立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第765回「早く発明して欲しいものは?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!
今日のテーマは「早く発明して欲しいものは?」です。

「こんな時に、ドラえもんのあのヒミツ道具があったら…」なんて、
誰でも一度は妄想にふけった事があると思います。
それでなくとも、自分にとって、「これがあるといいのに!」とか、
「なんでこれが発明されていないのか!」なんて思うものも
沢山あると思います。
皆さんが、早く発明される...
第765回「早く発明して欲しいものは?」



FC2の人は、
時間も距離も気にせず、どこへでも移動できる道具が早く欲しいそうです。
遠距離で生活する人同士も会えるし、
歴史的大発明になるそうで。

( ̄▽ ̄;) ほんとだね。


そんなの発明されちゃったら、
まずそれをめぐって、大戦争間違いない。

すごい発明だ。

テロリストの手に渡ったら、
世界中、どこの首脳の家だってすぐに爆発。

疫病は一瞬で世界中に蔓延。
新型インフルエンザも、外来動物も、どんどん世界中に広がる。

誰の手に渡ろうとも、
とにかく恐ろしいものには違いない。


北朝鮮と韓国の離散家族の手に渡れば、
そりゃ幸せだろう・・・

でも、すぐ、どこかの国の秘密機関とかに襲われて
奪われて、命も危険にさらされそう。

怖いから私は持ちたくないわ。

o(〃^▽^〃)o そういう夢の無いことを語るテーマじゃないと思うよ。( ̄(││) ̄) そうなの?

でもね、
ノーベルさんが、工事現場を安全にしようと発明したダイナマイトは、
結局、戦争の便利な道具になって、
多くの人の命を奪ったでしょう?

便利な発明、
画期的な発明って、
もしかしたらそれが大切なものを壊してしまうような結果にも
なりかねないのよね。

だから、仮定の話でもつい、
それは危ないとか考えちゃう。

ま、臓器移植法の改正とか問題になっている今ですからね、
安全で長期間使える
「人工心臓」が発明されたら嬉しいな。

o(〃^▽^〃)o マジメでつまらない答えだ・・・
( ̄(││) ̄) 何言ってるのよ!壮大な夢じゃん!

スポンサーサイト

センセイのタマゴだからより厳しく。

 この間書いた、
 京都教育大学の学生による、集団強姦事件のその後・・・

 飲み会の席で別室に連れ込まれた女子学生が、複数の先輩男子学生に暴行され、
 大学に報告したものの、大学側は黙殺。
 
 仕方なく被害女性が警察に訴えたことで、
 初めて事件が明るみに。

 記者会見の場で憤慨した学長は、
 「隠蔽ではなく、教育的配慮です!」と、
 ぶ然として答えて、非難を浴びた。

 警察に連絡せず、
 表ざたにしないようにし、
 加害者を停学にすることが、どういう教育的配慮なんだろうか。

 今でもこの学長に聞いてみたい。
 
 たとえ、万が一暴行事件で無かったとしても
 飲み会の場で、他の人も大勢いるようなお店の中で、酔った女性に集団で性行為をする学生が、
 教員のタマゴとして、期待できるのだろうか。

 普段どんな教育を受けているのか、是非知りたい。

 o(〃^▽^〃)o ママは考えが偏ってるからね。

 とにかく、
 事件後も、強姦事件だと被害者が言っているのに
 勝手に同意があったことにして、警察に隠してしまった大学側に、 
 どういう教育的配慮があったのか、
 私には分からない。

 強姦したくらいで罰したら、
 将来立派な教師になるタマゴが可哀想だとでも言うのか。

 o(〃^▽^〃)o いやいや、ただ単にマスコミにばれたくなかっただけだってば。



 その後の話。

 
 示談になったことで、加害者全員が起訴猶予となり、
 「基礎を取り下げるなんて、女性側も自分の落ち度を認めたのか?」とか
 「示談に応じたんだから、加害者全員が罪を認めたということだね」とか、
 いろんな憶測が飛び交う中、

 加害者のうち3人が、もくもくと、
 被害女性へのインターネット上の中傷書き込みを続け、
 大学側から訓告処分を受けた。


 ( ̄(││) ̄) なぜ訓告で終わりなんだ・・・?


 インターネットでの中傷というのは、
 たとえ部外者であっても、やったら恐ろしいことだ。

 世の中には、軽い気持ちで個人情報を公開し、誰かを陥れる行為が繰り返される。
 自分がその標的になったら、
 どんなに生活が破壊されるか、深く考えることもできずに。

 今回の加害者も、
 逆に自分が被害者からそれをされたら?と考えないのだろうか。

 加害者の名前は○○で、
 示談に応じた後も被害女性の中傷を続けています、
 住所はココです、と書き込まれたら?

 相手の立場になって考えられないのだろうか。


 私は心が狭いのだろうか。

 酔っていたとしても、
 新入生歓迎会で、女性に集団で性行為を行う時点で、
 そんな人たちに、教師になって欲しく無い。

 たとえどんな恨みがあるにせよ、
 注意されても、インターネットに個人を標的にして誹謗中傷を書き込む人間に、
 教師になって欲しくない。


 メールや掲示板を使ったイジメなどが問題になっている昨今。

 教員になる側が、
 その罪の重さを分かっていないようでは、
 子供にどんな注意ができるというのだろうか。

 人は変わるもの、成長するものかもしれない。
 けれど、20歳を過ぎてまで、
 示談になった事件の中傷をせっせとネット上で続ける学生に、
 
 「これ以上やったらまた停学ですよ?」 と優しく注意している大学側は、

 一体、何を伝えたいのだろうか。
 どんな教師を世間に送り出したいのだろうか・・・
 
 

看守の発音


 ラジオを聴いていたら
 映画「ES」の紹介をしていた。
 
es[エス] [DVD]es[エス] [DVD]
(2003/01/16)
モーリッツ・ブライプトロイクリスティアン・ベッケル

商品詳細を見る


 私もずいぶん前に見て、けっこう衝撃を受けた映画だけれど、
 ちょっと気になることがあって。

 アクセントの問題なんだけど。

 o(〃^▽^〃)o また?


 ラジオって、声だけだから、
 例えば、人名の間違いや、アクセントの間違い、言葉の使い方なんかが、
 テレビ以上に気になります。
 
 耳だけに情報が集中してますからね。


 そのね、「ES」の紹介には、看守囚人という言葉がたくさん出てくるワケですが、
 DJの言う「看守」という言葉のアクセントが、
 しっくりこないんですよ。

 天使とか、
 ランチとか、
 パンチとかと同じアクセント。
 
 ・・・( ̄  ̄;) うーん

 どうでもいいんだけど、 
 私は
 タンスとか、
 (あんず)とか、
 団地とかと同じアクセントで読んで欲しいんだけど、

 どうかな。
 どっちが合ってるのかな。

 o(〃^▽^〃)o どっちでもいいよ。

 
 どっちでも良いのかな。
 ま、そうかもね。

 アクセントが気になりつつも、
 ずっと映画の説明を聞いていたアタクシ。

 ものすごく細かく細かく説明されちゃうと、
 どうも、逆に映画って見る気が失せませんか?
 
 まだESを見たことが無い人のためにも、
 もうちょっとネタバレしないように、興味をひいて欲しかったなぁ。

 先に、妙にいろいろ情報を得ない方が、
 映画って楽しめます。

 どんな設定の映画で、
 どんな事件が起きて、どこが怖くて、
 どんな事件が起こるのか、
 どこまでも詳細を語るDJの声を聞きつつ、

 「それを言っちゃうの?そこまで言っちゃうワケ?」 とやきもきした、本日のアタクシ。

 「内容の公開」と、
 「映画の宣伝は、ちょっと違うような気がする。

 DJの腕の力量・・・なのかな。

マ、マイケル・・・


 マイケル・ジャクソン死亡のニュースで持ちきりだった昨日。
 そう、それほどに
 世界に轟く知名度のアーティストだった。

 亡くなった今日、
 彼を悪く言うメディアは見当たらず、
 まるで自分だけは違うように、
 「マスコミの心ないバッシングにさらされていた」だの
 「なんでも注目されて悪意をもって私生活が探られて」だの・・・

 いつでもマイケルの味方だったような言い様。

 私は正直に言うけど、
 存命中は、やっぱりちょっと「変な人だな」って思ってたわ。
  
 でも苦しいものでしょうね。
 あんなに注目されて、いろいろ悩みもあるだろうし、
 整形だって、あんなにお金があったらやめられなくなるでしょうよ。


 彼が亡くなって、つくづく思う。

 世の中の「天才子役」と呼ばれる人たちの多くがそうであるように、

 芸能によって成功すること
 有名になること
 莫大な富を得ること
 

 と言うのは、
 
 幸せへの近道であるとは、限らない。

 何億、
 何十億、
 何百億のお金が手に入っても、
 だから人は必ず幸せになれるのだとは、言えない。

 でもマイケルの歌は、
 きっと永遠に残って、ずっと流れ続けるだろう。
 
 今年のクリスマスも、
 ジャクソンファイブのクリスマスソングが、きっと流れるに違いない。

 
 さようならマイケル。

 どうか、安らかに。

 これほどに注目されるほど、
 あなたはやっぱり、スターだったんだよ。

 天国で、理想の容姿になれるといいね・・・

ジャーマニアム


 ふぅん。

 ゲルマニウムブレスレットとかが、
 健康に役立つ医学的根拠は無い、って
 yahooのニュースで流れてるざんす。

 ( ̄(││) ̄) そうだろうね。

 でも、
 健康ブレスレットとかネックレスとか、
 そういうのって、つけてると元気になるような暗示に、
 自分でかかっちゃう人も多いと思うのよ。
 ゲルマニウムの効果を信じて、
 高いお金払って買って、
 ゲルマニウム温泉だとか、なんかそんな言葉もよく耳にするし、みたいな。

 
 調査したら、発売されているゲルマニウムアクセサリーのうち、
 ほとんどゲルマニウムを含まないものや、
 全く含まないものも、あったそうな。

 もちろん、100パーセント含有なら血行が良くなる、というものでも無いのだけど。

 だけど、
 その、まったくゲルマニウムが含まれていないブレスレットを、 
 「やっぱりこれつけてると、体が軽いわ~♪」って使用してるお客さんもいるかもしれないわけで・・・

 うまい商売というか、
 ほんと、アコギと言うか。 ヽ (´ー`)┌ フフフ


 養鶏場の方が言ってたっけ。

 赤っぽいエサを与えると、卵の黄身が濃いオレンジ色になる。
 そうすると、栄養価が高い、
 濃いタマゴだと評価が上がって、
 よく売れる。

 ( ̄▽ ̄) 味も栄養分も変わらないのにね。

 
 イメージって大事。

 入って無くても、「これ、すごく体にいいゲルマニウム入りだよ」って言われたら、
 なんか効いたような気になっちゃう気持ちも、
 すごーく分かるわ。

 そのうち、そうでもないって気づくんだけどね。

 とにかく、
 ゲルマニウムは、食べたり飲んだりすると死亡することもある、けっこう危険な物質。

 気をつけて欲しいものアルヨ。

 
 o(〃^▽^〃)o 英語だと「ジャーマニアム」なんだね
 ( ̄(││) ̄) そうね、全然違うね、ビタミンとヴァイタミンみたいに。
 

裏の世界


 韓国で事務所命令で有力者に体を売らされたと書き残した、
 自ら命を絶った女優さんの事件。

 日本に逃げてきていた事務所社長が、
 逮捕された。

 やはり事実だったのだろうか。
 女優さんの気持ちを思うと、痛々しくて、涙もない。

 「有名になるためには、それくらい当たり前!」と
 割り切ってチャレンジしていく女性もいるだろう。
 
 自分から体を武器にしていく女性もいるだろう。

 だけれど、
 それを望まず、命を絶つほど苦しむ女性を追い詰めた男がいると思うと、
 悔しい。


 華やかな笑顔の裏で、
 そんなに苦しい思いをしている女性がいると思うと、
 成功って一体なんだろう、って思う。
 
 引退して地道に暮らすということも、
 もう考えられないほど、自分のこともイヤになってしまっていたんだろうか。


 日本中にも、
 借金にしばられて、売春を強要されて暮らしている出稼ぎ女性がいっぱいいる。
 
 儲けようとして来たんだから、
 自業自得だと、切り捨てられる問題だろうか。

 なんだか、やりきれない・・・

得意じゃない人なの~。


 昨日ラジオを聴いていたら、

 男性DJが、

 「おれさぁ、酢豚やピザの上のパイナップルは、

  得意じゃない人なんだよね~」 


 と言った。


 ・・・。

 毎度毎度こういうのに文句を言っていると、
 ほんと、今時のことを理解できない、つまんない人だと思われるでしょうが、
 でも、やっぱりイヤ。

 なによ、その「得意じゃない人なんだよね~」って。

 とくに、男性に、成人男性には言って欲しくない。
 DJなど、「話すことを職業にしている人」には、なおさら。 


 キライな食べ物を、
 キライと言うよりも婉曲な表現として、「苦手」ということは定着している。

 そして、苦手の反対は、得意だ。

 苦手というのを、さらに婉曲に表現しようとして若者が行き着いた表現が、
 「得意じゃない」なんだそうな。

 でも、DJは、きっと30代。

 若者言葉を使っていた若者は、そのまま若者ではなくなっていく。
 歳をとっても、還暦になってもずっと、
 「オレ、この食べ物、得意じゃない人なんだよねぇ~」って言い続けたとしたら、
 なんだかゾッとする。

 なんでもハッキリしない表現が、正しくなくても流行る世の中。

 もっともっと婉曲な表現が流行っていくのかと思ったけど、
 先日、若い女の子が、

 「うげぇっ 漬物ってさ、人の食うもんじゃなくね?」
 と言ってました。


 ( ̄▽ ̄) 身勝手かつ、露骨すぎるモノイイ♪

 婉曲表現がエスカレートするばかりでは、無さそうです。

電子レンジが欲しい

 昨日アメブロさんで日記を書いていたら、
 深夜にいきなり、何もできなくなった。

 「メンテです」


 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!


 予告、あったっけ?

 こういうとき、ほんとに心から腹立たしいのは、
 アメブロさんには自動で記事を保存する機能がないこと。

 自分のミスで、ふと記事を消してしまったのは、
 悔しくてもまあ、なんとかあきらめがつく。

 だけど、いきなりメンテ突入で記事が保存できなくなることの、
 このやりきれない悔しさと言ったら!

 il||li(つд-。)il||li  くうっ。


 ところで、
 エコ家電などの購入でもらえる「エコポイント」の交換商品が発表されましたよね。

 景品、というと聞こえはいいんですが、
 ズボラなアタクシには、やっぱりどうしてもめんどくさい。

 2段階にしないで、
 その分値段をちょっと割り引いてくれたら楽なのに
、と思わずにはいられない
 
 
 我が家では、
 最近電子レンジが壊れ、
 ドライヤーが壊れ、
 炊飯器の調子も悪い。

 無くても生きていけるものばかりだが、
 やはり不便だ。

 例えば、ご飯を冷凍してあれば、チン!して食べるのは楽で美味しくていい。
 でも、電子レンジがないと、
 冷凍ご飯って、雑炊にするしかないのよね。

 長時間保温しておくのはエコじゃないし、
 かと言って、毎回ご飯を炊くのも面倒。(それにやっぱり電気代もかかるし)

 うちがオール電化アパートじゃなかったら、
 土鍋でご飯炊いたりしてみたいんだけど。

 電子レンジが無くて、次に思ったのは、昨日作ったオカズを温められないことの不便さ。
 お皿に乗せて冷蔵庫に入れてあったものを、
 またフライパンにうつして温めなおしたり、
 鍋に戻して煮たり。

 /_-)ウウッ 電子レンジって、やっぱりすごく便利な道具だったのね。



 いろいろ壊れて困っている我が家ですが、
 「じゃ、すぐ買いに行こう」という気にはなれません。

 予算も無いけど、
 それ以前にちょっと、
 『無くても暮らせるじゃないか』という気持ちも、しちゃうんですよね。

 エコ家電という表示を見ると、
 ふと、いろいろ疑問を感じずにはいられません。

 日本人は、小学校の道徳でも、おばーちゃんのシツケでも、
 「モノを大事にしなさい」って教わってきた。
 
 それが、高度経済成長の中での大量生産大量消費生活への移行で、
 感覚が変わってきた部分も、確かにある。

 だけど、まだ
 「もったいない 大事に使いなさい」という精神が残ってませんか?

  
 だから、たとえ消費電力が少なくなると言われても、
 壊れてもいない家電を、エコ家電に買い換えるのは、本当にエコなのか、 どうしても疑問に感じるんです。

 壊れてなくてもエコ商品に買い換えるのを
 「エコ替え」って奨励してるCMもあるけれど、
 なんだかなぁ・・・( ̄(││) ̄)

 なるべく大事に使って、
 修理したり、手入れしたりしながら、
 長く使うことが大事な気も、どうしても捨てきれないアタクシ。

 使うことで環境破壊になるような家電なら、替えるべきなんだろうけど・・・
 
 o(〃^▽^〃)o ママ、最近そのことばっかり言ってるね。
 ( ̄(││) ̄) え?そうだった?

確かに民営化したけれど

 麻生さんは郵政会社の社長人事について

『政府や世論が民間会社の人事に口を出すのはいかがなもんでしょう』

 とおっしゃっていた。


 「民営化したから、もう民間会社です」
 そんな規模の企業じゃない気がするんですが、私だけですか?

 公務員として就職した人が大勢働いていて、
 民営化前に人々が預けたお金をたくさん抱えている、
 日本全国に支店がある巨大会社。

 宅急便の会社とは違って、
 多くの税制優遇がある会社。

 その超巨大企業の社長の人事に、
 なんで世論は全く関係ないのでしょうか。
 国民の利益にならない方針をとっていても、
 何も言えないのかしら。
 
 民間企業だから!そう、はっきり言い切れるものでしょうか・・・


 o(〃^▽^〃)o 民間企業だよ!政府が絶対倒産させない民間企業だよぉ
 
 ( ̄(││) ̄) ・・・。

妻子の気持ち


 滋賀県で、汚水タンクから見つかった女性(28)について、
 身元が判明し、
 殺害したと思われる容疑者が捕まった。

 容疑者は被害者の上司、40歳。


 ( ̄(││) ̄)・・・妻子持ち。


 人の心は、ままならないもの。

 かっとして思いもよらないことをしてしまったり、
 酔ってとんでもないことをしてしまったり、
 思いつめて間違った判断をしてしまったり。

 とくに、恋愛や嫉妬、別れのごたごたなど、
 いわゆる、痴情のもつれというのは、
 人の判断能力を奪うほどの力があることも。

 しかし、
 実際にこの男性が犯人であるなら・・・
 妻子の気持ちを思うと、やりきれない。


 もちろん被害者の気持ちも。
 生きたまま汚水タンクに沈められて亡くなるなんて、
 そんな悲しい人生の終わり方をするなて、
 
 本人も親御さんも、思いもしなかったことだろう。


 この男性の犯行であったなら、
 男性は、一体、自分の犯行でどれだけの人間に地獄を見せることになるか、
 少しは考えたのだろうか。

 まだ犯行を否認しているとうことだけれど、
 少なくとも、亡くなった被害者の女性と、
 交際をしていた事実は確認され、公表されてしまった。

 それだけでも、
 妻子にとっては、いたたまれないことだろう。

 これからも奥さんは子供と生きていかねばならない。
 生活していかねばならない。

 お子さんの年齢は分からないけれど、
 父親の犯行がこうも報道されている中で、学校に行ったりするのは難しいことだろう。

 心から、悲しい亡くなり方をした被害女性のご冥福を祈るとともに、
 加害者の家族が強く生きていってくれることを、
 祈らずにいられない。

 頑張れ。
 頑張れお母さん!
 強く生きろ子供!!
 
 身内が犯罪者になってしまうことは、もしかしたら誰にもあることかもしれない。
 だけど、家族に、子供に罪は無いんだから・・・

臓器移植法 改正アルヨ


 ついに臓器移植法が改正されましたよね。

 海外へ渡航しての臓器移植が難しくなってから、
 やっと腰をあげる
 なんて・・・
 まったく、日本の政治家って腰が重いったら。

 
 ・・・でも、これからも問題は山積みよね。


 これで、大金を持って、海外に臓器を買いにくるっていう目で見られることが減ったり、
 現地の、移植を待つ子供を差し置いて日本の子が臓器移植を受けて帰国しちゃうようなことが、減るのは、
 いいことだと思う。

 けれど、始まったばかりの制度には、いろいろと問題が付き物。
 
 きちんと移植のためのカウンセリングやバックアップ体制がとっていって欲しい。


 ドナーになる脳死の子どもが居ても、
 両親の同意が無ければ、勝手に内臓をとることはできない。

 ただ、一方で明日をもしれない命の子供が移植を待っていると、
 脳死の子の臓器移植を了承しない親が、世間の圧力を感じそうで怖い。

 
 命ある体を、鼓動があり、温かいわが子を、
 「脳死は人の死です。それはもう死体です」って言われたら、
 それは絶対に納得できまい。

 確かに、過去には「もう絶対に目を覚まさない」と言われた人が、
 医学の進歩や、解明されない原因でふと目を覚ましたこともあるし、
 親があきらめられない気持ちは、痛いほど分かるから。


 アメリカでは、
 まったく回復の見込みが無い場合、
 一定期間経つと、法によって生命維持装置が外される場合がある。

 民間の保険に頼っているから、個人の負担が大きくて、
 子供の生命維持装置を外す決断をする親もいる。

 アメリカは、
 移植が必要な子供と、
 回復の見込みがゼロに近い子供を両方危険にさらすより、
 可能性がある方をを生かすという道を、きっぱり選んだということだろう。

 なんでも、世の中、白黒はっきりつけられることばかりじゃ、ない。

 だけれど、
 97年から棚上げにされていた法案が、危機的状況になるまで放置される日本は、
 あいまいにもほどがある。

 「移植に同意してもいい」というドナーや家族が居ても、
 それでも絶対にダメ!という不条理な状況を作り、
 募金を募って海外に行かせいた行政の罪は、重い
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

殴っちゃった代償


 近畿大学ボクシング部の学生2名が、
 強盗で逮捕され、
 近大ボクシング部は、廃部と決まった。


 ・・・というニュースを見て、詳しく読んでみたのだけど、

 まあ、悪質だ。(ー"ー )


 通行人に因縁をつけて暴力で脅し、
 現金を奪った上、脅しながらATMでさらに現金を引き出させようとする手口。

 しかも、余罪は十数件に昇る。


 こりゃ許せん。

 人を傷つけるために、弱い人を脅すためにボクシングを習うことは、
 強盗や脅しのために銃の免許を取得するのと同じだ。

 格闘技を身につけるということは、
 いつでも持ち歩ける凶器を手に入れるのと同じ。

 そんな貧相な心しか、
 体を鍛えながら手に入れることができなかったとは、
 まったくもって、情けない。

 被害者の恐怖を思えば、
 絶対に許せん!


 許せん・・・が、

 連帯責任は、ちょっとかわいそうだな・・・ボクシング部の他の部員は。


 考えようによっては、
 確かに
 「格闘技を悪事に使うことの罪の重さ」すら部員に教えることができなかった、
 監督不行き届きというか、
 心を鍛えることができていなかった部活と言うこともできる。

 でも、悔しいでしょうね。
 マジメにボクシングに取り組んでいた部員は。

 
 こんなに迷惑を掛けて、
 ふらふら学校に戻ることなんてできるはずもないから退学と同じなんだけど、
 部活を廃部にしておいて、
 強盗犯2人の処遇は

 「無期限停学」ってのは、なんかナットクがいかない。

 
 廃部なら、
 2人は即刻退学!・・・じゃいけないの?
 
 なとど思う、本日の三十路。

 
 生活費のために強盗していたという主張を、
 パチスロ通いに遣っておいて、よく言えますよね。

 ぷんすか。
 

オハズカシイ話ですが、前に立ってました。


 先日、あるタレントさんが、こう言っていました。

 最近の人は、エレベーターの正面で待ってますよね。
 降りる人のジャマになるから、最初は端に立ってまっているのがマナーでしょ?
 だけど、チーン!って到着してドアが開くと、
 乗る人がドアの正面で待ってるんだよね。

 あれ、誰もマナーが悪いって教えてもらえずに育っちゃった人なんだろうね。



 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!


 しまった・・・


 電車などでは降りる人を優先させるために、もちろん脇で待っているアタクシですが、
 エレベーターは、
 ワクワクして、正面で待ってました。

 降りる人がいると分かったときだけ、
 それから横にどいてました。

 ・・・そうか、最初から横で待っているのがマナーだったのか・・・。

 そうよね、考えてみれば合理的。


 「教えてもらえなかった」なんて言い訳は通用しませんよね。

 こういうことって、自分で学んでいくことなんでしょうから。

 でも言わせてください。
 
 私が幼い頃には、近所にエレベーターがあるお店なんてなくて、
 親といっしょにエレベーターに乗ったことは、あまりありませんでした。

 だから、バスや電車に乗るときのマナーを注意されたことはあっても、
 エレベーターのことで教わったことは、
 「降りる人が先」という最低限の話だけだったように思います。 

 o(〃^▽^〃)o それはマナーじゃなくて、物理的にそうなるんでしょ?
 ( ̄(││) ̄) まあ、降りないと乗れないからね。

 私の親の世代は、さらにそれが顕著なはずで、
 オトナになってから、エレベーターに初めて乗ったに違いありません。

 だから、エレベーターのマナーなんて、親に教えてもらう機会など持てないんですよね。
 上座はどこだとか、誰がボタンを押すのかとか。

 自分で覚えていくことだけれど、
 注意して、叱って教えてくれる方がいるというのは、ありがたい話。


 そのタレントさんは駆け出しの頃に、
 芸能界のセンパイや、業界の方々に、ビシッとマナーを仕込まれたんでしょう。

 私も、覚えたからには、子供にちゃんと教えて育てたいと思います。


 確かに、電車の乗り降りですら、
 まだ降りる人がいるのに、先に乗り込もうとするような人、いますよね。

 でもそれが全部若者でもないんですよ。
 お年寄りや中年の方も、けっこうそうなんですよね。

 そういうことを誰にも教えてもらえず、
 誰にも注意してもらえずに歳をとってしまった人か、
 それとも、誰かに注意されても、聞く気のない人なのか・・・

 とにかく、今更だけど、一つ覚えて良かったわ。

エレベーターは正面で待たない。
 気をつけます。

 o(〃^▽^〃)o ママは未熟者だねぇ 

謝ったら許される問題


 足利事件の冤罪被害者 菅家さんが
 県警本部長の謝罪を受けて

 「許す気になった」 と発言されていると聞き、けっこう驚いた。

 もともと温和な人だとは言われているけど、 
 なんて寛大な・・・

 突然の逮捕から17年の拘束。
 途中で弁護士がDNA鑑定をして、犯人と一致しないと訴えても裁判官に一蹴され、
 ずっと連続殺人犯として扱われてきた菅家さん。

 拘束されている間に、ご両親も亡くなった。


 人は、恨んで憎んでいても
 確かに疲れるだけだ。

 忘れて新しい人生を踏み出すことが必要なこともある。

 でも、多くの人が憎しみや怒りから
 そう簡単に目をそらすことや、許すことができない。

 菅家さん、すごいな・・・・



 お金をもらっても、
 当時の捜査員や裁判官全員に土下座されても、
 私は許せる自信がない。

 許さないで怒り狂っていても、
 亡くなった人も時間も戻らないのだけれど・・・。



 ドラマ「相棒」で、こんな話があった。

 死刑執行をされず、長年拘束されていた死刑囚が、
 病死した。
 
 疑問に思った刑事が、どうしてその死刑囚の刑が執行されなかったのかを探ると、
 実はその死刑囚は冤罪の可能性が濃厚で、
 多くの関係者が無罪の可能性を皆が疑っていたので、死刑に踏み切れずに居た。

 けれど警察、検察の面子や、裁判官の責任問題などを考えると、
 今更裁判のやり直しもできず、
 ただ、長期間拘束していたことが分かった。

 そして、
 無実の罪を訴えながら、死刑囚のまま、寂しく病死してしまった。

 死刑が執行されたのではなく、病死なので、
 おそらく、無罪と分かっても、賠償金は3000万円に満たないだろうと言う、
 やりきれない結末。



 菅家さんの例を見ても分かるように、
 これは別に、ドラマの中だけの、あり得ない話ではない。

 菅家さんに対しては、有力なアリバイ証言などもあったのに、
 無罪になりそうな証言は、握りつぶされた。

 怪しい点もとくになく、性犯罪歴も、逮捕歴もなく暮らしていた1人の男性が、
 突然逮捕され、間違ったDNA判定だけを頼りに、有罪とされて、17年。

 菅家さんのご両親は、心労などで、亡くなった。


 これで、17年の間に、もし菅家さんが亡くなっていたら、
 無実を訴えながら死んでいたら、
 賠償をする相手の遺族すらいなかった。

 菅家さんご本人が亡くなっていれば、無罪が分かったとしても、菅家さんが受け取れるものは、
 「無罪の証明」だけ。

 最初から無かった罪を着せられて、
 それが晴れるという、当たり前のことしか手に入れられなかったはず。

 そう思うと、
 それだけの恐ろしい目に遭い、
 17年の月日を苦しみの中で過ごしたのに、
 「許す」と言える菅家さんに、心から敬意を表したい。

 
 ドラマ「相棒」の中でも、無罪の確信を持っている裁判官や、
 捜査に疑問を抱いている警察官がいても、
 みんな、大きな流れや権威、面子の前に、誰も彼が無罪だと、言える人がいなかった

 心の奥に、苦い思いを抱え、後ろめたい思いをしながらも、
 自分の立場や「上の意向」の前に、沈黙していた。

 多くの企業で、弱い立場の従業員たちがなかなか内部告発できないように、
 公務員でも、警察官でも、国と言う仕組みでも、同じこと。

 「許す」と言った菅家さんの前で、
 警察や司法は改めて心に誓って欲しい。

 間違いに気づいたら後戻りすることを。
 冤罪の可能性に気づいたら、逮捕した側のプライド面子より、正しい捜査を迷わず選択することを。


 ( ̄(││) ̄)・・・。

 真犯人は、この騒動を見ながら、どこかでほくそ笑んでいるのだから。
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ジェネレーションギャップ

 この話がうまく伝わるか分からないんですが・・・

 先日ね、知人のYさんが憤慨しておりました。

 話を聞いてみると、
 見ず知らずのお年寄りに、ひどく叱られたそうなんです。

 銀行のATMがとても混んでいたので、止まれのマークのところで、
 おとなしく待っていたYさん。

 (分かりますよね?少し離れて待つように、印が床に書いてありますよね?)

 すると、Yさんの後ろに立っていた年配の男性が、怒り出した。

 Yさんに向かって、
 「あんた、後ろの行列が見えんのか!こんなに混んでるんだから、前に詰めなさい!!」

 ATMで、後ろにピッタリ並んで人が立ったらいけません。
 離れて待つのが、マナーじゃなくて、ルールです。

 Yさんは静かに
 「マークがありますので、この線で待つことになってるんです」と答えたんですが、
 まあ、聞く気が無いのか、恥をかかされたと思ったのか、

 激怒したお年よりは
 「口答えするのか!
  みんなに迷惑を掛けてるのが分からんのか!
 今機械やってる人の後ろに、詰めて立ちなさい!!」
と、

 もう、そりゃひどく大声で怒鳴り散らして 
 Yさんは怖い思いをしたそうな。

 いくら怒鳴られたって、ATMを操作してる人の後ろに、
 ぴったりくっついて待つなんて、できません。

 うん、その光景が目に浮かぶようです。
 半泣きのYさんが、見えるようです。

 そういうときに限って、
 なかなか順番は来ないんですよね。( ̄▽ ̄;)


 例えばもし、そのご老人が家や老人クラブで、後日この話をしたとしますよね。

 でもそれはきっと、

 「この間銀行で、混んでるのに迷惑を掛けている若い女を注意したら、
  口答えして言うことを聞かなかった。
  最近の若いもんは、本当にマナーが悪い!」


 という話になってると思うんですよ、きっと。

 いやはや・・・。


 「今時の若いもんは!」と一まとめにして否定するのが間違いであるように、
 「今時の年寄りなんてこうだ!」と一まとめにして責めることはできません。
 
 若いからとか、お年寄りだからということではなく、
 迷惑な人や、いじわるな人、姑息な人は、世代を超えて存在するんですから。

 ただ、お互いの歩み寄りが大事だと思うんです。

 ATMで怒鳴っていたお年よりは、世の中に新しいものが生み出されたら、
 新しいルールも発生することを覚えていかないといけない。


 以前テレビ番組で
 「若者が堂々と、電車で優先席を占領している」と憤慨していた年配のタレントさんが、

 「でも、席を譲られたら『ワシを年寄り扱いするのか!』って怒る人は、
  席を譲らない若者よりも、もっとタチが悪いと思う」 
と言っていました。

 そんな風に人の好意をムダにしたことで、
 席を譲ることがイヤになる若者を増やしたり、余計な確執を生むなんて、
 心の狭い、醜い行為だと。

 ( ̄▽ ̄) よく言ってくださいました!


 そう、席を譲らない若者は、良くない。
 アタクシだって、思うんです。 
 部活のバッグをどかんと置いて、足を広げた高校生が、席を3つも占領してたりするのを見ると、
 「どんな親が育てたんやーっ!!」 って叫びたくなる。

 だけど、 
 実際に電車の中で席をゆずられて、
 「私はまだ60前ですよっ!バカにしなさんな!」って、
 真っ赤になってキーキー怒ってる女性も見たことあるんですよ。

 どっちも、見ていて気分が悪い光景です。

 
 さっき書いたタレントさんは、こう言った。

 「若い人も年寄りも、マナーを大事にしなきゃ。
  席を譲られたら、お礼を言って座るのも、マナーの一つ」


 ( ̄▽ ̄)うん!!そうなのよ!



 今時の若いモンも、
 今時の年寄りも、
 まだまだ年寄り扱いされたら腹が立つ人も、

 ま、お互いの言い分や立場を、
 ちょっとずつ分かり合って、歩み寄りましょうよ。


 なんて、キレイごとを言ってみたりする、今日この頃。
 

 o(〃^▽^〃)o おじいさんが、ATM使ってる時に、背後にピッタリ立ってたら、イヤだね。

 ( ̄(││) ̄) 下がってくださいって言っても通じないかもなぁ・・・

どっちが悪役?

 日本郵政の社長人事をめぐる問題で、
 鳩山さんが事実上の更迭となった。

 まあ、更迭って言ったって、
 クビになって明日から仕事に困るような、普通のサラリーマンとは全然違うので、
 正義のためにわが身を顧みず戦ったように言われても、
 どうもそうは思えない。
 
 そもそも、正義ってナンなんだろう。
 鳩山さんが「正しいことが通らない」と言った、正しいことって、何だろう。

 誰が社長になれば正しいのだろうか。
 社長を変えたら、ドロドロしたものが、一気に解決するんだろうか。

 あるテレビ番組で、タレントさんが
 「鳩山さんが、正しいことが通らないと悔しがっている姿を見て、
  国民のために戦ってくれていると思ってたけど、違うの?」

 と不思議がっていた。


 鳩山さんを批判する議員は、こう言う。
 「西川社長がかんぽの宿を叩き売りしたと批判されているけど、
  そもそも、国民のお金を湯水のように遣って、
  赤字のかんぽ施設を建てまくって、天下り団体が儲けていたのが問題」
だと。

 だから、悪いのは西川社長じゃなくて、
 郵政民営化前の郵政関係者たちだと。

 

 私には、国民の金を食い物にしてかんぽの宿で赤字を出しまくった人たちも、
 だからってその施設を、不透明な競売で、激安で叩き売ったことも、

 両方悪いようにしか思えない。

 
 西川社長のせいで三井住友が優遇され、
 まるでゆうちょ銀行は三井住友の関連会社のようになっている!という報道を見て初めて、
 「あ、それでゆうちょATMで三井住友のカードが普通に使えるのか」って、
 最近気づいたようなアタクシだ。

 問題の本質を、正しく分かってるとは言いがたい。

 だけど、どうしてもどっちも悪いようにしか思えない。

 o(〃^▽^〃)o それはさっき聞いたよ。

 どっちも悪いようにしか思えないので、
 鳩山さんのやってることが、どうも、デモンストレーションのように見える。

 どっちでもいいけど、
 かんぽの不払い金は、何十万件もあるんだから、早く払って欲しいものです。

 o(〃^▽^〃)o ・・・関係ない話で無理に終わったね。

病院があるだけでも幸せ・・・

 別に宣伝文句に魅かれたワケじゃないけれど、
 アタクシが子供を産んだ病院は、
 LDRと呼ばれる、陣痛。分娩、回復を同じ部屋でできるシステムがあるところだった。

 確かに、陣痛が限界だっちゅうのに、病院内を歩いて移動して、
 分娩室に行ったり、生まれたらまた別の部屋に移動になったり、
 そりゃつらいから、のんびり同じ部屋でできるのは、ありがたいこと。

 任意の医療費が安いことや、
 漢方の治療で通っていた都合で出産した病院なので、
 その部屋に別に、特別思い入れがあったワケじゃないですが・・・


 分娩費用は同じだから、
 使えなかったのは、やはり悔しい。


 お産というのは、美容外科や人間ドックと違って、予約できるもんじゃない。
 お産は病気じゃないって言われるけど、自分じゃ産む日をコントロールできないし、
 出産トラブルで亡くなる人だっている。
 突然の緊急事態は、誰にも起こる危険性がある。

 緊急で帝王切開する人もいるし、
 産まれてみたら、赤ちゃんの方に問題が見つかることもある。


 そんなワケでアタクシは、立派な分娩室でなく、ガラーンとして寒々しい、
 予備の手術室の手術台の上で子供を産んだ。

 その日は混んでたから。


 その日は、やたら出産が多かったので、深夜最後のお産だったアタクシは、
 看護婦さんも疲れきってイライラしてるわ、
 陣痛の間は、寒くて窓も無い休憩室で1人で放置されるわ、

 孤独でけっこうひどい目に遭った

 o(〃^▽^〃)o でも無事に産めたんならいいじゃん。
 
 贅沢言わなくても、
 通える範囲に産科があるのは、いいことだ。

 もっと産婦人科や小児科が減って、
 産む場所が無い深刻な地域だっていっぱいあるんですもんね。



 産み終わったとき、思ったのよ。
 産婦人科って重労働でね、医者は立ちっぱなしで、複数の患者を見るわけなのよ。

 そんな出産が、24時間、何件あるか分からないのよね。
 夜中に出産が立て続けにあって寝られなくても、翌日の診療も休めない。

 妊婦の受け入れ拒否も、そりゃ起こるわね。


 ガラガラで誰もいない日もあれば、
 ぎゅうぎゅうに混んで、職員が疲れ果てている日だって、ある。

 病院を全面的にフォローするつもりは無いけれど、
 妊婦の受け入れ拒否で、病院や医師が、一方的に責められるのも可哀想に思う。

 あの日、同じ値段を支払いながら、私は寒い手術台の上で産み、
 1時間先に産気づいた妊婦さんは、ピンク色の豪華な特別室で産んだ。

 なんか悔しく思ったけど、
 でも、そこでさらに妊婦さんが運ばれてきたらどうなっただろう。

 次の人がもし出産が重なったら、どこで産むことになったんだろう。
 またその次は?
 同時に5人くらい来たら?

 場所はどこ?待合室のイスで産む?
 診察室の簡易ベッドで産む?
 高血圧の要注意妊婦さんだったら?
 一度も診たことがない、新規の患者さんだったら?
 高齢出産だったら?外国人だったら?

 現実的に考えて、
 受け入れを一旦拒否する病院側の言い分は、
 分からなくも無い。


 やっぱり、これは個別に病院を責めるんじゃなくて、
 行政が対処していく問題だろう。

 産科医に、一方的に「受け入れ拒否禁止」を強制したり、
 もっと過酷な労働を強いたら、
 ただ産科医が離職していくだけのことだろうから・・・。

 o(〃^▽^〃)o ママ、結局何が言いたかったの?


 
 都会のセレブ用の産院だの、食事が素晴らしい産院だの、
 いろんな病院が出産雑誌に載っているけれど、
 地域格差、値段格差が大きすぎる。

 医者や病院が、イス取りゲームの、足りないイスであってはならない。

 患者10人でイス取りゲームをしているのに、
 豪華なイスが1脚置いてあっても、仕方ない。

 パイプイスでもいいから、イスは1人1脚。
 10人にはイスが10個あるようにする医療を、国が支援して欲しい。

 なんて思う・・・。
 

涙が出た


 「『消えた年金』じゃない
 
  払うべき相手が不明になっているだけの年金です」


 
 大臣はそんな風に、
 外聞が悪いと呼び方に異を唱えた。

 呼び方なんかどうでもいい。

 支払われなければ、「国が盗んだ金」と呼んだっていい。


 ずっと年金を要求しながら亡くなった方のご遺族が、
 ついに正しい年金を受け取って、取材に対して、苦い顔で言うのを見た。

 「死ぬ前に、死ぬ前に、通帳を見せてあげたかった。
  言い分は正しかったと。年金は正しく納めていたって認められたと」



 窓口で怒り狂う他の男性の映像も見た。
 
 『亡くなっても大丈夫ですよだって!?
  あなたが亡くなってから照合できたら、ご家族に年金を支払いますから大丈夫って!?』

 謝罪もなく、
 ただ時を忘れていたかのように、通帳に支給される、消えていた年金・・・

 冤罪の被害者が、
 後でいくら賠償金をもらっても、失った時間を取り戻せないように、
 今月の支給を、来月の支給を、10年後にまとめて支払ったって何の役に立つの?

 遺族に払うからいいですよって、不確定な生命保険ですか。

 ちゃんと支払ったのに年金を正しくもらえず、
 支払った事実も否定されて、
 死んだ後家族が受け取れるのかどうかも分からずに、 
 怒りを抱いて、不安を抱いて亡くなっていく人が、今日もいると言うのに、

 呼び名など、もう何でもいいじゃないですか。

 今日も怒る人がいて、
 今日も窓口で待つ人がいて、
 今日も無念に思いながら亡くなる人がいて、
 今日も、もらえるべき正しい額を知らずに亡くなる方が居て・・・

 この涙が見えないほどに、
 政治家のイスは、人の目を曇らせていくのか・・・

 

四角四面

 先日書いた「原田伸郎さんがちょっと銃を持っただけで家宅捜索事件」で、
 そんな四角四面な・・・!って書いたんですが、

 またもちょっと思ってしまいました。

 そんなアホな、って。


 近頃は、家賃を滞納すると、
 専門の追い出し屋さんが来て、すぐカギを変えられたり、
 家財道具を処分されてしまうような事件が、多々ある。
 
 追い出し屋さんの是非は今日は置いといて・・・

 生活保護を受給中の人が、
 病気などで出費がかさんで、うっかり家賃を滞納してしまい、
 専門の追い出し屋などにカギを変えられてしまうことがある。

 仕方なく、通帳やカードも家の中にあるので、
 支給されているはずの生活保護費もおろすことができず、
 知人の家や親類の家に居候していると・・・

 「生活保護費を支給されているのに、
  申請した住所に住んでいないため、生活保護費を返還しなさい」
 と命じられたり
 するんだそうな・・・

 ( ̄▽ ̄;) そんな四角四面な・・・

 カギを変えられて家に入れないっちゅうに。
 借金したりして、なんとか家賃を工面しようとしてるのに。

 理由を言っても役所ではとりあってもらえない。

 とにかく、生活保護は、ちゃんと申請した住所に住んでないのに受け取ったら違反!
 返還プリーズ!と言われる。


 ・・・そういう場合は、弁護士に依頼すれば、返還を免れることができる。

 面倒だ。


 市民の大事な税金を使って生活保護費を捻出しているんだから、
 違反は許さないっていう姿勢は、確かに立派だ。正しい。

 だけど、他にも、住所が定まらないから生活保護の申請ができない人が、
 大勢いる。

 とりあえず、住むトコロも無いほど困ってる人なんて、
 一番深刻だと考えるのが普通な気がするんだけど・・・

 o(〃^▽^〃)o なかなか信用できないから、仕方ないんだよ。

 とにかく、
 「家賃の滞納でカギを変えられてアパートに入れないなら、
 生活保護費は返還しなさい!

 
 っての、
 まず、困ってる生活保護対象に言う前に、
 そりゃヘンだな、思えないの?

 ルールは大事だけど、現実をよく見ることも大事。

 上司の上司に相談しても、役所の一番上の責任者も、
 「断固、返還させなさい」って言うのかしら。

 そういう四角四面な処理で税金を節約することを、
 市民は支持すると思うのかしら・・・


 

抜け道がいっぱい

 昔、伊丹十三監督も、コミカルに脱税と捜査のイタチゴッコを作品になさいましたが・・・

マルサの女 [DVD]マルサの女 [DVD]
(2005/08/24)
宮本信子山崎努

商品詳細を見る


 宗教法人のラブホテル騒動は、
 けっこう話題になっておりますね。( ̄▽ ̄;)

 ラブホテルですって。
 ラブホ。

 ( ̄▽ ̄) ははは。


 アタクシのような素人が聞くと、
 それがお布施って名目でラブホの収入を脱税したとか、そんなことより、

 宗教法人って、ラブホ経営していいんすか? ってことが驚き。


 そうか・・・

 ラブホかラブホじゃないか、
 風俗店なのかそうじゃないのかっていう、境目は、
 抜け穴を探しての、警察と経営側の攻防もあるので、
 難しいところ。

 通常のホテルとして監査を通過してから、
 ラブホに改築しちゃうこともあるしね。

 そうそう、以前東横インも、障害者ようの設備がありますよ、って審査を通してから、
 後で駐車場や喫煙室に改築してて、怒られましたっけ。

 信教の自由もいいですが、
 企業が休眠状態の宗教団体を買えば、
 その日から楽しく税制優遇だなんて、そんなの、このまま放置するしかないんですかね。

 信者がいるのかいないのか、
 本当に宗教活動なのかどうなのか、
 そういうのを見極めるのって難しい。

 実際、ほんとの宗教団体だって、物品も販売するし、
 講演会だのショーだのやったりするからねぇ。


 休眠状態の宗教団体の売買が多いのは、
 宗教団体の解散が難しいことも一因だそうな。

 申請して宗教団体を設立したはいいが、
 経営が行き詰ったり、内部分裂したりすることは、
 そりゃよくあること。

 そんなもう、投げやりな状態のときに、
 いざ解散して宗教法人をやめるために、複雑で面倒な手続きが必要となったら、
 放置したくもなります。

 そして、売れるとなれば、
 そりゃ売りますよ。


 宗教法人を隠れ蓑にした脱税は、何年経っても無くならない。

 無くせないなら、少なくとも、
 解散手続きの簡略化と、申請のチェックの厳格化、
 そして、現状が本当に宗教活動かの、定期的審査、
 宗教法人の売買くらいは禁止する方法を考えていくべきザンスよ。
 ネットで気軽に売られてますからね。

 ラブホの利用料金が「お布施」で何年も通用しちゃなら、
 今後だって、ファッションマッサージが「祈祷」とか
 イメクラが修行だとか、妙な脱税が出てこないとも限らないんだもの・・・。

 o(〃^▽^〃)o 普通の駐車場が「交通安全祈願祈祷場」とかね。

 

誰に配慮すべきなのか

 みんな知ってるニュースだと思いますが、
 いまだに腹が立って仕方がないザンス。

「食品表示違反 農水省08年度 9割を非公表」

 (ー"ー )・・・。

「悪質なケースは公表したが、過失や一時的な違反まで公表すると、
 業者が受ける社会的打撃が大きい」


 ということで、農水省は、9割は国民に公表しなかった。

 公表しなかったケースは多種多様。

 去年の米を詰めなおして、新米として出荷していたケース、
 大分産や国産と表示されていた中国産ウナギ、
 養殖の魚を天然と表示、
 期限切れの肉を詰めなおして消費期限を延長


 ( ̄(││) ̄) ?

 すいません。
 これが悪質でないのなら、何が悪質でしょうや。


 消費者の側なんでね、
 これを「業者が可哀想だから公開しません」なんて、
 噴飯モノですよ。

 いいじゃないですか、
 公開して、業者が社会的打撃を受ければ、良心的な他の企業が儲かることになるし、
 他に悪事を働く企業への戒めになるじゃないですか。
 
 何がイケナイんですかね。
 
 公開した上に、
 厳しい行政処分があったって、アタクシはいいと思うんですが。

 ・・・そう、思われませんか?


 確かに、日本の消費者の目は厳しい。
 ちょっと缶が凹んだとか、包装が汚れただけで、簡単に食品が廃棄されるのは、
 限られた資源や食料を大事にする必要がある現状と照らし合わせたら、
 良くない風潮。

 でもそれと、表示を偽装することや、
 期限を訂正することは、まったく違うこと。

 問題の論点が違います。

 オーガニックとか無農薬とか嘘っぱちを書いて、
 高い商品を売りつけるなんざ、詐欺以外のなんでもありませんがな。

 
 そんなワケでね、
 そんな悪質な違反を、業者が可哀想だからって公開しないようでは、
 農水省も、そりゃナメられますわ、と思いました。

 食の安全 ってナンでしょうね?

 表示も信じられなくて、
 偽装した業者も対して罰を食らわないとしたら、
 もう、自分で作った食べ物しか、信じられないってこと?
 そんなの、無理ですがな・・・

 表示がウソだとバレても、業者は守ってもらえるのか・・・。

 毎日、アタクシが食い入るようにチェックして買う食品の表示なんて、
 どこまで信じたらいいのかと、途方に暮れるのでございました。


 

麻生さんのプライド


 麻生さんが、世襲を褒めたというニュースが飛び交っている。

 私たちが報道で知ることができるのはすべてではないので、
 それだけでは分からない部分もある。

 だけれど、
 親のあとを継ぐことは素晴らしい、
 世襲は偉いと、子供を褒めたというニュース
は、
 まあ、本当だろうと思う。
 
 だって、麻生さんが、
 自分の有名な先祖を誇りに思っていることは、誰が見たって明らかだもの。


 先祖から引き継いだ立派なお屋敷に住み、
 先祖代々の取り巻きに囲まれ、
 世襲の仲間たちと政治を行って、
 それで世襲、つまり、代々エリートの政治家家系を、
 誇らないはずはない。

 血筋に、
 尊い血筋もなければ、
 下賎の血筋も無い。


 親が犯罪者だって、子供に責任はないし、
 親がどんな偉人だろうと、だからその子孫が無条件に偉いわけでもない。

 世襲のすべてを批判するつもりはないし、
 偉大な業績をもつ祖先の重圧で、子孫が苦しい思いをすることもあるのだから、
 大変だろうとも思う。

 ただ、
 人前で堂々と世襲のすばらしさを語った総理に、
 これだけは忘れないで欲しい。

 公務員になるには、
 通常、公務員試験が待っている。

 そういうテストも、試験も免許も、政治家には、無い

 平等にチャンスがあるはずの政治家の席を、 
 取り巻きや資金力で代々世襲したとしても、
 同じ家系から総理が何人出たとしても、

 それはその血統が特別ということでも、
 一般人とは何か違う人種ということでも、無い。

 同じ人間です。
 同じ人間が、同じ人間が住む国を、より良い方向に導くことが、
 政治家の役割であることを、忘れないでください。

 o(〃^▽^〃)o ママ、つまんないこと言ったね。
 ( ̄(││) ̄) オチも無いんだけれど・・・

 

青い夜道

 青い照明は、
 なんとなく人の気分を冷静にしたり、
 犯罪の抑制効果があるそうで、
 日本各地に青い街灯が広まっているんだそうな。

 アタクシの住む町も、青い照明だらけです。

 町中に青い街灯が増え始めたとき、
 最初はなんだか分からず、変な色だと思っておりました。
 理由が分かれば、まあ、
 防犯のためには仕方がありません。

 
 ですがねぇ・・・

 青い照明がついた地下道や、
 青い街頭並んだ夜道は、
 なんだか物寂しい、孤独な感じがいたします。

 食卓の照明は、蛍光灯でも、オレンジっぽい明かりにすることが多いと言う。

 料理が美味しそうに見えたり、
 暖かな感じがするから。

 玄関照明だって、
 真っ白な蛍光灯より、電球の明かりがあったほうが、
 安らげる感じが、しないでもない。


 ま、そんなワケで、
 日々、青色に取り替えられていく街灯を眺めつつ、
 冬の寒さは、5割り増しに感じるな、とため息をつく、本日の三十路。

 防犯のため、防犯のためと思っても、
 梅雨時には、やっぱり青い照明は、気が滅入ります。

 

エコバッグバッグ

 かわたろうさんのブログを拝見して、
 うんうんと赤ベコのように頷くアタクシ。

 最後の「エコエコアザラク」というオチまでも、とてつもなく親近感。

 そうなんですよ。
 エコバックって、食料品を入れるし、何度も使うワケですから、
 肉の汁が付いちゃっただの、
 油が付いちゃっただの、
 ニオイがついちゃったなんてことは、日常茶飯事なんでございます。

 「高級エコバック」とか、
 「超ブランドオシャレエコバック」なんてのは、

 どうも無意味でムダ。

 ・・・なような気がする。

 
 エコバッグがオシャレだったら、
 確かに持ち歩くのも楽しいかもしれないし、カッコいいだろうけど、
 今までスーパーでもらうポリ袋持ってたことを思えば、
 買い物の帰りくらいは、
 見た目なんてそんなに気にすることないような気がする。
 o(〃^▽^〃)o ママ、気がするだけでしょ?

 それより、
 エコバックは、
 小さく畳みやすいこととか、
 簡単に洗濯できることが大事なような気がしないでもない。
 
 ( ̄(││) ̄) すぐ汚れるんだもの。


 そんなワケでね、
 思うのです。

 オシャレなエコバックを、高いお金出して通販で買って、
 しっかり包装されたそれを取り寄せるのは、
 そりゃ、エコじゃないエコバッグだな~、と。

 

 ある女性が、お気に入りの高いエコバックを買って、
 オシャレで気に入っているので、
 エコバックに食べ物を入れて汚れないように、エコバックに商品を入れる前に包むために、
 エコバッグ用ポリ袋をたくさん買って持ち歩いている。

 野菜がつぶれたり、卵が割れたりして、
 大事なエコバッグが汚れたら大変ですからね。

 ( ̄(││) ̄) ・・・。

 

 ある人が、エコバッグ用バッグを持っていた。

 エコバッグは、洗っても野菜の汁やシミが取れなかったり、
 何かと汚れがち。
 そんな汚い袋をお気に入りの財布といっしょにカバンに入れておくなんて、
 ハンドバッグが汚れそうでイヤなので、
 エコバッグをエコバッグ用の袋に入れて持ち歩いている。

 エコバッグを専用オシャレ袋に入れて持ち歩き、
 いざ商品を入れる時は、
 エコバック用バックを、使い捨てのポリ袋で包んで、
 エコバッグに入れる。

 ( ̄▽ ̄;) ・・・。


 別に、洋服を買ったときにもらった袋を再利用したり、
 風呂敷でもなんでもいい話。
 葬式の香典返しが入っていた不織布の袋を使ってる人だって、いる。

 買ったものを持って帰れればいいんだもの。


 オシャレを忘れたら女は終わり
 なんて言う人も居ますが、
 地球が終わりにならないために始まったエコじゃなかったザンスかね・・・

 ふと、有名タレントが持っている、
 「象牙のマイ箸」を思い出した、本日の三十路。

 エコエコアザラク エコエコザメラク。
  

持ってみます?

 あのねのねの「原田伸郎」さんが
 銃刀法違反で取り調べを受けた件・・・聞きました?

 番組中に、猟銃所持者のゲストが、
 「持ってみます?」って銃を渡し、原田さんが一瞬受け取った。

 で、

 「免許もないのに銃に触れたから銃刀法違反」


 ( ̄▽ ̄)・・・。


 お叱りを覚悟で言います。

 四角四面すぎやしませんんかね?


 それがルールだというのは、よく分かります。
 でも、家宅捜索して、起訴するか猶予にするかだの、
 そこまでの話でしょうか。

 警察のお仕事はもちろん大事です。
 ですが、そのお仕事は税金で成り立っているのだし、
 警察の方のお時間は、貴重なはず。

 草なぎつよぽんのときも思ったけれど、
 家宅捜索って・・・ 


 アタクシね、
 銃に一瞬でも触ったら銃刀法違反だなんて、
 知りませんでした。

 普通の人は、だいたい知らないんじゃないでしょうか?

 撃ったワケでも、持って走り回ったわけでもなく
 一瞬受け取っただけで、捜査対象だなんて、
 それこそ、インフルエンザマスク騒動のように、海外から
 「日本は過剰反応」って笑われそうな気がします。

 海外の目だけ気にするワケではありませんが、
 その程度で家宅捜索されちゃうなら、
 この間、お店のトイレに拳銃忘れちゃった警官なんか、
 懲役数十年クラスの重罪じゃないですか?

 o(〃^▽^〃)o ママ、しつこい!
 ま、そんなワケで思います。
 
 原田さん周囲の家宅捜索に時間を割くなんて、ムダ以外のなんでもありません。

 ・・・と、おおおおおお思います。

 o(〃^▽^〃)o 批判するなら堂々としなよ。


 ルールを知らない、渡された側より、
 そんな風に、気軽に銃を人に気軽に渡してしまうような人が銃を持っていることが問題。
 ルールを知っている側のモラルを高めるように、指導を厳しくしてもらいたい。

 銃による近隣住人襲撃事件などをきっかけに、
 銃を所持するためのルールを見直す声が高まった。
 
 今後も、持つためのステップを厳しくするとともに、
 銃を持っている猟友会などの人が、
 だんだん緊張感をなくしたりしないように、毎年免許の更新やテストがあっても、
 良いような気がする。

 今回のことは、銃を所持する側がピリピリ緊張して、
 「弾が入ってなくても、他の人が触ったらいけないんですよ」って、きちんと言えば
 起きなかった事件なんだから。


都市伝説


 先日、
 「マリーアントワネット一夜で白髪伝説」を信じていると書いたら、
 賛同いただきまして、嬉しかったでございます。

 おかしいですよねぇ。
 科学的には否定されているというのに、
 実際、「一夜で白髪になった」という例は、聞くんですよ。

 オカシイ・・・

 なぜ科学的に無いはずの話が、
 実際にはあるのかしら。
 なんで実証されないのかしら・・・


 ま、ともかく、
 都市伝説という言葉で思い出しました。

 都市伝説という言葉は昔はなくて、
 でも、
 そういう「本当のように語り継がれている噂話」は、
 もちろんあったワケでございます。

 ピアス開けたら白いヒモが出てきたて、引っ張ったら失明したとか、 
 トイレの怪談やら、
 真夜中に鏡見るとなんたらとか。

 
 そういう「都市伝説」のように、
 20年以上前は、「北朝鮮拉致被害者」が言われていたんですよね・・・

 政治家たちも、そのことはあまり触れたがらず、
 事実として追う番組も少なく、

 「神隠しみたいに消えた人を
  北朝鮮に攫われたと主張している人がいる!」
 って、まるで

 妖精を見たとか、UFOに血を抜かれたみたいな書き方で、
 週刊誌に扱われているのを見たことがあります。

 当時小学生で、耳鼻科の待合室で読んだ記事は、
 けっこう衝撃で、
 よく分からないけど、「北朝鮮ってナンだ!?なんで人を攫うの?」って、
 ドキドキしましたっけ。

 その続きが見たくて、その後もいろんな週刊誌を見たけれど、
 雪男発見説みたいに、ちょっと馬鹿にしたような記事もあったのを覚えています。
 真剣に「拉致説」を訴える記事もあったけれど、新聞などでは全然取り上げられず、
 いわゆる「週刊誌ネタ」
 
 被害者家族が国会前に行っても、
 議員たちに笑われて追い払われてましたよね・・・


 ま、ですからね、

 都市伝説ってひとくくりにした話の中にも、
 実は、事実が混ざっていたり、
 事実に尾ひれがついた話があったり、
 将来、科学的に実証されちゃうようなことが混ざっていたり、

 ( ̄(││) ̄) するかもしれないと思ったりいたします。

 
 25年前だったら、
 「アスベストは体に悪いらしい」とか
 「輸血した血液で、エイズっていう病気に感染することがあるんだって!」なんて言っても、
 それこそ都市伝説状態で、鼻で笑われて終わりだったでしょうからね。

  とりあえず、北朝鮮は、次期後継者が決まったそうで、
  ここまで代々続いたら、もう、独裁国家もここに極まれり!って感じですね。

 
 長男が中国に亡命だの、
 母親が違う兄弟たちの争いだの、まるで戦国時代の跡目相続ですがな。

 支配者たちの、映像どころか顔写真もなかなか手に入らない国、北朝鮮。
 後継者の写真、子供時代のが使われてるじゃないの。

 近くて遠い、
 現実にあるのに、まるで都市伝説のような国アルヨ・・・( ̄▽ ̄;)
 

ひったくりにガックリ


 今朝yahooを見たら、
 ニューストピックスのところに

 「ひったくり警官 学生に捕まる」と書いてあった。

 ( ̄▽ ̄lll) ははっ・・・


 もう、見ただけで、気分がとてつもなくブルー。

 そのままの内容だと思いたくはないけれど、
 クリックして読んでみると、
 ええ、もう、タイトルそのまま。

 il||li(つд-。)il||li


 青い学生のころ、教師に堂々とこう言われた。

 「教師も人間だからな、金も欲しいし、悪いこともするよ。
  そんなこと、当たり前だろう」


 当たり前なのか。
 青い青い学生には、なかなかナットクできなかったけれど、
 今は思う。

 そりゃそうだね、と。


 警官だろうが政治家だろうが、裁判官だろうが弁護士だろうが、
 金や欲、愛だの嫉みだの、様々な理由で
 悪いことをする。

 あんまりそういうことばかり言いたくないけれど、
 警察官の不祥事をあまりに聞くと、
 ルールって何なんだと思わざるを得ない。

 守ると決めたルールを、
 ルールの番人が守らない世界で、誰が維持したらいいだろう。

 警官が飲酒運転で何人も捕まるというのに、
 この国から飲酒運転が無くなるワケがないし、
 警官がドロボウする国で、ドロボウがいなくなるワケがない。
 学校や会社のロッカールームで、財布が無くなる騒ぎがあるように、
 警察のロッカーでもある。
 
 アタクシの住む町の近くでは、警察署の寮で、
 寮内で空き巣をしていた警官が捕まった。

 ( ̄▽ ̄;) ・・・。


 ドロケイというゲームをご存知だろうか。

 子供たちが、泥棒と警察に分かれてやる、鬼ごっこだ。

ドロボウと警察は、対極。
 白と黒

 警察はドロボウを捕まえる側。
 そういう、最低限のルールが決まっていなければ、鬼ごっこは成立しない。

 このルールくらいはしっかりしていないと、社会の秩序の基本が崩壊する。
 
 ・・・警官の犯罪には、一般人よりはるかに重い刑があってもいい気がする。
 警察官の犯罪を防ぐために、怖くて犯罪に手を出せないほどの、とてつもなく重い罰則を設けてもいいんじゃないかと思う、本日の小市民。
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

バンバン叩け!

 夕方の報道番組で、
 人気焼肉店が美味しさの秘密を公開したら、
 HPが炎上するほどの騒ぎになったそうな

 アタクシも偶然その番組を見ていたので理由は分かるんですが・・・

 簡単に説明しますと、
 不況でも繁盛している焼肉店などを取材したコーナーでのこと。

 ある焼肉店では、
 韓国から招いた焼肉のプロに肉を調理させ、
 なるべくムダが無く、オイシイ切り方をしたり、工夫をしているそうな。

 その方法の一つとして、
 丸ごとの牛タンを掴んで、
 床にバンバンと叩きつけるというものが紹介された。

 ( ̄(││) ̄) 床ですよ。歩くとこ。


 アタクシもぎょっとしましたが、
 多くの視聴者もギョッとしたらしい。

 やっぱり、保健所などにも、あれはいいのか!?という問い合わせがあったとのこと。

 さらに、批判が高まってビックリした料理人は、いつもやっていることなのに、
 慌てて「あれは取材用のヤラセだ」と言ってしまい、
 さらに問題はややこしくなった。

 肉は、確かに普段から床に叩きつけており、
 それは美味しくするための裏ワザ。

 そして、床で叩きまくったあと、
 タワシでキレイに洗うんだそうな。


 問題は、清潔かどうかということとは、
 ちょっと違うような気がする。

 例えば、
 もし、完璧に除菌された、無菌で清潔な長靴と床であっても、
 歩く場所に肉が置いてあったりしたら、なんとなくイヤだ。

 市場じゃマグロがそのまま置いてあったりするけれど、
 マグロには皮があるし、なんか違う。

 ヒザをついて靴をおなめ!というのが相手を侮辱する言葉であるように、
 足や床というのは、清潔であっても、相手に対して失礼なもの。

 だから、そういうお肉を食べるということに、
 違和感を覚えるんじゃないだろうか。


 これからは肉を叩く方法を変えるそうだけど、
 悪いとか不潔だと思ってないからテレビで堂々と紹介したワケで、
 なんだか、取材を受けたことがアダになってしまったザンスね。

 人気料理店の裏側をのぞけば、
 かの有名料亭で食事の残りが使いまわされていたように、
 そんな問題は、いくらでもボロボロ出てきそうな気がする。

 今回言われて、
 経営側も、自慢して公開したことが、一般的な感覚とずれていたことに驚いていることでしょうが、
 つい、やっているうちに、「非常識かも」という感覚が薄れていくことって、けっこうある。

 たとえ、外食は信じられないからと家で料理するにしても、
 肉や魚は、やっぱり、お店で買ってくることがほとんど。
 原料をさばく過程で、一般の人が見たら、顔をしかめるようなことが、
 あるのかもしれない。

 以前有名大型スーパーで、
 鮮魚コーナーのパートさんが、
 床にごろっと落ちた冷凍カレイを、顔色一つ変えず、
 手で拾って鮮魚ケースに戻すのを見たことがある。

 もともと、パックに入っていない、その場で客が袋に入れるような魚は、
 客や子供が汚い手で触ったかもしれないから、あまり買わないアタクシですが、
 その光景にはギョッとしました。

 鮮魚コーナーの中で、いつも落とした魚をそのままパックしているから、
 店内の客の目の前でも、つい同じことをしちゃったんでしょうね。

 食の安全って何かしら、とか、
 安くて美味しいものを食べたいけど、それは本当に安全かしら?

 なんて、改めて考える、本日の三十路。


 たとえ清潔な足であっても、
 米俵を踏んづけたり、踏み台にしちゃいけない。
 清潔であると同時に、気持ちも大事なんだよ。
 そういう、「食べるものを敬う気持ち」、食材を大量に扱う飲食店も、
 忘れないで欲しいアルヨ・・・

 o(〃^▽^〃)o お米を踏みつけると、地獄に落ちるんだよ
 ( ̄(││) ̄) そうよ。

第746回「今だに信じている都市伝説」


第746回「今だに信じている都市伝説」




 アタクシは、「空想科学読本シリーズ」に、以前、はまったことがある。

 夢のあるSF漫画などを、科学的に考えようっていうコミカルな本で、
 別に夢をぶち壊すわけでもなく、笑える本だ。

 ドラえもんのタケコプターは実際に使おうと思ったら、首がもげるとか、
 アトムが歩いていたら、周囲は放射能だらけだとか、
 歩くためにはガンダムの機体はどんなバランスになるとか、
 
 ( ̄(││) ̄) そんな本だ。

 
空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)
(2003/07)
柳田 理科雄

商品詳細を見る


 人気があって続編がどんどん出たから、
 ご存知の方も多いことでしょう。


 そのシリーズの中に、
 マリーアントワネット白髪伝説について書かれたものがある。

 有名な、
 マリーアントワネットの髪が「恐怖のあまり、一夜で真っ白になった」というもの。


 結論として、そんなことはあり得ない

 ネット上でも、
 ヤフー知恵袋でも、同じ結論。
 そんなことはあり得ないので、都市伝説だそうな。

 髪の毛の色素を、頭皮が吸い込むはずもなく、
 伸びた毛や爪が縮まないように、
 伸びた後の髪が、白髪に変わることも、ない。

 ストレスがあったとき、その後に伸びる髪が白髪になっていくことはあるので、
 もし、アントワネットの髪が、全部白髪になるとしたら、
 幽閉監禁されて、一年経過などした後のことだろう、と。


 それはすごく筋の通った話で、
 科学的にも、医学的にもそうなんだろうから、
 もちろん納得。


 ところがね、
 その後、あるテレビのドキュメント番組を見ていたときのことです。

 こんなシーンがあったんです。

 ある仲の良いご夫婦のダンナ様が、脳梗塞か何かで死の淵をさまよった。
 夫が死んでしまったらどうしよう!
 これから1人で生きていけない!と、夫を愛する妻は、枕元で必死で祈った。

 翌朝、峠を越えたご主人が目を覚ますと、
 ベッドの横には、総白髪になった妻が!

 妻自身も、鏡を見てビックリ! 


 それでね、実際にその経験をなさったご夫婦が、
 こう言うんです。

 「こんなこと、科学的にないって言われてるし、
  一晩で白髪になるんて、漫画の中だけだと思ったのに」


 ( ̄(││) ̄) ・・・なったの?


 それは別に白髪の番組じゃなくて、夫の病気の話しだったので、
 その話はそこでスルー。

 でもアタクシはとても気になりました。
 だって、現実の世界で、
 生きてる人が自分で「一晩で白髪になった」って言ってるの、初めて聞いたんだもの。


 その夫婦の娘もテレビに出ていて、
 「お母さんの髪が真っ白になってて驚いた」って、普通に言うのよね。

 じゃ、ほんとにあるのかしら・・・


 かつて、泥や食べ物から自然に湧くと思われていたハエが、 
 ちゃんとタマゴから生まれていることが分かり、
 
 地球のまわりを回っていると思われていた太陽が、太陽系の中心だと分かり、

 健康にイイと言われていたタバコが、有害だと分かり、

 この世の常識は、ずいぶん変わってきた。


 白髪の話も、今はあり得ないと言われていても、
 もしかして、そのうち、
 科学的根拠のある話に変わる日がくるのかもしれない。

 世界はまだまだ、不思議でいっぱいなんだから。

 そんなワケで、
「一晩で白髪伝説」は、ちょっと信じております。
 
 部分的になら、
 メッシュ入れたみたいに、一晩で白髪になっちゃった!って言ってる人もいましたし。


 A型とA型の親からB型の子が生まれるとか、
 血液型と精液のDNAが一致しない人がいるとか、
 とてもとても稀にですが、かつてはありえないと言われていた例が、
 実際には稀に存在することも分かってきておりマッスル。
 
 だから、あり得ないことも、
 そのうち常識に、なるのかもね。 ( ̄(││) ̄)

 常識は、変わります。

 
 ちなみに、アタクシの子供の頃は、
 紫外線の浴びすぎは子供に良くないなんて、誰一人言いませんでした。

 ええ、学校の先生も、養護教諭も。
 体育の先生が、突き指した生徒の指を、「引っ張ればいい!」って言ってた時代ですから。
 ははは・・・

教育的配慮

 ニュースを見た方は、
 みんな同じようなことを思ったかもしれないけれど・・・

 京都教育大学学生による、
 集団強姦事件について。

 男子学生6名による、女子学生への強姦。

 被害者の女性は、
 大学側に事件を報告したものの、
 大学側は、警察には連絡せず。
 数ヵ月後、女子学生が自分で警察に訴えたため、
 やっと事件が明るみに出た。

 
 大学側は記者会見で、
 警察へ連絡しないことを、「教育的配慮」と呼び、
 冷たい非難を浴びた。


 教育大学の学生だ。

 将来教員を目指す学生が、集団で性犯罪をし、
 それを知った大学側が、通報しない。

 それがどう、教育に役立つのか。

 「学生ならそれくらいやってもいいんだよ」 という暗黙の教育を、
 学生たちにしたいのか。


 とにかく、被害者が思い切って警察に言ったことで、
 少なくとも、刑事事件にすることができてよかった。

 加害者も、1人は罪を認めているという。

 今後、もし弁護士の説得で、加害者全員が「合意の上だった」と言いはじめても、
 周囲には、合意でなかった、暴行であったという印象は、ちゃんと残る。

 女子学生が退学したのかどうかは分からないけれど、
 こういう騒ぎになって、毅然と通学するのは、難しいし、勇気が要ること。

 大学側がどんな「教育的配慮」をしようとも、
 女性の生涯に大きな傷を残し、人生を変えてしまったことは事実。

 その報告を受けて、
 「教育的配慮で警察には言わないでおこう」
 「これは強姦ではなく、みんなの前で合意で性行為をした、公然ワイセツですね」

 と決めた会議に、
 女性が混ざっていたのかどうか、私は知りたい。

 大学側の、教授や経営陣に、女性職員が混ざっていても、
 同じ結果になっただろうか。

 どこかの政治家のように、
 まさかこの大学の学長たちも、
 「強姦するなんて、元気でよろしい!」って思ってたんじゃないでしょうね?

 心の中がモヤモヤする、そんな本日のアタクシ。
 
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。