立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸ぐらをつかむのは体罰か


 天草市で、
 20代の男性教師が、生徒の胸ぐらをつかんで壁に押し付け、
 「もうするなよ」と大声で注意した行為が、
 体罰に該当するかどうか。

 という裁判で、
 体罰とは言えないという判決が出た。

 内容を聞いて呆れた。

 女生徒を蹴っていた男児を教員が叱ったところ、
 その男児は、教師を蹴って逃げたという。
 そこで教師が胸ぐらをつかんで壁に押し当て、
 大声で叱った。

 すると、その子の母親が、
 体罰として訴え出た、ということらしい。

 ( ̄▽ ̄;) ・・・ここはアメリカか!?



 もちろん、すべてを信じるワケにはいかない。

 私は、以前、猛烈な体罰に遭っている生徒を
 実際に知っていた。

 学校を欠席したら、竹刀を持った教師が車で迎えに行き、
 力ずくで登校させた上で、
 生徒指導室で、数人がかりで教師がボコボコにした。

 あとでその部屋の掃除を命じられて入ると
 壁に血が飛び散っていて、
 生徒は鼓膜も破れ、目からも耳からも血が流れていた。

 保護者は訴え出たが、
 新聞記事では
 「教師が一回平手で殴ったので生徒が訴えた」という記事になっていた。

 それから私は、
 体罰裁判などの内容を、
 信用できなくなってしまったのです。

 どちらかの言い分に偏った内容に、なってはいないだろうか?


 世の中には、
 何もしていないのに生徒の虚偽の訴えで困っている教師も大勢いるだろう。

 逆に、執拗に教師にいじめられて
 心身ともに疲弊している生徒もいるだろう。

 
 チカン事件と同じ。

 理不尽な体罰が実際にあることと、
 大げさな申し立てをする親子もいること、

 
 両方あるから、こういう問題が無くならない。


 どちらもダメ。
 どちらも無くなればこんな裁判は無くなる。

 でも無くならない。

 ただ、医療事故を起こす医師と同じで、
 問題を起こす教師は、よく転々と異動し、
 その先々で同じ問題が起こることが多い。

 そういう教師を、思い切って、
 教育現場から外す判断をできる人間が、
 教育委員会などにいて欲しい。



 人は、病気を治すために、医者や病院を選ぶことができる場合が多い。

 だけど、
 自分の親と、担任教師は選べない場合がほとんど。

 いい教師との出会いは、一生を左右するので、
 是非、
 教員のみなさまには、良心と高い志を持って頑張っていただきたい。

 教師は、蹴られても何もやり返せないのはおかしな話。
 体罰を禁止するのなら、
 教師への暴力も禁止に、平等にすべき。

 教師や同級生を蹴っ飛ばすような子どもには、
 小学生でも、ちゃんと、ペナルティを科すべきかと
 ふと思った本日の三十路。
 
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

その後の豚インフルエンザ


 一昨日の新聞だったろうか、
 「大手旅行代理店○○が メキシコ旅行参加者にマスク着用を通達した」
 というノンキな記事が載っていて、
 
 アタクシはブログに「ノンキだな」と書いた。

 ところが、29日の今日、
 警戒レベルはフェーズ4とかいうものに上がったらしく、
 メキシコやアメリカから到着した航空機の乗客には、
 ものものしいチェックが行われている。


 驚いたのが、
 メキシコやアメリカから到着した客が、

 向こうはそうでもなかったのに、
 日本は物々しい
 
 と面食らっていること。


 実際に感染者が出ているアメリカでは、
 それほど大騒ぎしなくていいような雰囲気だとは、
 とっても不思議。

 確かに、過剰に怯えて大騒ぎするのはよくない。

 でも、きちんと予防したり、
 人の移動に対してチェックをしたりするのは、
 防衛手段としては、悪くないはず。

 パンデミックや、新型伝染病の恐怖を描いたような映画を、
 数多く排出しているアメリカ。

 そのアメリカでは、
 いざ、何か新しいウイルスが広がり始めたとき、
 現実は「のんびり対応」なのか。

 メキシコとの国境にも、いまだに警戒感が薄いというし、
 なんだか、力が抜ける。


 ものものしく対応して、実際は
 「大山鳴動してハムスター1匹」だったら、それはそれでいいじゃないか。

 大山からゴジラや凶悪地底人が出てくるかも、
 という姿勢で用心していて、 
 出てこなければメデタシ
 
 出てきたら、「用心してて良かったね」ってことで。


 お約束のパターンだけど、
 サメ映画「ジョーズ」などでは、
 最初に人食いざめが出たと騒ぐ人は、
 「ははは、何言ってんだアイツ」と白い目で見られたり、
 観光産業のジャマになると憎まれる。

 そして大勢の犠牲者が出る。
 
ジョーズ 2,3&4 セット [DVD]ジョーズ 2,3&4 セット [DVD]
(2002/07/26)
ロイ・シャイダーデニス・クエイド

商品詳細を見る
悪い子はいねがー?


 ジョーズで、もしサメが人を食わずに移動していたら、
 騒いだ主人公は、その後、
 単なる小心者の迷惑モノとして、町で嫌われるかもしれない。

 でも、 「一応海には近づくな!」
 と、景気が悪くなろうと、
 人にちょっと小ばかにされようとも、
 言い続けられる人がいることは、大切なことのように思う。

 「みんなが平気そうだから、
  きっと大丈夫だろう」  

 人は、そう思いがちだから。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

えー・・・行くの?


 大手旅行代理店○○では、
 メキシコ渡航者に、
 マスクの着用を促す通知をした。


 という記事を見て、
 愕然とした。

 
 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!

 だ、団体旅行やってるんだ!

 本人がキャンセルしなかったら、
 旅行会社はツアーやるんだ!! 
 ほとんど中止かと思ってたアルヨッ!


 もっと深刻な感じかと思ってたのに、
 いやー、そうなんだ、ノンビリしてるんだ。

 アメリカとメキシコとの国境も、
 「ああ、なんかインフルエンザ出たらしいねー」くらいの、
 超ゆるいムードだそうで・・・
 国境でチェックもあまりしてないそうで・・・

 ( ̄▽ ̄;) 私、怖がりすぎなのかな?


 すっごく怖いんだけど・・・
 今、懸賞で旅行が当たっても、
 タダでもお金くれても、メキシコなら行かないんだけど・・・

 o(〃^▽^〃)o 小心者め。
 だって伝染病なのにっ!。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

名古屋市長さん、こんにちは


 名古屋市長さんが決まった。
 
 ・・・あの人に。

 河村さんに。


 名古屋にいれば、
 あのキツイ名古屋弁も、少しは目立たないのかもしれない。

 公約でけっこう減税を掲げているけれど、
 名古屋以外の地域からも、職を失った人は、
 「名古屋で生活保護申請してください」って言われて集まって来ていると聞く。

 この不況の中、
 頼みの自動車産業も停滞中の中、市民税減税を謳う彼は、
 公務員をこきおろすので、役人に人気がない。

 とにかく、頑張ってください。
 せめて一般市民には、「あなたを選んで、本当に良かった」と、
 喝采を浴びる市長になってください。

 ・・・裏金とか、あの人は隠蔽しない気がするけど・・・

 ( ̄▽ ̄) どうでしょう?私の勘違いかしら・・・

 なんとなく、
 お金の問題はクリーンな市長になりそうな、
 そういう期待をしたいような、
 そんな気持ちです。


 ある、派遣切りにあった男性が、
 市長選の前に言っていました。

 「こんなに生活に困る日が来るとは思わなかった。
  十数年ぶりに、選挙に行こうと思った」


 と発言していらっしゃった。


 ( ̄▽ ̄;)・・・。

 以前、議員に立候補して当選した女性アナウンサーが、
 選挙に行ったことが無かったことが判明したことがあった。

 選挙って、
 かなり長い期間、期日前投票もできる。
 だから忙しくても、投票はそんなに難しいことでもない。
 
 だけど、みなさん、そんなに選挙って行かないものなの?
 
 私、通知が来ると、絶対行かなきゃ!って思うんですけど・・・


 とにかく、
 今回、生活保護を申請するに当たって、
 「初めて選挙に行こうと思った」という男性を、不思議な気持ちで見ていた。

 政治が暴走しはじめたら、
 民意なんて、力がないのかも知れない。
 
 だけど、一応、民主主義で選挙に参加できるんだから、
 権利を行使した方がいいと思うんだけどなぁ・・・

 便りがないのは元気な証拠。
 投票率が低いのは、民が平和な証拠。


 ・・・なんでしょうか。


 学校に行きたくてもいけない子が、世界にいくら大勢居ても、
 いざ全員就学できるようになった日本では、
 多くの問題が起きて、不登校児童がワンサカ。

 給食にうんざりするほど出ていたというクジラ肉は、
 貴重になってみると、もてはやされる。

 「いつでも手に入る
  誰でもできる
  いつでも参加できる」
 と思うと、

 人はその価値を忘れたり、 
 欲しなくなるものなんだろう。



 日本の投票率が上がるのは、
 国民が困ってる証拠、ということだろうか。
 少なくとも、この平成の今は。

 

ほんとにその人数なのか・・・


 実の母親と、義理の父親によって殺されてしまった少女が、
 墓場から発見された・・・

 もう何度書いたか分からないが、
 こういう事件は、
 悲しくてならない。

 親になることと、
 政治家になることには、
 試験も免許もテストもない。

 政治家は、世襲を規制する動きはでてきたものの、
 出産に規制を設けることは
 当然、
 そんな規制は不可能。
 基本的人権の侵害。

 10人子どもを産んで、すべて施設に預けた人が、
 その後また何人も子どもを産んでも、
 なんの罪にも問えないのだし。

 こういう環境の人は、
 こういう性格の人は、
 子どもを産んではいけません。とか
 そんなルールも、当然、無い。
 
 人権侵害だから・・・。

 
  
 そんな中、
 子どもの虐待問題は増加の一途で、
 ま、以前ならもしかして、ニュースにならないだけで、
 虐待が表に出てこなかっただけかもしれないけれど。

 昨年も、
 親による虐待で、50人弱の子どもが死亡した。

 産んだ人に、
 育ててくれている人に頼れず、
 信頼できず、
 怯える生活は、救いが無い。

 そうして死んでいった子どもでも、
 親より先に死んだ罪で、
 賽の河原で小石を積むのだろうか。

 胸が痛い・・・




 しかし、
 イジメにあっている子どもが、
 それを親に言えないように、

 虐待している子どもは、
 周囲や教師に、
 それを隠すことも多い。
 
 いつもは優しいんだよ、とか、
 お酒飲んでないママは大好きなんだよ、とか、
 そんな切ない言葉を言う。

 本当に、
 虐待で死んだ子どもは、判明しているその人数なんだろうか。

 家庭内の事故に見せかけたりして、
 もっと多くの子どもが殺されているように、
 どうしても思えてならない。

 自分の子に、腐った水を点滴して殺そうとした親のときも、
 何人か手にかけるまで、
 いい母親として、表ざたにならなかったじゃないか。


 虐待を、
 周囲や行政が止めたり救ったりする手段は 
 無いのだろうか。

 難しいと分かっているけれど、
 ただ悲しい。

 少女が、
 天国へいけますように。

 もう、ひもじい、寒い思いをしませんように・・・
 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

豚インフルエンザ怖いアルヨ

 豚インフルエンザが怖い。

 鳥の時は、
 「鳥は飛べるから、人にも感染するようになったら急激にひろがる」

 って言われて怖かったけど、
 でも、
 人は飛行機に乗って移動する。

 けっきょく、感染しても自覚症状の無い人が、
 飛行機であちこち移動したら、
 同じことなんだよね。

 鳥が国を越えるスピードより、
 ぜったい感染者が飛行機で移動する速度の方が速いんだし、
 どっちも危険アルヨ・・・


 豚って、
 少なくとも鳥より体が人に近い気がするし、
 素人が聞いても、もう、いかにもすぐ人にうつりそうだ。
 o(〃^▽^〃)o ママ、もう人にうつってるってば!

 怖い。

 怖いアルヨ。


 こういうとき、
 危機管理と、個人の自由・権利のどちらを優先すべきだろうか。

 どこまで危機になったら、
 自分の希望や自由より、
 国の方針や公共の利益が優先されるんだろう。

 
 例えば、紛争や暴動で、危険地域として退去勧告が出ている国に、
 勝手に出かけて負傷したり人質になったりすると、
 本人は命の危機であっても、「自業自得」とか「はためいわく」という見方をされがちだ。

 では、
 重要な仕事でないのに、今メキシコにでかけて、
 感染して帰国し、周囲にウイルスを振りまいてしまったら、どうだろう。

 下手したら、
 他の人の命を奪うことにもなりかねない。


 ずっと楽しみにしていた旅行だったり、
 長く会っていない友人に会える機会かもしれないけど、 
 それでも、涙をのんで、こういうときは自分の希望をガマンするべきかと、
 私は思う。

 空港で、苦笑いした旅行者がインタビューでこう言っていた。

 「参りますよね~
  せっかくの旅行なのに、
  ずっとマスクしてないといけないなんて。

  娘にも心配されちゃいましたよ。
  今はメキシコ行かないで~!なんて。 はっはっはっは」



 ( ̄(││) ̄) はっはっはじゃないよ。
 
 今から旅行、行くなよ。


 マスクが面倒とかじゃなくて、
 あなた、とりあえず、インフルエンザってのが、
 「オレは鍛えてるからうつらないさっ♪」って、風邪みたいに思ってるでしょ!!

 治安が悪いから渡航を遠慮して欲しい場合とは、
 ちょっと違うのよ。
 伝染病の運び屋さんになるから、遠慮して欲しいの!
 みんなのために!!

 o(〃^▽^〃)o でも、旅行に行きたいんだもん! 
 ( ̄(││) ̄) 強制的にやめさせられないから、仕方ないけどさ・・・


 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

そんな手術があるの!?

 深夜番組の話しばかりで申し訳ないのだけど、
 先日終わった「アグリーベティー」の後、
 夜、「ER」をやっていた。
ER緊急救命室XIII 〈サーティーン〉コレクターズ・ボックス(6枚組) [DVD]ER緊急救命室XIII 〈サーティーン〉コレクターズ・ボックス(6枚組) [DVD]
(2009/05/13)
モーラ・ティアニーメキー・ファイファー

商品詳細を見る


 昔見たドラマ「ER」とは、
 出ている医者も看護婦もずいぶん変わって、
 すごい長寿番組だな、と思いつつ見ていたアタクシ、

 急に、画面に釘付けになった。


 貧血を起こして車に撥ねられた女性が、
 「ガンにならないための民間療法」でこうなったと告白したシーンから。

 母親をガンで亡くしているので、
 心配になって病院で腫瘍マーカーの検査をしたら、
 乳癌になるのは確実と言う結果が出たという。

 それで、病院からは、
 「ガンになってからでは大変だから、
  腫瘍ができる前に、乳房を切除しましょう」
 と勧められるのです。


 Σ┏(|||`□´|||;;)┓! そんな検査あるの?

 っていうか、
 まだ乳癌になってないのに、
 「きっと絶対なるから、乳房取っておきましょうね」 って、

 そういうの、アメリカでは、普通なの!?


 セカンドオピニオンを聞いても、
 「おっぱいより命が大事だから、取ってはいかがですか?」

 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!ほんとに!?まだ腫瘍ができてないのに!?


 なんて言うか、
 早期発見、早期治療は大事だけど、
 まだ腫瘍が見つからなくても、念のため取りましょう って、
 なかなか「はい」って言えませんよ。
 民間療法に頼りたくなった患者の気持ちも、よく分かる。

 だからって、
 この患者が頼った末に貧血(ハーブによる鉛中毒)で倒れた
 「ガンが発生しない方法」っていう民間療法も、
 もちろん胡散臭いのだけど。

 
 とにかく、アメリカと日本じゃ、やっぱりいろいろ違うのね。
 まだ日本では、周囲でそんな話し聞いたことないし・・・

 アメリカでは、切った体の部分に、
 本人の所有権は認められないそうです。
 
 つまり、事情があって切断した手足や、
 摘出した臓器などを、医師が患者に承諾を得ずに売却したり、
 研究に使ったり、
 移植したりしても、
 合法だと、最近読んでちょっと驚きました。

 ・・・( ̄  ̄;) うーん


 自分の体を自分のものだと、
 どこまで言える権利を残すべきなのか。

 自分の体だから、ガンになる危険があったって、
 このままでいたいと思ったり、
 切り取った臓器を、自分の一部として埋葬したいと思ったり・・・

 そういうことより、
 全体の利益や、効率重視、と言うことか。

 見習うところも多いんだろうけど、
 問題も多いよね・・・
と、ドラマを見つつ考え込む、深夜の三十路。


 ちなみにWikiでも腫瘍マーカーについて調べちゃいました。
 これって、みなさん常識的に知ってることなんですかね。
 恥ずかしながら、知りませんでした。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

もう止めると言って欲しかった


 しつこくつよぽんの話題。

 記者会見、終わりましたねぇ。
 
 ・・・なんかね、本人、まだ実感も薄いと思うんですよ。

 アタクシ、記者会見見ても、
 まだ、まるでドラマみたいに思えて、
 現実味が無いんですよね。

 ああいう設定の、ドラマでも見てるみたい


 交通事故を起こした加害者が、よく、
 警官に「うそだ!これは夢だ」って言うんですって。
 
 つよぽん自身も、
 飲んでたら気づいたらハダカで暴れて逮捕されてて、
 ニュースは大騒ぎで、CMも全部降板で・・・
 なんて、どうもまだきっと、
 現実味が薄いんだと思う。

 だけど、
 こんな大騒ぎになったけど復帰したいのなら、
 「今はお酒飲みません」じゃなくて、

 「今後二度とお酒は飲みません」 

 って言って欲しかったなぁ・・・

 こんなに迷惑掛けたんだもん。


 お酒をやめるってのは
 すごく難しいことだろうと思う。

 飲めないアタクシだけれど、
 例えば、生涯コーヒーもお茶も飲んではいけないって言われたらツライので、 
 そんな感じだろうか。
 o(〃^▽^〃)o どうでちゅかね

 
 前にも書いたけど、
 芸人さんならいいんです
 噺家さんとか、
 歌手や俳優さんなら、
 「やっちゃいましたよ」って謝れば、
 「しょうがないヤツだな」って受け入れられる可能性が高い。

 だけど、
 彼はアイドルだ。

 30代半ばでも、アイドルだ。

 髪が薄くなってきても、
 仲間が父親になっても、
 加齢臭が出てきても、
 「いい人キャラ」で収入を得ているアイドルだ。

 SMAPに戻って活躍したいというなら、
 誰かを傷つける重大な犯罪ではないので、
 復帰はかまわないと私は思う。

 多くの広告主に、深く謝罪し、
 これによって損害を蒙った方々には、
 できる限りの謝罪と償いをした上でなら、
 復帰して頑張って欲しい。

 お酒は飲まない前提で。


 お酒を飲みながらコンサートをする、平井堅さんのライブや、
 加藤登紀子さんとは違う。
 彼は「ジャニーズアイドル」だから。

 彼が番組収録中に、ビールをガブガブ飲んでいても、
 それを苦笑いでゆるく許してきてしまった、
 スタッフや競演者も、
 甘やかしすぎたことを、少し反省して欲しい。

 ・・・分かってます。

 事務所の力が大きくて、本人が有名すぎると、
 誰も耳の痛い忠告なんて、
 できないですよね。

 親兄弟でも無い限りは・・・

 

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

へんしゅーちょーっ!!

 アグリーベティというドラマをご存知でしょうか。

 
アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD]アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD]
(2008/10/22)
アメリカ・フェレーラエリック・メビウス

商品詳細を見る

 日本でも放送されていた、
 アメリカのコメディードラマですけどね、
 ま、コメディーとは言え、
 考えさせられるような家族の問題があったり、
 面白いトコもあったんですよ。
 
 だから時々見ていたんですが、
 この間、最終回だと言うので、
 夜更かしして見たんです。
 まだ話しが途中なのに、
 いきなり最終回って、どうなるのかな?と。


 そしたらね、
 主人公ベティの恋は、どうなるのか分からないわ、
 主人公の姉は、結婚式の日に新郎に死なれるわ、
 主人公の上司は、ドラッグ中毒になるわ、
 車に乗ったらブレーキに細工してあって今にも死にそうになるし、
 とにかくね、

 全然何も解決しなくて、
 まったくどこも最終回じゃないんですよ。

 
 ・・・なのにね、最終回なワケです。

 
 シーズン2が作られることが決まってる前提での最終回だから、
 もう、完全に、問題は一個も解決しなくて、
 イイところでCMに行っちゃうような終わり方なんですよ。

 なのに、CMに行くどころか、
 次週に続くどころか、
 「最終回」


 ( ̄▽ ̄) ・・・何よそのやり方。ものすごい欲求不満なんですけど。


 日本のドラマだと、
 続編を作る可能性があっても、いちおう完結する。

 何か謎や含みを残すにしても、
 一応犯人が逮捕されるとか、
 恋愛が成就するとか、
 最終回では何かひと段落する。

 アメリカのドラマは、そうじゃないのが多いけど、
 少なくとも、日本でそれを放送するんなら、
 シーズン1が終わったら、
 すぐ2を放送してくださいよ!!

 一応最終回だから、ハイこれでオシマイ!ってのは、
 ずるいYO!(ノД`)


 ちなみに、
 ぜんっぜん関係ないんですけど、
 アグリーベティを見てから、
 映画「バイオハザード」の再放送見ましたら、

 どこかからベティーが
 「編集長、へんしゅーちょーっ!」って叫びながら現れそうで仕方ない。

 バイオハザード1では、アリスとともに生き残った編集長エリック。

 バイオハザード2では怪物になって目だけ登場する
 エリックメビウス

 
 バイオハザードでの少々影の薄い役よりも、
 どうも、
 アグリーベティーでの軽薄な頭の軽い色男編集長役の方が、
 濃すぎて印象に残ってしまった。

 この先、
 アタクシは彼がどんな映画に出ても笑っちゃうような気がする。
 
 ・・・へんしゅーちょーっ!!って、ベティが出てきそうで。


 

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

アイドルとはなんぞや

 大騒ぎのニュースに、
 私だって思う。

 確かにちょっと、
 「酔ってハダカになって暴れて、
  なんで家宅捜索やねん」とは思う。


 薬物反応が無かったなら、
 なんで家を捜索・・・( ̄▽ ̄)?

 いろいろもろもろ疑問に思いつつも、
 とりあえず、SMAPつよぽん35歳。
 
 いい年して周囲に迷惑をかけて、
 仕事を混乱させて、
 大騒動を起こしてしまったことは間違いないので、
 なんて言うか、
 アレだ、
 裸一貫やり直して欲しい。

 そういう意味ではなく。


 ところで、
 ジャニーズに所属していることで、
 彼は一応「人気アイドルグループの」と言われる。

 アイドルって一体なんでしょうね。

 タレントさんの枠がはっきりしない昨今、
 芸人さんがドラマや映画に出て、
 歌手の方もドラマに出て、
 俳優さんが司会して・・・

 自分で自分をアイドルと言えばアイドルで、
 俳優と言えば俳優なんだろうか。
 
 所属事務所の意向によるんだろうか。


 アタクシと同い年の「ほしのあき」ちゃんは、
 いまだに自称「最年長グラビアアイドル」として頑張っている。

 活字読むと頭痛くなっちゃうんだも~ん♪
 と体をくねらせる姿には、イラッとしつつも、
 30過ぎてアイドルとして頑張ろうという姿には、
 同年代として嬉しいものがあったり。


 でもやっぱり、「アイドル」とは、
 中身はともかく、見た目が整っていて、
 流行の歌を歌ったり、
 可愛らしかったり、爽やかだったりして、
 ぬいぐるみのように、
 サンリオキャラクターのように、
 毒のうすい、性のニオイが薄い姿が求められるような気がする。

 30過ぎれば、
 男なら加齢臭もしてくるだろうし、
 女なら、小ジワが気になってきたりするお年頃。

 色気や魅力がそれで減るとは思わないけど、 
 「アイドル」より成長して、
 もっとオトナになったんだと言ったってイイじゃないですか。

 草なぎくんが抜けても、SMAPは活動するかもしれない。
 それなら、
 「人気俳優ユニット」だとか
 もっと歌を練習して、「ヴォーカルグループ」などと、
 事務所も紹介してみたらいかがだろうか。

 俳優でもないよ、
 歌手でもないんだよ、
 コントもできるし、バラエティーも司会も
 料理だってできちゃうんだよ!
 アイドルなんだよ!

 って言われると、
 逆に、なんだか何をやっても中途半端なんじゃないかと、
 思ってしまったりもする。

 ほしのあきちゃんだって、
 『グラビアモデルです』って言ったっていいんだし、

 一体、アイドルはなぜ
 「アイドルであること」にこだわるんだろうか。

 アイドルだと主張することが、
 若々しさの象徴なんだろうか・・・??

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

守るべき一線

 SMAP草なぎくん逮捕のニュースには、
 驚いた。

 最初聞いたとき、
 そういう特番の番宣だと思ったほど。

 最近、シャレで済ますには気分悪いような、
 誰かが亡くなったように錯覚させる企画や、
 ニセ結婚記者会見をするというバラエティもあるので。
 
 実際、
 以前、スマップが犯罪を犯してどうのこうの、
 というドラマを、リアルに作ったことがあった。

 ・・・のを思い出して、またそんなのかしら、と。


 ベロベロに酔っ払って、
 素っ裸で一人で公園で暴れて逮捕
だなんて、
 冗談としか思えないんだもの。



 それにしても、
 無事逮捕されて良かったわ。
 逮捕と言うより、 
 保護されたようなものでしょう。

 ハダカでいつまでもウロウロしてて、
 通行人にムービーや写メ撮られまくったり、
 襲われて犯罪に巻き込まれたりしなくて、
 良かったじゃないの草なぎくん。

 番組いっしょにやってる人たちや、
 SMAPメンバーや、
 いろんなところに山のように迷惑掛けるけれど、
 もう、謝りまくって、
 もう酒を断つくらいの気持ちで頑張ってくださいませ。

 30過ぎて、いい人キャラのアイドルというのは、
 つらいんでしょうねぇ。

 芸能界以外の経験もないし、
 若い頃からチヤホヤされちゃって、
 何か、タガが外れちゃったのかしら・・・


 NHKの、歌のおにいさんおねえさんには、
 私生活にもいろいろ縛りがある。
 
 ブログもやっちゃいけないし、
 だらしないところを父兄や子どもに目撃されたらいけないから、
 色恋沙汰も、
 飲んでのバカ騒ぎも、NGだ。
 
 普段から、「あ!おにいさんだ!」と指を指されるから、
 ちょっとした交通違反もできないと、
 本人たちが言っていましたっけ。

 ジャニーズもそう。
 ある程度は事務所がもみ消してくれるものの、
 ファンに夢を売る商売である以上、
 自分たちで、行動を律していないといけない。

 プライベートも必要だけど、
 夢を売ってお金稼いでいる以上は、
 義務なんだと思う。

 派手に遊び歩いたり、
 スキャンダルを起こしたりしない、というのは、
 アイドルでいるためには、義務。

 イヤなら、事務所変えてフリーでチャレンジしたり、
 アイドルを辞めなくちゃ。

 
 深夜番組の中で、
 しょっちゅう、お酒だビールだと騒いで、
 収録中にガブガブ飲んでいた草なぎくん。

 大物になってしまったSMAPメンバーに対して、
 「いくら深夜番組でも、
  収録中に、そんなに酒飲んだり、途中でトイレ行くなよ
  仕事、甘く見すぎだぞ」

 と、
 叱れる立場の人が必要だったのかもしれない。

 私生活も、
 誰かがサポートして、
 あなたは、アイドルとしてお金をもらってるんだから、
 外でたくさん飲んではダメ!と
 厳しく言える仲間がいたら良かったのにね・・・

 
 若い女の子アイドルグループは、
 男性問題や年齢によって、
 メンバーが脱退したり、卒業したりする。

 そういう面では、男性アイドルグループは
 人気があれば、どこで解散したらいいのか、
 よく分からない。


 けれど、メンバーが結婚したり、
 みんな30歳を越えて、
 そして2人の逮捕者を出したSMAPには、
 そろそろ、それを考えた方がいい時期がせまっているのかもしれない・・・

 ( ̄(││) ̄) ぷっすまどうなるのかな。
 o(〃^▽^〃)o ・・・もっと言うことないのママ!

 ( ̄(││) ̄) えーっと・・・地デジの広報の方、ご心痛お察しいたします。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

誰かナントカしてよ!と言いたくても。

 
 あの和歌山ヒ素カレー事件についてのニュースが、
 再び取り上げられている。

 林被告は、死刑と決まった。


 それが正しいことなのかどうか、
 私には分からない。
 自供も無いし、
 確実な目撃証言もない。

 被告の家にあった毒物と、
 カレーに入っていた毒物は同じだと判明したものの、
 目撃証言はあいまいで、
 被告自身は、カレーのそばに一人でいたのは、
 自分の娘だと言っている。

 被告の家にあった毒物が凶器であり、
 被告は無罪を主張し、
 カレーのそばに一人でいたのは娘だという。
 
 林被告は、
 娘が犯人と暗に主張して、
 未成年だから無罪という方向を希望したんだろうか・・・?

 ・・・。



 ま、本当にますみ被告が犯人なのかはともかく、
 司法は彼女を犯人だと断定した。
 
 そこで、
 被害者への補償も、
 彼女に求められる。

 彼女は応じる気は無いし、
 億を越える補償は、
 資産が無ければ無理な話だ。

 なんとかして欲しいし、
 死んだ命はお金でも戻ってこないけれど、
 お金すら支払われないなら、
 遺族はさらに救われない。

 それに、
 今回報道を聞いて初めて聞いたのだけど、
 亡くなった方以外には、
 公的な金銭補償も無いのだそうだ。

 ゼロ。


 ヒ素で無差別に襲われる
 という事態を想定していなかったので、
 国が何か補償することができなかったのだとか。

 保険だって、
 ヒ素に対しては降りない場合がほとんどだと聞いて、
 ガックリした。

 ヒ素を盛られた、というのは、
 事故に遭ったのと同じじゃないのだろうか。

 良く分からないが、
 自分が保険に入る場合には、
 テロや無差別殺人でも有効かどうか、
 規約を確認することも必要なのかなぁ。

 
 北朝鮮から、
 ミサイルだか、人工衛星だかが発射されると分かったとき、
 保険会社に問い合わせもあったそうだ。

 万が一、
 ミサイルに当たった場合、
 補償はどうなるんでしょうか、と。

 当たって死ななくても、
 家が壊れたとか、
 車が壊れたとか・・・

 そういうの、
 ホント、どうなってるのかしら、 
 補償って。

 ヒ素の被害にあった方々だって、
 まさか自分がヒ素盛られるなんて、思いもしなかったに違いない。
 
 

 テポドンがまた発射されるかどうか分からないし、
 当たるかどうかも分からないけれど、
 とりあえず、
 燃料にはヒドラジンとか言う、
 とてつもなく有害なものを使っているそうで、
 落ちたら土壌汚染も、
 人体への被害も甚大なんだそうな。


 ・・・ヒドラジンがかかったら、保険がおりますか?


 そんな質問をしたら、
 保険会社はなんと答えるんだろうか。

 
 和歌山ヒ素カレー事件。

 ・・・誰が犯人だとしても、
 自供が無く、
 謝罪も無く、
 理由もよく分からないまま、
 そして金銭的な保証もないままでは、

 救いが無さ過ぎる。 
 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ダメよダメ!全然ダメじゃないの!

 ある女優さんが、
 テレビでエコでクリーンな生活を芸人さんに指導していた。

 参考になるかと見ていたのだけれど、
 まあその、
 なんと言うか・・・

 o(〃^▽^〃)o イライラしたんだろ?

 ( ̄▽ ̄;)・・・。


 心が狭いので、
 あんまり偉そうに、上からガミガミ、
 「ダメじゃないの!私はこうしているのよ!
  私はこんなにやっているのよ!
  あなた、全然ダメ、ダメよダメじゃない!」


 と、ダメダメ言われると、
 なんだよもう、と、反発したくもなるというものです。

 「私はこうしてるんですよ。
  この方が楽だし、安いしエコだから♪」
 
 と、自分はこうだと語るにとどまって欲しいと思うのです。

 私はこんなにスゴイ!
 あなたはやってないからダメ、
 全然なってない。 
 私はすごいでしょ?すごいでしょ?

 と言われることの、この重苦しさは一体なんだろう。

 ムラムラと反発心が。

 o(〃^▽^〃)o ママ、素直に尊敬しなよ!


 味噌汁の残りを、少しでも排水溝に流すなんてとんでもない!
 それを浄化するのに、どれだけ川の水が必要だと思うの!?
 ダメよ!全然ダメ!
 うちなんてね、食べきる量をきっちり量って作るのよ!!


 とお説教する姿に、
 つい、
 ついつい反論したくなってしまった。

 じゃ、気分が悪くても、
 お味噌汁残すって、家族は言いにくいね。

 o(〃^▽^〃)o ママ、いじわる言うなよ!

 味噌汁を少し流すのをそんなに責めるなら、
 クレンジングとかをムダに流さないために、
 化粧はしないよね?

 o(〃^▽^〃)o ママ、女優さんにいじわる言うなよ!

 髪を染めたり、
 パーマかけたりもしないよね。
 だって、流すなんて環境のために、
 ダメダメ、ぜんっぜんダメなんだもの。

 o(〃^▽^〃)o ママ!いい加減にしなよ!!


 ・・・ごめんなさい。


 ただ、
 あまりにも、
 ダメダメと言われると、
 つい、反論したくなったりもするのです。

 エコについての考え方や、
 掃除の仕方はとても参考になるのです。

 なるのですが、
 もっとアレです、
 人にダメダメ言わないでやっていただきたい。

 と、思って考え込むアタクシ。

 子どもにダメダメ言い過ぎてたかしらと、
 ふと反省。
 ダメダメって、人が言ってると気になるけれど、
 自分はついつい、言っちゃうものなのよね。

 面と向かって言われたら、
 傷つく言葉なのに。

 自分も反省反省・・・( ̄▽ ̄;)


 

調子に乗ってますからね!

 先日、アタクシの病弱な姉から電話がかかってきた。

 「ちょっと!
  松岡修造さぁ、アレは無いよね?ひどいよね!」


 ( ̄▽ ̄;) は?ごめん。さっぱり分からないアルヨ。


 「見てなかったの!?
  スケートだよ、安藤美姫ちゃんだよ!」


 ( ̄▽ ̄;) ・・・見てないよ。国民全員が見てるワケじゃないから。


 「見た人が、
  安藤美姫ちゃんが調子に乗ってる、
  嫌な女だと勘違いしちゃわない?」


 ???( ̄▽ ̄)



 話がよく分からないので、
 よく聞いてみると、
 コメンテーターとして国別対抗戦を中継していた松岡修造さんが、
 おそらく「今は調子が良い」ということを言おうとしたのだけど、
 間違って、
 「安藤美貴は、最近調子に乗ってますからね」

 と、言ったんだそうな。

 見てなかったので、
 私は知らないのだけれど。

 美姫ちゃんファンらしく、姉が憤慨していたので、
 まあ、松岡さんもちょっと言葉を勉強して欲しいと思うものの・・・

 単なる言い間違いアルヨ

 ( ̄▽ ̄) たいがい、言い間違いと気づくから、大丈夫じゃないの?

 ほら、「私には役不足です」とかみたいに、
 勘違いして使ってるのが分かりやすい場合ってあるもん。

 熱い男、松岡修造。

 彼は、毒舌タレントじゃない。

 燃える男修造が、アスリートの悪口みたいなこと、
 言いそうにない。

 あれよね、
 アスリートから、引退後にリポーターになったり、
 コメンテーター、解説者になることも多いから、
 いろいろもろもろ、
 大変ね。

 頑張ってください。

 美姫ちゃんも、
 松岡さんも。

 o(〃^▽^〃)o ・・・なんで政治家の漢字間違いみたいに責めないの?
 ( ̄(││) ̄) だって、政治家は常識があって当然でしょ。

 次から間違えないでね、修造さん。
 「今、ノッてますから」と、
 「最近調子に乗ってますから」は、違うのよ♪
 

く、悔しい。


  「天才てれびくん」なる子ども番組を見ていた。

 「コバンザメって、サメじゃないんだって。」



 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!

 
 く、悔しい。

 トリビア的な番組はいくらでもあるのに、

 子ども番組で教えられてしまったのが、

 ひじょーに悔しい。

アンチークパンチー

 女性のデリケートゾーンは、
 確かにデリケートだ。

 デリケートなので、
 優しくしてやりたいところ。

 産後、裂けたり縫ったりしたせいで、
 排便もつらくなってしまったアタクシ。
 ますます、
 日々、つらくてしかたない。

 出産は病気じゃないって、
 分かったような顔で言う年配女性もいるけれど、
 やっぱり出産は大変だ。
  
 後遺症に悩むこんなアタクシだっているし、
 出産したことで、胎盤などからガンを発症する例もあり、
 女性にとっては重大な出来事なんだよね。

 「出産くらい」みたいな考え方は良くないアル。

 o(〃^▽^〃)o 何が言いたいの?


 あ、そうそう。

 で、関係ないかもしれないんだけど、
 その、傷ついてゆがんでしまった、
 アタクシの可哀想なデリケートゾーンがね、
 あれこれ私に泣き言を言うのでね、

 アンティークパンティーを作って履こうかと思うんです。

 o(〃^▽^〃)o ・・・ふんどしだね?


 風通しもよくてしめけないと聞くんでね、
 どうかしらね?

 o(〃^▽^〃)o 知らないよ。勝手にはけば?



 そんなワケで、
 ふんどしを作って履こうかと思う、近頃の三十路。

追伸
 本当はふんどしを今風に言うと、
 「バンドルショーツ」だそうです。
 

それは無理でしょう・・・

 職業選択の自由、
 というのは、民主主義のタテマエ。

 皇室や、
 皇室関連の雅楽、侍従など、
 世襲でしか就けない仕事も世の中に多々あるものの、
 それが必ずしも伝統を守る良い手段かどうか分からない。

 世襲がその職業の質を落としていったり、
 利益の独占につながって、公的な仕事では、
 よくない場合もある。


 以前は特定郵便局などが、よく問題になりましたっけね。
 民営化されて世襲は無くなったかしら?

 確かに、公務員のはずなのに世襲で郵便局長になれたり、
 仕事ぶりに関係なく給与が支払われたりするのは、
 おかしな話だしね。

 
 ま、それと同じにしていいのか分からないけど、
 世襲議員を減らす案について、
 麻生さんが難しいとお答えになった。

 立候補するのは個人の自由だから、
 親が議員だからと言って、制限できない
、と。

 ( ̄▽ ̄) 


 そりゃ、そう言うしかないよ!

 本人も側近も、世襲ばっかりなんだから!!



 そういうワケで、
 世襲議員の立候補は確かに規制は難しい。
 しょうがないかもしれない。
 
 しょうがないかもしれないけど、
 小泉さんもそうであるように、
 「後継者はこの息子です」って、
 まるで会社の跡継ぎみたいにリレーされるのは、
 全然平等じゃないと思うんだけどね、
 
 ( ̄▽ ̄) どうにもならないのかしらね。

 芸能人の二世は、
 どんなにチヤホヤされてデビューしても、
 でもやっぱり、本人に才能や周囲との協調性が無ければ、
 消えていったりする。

 政治家の二世も、なんとかしたいと思うのなら、
 投票する側も、少しは考えていかなきゃね。

 世襲を無くすためには、そういう法案を作るより、
 国民が考える力を培わないといけない・・・

 o(〃^▽^〃)o ママ、偉そうだね。

 ( ̄(││) ̄) すいません。
 

噺家さん


 子供の頃は、
 一体何が面白いのか分からなかったけど、
 落語というものの楽しさに、
 最近ちょっと気がつき始めた。
 
 子どもの頃、
 例えば、親が野球見ていて、子どもも好きになるとか、
 親が音楽好きで、子どもも影響を受けるなんてことがある。

 私の周囲では、
 落語や将棋が好きな子は、
 だいたい祖父母と同居で、その影響で見ていたので、
 なんとなく、

 「相撲や落語は、年寄りが見るもの」

 だなんて思っておりました。

 アホな勘違い・思い込みですねぇ・・・



 で、
 噺家さんというのは、
 ホステスさんなんかと同じで、
 一流になればなるほど、
 人生経験や、知識の豊富さが芸にあらわれるように思います。

 何を言っても、
 それについて知っていて、
 軽妙に機転の利いた返事を返して欲しいもの。

 できれば、
 知識をひけらかすことは無くても、
 実は知っていて欲しいんです。


 o(〃^▽^〃)o そんな勝手な希望を・・・


 ところが、
 ある噺家さんが、クイズ番組などに出るたびに、
 漢字がかけなかったり、常識的な歴史問題が解けないことに、
 私はガッカリしておりました。
 
 そんなことも知らないで、
 古典落語に出てくる言葉の意味とか、
 背景とか、分かってるのかな・・・と。

 o(〃^▽^〃)o 知らなくても面白い落語ができればいいんじゃない?
 ( ̄(││) ̄) 魚の名前や料理法を知らなくても、漁師はできるけど・・・


 その落語家さんが、
 NHKの番組で、
 今年の目標を言っていました。

 o(〃^▽^〃)o 四月に?


 今まで本をあまり読まなかったので、 
 これから本を読んで勉強してみたい、とのことでした。

 ・・・そうか、本が嫌いだったのか。

 それじゃ、漢字や常識問題に弱いはずよね。

 
 別にいい。
 別にいいんだけど、

 なんか、真打ちさんとか、
 有名な噺家さんには、
 新聞2種類くらい購読して、
 中尾彬さんくらい読書して欲しいと思う、
 身勝手な三十路。

 タレント向けの簡単な漢字クイズくらい、
 噺家さんは当然、間違えないで読んで欲しい。
 ・・・なんてね♪

 o(〃^▽^〃)o なかおさんは、毎日1冊は読むんだってね。
 ( ̄(││) ̄) それは多いよねぇ 頑張るわねぇ。


 全然関係ないけど、
 アタクシ、 
 小遊三師匠が好き (〃∇〃)

生き返ることを忘れない


 昨日、
 「子どもの臓器移植を日本でも許可すべき」
 
 という意見を書いたのだけど、
 むやみに、
 なんでもアメリカバンザイとか言うのではない。

 脳死判定が難しいのも分かる。


 アメリカには、
 日本に少ないジャンルのサスペンスがある。

 保険会社がらみのサスペンス。

 回復が望めないのに、高額な医療費が掛かる患者に困り、
 保険会社と手を組んだ医師が、こっそり殺すとか、
 そういうジャンル。
 保険会社は、そういう患者が早く亡くなり、
 医療費が減ればとても助かるので、
 医師に賄賂を贈って、患者を殺すというサスペンス。

 日本人にはイマイチ、ピンとこないが、
 アメリカでは、「いかにもありそうな話」として、よく使われる小説ネタ。
 
 国民健康保険が無い国では、
 保険とは、民間に自分で加入するのが当たり前。

 意識を失っている間に行われた救急搬送について、
 「事前に保険会社に連絡しなかったから実費です」と言われたり、
 「同意書にサインをしなかったから保険を払わない」と言われたり、
 入院中に、
 「この手術は保険適応外だから、あなたは受けられません」とか
 「この薬は高いので、安いこちらに変更してください」と言いに、
 保険会社の職員が病室に来たりする。

 そういう問題は、
 ちょっと日本とは違う気がする。


 ものすごく衝撃を受けた、
 あるドキュメンタリー番組のことを、
 忘れられない。

 これは実話なのだけど、
 あるとき、
 日本人留学生が、アメリカで事故に遭い、
 意識不明の状態が続いた。

 数ヶ月闘病生活が続いた後、
 医師は、父親にこう告げた。

 「この状態で数ヶ月過ぎた場合、回復の見込みは無いので、
  生命維持装置は外すルールになっています。

  亡くなったものとして、
  臓器移植に使わせていただきます。」


  
 驚いた父親は、
 何千万円もかかる費用を必死で寄付や借金で集めて、
 子どもを日本に移送した。
 すると、
 数ヵ月後に子どもは目覚めて
 日本で元気に生活を再開できた。


 ・・・この番組を見たときには、正直、びっくりした。

 こりゃ、怖いなと。


 たとえ何ヶ月仮死状態が続こうとも、
 確かに、
 親はあきらめられるものじゃない。

 実際、
 回復しないと言われた状態から蘇った例はあるし、
 子どもの脳は、不思議な回復力を持っている。

 ・・・医療も進化するし。


 今、臓器移植を待って死のうとしている子どものためには、
 一刻も早く、日本で臓器移植を開始すべき。

 だけれど、
 もちろん、まだ生きている人に対して、
 お金持ちのレシピエントが、
 ヨダレを垂らして待っているような状況になってしまっては恐ろしい。

 
 なので、賛成とは言うものの、
 どう考えても脳が破損しすぎて、もう絶対に死ぬような状況だとか、
 ちゃんと状態を見極めた上で、
 保護者の同意が得られることが、前提です。

 もちろん、
 その子どもが脳死や意識不明になった原因に、
 一切の犯罪の気配があってはならない。
 これは、大前提なんだけど。

 o(〃^▽^〃)o ママ、結局何が言いたいの?
 ( ̄(││) ̄) 臓器移植には賛成だけど、海外の医療がすべて素晴らしいワケじゃないと思うの。

 o(〃^▽^〃)o ・・・じゃその一行でいいじゃん。
 ( ̄(││) ̄) そうだね。
 

渡航移植への扉


 人が人の命を救うために、
 どこまでやっていいのか、
 私には分からない。

 神様が出てきて教えてくれることも、ない。



 だけど、
 いつも私は言っている。

 やっぱり、海外への臓器移植に頼る現状は、 
 正しくはない、と。


 日本では、
 子どもに臓器移植が必要になると、
 寄付を頼って海外で移植を受けるしかない。

 日本では、
 15歳以下の臓器移植が法で禁止されているから。


 渡航にはお金もかかるし、
 移動は大変。

 

 日本でダメだから海外でやろうというのは、
 おかしな話。

 日本の子どもの臓器は、可哀想だし倫理に反するから取れないが、
 よその国の臓器ならもらって帰国していいのかどうか。

 アメリカや他の国にだって、
 その国にも臓器移植を待つ子どもがいっぱいいるのに、
 なんで日本から来た子が移植を受けるのか。


 子を持つ母の気持ちは、
 もちろんよく分かる。

 「お宅の子はもう助からないから、臓器をください」と言われるのも、
 「臓器移植しないと死にますが、移植は日本ではきません」と言われるのも、
 
 どちらも、耐えられない。



 脳死と判定された子の母親が、
 インタビューに答えていた。

 「まだ暖かくて、心臓も動いているわが子を殺して、 
  臓器を出すなんて、親は耐えられない!!」


 ・・・すごく分かる。


 分かるけど、
 例えば、ある産院で、脳がないと分かっているわが子を、
 産んですぐ死ぬと分かっていても、
 堕胎しないで出産した方がいらした。

 脳が無くても、わが子はわが子。
 その手に抱いて、心臓が止まるまでの数分間抱くために、
 苦労して出産された。

 けれどもし、
 その子の臓器をもらいうけることができて、
 誰か他の赤ちゃんが助かるとしたら、どうなのだろうか。

 うちの子の臓器はうちの子の臓器、
 あげたくない気持ちは、痛いほど分かる。
 日本では、脳が存在しない子が生まれても、
 母の腕の中で、数分間の命を全うして、その体は冷たくなる。

 「もったいない」と言ったら、言葉は悪い。

 けれど、自分が産んだ子が、
 誰かの臓器をもらったら生きられるとなったら、
 誰もが必死になる。

 心臓に疾患があって、
 どなたか、助からない赤ちゃんの心臓をもらえば、元気に生きられるとしたら・・・


 明日はわが身。

 誰もが、
 輸血されたり、臓器移植を受けて命を得る可能性は、
 持っている。
 
 みんなそう。


 だから、
 国民全体に、どうするべきか意見を問い、
 早く子どもの臓器移植についても、
 民意に沿った適正なものにして欲しい。


 WHOが、「臓器移植はなるべく自国で」と通達を出したのは、
 もともと当たり前のこと。

 臓器移植や輸血を禁止している国があって、
 その国から大量の移植患者が日本に押し寄せたら、
 日本だって、身勝手さに気づくだろう。
 
 自国の患者を、やはり優先したい。

 「脳死以外でも、何でもかんでも子どもをドナーにはできません」
 なんて、四角四面な対応は、
 他の子を一人救えるかもしれない機会に目をつぶることになる。


 わが子の臓器をとられるのが、
 どんなにつらいかは分かってる。
 
 分かってるけど、
 それでも言いたい。

 臓器移植が受けられず死んで行った子の親の、
 「日本人をなぜ日本で助けられないんですか」
 という叫びを、
 ムダにできない。
 
 

増えすぎ注意

 川鵜の被害に困っている地区のニュースを見た。

 川鵜って鵜飼のウと同じ種類かしら?
 良く知らないのだけど、
 うん、
 何でも増えすぎは問題。

 フンのせいで木も枯れていくそうで、
 結局、帰る場所が荒地になれば鳥自身も困るワケなので、
 増えすぎで自分で自分の首を絞めている。
 山の手入れをするように、
 多少、人が天敵になって捕獲してやることが、
 鳥のためにもなるのか、
 そんな神のように「数を調整する」行為は僭越なのかどうか、
 イマイチ分からない。

 分からないが、
 捕獲するにも費用と人手がかかることと、
 放っておけば、住人と木々が被害を受けることは確実。

 ( ̄▽ ̄;) まいったわね。


 「可哀想」と捕獲に反論するのは簡単だけど、
 現実には、被害が大きくてどうにもならないほど、
 猿やクマ、野生アライグマなどのトラブルが増えている。

 困ったわね、ほんと。

 とりあえず、
 一つの種が増えすぎるってのは、
 当人たちにとっても、結局は悲劇なのよね。


 と、
 人類の将来を考えて、暗くなる三十路。

 o(〃^▽^〃)o 人類かよっ!



 日本は少子化だけれど、
 それでも医療の進歩で、人がなかなか死ななくなってるから、
 人口が激減してるワケじゃない。

 世界で見れば、
 相変わらず、人口は増える一方。

 生まれた以上は、誰も死にたくないし、
 病気になれば治したい。
 困っている国があれば、
 安定した国が援助するのも当たり前のこと。

 そうして人類は、
 だんだん増えて・・・

 あの、島を丸ごと枯らした川鵜のように、
 地球を滅ぼして自らの首を絞めるんだろうか。

 ( ̄(││) ̄)・・・悲しいので、私が死ぬまでは、滅亡しませんように。

 o(〃^▽^〃)o 身勝手な人間の代表みたいな意見だね、ママ。

 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

本音とタテマエ


 先日書いた、
 中村雅俊さんの長男 逮捕の話しの続き。

 世の中、
 薬物が簡単に手に入るし、
 薬物を使えば、疲れが吹き飛んで寝ずに働けたり、
 悩みが無くなったように感じたり、
 インスピレーションを得たように思えたり、
 そりゃ、やりたくなるのも、
 やったらやめられないのも、よく分かる。

 私は薬物経験は無いのだけど、
 それでも、分かる。
 眠くて、やるべきことがはかどらない時や、
 どうにも落ち込んでつらくてたまらないとき、
 ちょっとだけ、
 楽になるなら薬やりたいなぁ

 などと思ったりするのです。

 o(〃^▽^〃)o 「逃げ」でしゅね。

 実際目の前にあったら、
 怖くて使わないだろうけど・・・


 とにかく、
 それでも、やはり違法薬物の使用は、
 ダメなんです。
 
 影響力のある芸能人の乱用は、
 中村雅俊さんの言うように、
 「夢を与える仕事にふさわしくない」

 
 そんな、清廉潔白な人生なんて難しいと分かってる。

 若い頃、
 人はいろんな間違いを犯す。
 恥ずかしい失敗や、
 青臭い思い込みで暴走した過去を、
 誰しも一個くらいは持っていることでしょう。

 だからね、
 私も自分のムスコが将来どんな失敗をするか分からない以上、
 全然偉そうなことは言えないんです。

 
 でも、思いました。

 その後、中村さんの長男が逮捕前に出演していた映画が、
 ポスターの出演者欄に修正シールを貼って対応した話を聞いて、
 悲しくなった。

 やっぱり、子どものことを心配する親の気持ちは分かるし、
 わが子を守りたい
 かばいたい気持ちは痛いほど分かるけれど、
 
 関係者への謝罪が、
 まず第一だったんじゃないだろうか。

 自分が心血を注いだ作品が、
 共演者の薬物騒動でケチがついたり、
 お蔵入りになったりしたら、
 中村さんご本人なら、どう思うことだろう。

 実際、
 加瀬大周さんの大麻事件の際には、
 連続ドラマが打ち切りになってしまった。

 
 ムスコをかばったまま会見が終わってしまった中村雅俊さんは、
 カメラの前で、自分が俳優であることも、
 社会人としてのタテマエも忘れて、
 ひたすら、
 「パパ」だったんだな、と。


 佐藤浩市さんや中井貴一さんを、
 いまだに「○○さんのムスコ」と報道する必要は、ない。

 逆に、
 若い世代に対しては親の方を
 名優○○さんの父親、として紹介した方が通じるほど。

 中村雅俊の長男として生まれ、
 中村雅俊の映画でデビューし、
 中村雅俊の長男逮捕、と報道され、
 一人前になれないままで芸能界引退となった青年
に、
 切なく思う。

 とにかく、
 お父さんの名前の無い世界で、
 普通の仕事を普通にして、
 頑張って欲しい。

 事務所でもなんでも、
 芸能界に関わる仕事からは、すっぱりと手を切って。
 
 o(〃^▽^〃)o ママが偉そうに言ってごめんなしゃい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

未必の故意


 かんぽの未払い、不払いの問題を見て、
 思った。

 ( ̄▽ ̄) そりゃ、あるよね。


 あれほど保険業界の未払いが騒ぎになったのに、
 今までかんぽは放置されてたのか、と
 ちょっと呆れた。

 何十万件もあるものを、
 全部洗い出すのは難しいだろうけど、
 ちゃんと払ってる人のためにも、
 保険金の不払いは、 
 できるだけ無くす努力をして欲しい。

 生命保険ってのは、
 たいがい、
 請求がなければ支払われないことになっている。

 だけれど、
 例えば満期になっているのに請求が来ないし、
 本人が死んでるみたいだから放置とか、
 そんなの、悲しいじゃないですか。

 例えば、
 もし、満期もなくて、自動継続の場合、
 あるとき、口座が閉鎖されたりしたら、
 本人が死んだりしてないか確認もしないで、打ち切り?

 申告が無かったら、
 本人の年齢が、推定120歳くらいになってても、
 生きてる前提で放置しますのん?

 そういうのって、
 ほら、
 殺人事件で言う、「未必の故意」と同じじゃないです?


 このまま放置したら死ぬだろうと分かっていて、
 その場に放置したら、
 殺したのと同じ。

 だったら保険も、
 掛け金は全額支払われていて、
 本人はたぶん死んでると思われるけど、
 家族から何の請求も無いから、1円も払いませんよ♪

 なんて言うのは、
 同じくらい冷たい話しじゃないでしょうかしら。

 o(〃^▽^〃)o でもさ、保険も商売だからねぇ ( ̄(││) ̄) 冷たいわよ。

 保険を掛けていたけど、
 夫婦いっしょに事故に遭っていて、
 夫は死亡していても、妻も寝たきりになっていて、申請ができないとかさぁ、
 世の中、いろんなケースが考えられるでしょ?

 特約があるのに、
 気づかないで、申請を忘れたとか、
 遺された家族が、イマイチ保険の内容を把握しきれて無かったとか。



 アタクシね、
 今、保険のCM、いっぱいあるでしょ?
 
 そういうの見てて思うんです。

 「80歳でも入れます!」
 「持病があってもはいれます!」


 そういう宣伝も大事だけど、
 
 「うちの社は、未払いを徹底的に防止します!」 っていう宣伝があれば、

 その会社の保険に、是非入りたいわ。

 
 申請が無くても、
 本人の生存確認を定期的にして、
 入院して意識不明だと分かったり、
 とっくに死亡して、家族が困っていると分かったら、
 自動的にこちらから手続きして、お金をお持ちします!

 ・・・みたいな、ね。

 o(〃^▽^〃)o それじゃもうからないってば。


 そんな親切な保険会社があったらいいな。

 保険会社ってのは、
 ほら、タテマエ上は、
 相互扶助の精神で成り立ってるはずなんだから・・・
 
 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

不完全燃焼


 いろんな人に、
 なぜか聞かれた。

 「ねぇ、北野さんって、何言っちゃったの!?」


 ( ̄▽ ̄)・・・。
 
 北野さん?北野誠さん?
 知らないよ。
 なんでアタクシに聞くんだYO!

 「いや、だってさ、
  タガメさん、知らなくてもいいようなこと、よく知ってるから」


 ( ̄▽ ̄) ・・・あそー。


 知らないけどさ、
 いろいろ怪情報は飛び交ってるわよね。

 北野誠さんの無期限謹慎騒動。

 
 公共の放送で、
 誰かか何かを非常に侮辱するような発言をしたから謹慎だそうだけど、
 あれだよ、
 「誰に どんなこと言ったのか、全然教えないよん」

 って状態だと、みんな気になって仕方がない。

 毒舌が売りというのは、
 以前から彼の持ち味。

 正直、
 お笑いタレントさん以外のことも、
 けっこうひどくこき下ろすし、
 証拠もない噂話を、本当のように公表しちゃうので、
 言われた方は、ショックかもしれない。

 自分が侮辱されたらどう思うかと考えたら、
 いい売り方だとは思わないけれど、
 でも、
 なんとなく憎めないようなキャラクターなのよね。

 今までも、いろいろ騒動はあったけど、
 いきなり謹慎、レギュラーは降板じゃ、そりゃ気になる。

 誰を何と言ったか公表すれば、
 相手をさらに傷つけることになるというのは、
 もちろん理解できる。

 あれだ、
 例えばレイプ被害者が、
 警察で被害状況をもう一度繰り返し説明するのが、大変な心の痛手になるのと同じだ。
 o(〃^▽^〃)o 違うよ、それ。

 「○○さんを、バカでヘンタイで、実はカツラで整形だと言ったんです」
 とか、 
 そんなことを何度も放送するワケには、そりゃあイカンだろう。

 でも、
 相手が誰なのかくらい、言ったっていいじゃないか。

 今一番言われているのは、
 宗教団体を侮辱したから、という説だけれど、
 Wikiにはそれはデマだと書いてある。

 皇室を批判したから、
 という説もあるけど、
 それで無期限謹慎になるなら、
 たかじんの「なんでも言って委員会」とかは、
 一体どうなるというのか。

 o(〃^▽^〃)o けっこう言いたい放題だもんね。


 うーん。

 ローカルのラジオ放送で何か言っただけで、
 無期限謹慎とは。

 積もり積もった、
 今までの行状も加味して、ということなのか。

 分からない。

 分からないからこそ、 
 気になってどうにもお尻が落ち着かない。

 そんなワケで、
 知らないので、私には聞かないでください。 北野さんのことを。

 o(〃^▽^〃)o なんでママに聞くのかなぁ。
 ( ̄(││) ̄) やっぱり宗教関係?き、気になるわ・・・
 

よく分からない禁止ワード

 禁止ワードが含まれているということで、
 自分のブログにコメントができなくなって数日。

 仕方ないので、
 禁止ワードを一旦削除してみた。

 ・・・ら、


 書き込めるようになるはずだったのに、
 まだできない。

 まさかと思いながら、
 自分の名前を消して、
 「お返事」としてコメントに返信してみると、書き込みOKだった。

 Σ┏(|||`□´|||;;)┓!

 全然そんな設定してないはずなのに、
 はじかれている言葉は、

 「タガメ」 !?


 意味はよく分からないものの、
 しばらくコメントが難しくなっているワタクシ。

 お返事が遅くても、
 それはなにやらはじかれているからだとお思いくださいませ。

 ・・・おかしいなぁ。禁止ワードは無くしてみたのに・・・

 ・・・( ̄  ̄;) うーん


 o(〃^▽^〃)o ママの存在自体が、はじかれてるんでちゅね。
 ( ̄(││) ̄) 自分のブログなのに!

遊びじゃないのよ パンチは。

 日々、
 子どもが亡くなるニュースに、胸が痛い。

 とてつもなく、痛い。

 ガスパン遊びで学生死亡、なんて記事もあったけれど、
 そんな呼び方してるからハードルが低くなるんだよ。
 シンナーの吸引とかといっしょじゃないか・・・
 「有毒ガス吸引」とか呼ぶべきだよ・・・。

 呼び方がどうであっても、
 子どもは時に、
 思いもしない危険なことをする。

 この間も、花見している家族の小学生が、
 ふざけてウンテイの上で飛んでいて、落ちるトコを見た。

 一瞬息が止まって青ざめた子どもは、
 さっきまで小さい子たちを脅かしていた勢いはどこへやらで、
 急にべそをかいて、
 大きな体なのに、ママに抱きつきに行った。
 ( ̄▽ ̄) まだまだ子どもだねぇ・・・

 あれだって、
 打ち所が悪ければ死ぬワケで、
 うちの子だって、他人事じゃない。
 公園での死亡事故だって、よく起こるんだもの。


 近頃ね、
 嫌な言い方かもしれないけど、
 不良をかっこよく描いた映画が、またヒットしているので、心配。

 ドラゴンボールみたいに、
 手から光線が出るような話なら、
 いくらなんでもフィクションだと、子どもたちは分かるだろう。

 だけど、
 不良映画ってのは、ビミョウなライン。

 一応は、子どもに言っておいて欲しい。

 映画のビール瓶は、簡単に割れるヤツなんだよ、 
 普通のビール瓶で殴ったら、けっこう人は死ぬよ?
 みたいに・・・。

 人は、たくさん殴られたら、
 死んだりするもんなんだよ?
 そんなつもりじゃなかった って言っても、
 生き返りはしないんだよ? と。

 子ども同士のケンカや遊びで誰かが死んだら、
 残された家族も、
 殺してしまった加害者たちも、
 その後、大きな不幸のどん底に落ちる。

 クローズドゼロの第一作目をテレビで見て、
 合成なのだけど、
 ノーヘルでバイクに乗った少年が、
 車に激突しても平気で走っていくシーンにブルーになった。

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]
(2008/04/18)
小栗旬山田孝之

商品詳細を見る

 ・・・人の体は、そんなに丈夫じゃない。

 映画としては、面白い。

 だけど、あまりによくできた合成シーンは、
 漫画ならいいけど、
 実写で見せられると、怖くなる。

 ノーヘルで車に激突したら、
 普通は死ぬ。
 脳に障害を負って、寝たきりになったり、
 長いリハビリが待っているかもしれない。

 死ぬってことは、
 リセットできないのだと、子どもたちは分かっているだろうか・・・
 
 「知っている」んじゃなくて
 心で現実として分かってくれているだろうか・・・


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

バッカじゃねぇの・・・?と私も言いたくなるほどに。

 タイトルが嫌な言葉ですみません。

 バカという言葉が嫌いだし、 
 使うべきじゃないといつも思っているのですが、
 つい・・・

 聞きましたか?
 
 羽生名人にサインもらった記者の話を。

 il||li(つд-。)il||li  ああ、ナンダソレ・・・


 大事な対局の最中、
 次の手を考えている名人に対し、
 対局に同席していた朝日新聞の依頼で立ち会っていた記者が、
 サインをもらったというのですよ。

 対局の最中ですよ?

 次の手を考えてる棋士ですよ?

 ( ̄▽ ̄;) か、考えられない・・・



 サインどころか、
 咳払いやクシャミすらはばかられる状況じゃないですか。

 よくそこで、
 「あ、すいませんサインください」って言えますよね。

 朝日新聞依頼の記者、年齢75歳。


 あえて言いたい。


 あなた、
 75年間、何考えて生きてきたアルカ!!


 o(〃^▽^〃)o ママ、言いすぎ。



 いや、言いたい。
 その75年の人生は、どんだけ薄っぺらなんだ、と。

 o(〃^▽^〃)o ・・・言いすぎだってば!


 朝日新聞を責めるのも、間違いかもしれないけれど、
 どうも、問題があるように思えてならない。

 外部委託なら、どんな人間に頼んでもいいんですか?
 依頼した記者やカメラマンが事件を起こしたとしても、
 それでも、
 「朝日の依頼した記者」であることは間違いないんです。

 その依頼があるから、
 記者はそこに入れるのでしょう?

 だったら、
 それは、お墨付きと同じことなんですよ。


 全国どこでも同じか分からないけれど、
 私は一人暮らしをし始めた頃から、
 押し売りと宗教勧誘と朝日新聞には、ずいぶん嫌な思いをしてきた。

 家に来るヤツで、
 一番イヤなのが、朝日新聞の勧誘。

 漫画で見る、古典的な押し売りみたいに、
 足を突っ込んでドアを閉められないようにしたり、
 粗品を投げ込んで、
 「モノをもらったんだから契約しろ!」って怒鳴ったりもする。
 
 犯罪一歩手前。
 いや、犯罪。

 そんな人たちに勧誘させていて、
 本社に苦情が来ないはずはない。

 それなのに、
 そういう人たちの勧誘を放置しているからこそ、
 減らないんだろうし、
 今回の記者のような問題が起きるんじゃないだろうか。

 
 どんな会社にも、
 どんな公的機関にも、
 常識ハズレの犯罪を犯すものがいる。

 警察がチカンやドロボウで捕まったとしても、
 警察全員が悪者とは言えない。

 だから、今回の件で、
 「だから朝日はダメじゃん」とは言えないのだけど・・・


 その75歳の記者に、一つお願いしたい。

 その無神経さで、
 次回は、土俵に今から登る朝青龍とかに、
 「サインください」って言ってみてください。

 o(〃^▽^〃)o こ、殺されるよっ!!
 ヾ(@゜∇゜@)ノ ひゃひゃっひゃ


 
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

キンコンカン♪金婚式おめでとう


 今上天皇ご夫妻が、
 金婚式を迎えられたそうですね。
 大変おめでとうございマッスル。

 天皇制が正しいかとか、
 天皇の存在意義がどうとか、
 そういうことはさておき、
 こうしてともに歩んでこられたお姿には、
 ただ、感服いたします。

 すばらしいことだと思います。


 天皇という立場である以上、
 通常、簡単に離婚なんてできない。
 (イギリス王室ならあるでしょうが・・・)

 だから、
 考えようによっては、長生きすれば、
 そのうち金婚式ってことになる。

 でも・・・
 あのご夫婦は、
 信頼し合って、尊敬しあって、支えあって、
 ともに厳しい道を歩んでこられたように思えてならないので、 
 心から祝福したい。

 私ごときが何を知っているかと言えば、
 マスコミの報道だけなのだけど、
 それでも、
 推して知るべしというか、
 皇后様のご苦労は、並大抵なものじゃない。

 日本の王子様と結婚するということは、
 お城でダンス踊って、
 ドレス着てるだけの、童話とは違うのだから。

 お疲れ様、
 あなたは日本女性の憧れです
、と、
 そう、私は言いたい。

 

 晩婚化が進む日本では、
 離婚しなくても、
 なかなか金婚式を迎えるのが難しくなっていくことでしょう。

 30歳で結婚しても、
 金婚式には80歳なのだから。


 長生きすることよりも、
 金婚式は、もっと難しいことに違いない。

 長生きすること
 離婚しないこと

 そして、

 まず、結婚することが必須条件なんだから。


 o(〃^▽^〃)o ま、まぁね・・・


 結婚しないよりしたほうが偉いとも、
 長く結婚生活を続ける人の方が優れているとも言いません。
 そうじゃないけど、
 すごいですよね。
 うん。ブラボー。
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

バッカじゃねぇの?


 20090410-00000043-jijp-soci-thum-000.jpg

 東京都下水道局の、例の問題。
 ワッペンに水色のラインを入れて作ったのが、
 どうも規約に反すると考えて、
 全部廃棄して、
 3400万円
かけて作りなおしたという、
 あの事件。

 ・・・都知事は、「バッカじゃねぇか!」と、幹部を処分した。


 バカという言葉を使うのには反対のアタクシですが、
 気持ちは分からなくも、ない。

 自分のお金だと思ってないから、
 こうして税金をダーダー遣えるワケです。

 ノルマとして、年度内にいくら消費しよう!とか考える自治体が多いのも、
 結局、
 みんなから集めたお金なのに、
 一旦集まってしまえば、誰かが使うだろうという気になってしまうし、 
 だんだん、感覚が麻痺していってしまうんでしょうね。
 税金を湯水のように使うことに対して。

 3400万円というお金は、
 制服を一新するに当たって、はした金に違いありません。

 デザインしたり、企画したり、
 わざわざ制服が変わります!っていうポスターまで作ってるんだから、
 その事業だけでも、いくら税金がかかったのか分かりません。
 
 でも、ワッペンのライン程度で、簡単に全部作りなおしを決めてしまうことからも分かるように、
 きっと、
 予算の上限が、適当だったんでしょう。

 おおまかに、「このくらいの予算、使い切っちゃってね」みたいな。

 o(〃^▽^〃)o ママの想像じゃん。
 

 だけど、
 予算がきっちり決まっていたら、
 作っちゃってから、「一本線がおおいね、全部作りなおし♪」なんて、
 言えるかしら。

 3400万円より、
 もっと多くの無駄遣いが、実際にはいくらでもあると思う。
 今回表ざたになったのは、
 氷山の一角に違いない。

 だけど、
 その氷山の一角の3400万円ですら大金だと、あらためて気づいて欲しい。

 予算オーバーしたら減給と言われたら、
 そんな風に簡単に使うかしらね?

 バカと言ってはいけないが、
 バッカじゃねぇか?って、
 大の大人が公共の場で言われるような、
 そんな税金の使い方に慣れてしまっては、

 ・・・いけないんだよね。


 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

半世紀の歳の差夫婦

 愛に歳の差は関係ない。
 
 そして法律上も、
 未成年で無ければ、
 未婚の男女が同意の上結婚するのなら、
 なんの問題もない。

 だけど・・・


 熊本で
 52歳年下の妻を追い回した男が逮捕されて、
 さすがにビックリした。

 夫76歳
 妻24歳。


 結婚したのは5年前。

 ちゅうことは、
 結婚したとき、妻は20歳・・・いや、19歳!?
 
 19歳の小娘が、何を考えて70歳過ぎたオヤジと結婚したのか。
 70歳過ぎた男が、どう勘違いして50以上年下の小娘と結婚したのか。

 ・・・よく分からない。

 愛があったのか、
 どんな利害関係があったのか知らないが、
 さすがにこの歳の差で結婚とは。

 例えば子どもができたとしても、
 子どもが成人する頃、パパは90過ぎですよ?


 結婚てさ、
 なんなんでしょうね。

 私ね、年上の男性との結婚には、利点も多いと思うのです。

 男性は子どもっぽい人が多いから、精神年齢がつりあったり、
 歳を重ねて、ある程度経済的に安定してから若い嫁さんをもらうのは、
 経済的にも安心をもたらす。
 
 でも、
 52歳差て、ねぇ?

 私は30代ですのでね、
 52歳年下の子と結婚しようと思ったら、
 まだ生まれてないんですよ? それくらい離れてるんですよ?52歳って。

 50代のときに生まれた世代と、
 いつか結婚するなんて、
 ( ̄▽ ̄;) し、信じられない。

 結局は、夫の暴力で破綻して、
 別れても夫が追い回すという情けない結果になったこの結婚。

 世間に対して、
 「やっぱり半世紀の歳の差夫婦は、無理なんだな」という、
 分かりやすい結論を示してくれたような気がする。

 o(〃^▽^〃)o うまく行ってる夫婦だっているかもよ! 

 ・・・いるかもしれないけどさ・・・( ̄▽ ̄;)
 
 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。