協だの、

 すごい興味あるんです。

 買い物にでかけて、
 うっかり安いものを無計画に買っちゃうよりいいとか、

 お買い物に行って
 インフルエンザに感染する確率が減るだとか、
 いろいろ良い面があるって言うし。


 だけどね・・・

 なんか、
 妙に心配なんですよ。



 アタクシの近所にも、
 そういう宅配頼んでる家がけっこうあるんです。

 保冷箱に入れた食材を
 家の前に置いておいてくれるので、
 留守にしていても安心。



 ・・・だけど、

 留守ってことが丸分かり。


 家の前に食材がどーんて詰まれてたら、
 確実に留守でしょ。

 で、
 毎週同じ日に、
 ずーっと置いてあったら、
 「ああ、この家は毎週この日は帰りが遅いんだな」って、
 超バレバレじゃないですか。


 別に、
 留守を確認する方法はいくらでもあると思うので、
 それだけをどうこう言うつもりはないですが、
 なんか、無用心に思えちゃうんですよね。


 さらに心配しすぎなことを言えば、
 ふと私が外出先で盲腸炎で倒れて、
 そのまま入院しちゃったとするじゃないですか。

 そしたらその保冷箱、
 ずーっと、家の前にあるんだよね・・・

 o(〃^▽^〃)o そこまで心配しはじめたら、何もできないよ。
 ( ̄(││) ̄) そうだけどさ。


 保冷箱がおきっぱなしの家は何軒かあるんだけど、
 もし私がそこに仲間入りしたら、
 「おお、この一帯はみんな留守だな」って
 空き巣の窃盗団に狙われそうで、
 どうも怖い。

 自分の家じゃなくても、 
 近所に空き巣が入ったって、
 それだって怖いじゃないですか。




 ちなみに、
 保冷箱置きっぱなしの家の中には、
 毎週毎週、
 日曜日にはずーっと新聞が回収されない家もある。

 毎週留守なら、
 もう、新聞屋さんに、
 「日曜は配らないで」ってお願いすればいいのに。

 盆も正月も、
 一週間分くらい、
 いっつもたまるのよ。

 家の前に、新聞の山。


 /_-)ウウッ

 私が空き巣なら、
 絶対お宅に入ると思う。

 だから今年こそ、
 年末の新聞は、断っておいてください。
 
 

遭難・・・


 片山右京さんの遭難騒動に、
 あらためて、
 山の恐ろしさを感じるアタクシ。

 アタクシは怖がりなので、
 レジャーで山には登りたくありません。
 
 冬でも
 夏でも。

 山の楽しさを知ってらっしゃる方には怒られそうですが、
 雨が降ったり、
 お風呂もガマンしてまで、
 楽しみとして、趣味として山に登ることが、
 どうも理解できないんです。

 仕事で仕方なく登るとか、
 移動経路にあるから、越えるしかないなら登りますが。


 とにかく、
 危険を承知とは言え、 
 山に登る方々の事故が一件でも減ることを祈りつつ、

 外国人向けの日本ガイドに、
 「初心者のおばあさんでも簡単に登れる日本の名所」として紹介されている富士山の記載を、
 修正してもらうことを祈るアタクシ。
 
 そこは政府が検閲してでも、
 強制的に修正すべきだと思う。

 富士山は、
 誰でも
 準備無しに、
 行けば簡単に登れる山なんかじゃありません。

 富士に限らず、
 どこの山だって、そうです。

子育てから逃げて、失う人生。


 7ヶ月の子を
 風呂場で頭から落として殺してしまったママが、
 逮捕された。

 
 いつもいつも
 こういう事件を聞くたびに、
 本当に心が痛い。

 子供が欲しくてたまらない人だって、
 大勢いるのにね・・・。


 子供が欲しくなくて出来てしまった人もいれば、
 子供は好きだけれど、

 ストレスが多くて、追い詰められてしまった人も、

 可愛がるつもりだったのに、
 産んだら愛せない人もいる。

 母親なら、
 みんな命がけで、
 本能でわが子を守るだろうなんて、
 そんなのは勘違いな幻想にすぎない。 


 何人も、
 産んでは殺したり、
 保険金をかけて殺すような親は別として、

 子育てによる鬱で、
 ついわが子を殺してしまうようなママ
は、
 けっして特別じゃないと思う。

 誰かに助けを求めるのも、
 例えば、
 夫の手前、しにくかったりもするだろう。

 姑や周囲が、
 「専業主婦のくせに、子育てしかしてないのに、
  なんで大変なんだ?」
と、無言で追い詰めてしまうこともあるだろう。

 特別じゃない。
 あれは、
 もしかして自分の姿かもしれないのだけど。



 私は一度も、
 タマクローを殺したいとか、
 捨てたいとか思ったことは無いし、
 毎日毎日、 
 可愛くて可愛くて仕方が無い。


 だけど、

 借金があったり、
 他の家族の介護があったり、
 誰か酒乱だったりしたら、どうだろう?

 自分がパチンコが好きだったり、 
 コンパが大好きな女性だったら、どうだろう?



 そんなわけで、
 やはり、反論は多くても、
 「赤ちゃんポスト」は必要だと思う。

 どこの県にもあれば嬉しい。


 殺すよりは、絶対にマシ。

 家族がいる場合、
 ある日突然赤ちゃんを捨ててしまったら、
 そ知らぬ顔で帰宅なんかできないだろう。

 だから、
 子供ごと保護してくれるような、
 「赤ちゃんポスト」+「ママ避難所」があっても良いように思う。


 子育てがつらくて
 逃げ出したくなってしまう女性は、
 甘ったれだろうか?
 無責任だろうか?
 ずるいだろうか?

 もしそうだとしても、
 そのせいで子供が犠牲になることがあっては、ならないように思う。

 赤ちゃんは保護したい。

 血のつながらない子でも、
 育てたくてたまらない夫婦が、
 この日本には、とても大勢いるのだしね。

ヅラが進化

 近頃の時代劇見てると、
 カツラが進化してていいなーって思います。

 もちろん、
 古い時代の時代劇には、
 それ相応の良さがあるんだけど、
 かっぽり被るだけのカツラだと、
 額の境目がなんとなく興ざめだったり、
 やたらぴっしり整った髪形に、
 「いつもそんなに整ってるわけないじゃん」って思ったりしておりました。

 近頃の時代劇は、
 地毛を少し混ぜていたりするようで、
 生え際が自然でようござんす。

 それに、
 ちょっとした崩れ感というか、
 実際生活してたら、
 少々乱れるだろうなっていう雰囲気が、
 出してあったりして。

 
 ハイビジョン時代の到来で、
 ヅラもくっきり見えるから、
 それなりに対処してるんだろうか。

 未来に向けて、
 過去の遺物であるはずの時代劇が進化してるってのも、
 なんか妙な話ではあるんだけどね。
 
 ヾ(@゜∇゜@)ノ

言うのとやるの。


年金だとか、
母子加算だとか、

けっこう生活に密着した補助やお金の話が
相変わらず迷走する昨今。

政権交代したから混乱してて当たり前なのか、
それとも、
政権交代しても、けっきょく、
机上の空論は実現できなくて、
だから混乱しているのか・・・


長妻さんが、
「ミスター検討中」なんて呼ばれちゃって、
あたしゃ、悲しい。

長妻さん、
お前もか!?(T∇T )


枡添も、ずいぶん政治をズバズバ切る主張が気持ちよくて見ていたもんだけど、
いざ政治家になって、
いざ年金を担当するようになったら、
ずいぶん
「政治家らしい政治家」になっちゃった。

野党で政治に切り込むのや、
討論番組でタレントが庶民の言い分を代弁するのと、

やはり政権をとって行動するのとは別なのか・・・


長妻さんの歯切れの悪さに、
出切らないウンコのような
切ないイライラ感をつのらせる、今日のアタクシ。

ものすごいね、
ものすごい好きだったの長妻さん。

お願い、国民の味方でいるためにがんばってよー!

一番嫌なのは迷走。


 廃止とか騒ぎになった
 配偶者特別控除廃止とかなんとか、
 あれこれ言われてた話は、
 なんかうやむやになって消えたらしいですね。

 ( ̄▽ ̄;) もうやだ。

 全然分からない。


 だいたい、
 申請だのなんだのって、
 ホントめんどくさい。

 所得税だって源泉徴収になってたりする日本で、
 税金や控除にたいして
 面倒だ面倒だなんて言ってたら、
 損するばっかりなのは分かってる。
 
 けど、
 難しいんだもん。


 
 定額給付金の時だって、
 コピーを同封だの、
 郵送だの、
 それだけでも手間やお金が相当掛かってるし、
 お年寄りや日本語が苦手な人には、
 とんでもなく面倒な作業だったと思うわ。

 この間も、
 電気屋さんの入り口で、
 半分キレながら
 「エコポイントの申請が分からねぇ!」って怒鳴ってる若者がいましたけど、

 それに対して電気屋の言い分は、

 「まあまあ、
  お金がもらえる制度は、
  難解で面倒なのが常識ですから」



 そんなの常識じゃダメだよ!!


 なんだよ。
 少子高齢化社会で、
 年金やら控除やら還付金やら、
 そんなのが超めんどくさかったら、
 弱者はどんどん損しておいてけぼりじゃん。

 人に優しい国になろうよ。


 それに、
 自分たちがお金持ちでも、
 お金に対して、もっと真摯な態度をとろうよ。
 鳩山さん。

 控除やめるとか、やっぱりやるとか、
 年金額や時給を上げるとか、
 それは言ってみただけだとか、

 ヽ(`Д´)ノ ハッキリしてよ!


 そういう「どうしようかな」みたいな発言に、
 国民は一喜一憂して、
 右往左往するんです。

 違います?

 やるならやるで、
 きちんと計画を立てて、
 実行できると分かってから、発言してください。

 ( ̄(││) ̄) って本人に言えたらいいな。
 

近頃サザエさんに厳しいワケ。


サザエさんだって
主婦としてがんばってるわけだし、
テレビアニメサザエさんの時代背景は、
相変わらず昭和40年代というタテマエなので、

なんちゅうか、
ジェネレーションギャップがあるのは、分かる。


3歳の子を1人で外で遊ばせておいて昼寝してたり、
3歳の子をスーパーマーケットの入り口で待たせて
カートに乗せて置いておいて自分だけ買い物に行ったり。

そんなことも、
今じゃ信じられないけど、
昭和40年代だったら普通なのかもしれない。

o(〃^▽^〃)o 昭和40年代のスーパーにカートとかあったのかな。
( ̄(││) ̄) 知らないけどさ。


でもね、
コメディだと分かっていても、
近頃アタクシは、
どうもサザエさんにひどく厳しい目を向けてしまうんです。

分かってます。
彼女はがんばってます。

マスオさんが帰宅するまでは風呂に入らないし、
寝ないし。





だけど、
以前、家政婦のパートの仕事をしたときに、
サザエさん、
さんざん仕事をさぼった挙句、

「家族が恋しくなった」 って、

黙って帰っちゃったのよね。


( ̄(││) ̄) 子供か!



コメディなのに、アタクシほんっとに腹が立っちゃってね。
いい年した人が、
お給料もらってるのに、
帰りたくなったから黙って帰って昼寝とか、
そんなのあり得ないでしょ。

そんなんだから、
「だから女に責任ある仕事なんてできないんだ」とか言われちゃうんじゃん!



って腹が立って、
どうもそれからサザエさんに好意的になれないのよ。

お給料もらって仕事してる責任感が、
ゼロじゃん。

o(〃^▽^〃)o コメディなのに。

コメディだし、
雇い主も、そんなサザエさんを明るくて面白いと言っていたけど、
やっぱりイラッとしたアタクシ。

私は当然、今まで、
どんなバイトでも、黙って帰ったことなど、
ありませんから。

o(〃^▽^〃)o だから、コメディだっちゅうの!


心が狭くてごめんなさい。


辞めたい人 働きたい人

知り合いの看護婦さんが、
産後仕事に復帰して、
そして音を上げた。

当初の「残業なし」の契約など守られず、
子供が待っているのに、残業が毎日続くのだ。


困っている患者さんがいるのに、
「じゃ、アタクシ定時なので♪」って帰るわけにもいかず、
だからと言って、
幼い子供を放ってもおけない。

幼稚園のお迎え時間もあるのに、
毎晩7時まで働きまくって、
それから家事なんて無理に決まってる。


よく、情熱的なドラマの登場人物が
「無理とか不可能ってコトバ、キライなの!
 負けるもんかって思うの!」

なんて言ったりしますけど・・・


( ̄(││) ̄)無理なことってありますよね。



誰か預かってくれるんじゃなきゃ、
家に誰かいなきゃ、
子供を抱えてフルで働くのは、
本当に大変。

予防接種は?
具合が悪いときの世話は?
台風で幼稚園が休みになったら?
学級閉鎖は?

( ̄▽ ̄;)



ニューヨークやビバリーヒルズを舞台にしたようなドラマでは、
バリバリ働く女性の家では、
スペインや中国系、フィリピン系などのお手伝いさんが常駐して、
ずっと子供の面倒を見てたりする。

が、
そんな人を雇えるほどの収入が得られる女性が、
日本にどれだけいるだろうか。


だったら
シングルマザーがフルタイムを辞めたり、
もっと給与が安くても、パートのレジ打ちだとか、
ファミレスのランチタイムのバイトに変わっちゃうのも、分かる。

そして足りない分は、
国の手当てなどに頼るのだ。



もったいない!!

せっかくの資格がもったいない!!


こんな風に、
お母さんの職場復帰が難しいからこそ、
よけいに離職率が上がって、
もっと人手不足になるから、
もっと残業も増えるんだよ。

せっかく資格持ってる人たちが
その仕事からやむを得ずはなれていくなんて、もったいないよ。



こういう現実、
政治家の人は見えてるのかなぁ。

ハローワーク行っても、
看護師や介護福祉士の需要はいっぱいあるのに、
実際その資格を持ってる人が、
辞めちゃってる。

税収を増やしたいなら、
資格があるのに働けないお母さんたちへの
補助を増やした方が、
けっきょくは国のためになりませんか?

医療現場から離れる女性医師
看護師が多いのは、困りませんか?


保育園は待機児童がいっぱい。
無認可の保育園に、高いお金払って預かってもらうママも、
いっぱい。


ねえ、日本の現実、見えてますか?
鳩山さん・・・

o(〃^▽^〃)o はとやましゃんは、お母さんの入院で忙しいでしゅから
( ̄(││) ̄) あんなの仮病よっ!!


全然気づかなかったー

テレビのニュースで
年賀状が減っている理由を聞いて、
目からウロコ。


みなさんはとっくに知ってたかと思いますが、
アタクシは気づきませんでした。

年賀状が減っている理由は、
ただ単に、
面倒だから
若者がメールで済ませているからだと思ってました。



ホントは違うんですよね。

それだけじゃなくて、
「住所が分からないから」 なんですよねぇ。


会社や学校に
住所録が無い。


だから、知り合いでも、
同級生でも、
住所が分からなくて、メルアドだけ知ってるから、
年賀状を出さなくなる。

( ̄(││) ̄) ・・・なるほど。


ほんとにね、
個人情報にはみなさん気をつけるようになりました。

子供の自転車に、
名前や電話番号が書いてあった時代は、
遠い昔。

名札つけた子供が登下校してた時代も、
過去の遺物。


そうだよなぁ、
私も、知り合いだけどメルアドしか知らない人、
いっぱいいるもんなぁ・・・


住所録や卒業アルバムが、
名簿屋さんに売れてしまう時代ですからね。

しょうがないよね。

ちと寂しいけど・・・

あなたの職業なんですか?

先日2回も書いちゃった、
「くたばれ!専業主婦」とか「ふざけるな!専業主婦」の話。

くたばれ!専業主婦 (知恵の森文庫)くたばれ!専業主婦 (知恵の森文庫)
(2003/01)
石原 里紗

商品詳細を見る

専業主婦は職業じゃない、という作者の方の周りには、
どうも暇そうな奥様しかいらっしゃらないようなので、
「主婦は家畜以下」だの
「昼寝したいだけ」だの、
そんな話には賛成できません。

子供が5人いるとか、
子供が障害を持ってるとか、
親の介護があるとか、
いろいろもろもろさまざまな理由で、
「収入は得てないけど、馬車馬のように働いている」主婦もいっぱい居るので、

家事はやっぱり「お仕事」です。

( ̄(││) ̄) よね?
o(〃^▽^〃)o ぼくの知り合いなんか、夫の実家の大掃除、1人でやらされてるでしゅよ。



が、
もしサザエさんとかに、
「私は主婦で、すごい立派な仕事してんのよ!」って言われたら、
現に、しょっちゅう昼寝してるシーンがあるので、
イラッとするかもしれないとは、思う。

サザエさんは恵まれているので、
自分の実家に同居して、
健康な実の母と、家事を分担している。

家族は7人と多いものの、
子供の面倒を見てくれる人も多く、
3歳の子供は、よく外で1人で遊んでいて、迷子になる。

昼寝して、
オヤツも食べて、
正直、うらやましい。

主婦もいろいろだ。


しかも
どう見ても、
マスオさんの実家に挨拶に行ったり、
嫁として墓掃除してない。

結婚したんだから、大阪にあるというマスオさんの実家に、
もうちょっと気を使ったらどうだろうかと、
ヤキモキしちゃうほど。

o(〃^▽^〃)o 別にいいじゃん。


うん、別にイイ。

別にイイんだけど、先日、
職業ってナンだろうって考えたんです。


ある美しい女性にこう言われたので。

「職業は花嫁修業です」



!Σ( ̄ロ ̄lll)


花嫁修業は、職業と言っていいのか!?




親と同居して、バイトもしてない30代の彼女に、
「無職じゃないの?」
 と言いたくなったアタクシは

心が狭いだろうか。



・・・ぢっと手を見る。


融通利かないなっ!


愛しいタマクローのために、少しずつでも学資保険なるものを積み立ててみようかと思い、
わずかなお金を持って、
郵便局に相談に行ったのです。

近頃忙しくてなかなか昼間時間がとれないので、
やっとこさ。

ところがですね、
ところが。

・・・学資保険って、アタクシが思ってたのと、違う!!

o(〃^▽^〃)o どんなんだと思ってたんだよ。



あのですね、
子供が将来、高校や大学に行くときのために、
少しずつお金を積み立てて、
ちょっと利息がついて、
で、メリットは、親が死んだら払い込みがなくても学費がもらえるとか、
ちょっと自転車でケガしたら見舞金がついてるとか。

o(〃^▽^〃)o その通りじゃないの?


違うんです。

郵便局の学資保険、



絶対に
「死亡保障」が外せないんです。




そんなの当たり前だとか言わないでくださいね。
アタクシはビックリしたんですから。


だって、
多額の死亡保障がついてたら、それって生命保険じゃないですか。

死んだらお金がたくさんもらえますよ♪なんていう補償は、
本当に学資保険に必須なの!?

だって、子供が死んだら、もう学費なんていらないんだもん。
子供のためだけに生きてるのに、
子供が死んで、お金が入ってどうするんですか。

なのに、
「死亡保障は必須なので、外すプランなんてありません」

!Σ( ̄ロ ̄lll) それはないでしょー!!




だって、
死亡保障をなくしたら、もっと利息が増やせるんじゃないですか?

死んだら1000万円もらえます♪なんてのが、
くっついてたりするから、
配当金が減るんじゃないの?


保険業界にも
いろいろルールがあるのは分かります。

例えば、誰かをケガさせたり、
人のものをわが子が壊してしまったときの補償は、
「損保」でしか扱えない、
と言われれば、納得できます。

でもなんで、
学資保険から死亡保障は外せないの?



アタクシはね、
子供にかける生命保険があるだけでも、嫌なんです。

そういうのがあるから、
子供を殺す親がいたりする。

親がみんな子供を愛しているなんて幻想です。
子供の障害児手当てが欲しくて、
赤ちゃんを熱湯に長時間つけた父親が逮捕されたこともありましたよね。

子供を持つことを、
お金と結びつけて考える人間は、
いくらでもいるんです。


子供の学資保険から、
死亡保障が外せない理由は、一体なんですか?

「ここまで育てるのにかかったお金は、
 早死にしたら取り戻してやるわよ」
 ってなもんですか?


ルールがあるなら、変えればいい。

死亡保障無しの
ただ、子供の将来のためだけの積み立てがしたい親だって、
きっといっぱいいるはず。

だからそういうプランをとっとと作ってください。

そうしたらきっと、
「郵政民営化して、本当に良かったね。融通が利くね」って
そう喜ぶ国民がいっぱいいると思うんですが・・・

( ̄(││) ̄) どうでしょう。
o(〃^▽^〃)o さあね。


それはあなたじゃないのに。


 たいしたブログでもないのに、
 でも、荒れた感じになるのが嫌で、
 読者登録は承認制にしているアタクシ。


 ステキなブログとの出会いもあるし、
 新しい知識も得られたりするし、
 楽しいものです。


 が、
 
 商品を紹介するだけのブログとかも多いですよね。




 アタクシが一番ムッとするのは、
 実は、
 他人の名前と写真を使っているブログです。

 芸能人の名前を自分のIDなどにしていて、
 写真も、芸能人の方の写真を使っている人って、いるじゃないですか。

 ミクシィなんかにもいらっしゃいますけど、
 それって
 ルール違反じゃないのかしら?

 例えば、ネット上の名前を「松田聖子」にして、
 自分の画像も聖子ちゃんのネット上の写真を勝手に使う。

 そんなことしてて、
 何か楽しいのかな。


 アイドルとか、俳優さんとか、
 そういう人の名前を勝手に使ってる人もいるし、
 画像を使ってる人もいる。

 絵や創作物ならいいけれど、
 実在のほかの人の写真を自分の画像に指定して、
 そのときだけ、
 ネット上でだけ、
 芸能人の同姓同名を名乗る。

 ・・・。


 その人が好きだとか、
 その人のことを語るブログだと言いたいのかも知れないけど、
 それ、自分がやられたらどう思うの?

 相手がタレントさんだから、いいの?

 例えばさ、
 自分の本名を誰かが勝手にハンドルネームにして、
 自分の卒業アルバムの写真とかを転用して、自己画像としてUPして、
 全国に公開してるブログがあったら、
 どう思う?

 管理者が忙しくて個別に摘発されないからって、
 ちょっと、モラルがなさ過ぎじゃないかしらねぇ?

 o(〃^▽^〃)o ママは細かいなぁ。



 ということで、
 私のところに、
 「滝沢なんたら」とか
 「二ノ宮なんたら」とか、
 そんなアイドル名前を使ったり、
 勝手に芸能人の写真を自分の画像に使ってる人から読者登録が来ても、
 それはスルーでございます。

 スルーな上に、
 腹立たしく思っております。

 ( ̄(││) ̄) アタクシ、細かいかなぁ、うるさいかなぁ。

 

共感していただけて良かった。

この間書いた
「くたばれ!専業主婦」についての記事に
 たくさんの共感をいただいて、大変嬉しかったでございます。

よく見れば、
Amazonなどでの評価も低い。

やはり、自分の身近に、
楽をしている主婦が多いからと言って、
世の中の主婦全体を指して
「どうせ昼寝したいだけだ」とか
「くやしかったら税金払ってみろ」とか、
「家畜以下」だとか、
そりゃ確かに視野が狭すぎる。


yahoo知恵袋でも、
多くのバッシングなどを集めるのが目的の、感じの悪い質問などもあるけれど、
この本もそういう類なのだろう。

バッシングはされても、
激しい内容によって話題性は集まり、
売れるんだもの。

結果、儲かる。



アタクシね、
別に、
子どもを抱えて、姑の介護をしながら、
家事も仕事もバッチリこなしてきた人に、
「くたばれ!専業主婦」って言われたら、納得するんです。


でも作者の方は違いますもんね・・・



世の中には、
バリバリ働きたいけど、子どもや家族のためにセーブするしかない人が、
いくらでもいるし、
ものすごい重い家事労働をしている女性もいっぱいいる。

女性同士でそうやって足の引っ張り合いをして
何が楽しいのかしら。

もちろん、
こうやって反論するのも
釣り質問に食いついてるカモってことなんだろうけどね。



アタクシは田舎暮らしなので、
「それは専業主婦じゃないじゃん!」という専業主婦をよく見ます。

姑や舅の介護や、
介護までいかなくても、病院の送り迎え、
墓の掃除から法事、手作り味噌づくりに、
兼業の農家の畑仕事、
もう、朝から晩までめっちゃめちゃ働いてるのに、
「主婦」ってくくられて、くたくたになってる方。

それに、
お子さんが病気だったり、
障害を持っている家庭は、本当に多い。

近所のリハビリ施設に、毎日大勢の子どもたちが、
車椅子に固定されたり、
移動ベッドのまま通ってきたりする姿を見ると、
「お母さん、あんた税金払いなさいよ、働けこの家畜!」なんて
絶対言えません。

専業主婦を批判するのもいいですが、
それは
「楽してる専業主婦」だけの話。

働いてないのに朝ごはんはだんなに作ってもらって、
昼はお外で優雅にランチなんていう主婦も
確かに居る。

居るけどさ、
それを責めて本にするのって、
自分の周囲に、すごくずるいサラリーマンが居たからって、
「くたばれサラリーマン」って言うのと同じ。

悪事を働いた警官が居たら、
「くたばれ!警官」って本を出すのと同じ。



小学校に入ると、
学童保育を頼めるところが少ないとか、
保育料金が高いとか、
ほんとうに切実に、仕事と家庭の両立に困っている女性や、
働けば働くほど子どもを放置することになってしまうシングルマザーなど、
働く女性への高いハードルを目にし、
実感するにつれ、
本当に切なく思います。

センセーショナルなこういう本が、
一時期でも話題になり、
売れて、
時の人としてテレビにたくさん出たりしていたことに。

そういうメディアのあり方や、
こうして本が売れてしまう現実が、ちと悲しいです。



保育園に子どもを預けてせいせいしているお母さんも居れば、
子どもよりも哀しんで泣きながらも、
預けて仕事に出かけるお母さんもいる。

乳児をほったらかしにしてパチンコに行く親もいれば、
子供を性の対象にする親もいる。

「母親」とか
「主婦」とか、
そういう、多くの人が含まれる単語を使って、
全部が同じのように批判する姿勢は、
誰もが反面教師にしなきゃいけないよね。

自分は違うと思っても、
肩書きやら
その人の立場で
勝手な偏見を持ったりすることは、ありがちだもの。

どうにも胡散臭い。

 偉そうな言い方かもしれないけれど、
 鳩山さんのあの態度はナンなのかしら?

 しれっとしちゃって。
 なによそれ。

 名門なら、
 お金持ちなら、何してもいいの?

 


 アタクシね、
 大人なんで、キレイごとじゃない現実は分かります。

 政治家なんてね、
 清廉潔白じゃやっていけないんですよ。

 清廉潔白でいようとしたらつぶされたり、
 当選できなかったり、
 出馬もできなかったり。
 
 政治家一族であれこれ生きてきた鳩山家に、
 ピッカピカのキレイごとが無いことなんて、
 分かってます。


 分かってますけど、
 人を批判したり非難したりする立場の人間がね、
 その、のらりくらりと他人事のような逃げ方は無いでしょうよ。



 自民党が作ってきた無駄を廃止するといって、
 バシバシと余分な出費を切り捨てる姿勢を報道してますが、
 あの騒動がなかったら、
 もっと鳩山さんの不透明な資金や、
 お母さんからの資金提供が話題になったんじゃないです?

 人のことをバサバサ切るのなら、
 「私も今までのことをはっきりさせて、全てをさらけ出します!」
 くらいの態度をは取れないのかしら?



 しかしねぇ・・・
 鳩山一族、ほんとにお金持ちだわねぇ・・・。


 そんなに金持ちなら、
 愛人に子供産ませたら、
 豪邸の1つや2つや5つくらいはあげときゃいいのに、
 金持ちってシミッタレなのかしら。

 たまにマスコミに追いかけられてる鳩山兄弟の異母兄弟さんを見ると、
 イラッとしますわ。

 せめて普通に生きてる、一般人の異母兄弟に、
 恥ずかしくないだけの政治をしてください。


 世の中に、一生懸命子供抱えて働いても、
 年収が100万円台のお母さんとかが
 一体どれだけ居ると思ってんのかしら。

 (ー"ー )ぷんすこ。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。