立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふいんきイイ~♪

 小うるさいようですが、

 細かいようですが、

 
 「ふいんき」 と言う人が、嫌いです。


 細かいようですが。
 イジワル姑のようですが。


 『「ふいんき」って言う方が、ふいんき出るじゃん』
 
 なんて言われたときは、
 腹が立ちましたっけ。


 じゃ、
 「さようなら」より 「さらなよー」の方がいいな、と思ったら、
 「さらなよー」でいいんですかい?

 「先輩」よりも「せぱいん」の方がいいな、と思ったら、
 「せぱいん」って呼んでいいんですかい?

 o(〃^▽^〃)o 嫌な言い方するね、ママは。
 ( ̄(││) ̄) ふん。


 だってさ、
 雰囲気っていう漢字があるんだから、
 その通り読むのは当たり前でしょう?

 と、
 地方番組「WAYAYA丼」にて、
 リポーターが

 「ふいんきが好きですー♪ こういうふいんき~」

 と、くねくねしながら言うのを聞いて、
 再度思った。

 ( ̄▽ ̄) アナウンサーやリポーターはアカン


 ちまたのギャルは当たり前だし、
 下手したら、会社の上司ですら、
 「ふいんき」と言ったりする世の中だけれど、

 しゃべる職業のヒトは、絶対間違えたらアカン!!


 o(〃^▽^〃)o 心が狭いなぁ・・・
 ( ̄(││) ̄) ふん!

スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

レーシックな話

 
 東京の眼科で、
 視力回復のためのレーシック手術で、
 何十人もの患者が感染症になったというニュースを見た。

 ・・・見ました?


 手術器具を消毒する機械が壊れていた上に、
 手袋しないで手術したり、
 手術室には手を洗う場所が無かったそうで。


 指導を受けたそうな。


 Σ┏(|||`□´|||;;)┓! 


 それだけ?



 手、洗わないで手術するような医者が、
 手袋しないで手術しちゃうような医者が、

 注意されるだけ!?



 そ、そんなバカな・・・
 

 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

シンデレラの電球


 タマクローが好きなクイズ番組を見せていたら、

 「簡単に節電する方法」として、
 白熱電球を、
 電球型蛍光灯に変える。

 と紹介されてました。


 まあ、家の中にいっぱい電球があって、
 暖かい電球の色合いを楽しんでる家庭なんかは、確かに電気代も高かろう。

 確かに、エコじゃない。・・・( ̄  ̄;)

 電球型蛍光灯は、
 電球の5分の1の電力で使えて、
 しかも電球の6倍長持ちするという。

 つまりだ、
 小学校の算数もまともにできない、
 文系のタガメが思うに、
 電球より、30倍も得なんだろう。

 o(〃^▽^〃)o ・・・ママ、掛け算したね?
 ( ̄▽ ̄) た、足し算が正解?11倍?

 o(〃^▽^〃)o ちなみに、値段は電球の10倍くらいだよ。
 ( ̄▽ ̄;) ・・・えっと、えっと、えーーーーーっと

 
 ま、アタクシのアンポンタンな計算はさておき、
 そりゃ、節電になるならやりたい。

 電球が使われることが多い、玄関やトイレは、
 長時間の使用よりも、短時間の点けたり消したりが多いので、
 用途に合わせて電球が使われていると聞く。

 窓もないアパートのトイレでは、
 朝から晩まで、照明なしでトイレに入れないので、
 電球の寿命も、すぐ切れる。

 ( ̄▽ ̄) 高くても、電球型蛍光灯に変えたい!


 ええ、節電とエコのため、アタクシだって思いました。
 以前、買ってみたことあるんです。
 電気屋さんが、「使えないなら返品可能」と言うので。


 結果。

 ・・・はめられず。



 なんちゅうかね、

 アタクシは、このアパートを設計したヒトを、
 心から呪うわ。

 なんで、こんな狭いカバーをつけたのかしら。
 なんで、電球を横向きにして押し込まないと、装着できないのかしら!
 ヽ(`Д´)ノ ムキーッ!!


 電球型蛍光灯は、
 残念なことに、


 ( ̄▽ ̄) なんだか長い。
 o(〃^▽^〃)o 早急なカイゼンを望むでちゅ!

 結論としては、
 節電は、やっぱり
 「電気はこまめに消す」
 「コードはまめに抜く」

 
 ( ̄▽ ̄) 基本が大事。
 o(〃^▽^〃)o オチもないね。

 しかし、今日はFC2では楽しいお絵かきができる
 という発見ができたので、良しとしましょう。

 o(〃^▽^〃)o 今まで知らなかったのか・・・

・・・体力が。


 アタクシ、昨日、
 「オー!マイキーのCMでおなじみの家具店、
 ファニチャードームに出かけてみた。

 ムスコとマイキーのツーショットを撮ってやろうかと。

 o(〃^▽^〃)o ・・・頼んでないよ。

 いや、そうじゃなくて、
 雨だし、気分も鬱々としましたのでね、
 オシャレな家具でも見て、いい気分になろうかな、と。

 客として最悪かもしれませんが、
 「今日は見るだけバッヂ」をつけて探検したビンボウ親子。

 ネット通販でしか見たことがないようなデザイナーチェアに座り、
 100インチホームシアターセットのサウンドソファに驚愕し、
 すっかりセレブ気分で帰ってまいりました。

 o(〃^▽^〃)o ・・・最低の客だな。



 ところがね、
 帰宅してみたら、
 ムスコが大事な家具を傷つけないか気を使っていたこともあり、
 ものすごーく、重い鈍い疲れがのしかかってきて、
 9時半に寝てしまいました。

 o(〃^▽^〃)o 哀川翔か!
 
 疲れ果てたアタクシ、
 思いました。

 「いつも違うことをしたり、
  いつもと同じ環境にいたり、
  いつもと違うパワーの使い方すると、

   すごく疲れるな
 と。

 o(〃^▽^〃)o すごく当たり前のこと言ったね。



 ええ、だからね、


 曙の東京マラソン参加は、どうかと。( ̄(││) ̄)
 
 o(〃^▽^〃)o あ、その話にいくんだ・・・


 エイプリルフールでもないのに、
 そんな冗談こいてるのはどうかと。

 200メートルしか走れないのに、
 フルマラソンに出て、ギネスにチャレンジて、それはどうかと。

 本番まで2ヶ月もないのに、
 それはどうかと。


 ・・・。



 プロスポーツ選手の身体能力を小ばかにするつもりはありませんが、
 例えば、一流の野球選手でも、「来月トライアスロン出てください」って言われたら、
 難しいでしょ?

 NBAのスターだって、「半年以内にゴルフでタイトルとって下さい」なんて、
 無理でしょ?

 元関取の超メタボ格闘家がね、
 フルマラソンて・・・



 コニシキさんも、たまに子ども番組で見かけますが、
 座って歌ってるシーンがほとんどで、
 踊ったり走ったりするシーンは、ほとんどナッシング。

 椅子に肉が埋まったような格好でニコニコする彼を見ると、
 「パイプ椅子なら壊れるだろうな」と、いらぬことを考える。


 太っていることは罪じゃないけれど、
 激太りの親類が盲腸の手術をしたとき、
 脂肪層が厚すぎて盲腸の場所が分からず
 縫合にも時間がかかり、
 先生は脂肪マミレになって苦戦した。

 搬送する救急隊員や看護婦さんにも、
 多大な迷惑を掛けた挙句、
 「病院の食事が足りない」と、怒鳴り続けたおデブ。

 アタクシたち親類は、
 申し訳なくて、
 恥ずかしくて、
 ただ縮こまって看護婦さんに謝った。

 
 スタッフを引き連れて、
 マラソンに向けて練習を開始した曙さんを見てると、
 なんか、そのときの気持ちを思い出した。

 「すいません、すいません。なんか、もう、すいません。」(ノД`)

 伴走するスタッフたちの気持ちは、
 そんな感じじゃなかろうか。

 芸能人である以上、
 スキャンダルでもありがたいくらい、
 話題づくりは大事。

 完走なんかできなくたって、
 「無謀なチャレンジをはじめた」とニュースになるだけでいいんだろうけど・・・・


 なんだろう、

 この腹立たしさは。( ̄(││) ̄)


 o(〃^▽^〃)o ママは、心が狭いからなぁ。



 願わくば、倒れたとかケガしたとか言って、
 ヒトに迷惑かけないでください、曙さん。

 マラソンは、今から練習して、
 あらためて
 来年チャレンジしてください!




 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

100年安心アルヨ!

 政府が、
 年金の将来についての展望を発表した。

 ご覧になった方も多いでしょう。

 支給される率は下がるけれど、 
 額自体は上がるから、
 100年は安心ですって。

 平均収入は、
  どんどん上がってくんですって♪

 ・・・( ̄▽ ̄;) こら。



 聞いて、
 「ほんとだ、安心だ ヘイ、ラッキー」

 と思ったヒト、いらっしゃいますでしょうか。


 いや、ほんと、
 腰が抜けるほどビックリしました。

 2025年には、
 サラリーマンの平均月収が50万円以上になってるから、
 大丈夫ですよって・・・

 ( ̄▽ ̄) は?


 いやいやいやいやいやいやいや。
 増えませんよ、そんなに。
 なんでそんな計画になっちゃうんですか。

 まだ彼氏も居ない人が、
 今年中にイケメンと結婚して、
 来年新居買って双子出産して、
 再来年は3人目を産んで、ベビー洋品店開きます!
 って計画しちゃうくらい、
 無謀で楽観的な計画じゃないですか。

 o(〃^▽^〃)o 長いし、分かりにくいでしゅね、ママ。


 2009年現在、
 過去10年の平均収入を見ても、
 全然増えてないじゃないですか。

 私の幼少期から見たら、
 平均初任給は数倍に増えましたよ、確かに。
 
 だけれど、
 アタクシの大学卒業から現在までって、
 そんなに、給与上がってませんよ?


「公的年金は、きちんと納められていけば破綻しません」


 !Σ( ̄ロ ̄lll)

 きちんと納めてないヒトが大勢いるのに、
 ナニをノンキなこと言ってるんだYO!!


 線路にヒトが寝てるのに、

 「もし彼が起きるまで電車が来なければ、事故は起きません」

 って言ってるようなもんじゃないですか!

 o(〃^▽^〃)o ママ、分かりにくい!


 とっとと起こすんですよ!
 線路でヒトが寝てたら、「きっと大丈夫だろう」じゃなくて、
 起こすんです!

 そういうの、
 政治でやらないと、
 轢かれてバラバラになってから、

 「認識が甘かったです」って総辞職して、
 議員たちは年金もらってウッシッシなんですYO!

 ヽ(`Д´)ノ あーーーーっ、もう!!麻生さんなんか砂漠でラクダに逃げられちゃえ!

 o(〃^▽^〃)o ・・・ヒトのネタはパクらないように。


 
 

自転車ベビー

 
 かばうわけじゃありません。
 いいことだなんて、全然思いません。


 ・・・だけどね、


 だけど、


 自転車のカゴに捨てられていたという赤ちゃんのニュース。
 ヘソの緒がついたまま、捨てられていた赤ちゃん。
 命が助かった・・・。

 捨てられただけ、良かった。
 せめて、捨ててくれて、良かった。


 今、
 赤ちゃんを捨てた母親の捜索がされている。

 見つかったら、
 保護責任者遺棄とかで、
 逮捕されたりするんだろう・・・

 だけれど、
 だからこそ、
 見つからないように、
 産んだ子を殺して処分するような事件が、起こるんじゃないだろうか。

 赤ちゃんを産んだのに、
 育てられない事情がある人や、
 どうしたらいいか分からない未成年が、
 赤ちゃんを殺して隠してしまうことが、
 私には、悲しい。

 だから・・・

 探さないであげられないだろうか。




 赤ちゃんポストを奨励するワケでも、
 子捨てを奨励するワケでもない。

 でも分かって欲しい。

 子どもを捨てたら罰を受けると思えば、
 追い詰められた母親は、産んだ子を殺して隠す。

 養子縁組や、
 乳幼児保護施設に、政府が予算を割くと同時に、
 捨て子への罰則を、できれば、軽くして欲しい・・・

 もちろん、
 当たり前だけれど、
 子どもが無事保護されるように気づかった捨て方をした場合に限ってだけれど、
 罪を軽くしてあげてあげて欲しい。

 妊娠してしまって、親にも言えない女子高生や、
 産んだ子を育てられない、不法滞在のヒトもいるだろう。

 遺棄した母親が明確になったなら、
 同じ罪を繰り返さないように
 その後の出産などに制限を設けるなどの罰を与える必要はあるかもしれないけれど、
 でも、罰則は、「新生児を殺して埋めたりしなかった」という、
 命への優しさを、少し汲んであげて欲しい。

 
 ( ̄▽ ̄) 言いたいこと、つ、伝わるかな。
 o(〃^▽^〃)o ママの言うことは、ちょっとビミョウだよね。



 この世には、
 子どもが欲しくてたまらない人も多いのに、
 なんて言うか、
 やっぱり、世界は矛盾に満ちております。

 じっと手を見る・・・


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

シャネリアン

 パトリシア・コーンウェルの作品の中で、
 主人公の刑事が、
 シャネルを着た年配のご婦人を、

 「シャネリアン」と呼んで、疎んじていた。


 お金持ちの奥様に優しくされても、
 ふふん!てなモンで、
 軽くあしらっていらっしゃいました。

 日本では、
 誰が言い始めたのか、
 アムラーやキィティラーと同様に、
 シャネル愛好者は、
 「シャネラー」と呼ばれる。

 私はシャネルを身につけたことが無いし、
 今後も、身につける機会も無いだろうけど、
 あの、
 CCマークをドカンと前面に出したデザインは、
 正直、いただけない。

 シャネルスーツであっても、
 ボタンにでっかくCCがデザインされてないような、
 一見しては分からないようなものを、
 さりげなく着こなして欲しいと思うものの・・・

 シャネルを着てると分かって欲しいワケだから、
 ロゴが見える服を、
 あえて買うんですよね、やっぱり。( ̄(││) ̄)


 それにしても、
 シャネルは、
 もともとココシャネルが、
 コルセットなどをやめて、
 女性のための、オシャレで自由な服を作ることから始まったと聞く。

 自由の意味が違うかもしれないけれど、
 かっちりしたスーツの印象が強いシャネルが、
 ゆったり動きやすい衣服には、
 どうしても思えない。

 もちろん、ココ・シャネルだってスーツは作っていたけれど・・・

 
 シャネル。

 デザイナーがよく考えて、
 ブランドがプライドをかけて、
 厳選した材料で作られる服だろうから、
 きっと、すごく着心地もいいに違いない。

 だけれど、
 どうしてだろう。

 巨大なCCマークのついたイヤリング、
 もしタダでもらっても、好きじゃないから、
 私は絶対につけない。

 洋服や靴を、
 全部そろえてもらったとしても、
 着やしない。

 着ていく場所もないし、
 着ていくような場所に呼ばれたとしても、
 楽しいと思えない気がする。


 シャネルが似合うような、
 ハイソな人間でないから?

 シャネルは、着る人間を選ぶから?

 それとも、これは、買えないビンボウ人の僻み?


 シャネル愛好者の方からは、
 「ひがみ」ね、と言われて終わりだろうけれど、
 結局、高いヒールや、
 汚すのが怖くて、活動的になれないような高級スーツは、

 女性の自由な活動を奪う
 現代のコルセットなんじゃないかと思うのです・・・

 o(〃^▽^〃)o ママ、ひがんでまちゅね。
 ( ̄(││) ̄) あら、アンタもそう思うの?残念。


【“シャネリアン”の続きを読む】

連想ゲーム


 ニュースというものは、
 過剰に報道する罪と、
 あえて報道しない罪を併せ持つ。

 見合いにおいて、
 学歴や収入が自慢なら釣り書きに書くが、
 過去に問題ある女性遍歴があることは、あえて書かないように。


 だから、
 報道されたから、
 センセーショナルだからそれに飛びつくのもどうかと思うけど・・・



 中川さんの会見は、
 別に海外の報道機関がクローズアップしなくても、
 絶対騒ぎになったと思うから、
 言います。

 麻生さんはかばってらっしゃいますし、
 「体調が悪かったから」なんてフォローしてるお仲間は、
 まだ大勢いるのだけど、


 どう見ても、
 宴会のときに訓示を垂れる酔った部長にしか見えない。

 美術館で美術品触ったとか、
 警報ならしちゃったとか言われてるけど、


 ( ̄(││) ̄) 酔って旅館の備品を壊す、課長を連想したのは私だけだろうか。


 観光バスの中で、すでに酔っていて、
 慰安旅行のコースに含まれていた、
 「オルゴール館」とかに立ち寄ったサラリーマンが、
 興味ないのにフラフラ歩いて、商品を割ったりする姿に、うり二つ。

 o(〃^▽^〃)o ママ、上司に恵まれなかったね。


 酔いどれオヤジは、
 大臣でも課長でも、
 ソックリだ・・・



 とりあえず、
 「体調が悪かった」なら、
 会見の後で、美術館なんか見に行くのは、どうかと。
 
 o(〃^▽^〃)o 体調が悪かったの!体調のせいなんでちゅ!
 ( ̄(││) ̄) なぜかばう・・・



政治とは、約束守らぬものなり?

 10年ほど前のことです。

 アタクシが居た職場では、
 当時40代から50代くらいの社員たちが、
 よく、こんな話しをしていました。


 「あの頃は、冷房暖房、つけ放題だったよねぇ」
 「早く元に戻らないかなぁ~」

 「あの頃は、仕事中に、高いコーヒーやお茶、飲み放題だったよねぇ」 
 「早く、また3時にお菓子が出る生活に戻らないかしらねぇ」

 「文房具、なかなかもらえなくなったよね~」
 「早く、いくらでも高いオフィス器具注文できるように戻らないかしらね」

 『元に戻る』 


 景気が良かった頃のことを、スタンダードととらえて、
 元に戻ると、よく言っていたんです。

 アタクシにとってのスタンダードは、
 就職氷河期で、経費節減で、
 ボーナスカットで、
 質素倹約だったので、
 その感覚がさっぱり分からず、

 「今が異常で、以前が普通」 とは、考えられませんでした。

 o(〃^▽^〃)o 以前を体験してないしね
 ( ̄(││) ̄) 気づけば不景気だったもの。


 待っていれば、またバブルが戻ってくるとは全然思えなかったし、
 その頃も、
 まだまだ仕事が減ったり、人員削減されたり、
 これからもっと時代が悪くなるような気がしていました。


 住宅販売の広告には、
 「今が買い時!」 と書いてない時がない。


 いつでも買い時で、
 いつでも、「これから値上がりします」
 いつでも、「税金面で、今なら得します」


 だけれど、
 景気がどんどん悪くなるとしか思えない私には、
 買い時なんて無いような気がするし、
 昇給どころか、
 給与の横ばいを見越したローン計画すら、 
 破綻しそうで恐ろしい。

 年金は破綻して、
 もらえない前提で将来設計をしないと、
 怖くて仕方が無い。


 あの頃50代だった先輩社員は、
 なんだかんだ言っても、
 定年で退職金もらって、
 今頃、そろそろ年金の申請してるんだろうと思う・・・

 

 読売新聞が、
 2020年代に、年金制度は破綻すると予測したそうな。

 リアルすぎて怖い。

 「元のバブル景気に戻る」話には、ぜんっぜん現実感がないけど、
 年金制度の破綻は、今起きたっておかしくない。

 破綻を前提にして話すことは首相にもできやしないけど、 
 万が一破綻しても、
 「破綻しても、払い損にはならないようにします!」 
 と、
 支払い済みのお金を返すくらいの確約をしておかないと、

 
 ( ̄▽ ̄) 誰も国民年金、払わなくなるアルヨ。麻生さん・・・


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

キング オブ スナック

 
 アタクシね、

 このジパングに多く流通するスナック菓子のうち、

 「ハウス とんがりコーン」 ほどに美味しいスナックは、無いと思ってます。

 ( ̄(││) ̄) 


 あのサックリ感。
 あの香ばしさ。
 あのほどよい味わい。

 ( ̄▽ ̄) たまりません。


 
 高いので、なかなか食べられませんが。


 ポテチは類似品を家で作れますが、
 とんがりコーンは難しそうですし。


 ですがね、
 やっぱり材料はコーンなワケですよ。

 確実に、日本産じゃないワケですよ。

 いくらパッケージを凝視しても、
 コーンがどこ産の材料とか書いてないワケでしてね。
 間違いなく、アメリカだろうとは思うのだけど、

 ・・・ビミョウに不安な、今日のビンボウ。



 どこ産の、
 どんな材料で作られてるか、
 分からずに食べているもの、この世に多数・・・


 (この記事はムスコがいじったのでおかしくなってました。訂正しました)

いなくなってないし。


 中川さんもお辞めになって、
 まあ、毎度のことながら、
 アタクシは思う。


 辞任ったって、
 福田さんや安倍さんと同じで、
 別に職を失うワケじゃない。

 身勝手なことして肩書きを外しても、
 議員として特別な立場にあり、
 給与をもらい続けることに変わりはない。

 入院したって、
 会議欠席したって、
 お金はもらえるし、
 自分の後継者に地盤を譲って、堂々の勇退が待ってる。

 世の中、
 サービス残業やらリストラやら、
 名ばかり管理職なんて悲しい問題もあるのに、

 肩書きを辞退して、
 静かに楽チンな立場に戻っていられるなんて、
 まったく、世襲議員というのは、幸せな生き物だ。

 そんなだから、
 仕事に誠心誠意、尽くせないんだよ。 
 選挙のときは大声出すのに、
 政治にはやる気が無いんだよ。

 o(〃^▽^〃)o ・・・あんた、どんだけ偉そうなんだよ。
 ( ̄(││) ̄) 不景気だから、つい・・・。


 すいません、偉そうなこと言いました。

 けど、支持率もどんどん下がってるそうですしね、
 麻生さんは、
 以前のように、アキバで手を振ったら、
 応援の明るい声援ばっかりもらえるんでしょうか。

 
 確かに、政治にはお金が掛かるし、
 人脈も大事だから、
 熱意と知性だけがあっても、
 政治家になって成功することは難しい。

 そんなことは、私にだって分かる。

 理想を持って政治家になったって、
 生き残っていかなきゃ、法案も出せない。

 だから、周りの議員に合わせたり、
 党の方針に従ったり・・・

 結局、
 国民のために頑張ろうって、一般人が立ち上がっても、
 小ズルイことしないで、清いまま這い上がることなんて、
 できやしない。

 o(〃^▽^〃)o ママ、それを言っちゃあオシマイだよ
 ( ̄(││) ̄) でもそうなんだよね。


 じゃあ自分が立候補するのか、と言われたらしないくせに、
 こうして批判ばっかりするのもどうかと思うけど、

 「このヒトなら、真剣に国を良い方向に導いてくれるかも!」という人物が、
 選挙のときに、一人も見当たらないのは、

 やっぱりとっても悲しい。



 アタクシは、あの元総理のことを好きになれないのだけど、
 ここでは、このセリフを引用させてください。

 「米百俵


 年金問題は泥沼化したまま、崩壊へと突き進み、
 医師不足や介護殺人も問題になってる。
 少子高齢化も止まらず、学力も低下してる。

 そんなときに、
 定額給付金で盛り上げてゴー!ですか。
 
 「米百俵」ですよ、麻生さん。

 あなたの子どもや孫が生きる時代に、
 年金制度くらい、残す努力しましょうよ。


 (※ 某総理のように、今をガマンさせるために米百俵の逸話を繰り返し、
  結局、ガマンさせるだけで終わるのは、悪い例だと思ってます)
 

満ち足りた容姿


 日本では、
 普通、社会人として、オトナの女性は化粧をする。

 まるっきり素顔だと、
 やはり少し、
 「容姿に無頓着」なイメージは避けられない。

 場合によっては、失礼な印象を与えかねない。

 上司に、化粧くらいするように、
 注意されるかもしれない。

 アレルギー体質で、化粧ができない友人は、
 それを考えて、最初から技術職を目指したと言っていた。


 そんなワケで、
 望むと望まざるに関わらず、
 ヒトは、自分の容姿を加工する

 髪を切り、
 ヒゲをそり、
 白髪を染め、
 眉毛を整える。

 内面は優れた人物であっても、
 髪もヒゲも伸び放題で、
 鼻毛も出たようなヒトに、
 初対面で、良い印象は持ちにくいものだ。

 目が見える限り、
 視覚にイメージが左右されることからは、
 逃れられない。

 自分が望む姿に近づくように、
 他人に受け入れられやすい姿になれるように、
 大小の加工を繰り返す。

 それの延長線上にあるのが、
 きっと、美容整形なんだろう。

 顔を洗っても、落ちることは無い加工
 自分すらも騙せる加工
 それが美容整形


 先日、
 マイケルジャクソンの整形の話を書いたけれど、
 あんなに鼻の加工に執着する彼が、
 莫大なお金をかけても、なかなか自分の理想どおりにならない様子は、
 偉そうな言い方だけど、
 「かわいそうでならない」

 整形がうまくいかないらしいことや、
 手術で菌に感染したことだけじゃなく、

 そんなにも、
 自分の鼻がイヤでたまらないという気持ちが、
 なんだか、悲しくてたまらない。


 皮膚疾患やヤケドなどで、
 顔に目立つ特徴がある人もいる。

 子どもたちに指を指されたり、
 ヒトが驚いて振り返ったりすることに、
 悲しみ、苦しむヒトは、大勢居る。
 
ジロジロ見ないで―“普通の顔”を喪った9人の物語ジロジロ見ないで―“普通の顔”を喪った9人の物語
(2002/12)
高橋 聖人茅島 奈緒深

商品詳細を見る


 なのに、
 異常でもない鼻を、自分自身が憎んで、
 嫌って、
 何度手術しても満たされないとは。

 本当に、
 人間というのは、なんて悲しい生き物だろう。

 大金を手にし、
 多くのファンに囲まれながらも、
 自分を否定しているように見える彼は、
 まさに、「人間らしいヒト」なんだろうなぁ・・・



 「あのヒトにこう見られたい」
 「他の人に、キレイだと思われたい」
  
 そして何より、
 「自分が鏡を見て、自分を好きになりたい」

 そう思って、ヒトは美容整形を目指す。


 アタクシも、
 完全に安全で、後遺症などの心配もなく、
 お金がふんだんにあったなら・・・

 老いて死ぬまで、
 美容整形を繰り返すかもしれない。



 夜店で売られていたピンクのヒヨコは、
 自分が何色にされたのか、気にもしなかったろう。

 今、私の2歳の息子は、
 まるでピンクのヒヨコ

 鏡を見ても、
 ただ、そこに自分が映っていることに喜んでいる。

 その低い鼻を、誰かと比べて、
 低いと悩むことも、無い。


 何歳から、
 ヒトは、誰かと自分の容姿を比べたり、
 卑屈に悩むのだろう。

 子どもの成長は嬉しいけれど、
 ヒトは、成長とともに、
 なんて多くのしがらみを、
 自分たちで作っていくのだろう。

 「美しさ」の標準や、
 「美しさ」の流行に踊らされて・・・

 そんな風に、
 ちょっと悲しくなる、最近の三十路。 

 ( ̄(││) ̄)


 

買えばいいじゃん 使えばいいじゃん

 以前、サブプライムローン問題が、問題になり始めた頃。

 o(〃^▽^〃)o 問題が問題!?


 確かに問題は大きくて、
 破産するヒトが大勢いて、
 多くのヒトが家を失っていて・・・

 でも、まだここまで世界的大不況がやってくるとは、
 なんとなく、日本はのんきにかまえていた。

 派遣のヒトたちも、
 絶対まだまだ契約が続くと思っていて、
 自動車業界も、この先の不況に備えるどころか、
 ボーナスたんまり出していた。


 そんな頃の話。


 あるテレビ特番で、
 バブル後世代は、感覚が違うという特集を組んでいた。

 節約家で、お金を使うことに喜びを感じない、とか、
 将来に夢を持たない、冒険しない
 堅実に暮らすことを望むとか、

 まるで、
 「いまどきの若いモンはみんな○○だ!」みたいに、
 ひとくくりにしてるところが、イラッとする番組だった。

 浪費して、
 簡単に消費者金融に手をだす青年だって、
 大勢いるんだから。



 だけれど、
 私は、バブルが終わってから社会に出た者として、
 堅実な若い層が増えたというのは、理解できる。

 青春時代には、すでに不況って言われて、
 大会社がどんどんつぶれて、
 リストラって言葉が世に蔓延していたんだもの。

 いまどきの節約20代の言い分も分かる。
 うんうん。

 
 一生懸命勉強したら、いい就職ができるとも限らない。
 就職できても、大会社が倒産するかも。
 リストラされるかも。
 給料も、下がったり、ボーナスカットがあるかも。

 今ある給与で暮らせることに満足し、
 なるべく貯金して、
 お金のかからないことに楽しみを見出し、
 自炊したり、
 オシャレにお金を使わない。

 そういう人たちが増えても、
 いいじゃないですか。


 その番組では、
 「節約20代が、経済を後退させる」みたいな感じで
 ちょっと否定的だったので、
 すごくイライラしたんです。

 便利な世の中がいい、
 アレが欲しい、コレが欲しいとみんなが求めれば、
 必ず景気は良くなるんですかねぇ。

 それでどんどん工場が稼動して、
 海外から物資が輸入されて、
 資源が消費されて環境が悪くなって、

 災害が起きたら、
 復興や救助で、買い物どころじゃないですがな。



 ( ̄▽ ̄) なんてね。

 言いすぎかしら。



 すでに、その番組の放送時には、
 サブプライム問題は、大騒ぎになってたんですよ。

 そのときにね、
 そんなときなのにね、
 ゲストで出ていた女性議員が、すごく批判したんです。

 お金を使わない、若い世代を。

 「どうして欲しがらないんですか!もっと、欲を持って、お金を使わないと!」
 ( ̄(││) ̄) え~・・・

 「日本人は、お金を貯めすぎなんです。アメリカみたいに、冒険して遣うべきです!」


 思い切ってローン組んで、
 無理して家買ったアメリカ人が、めちゃめちゃ破綻してるときに、
 何言ってるんだこのヒトは・・・

 サブプライム問題には、
 投資家の無防備な冒険も責任があるんだぞ。

 アタクシは、
 庶民の、無知な主婦の分際で、
 浪費をすすめる議員に、イライラしたざます。


 省資源だとか、
 風呂敷を広めよう!とか言ってるくせに、
 きっと、この女性議員、絶対エコな生活なんかしてないわ!

 勝手に、そんなことを思った次第でございました。
 
 o(〃^▽^〃)o 自転車通勤してるかもしれないじゃん!
 ( ̄(││) ̄) そんな議員はいない。


 とにかく、
 無知な主婦の独り言ですが、

 「景気が良くなるように、お金をばら撒くから景気良く遣ってね」

 なんて、エコとは真逆の考え方のように思います。

 今の総理もあの女性議員も、
 そんなこと言ってたら、景気も環境も、悪くなる一方ざ~んすっ!

 あの議員が、「投資に積極的ですばらしい」と言ったアメリカのせいで、
 世界は、
 大不況なんだもの。


 
 

プラスチック満載


 最近、
 記事を書きかけで何かやってるいると、
 ムスコが変な文字を打って記事をUPしていることがある。

 ・・・おみぐるしい書きかけの記事がUPされてたら、それはタマクロー作です。

 ごめんなさい。

 o(〃^▽^〃)o あだばー!



 ところで、
 最近エコバックも、ずいぶん普及しましたよね。

 エコのために、割り箸やめる店も増えたし、
 過剰包装が減るのは何より。

 だけれど、
 相変わらず、肉や魚はプラトレイに載って売っていて、
 上げ底だったり、
 飾りにプラスチックの菊やバランまでついて、
 ( ̄▽ ̄) ・・・なんだかおかしい。


 客にエコバック持ってこさせておいて、
 商品を過剰包装で渡す。
 
 そんなの、変。
 納得できない。

 トレイを回収すればいいのですか?
 違いますよ。

 リサイクルしたって、
 トレイの生産や再利用にも、資源が使われるんだもの。


 アタクシね、
 以前、遠くのスーパーに行った時に、
 手羽元とか、魚の切り身を、ビニール袋に入れて売ってる店を見たんです。
 
 値段も安いし、
 鮮度も良いと評判だ。

 

 ・・・確かに、見栄えは良くない。


 肉がビニール袋に入っていると、
 どうもちょっと、高級感が無く、
 下手したら、捨てる部分みたいに見えなくも無い。

 無造作で、
 業務用みたいだし、
 いかにも動物の死体っていう感じがする。

 同じ肉でも、
 柄の入った黒っぽい発泡スチロールトレイに載って、
 美しく並べられて、
 国産と書かれた金色のシールでも貼ってあれば、
 断然目をひく。

 寿司だって惣菜だって、
 高い商品は、黒の模様入り容器に入ってることが多い。

 重箱のイメージだろうか。( ̄(││) ̄)

 


 客が「トレイいりません」って言ったって、
 すでにトレイは使用済みで、汚れてしまってるワケなので、
 エコにはつながらない。
 
 面倒でも、
 肉はやっぱり、ケースに並んでるのを、

 「おにーさん、これ500グラムね♪」
 って買うのが、正しいエコな買い物なんだろうなぁ・・・

 と思う今日のダメ主婦。

 エコエコ言うなら、 
 お店側も、トレイを減らす努力を見せてくださいませ。( ̄(││) ̄)

 

ご近所様

 
 先日、まあ、
 賃貸でもやっぱり、
 子持ちは近所づきあいも、
 ママ付き合いもあったりするので、
 合わない人も居て大変だ~・・・

 というような記事を書きました。

 人の悪口ばっかりいつも言ってくる人が、
 実はひどい被害妄想でデマを言ってる人だと分かったり、
 
 優しげに見えた方が、
 ものすごい強烈な差別主義者だと分かったり・・・


 人と深く付き合うのは、怖いものです。
 
 後でこじれたときのことを思うと、
 距離をとっておくことも大事かもしれません。

 地域に根を張って生活するためには、
 そうも言っていられないのですが・・・



 ご近所に、
 大きな立派な一戸建てがあるんですが、
 そのおウチのワンちゃんの小屋に、
 「エサをやらないで」 という札が貼ってあります。

 ええ、以前にもそのことは書いたんですが、
 アタクシはエサやり現場を見ちゃったことがあります。

 犯人は、
 近所のアパートの男性でした。


 札が貼ってあるのにエサをやるということは、
 悪意があるか、
 よほど犬にエサをやりたいかどちらか。

 だけど、犬が何度もお腹を壊しているということは、
 悪意で変なエサ、やってるんでしょうね・・・


 飼い主は、犯人を本当は知ってるのかな。
 それとも、複数犯なのかな・・・

 もし、犯人を知ったとして、
 悪意で悪いエサを与え続けるご近所さんに、
 面と向かって、
 あなたなら、苦情が言えますか?

 その後の報復が怖くて、
 アタクシなら言えません。

 
 犬を、家の中で飼うことにします。
 (だって豪邸だから)


 玄関につないでるから、
 おじさんは、自転車で走りながら、
 エサを投げ入れていくんですよ。

 犬を守りたくて、
 近所とももめたくないなら、
 犬を大事に隠すのが無難な方法ですよね・・・

 怖いですよ、一戸建て持ってる人が、
 ご近所ともめるのは。




 私なんかね、
 犬が好きで、いつも挨拶したいのに、
 被害者のご家族は、疑心暗鬼になってるのか、
 あんまり挨拶しても、態度良くないんです。
 
 「こいつか?犯人は!」みたいな。


 ワンちゃんに挨拶すると、
 急いで家の中から様子見てるし、
 疑われるのもイヤだから、
 もう、最近は近づきませんけどね。( ̄▽ ̄)


 イヤですね、
 なんか、いろいろ、もろもろ。


 都会に疲れて、
 田舎に安らぎの幻想を持って移住した人が、
 密接な人間関係に疲れて都会に戻るケースも多いそうです。

 ・・・ちょっと分かるような気がする、本日の三十路。


細くなった大黒柱


 豊田市の法人市民税の額が、
 96.3%減ったそうな。

 ・・・しゃれにならない大不況。


 豊田市が手にした法人市民税は、
 40年前の水準になってしまったとか。

 40年前。
 
 まだ、一家に1台車を持つのがステイタスだった時代。

 記念写真が白黒だったり、
 ATMやコンビニが無かったり、
 ローンが月賦って呼ばれてた時代じゃないか!

 
 税収だけ3丁目の夕日になろうとも、
 現実には、
 職を失ったブラジル人や、派遣労働者が、
 明日を見失って右往左往してるワケで、

 そこで税金まで減って、どうする豊田市。



 豊田市は、
 今でも、地元のお年寄りにとっては、

 「ころも村」だ。 (挙母村)



 のどかで、歴史ある、製糸業の盛んな土地だった。

 もともと、豊田というのは、
 豊田少年が、
 自動の織物機械を作ったことから始まったワケで、 
 母体は「豊田自動織機」という会社。

 今でもこの企業は大事にされてきて、
 赤字だろうとナンだろうと、
 豊田の心として、絶対に廃業はしないんだそうな。

 (ここまで大不況になると、どうだか分からないけど)


 自動織機が軌道に乗った頃、
 これからは、新しいことをやらにゃイカン!と、
 ムスコが自動車産業に乗り出し、
 それが軌道に乗って、

 いつの間にか、
 地名まで「豊田市」になった。



 トヨタ自動車の勢いに乗って、
 人があつまり、
 近隣の市町村も統合されて、
 巨大となった豊田市。

 永遠に車が売れ続けなければ、
 この王国の繁栄は終わるのだけど、
 そんな日が来るとは、
 とても思えない。
 
 ポンペイの市民も、
 永遠の繁栄を信じていたように。



 アタクシ、
 正直言って、
 保育料金などが安いので、
 豊田市に引っ越そうかと思っていたんザマス。

 でも、
 一本の大黒柱に、ずーっと頼り切ってきた市は、
 いざ、その柱にシロアリが喰っていたと分かっても、
 それでも倒れないと信じるしかない。

 私だって、
 ここまで不況と言われても、
 それでも数年できっとトヨタは持ち直すような気がしてならない。

 何の保証もないのに。


 超巨大企業に寄り添う安心感が、
 人に、危機管理の心を失わせてしまったんだろうか。


 96%減と言えば、
 極端に言えば、年収一千万だった人が、
 年収40万円になっちゃうようなもんだ。

 市民への優遇も減って、
 きっと、以前批判されたような、
 へんちくりんなデザインの橋が、莫大な税金で造られることも無くなるだろう。

 とりあえず、
 美術品の購入などをやめて、必死でやりくりしているそうだけど、
 失業対策などで、
 今後の出費は、増えること間違いなし。

 トヨタの傾きは、
 関連会社にとっては、死刑判決に近い。

 アメリカがクシャミしたら、
 日本は肺炎になると言うけれど、

 トヨタがくしゃみをしたら、
 関連の末端企業は、
 その勢いで飛んで消えて無くなる。


 ああ、
 ムスコの将来の心配よりも、
 すでに、
 現在の生活が脅かされている、今日この頃。

 身勝手だと分かっているけれど、
 環境破壊で、
 エコに矛盾するのだけれど、

 自動車、いっぱい売れますように・・・( ̄(││) ̄)
 
 
 

マイケルのお鼻

 真偽のほどはともかく、
 またお鼻を整形したらしいマイケルジャクソンさん。

 なにやら、
 菌に感染して、大変なことになったらしい。


 ・・・( ̄▽ ̄;)



 どうフォローしたって、
 彼の姿は誰が見たって、病んでる。

 鼻なんて、
 スリラーの頃の鼻で、
 もう十分だったのに・・・なんでそこまで直し続けるのかしら。

 お金の量だけで幸せにはなれないことを、
 彼のお顔は物語っている。

 きっと、
 完璧だと彼が夢見る白人男性になれたとしても、
 それでも永遠に整形はやめられないんだろう・・・


 とりあえず、
 骨格も変えて、
 肌の色まで白く出来る現状に、
 アタクシにはいまだに驚く。

 ※追記
 スイマセン。肌の脱色は疾患によるものなんですね。
 知りませんでした。
 黒人の1~2%に起こる、稀でない症状なんだとか・・・ビックリ。


 お金さえあれば、
 生まれ持った人種の特徴すら変えることができることと、
 そんなことする必要があるのかと言う疑問で、
 今も不思議。


 人生を巻き戻し出来ないように、
 失敗した整形も、
 はい、じゃリセットしてやり直しとはいかない

 皮膚は、マスクじゃないんだから。


 お金があれば、
 それで少しでも、自分の思う姿になって安心したいのなら、
 私は整形手術にすべて反対はしない。

 キレイになりたいと思って、
 失敗を覚悟でやるなら、やればいいと思うし、
 女優さんがそれでどんどん鼻の形を変えても、ある意味プロ根性だと思う。

 だけれど、
 やっぱり危険であることは変わりない。

 先日、韓国で豊胸手術で女性が死亡し、
 彼女に手術を勧めた母親が自殺したニュースを見た。

 韓国では、
 足を細くするために、
 筋肉を一部セツダンする手術も流行り、
 英語の発音を良くするため、幼児の舌べらの整形も・・・

 韓国を批判するつもりじゃないけど、
 それは明らかに、勘違いじゃないですかね。

 ( ̄(││) ̄) ・・・。



 舌の整形しても、英語がうまくなる根拠は無い。
 そして、
 見た目も整形して、白人になったつもりになったら、
 そうしたら、
 成功したら、

 その人は誰で、
 どこからきて、
 何を目指しているんだろう・・・

 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

じゃぱんの正義

 
 JJサニー千葉さんが、
 なにやらもめているらしい。

 知りもしないいざこざについて、
 どっちが正しいかなんて言えないけれど・・・

 家賃の滞納だの、
 いろんな金銭問題があるだの、
 無いだの、
 名誉毀損だの、
 そんなことで週刊文春の記事について、
 JJサニーさんが怒って記者会見してるのを見た。


 JJサニー千葉っていう名前のセンスからして、 
 どうもアレなのだけど、
 アタクシは、彼がこれ以上変な感じになっていくのを、
 見たくは無い。

 スターだった人が、
 だんだん変な方向に行っちゃうのは悲しいものです。

 例えば、
 薬で捕まったり、
 詐欺で逮捕されたり。
 小室さんやショーケンみたいに。


 

 以前、元奥様の野際陽子さんが、

 「千葉と別れるときに、
 
  彼の借金を私が返すと約束しないと別れてもらえなかったので、

  離婚後も、借金返済で必死の人生でした」


 って、しみじみ言うのを聞いてから、

 正直、アタクシは千葉さんが大嫌いだ。

 離婚するときには、
 野際さん愚痴っぽいこと言って無かったけど、
 黙って、
 夫が作った莫大な借金を背負って生きていく覚悟をしていたのかと思うと、
 ただただ、「いい女だなぁ」と、尊敬するしかない。


 女房に金の始末を押し付けて離婚して、
 またお金のトラブル抱えてるJJサニー
 
 夢と妄想は紙一重。 
 行動的と無鉄砲も似ている。

 責任感のない夢追い男に、
 いい映画を作れそうな気は、しない。

 「離婚して欲しかったら、借金オマエがかぶれよ」

 ( ̄▽ ̄) ・・・。


 とりあえず、
 今回の騒動がデマかどうかは分からないけど、

 JJサニーのJJは、

 ジャスティス ジャパン (正義のにっぽん)の頭文字なんだそうな。


 正義の男であるために、努力しておくれ。
 70歳のJJ。

 オンナ遊びも、
 道楽もいいけれど、
 「それでも彼のためだから幸せだった 後悔しません」
 とみんなから言われるような男でない限り、
 胸張って日本男児と言えまい。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

燃えるオーストラリア


 オーストラリアの大災害・・・

 
 大火事に追われて、
 人も獣も逃げ惑う惨状。

 恐ろしい限りです。


 アタクシ、常々、人は死に方を選ぶことができないのが怖いと思ってます。

 自殺で無い限り、
 死ぬ時期や死ぬ方法を、選ぶことは難しい。

 だけれど、
 できれば、苦しまず、気づかないうちに眠るように死ねたら、
 と、願っているんです。

 だからこそ、
 業火に追われて、
 家族とちりぢりになって逃げ惑いながら、
 煙に苦しんで焼け死ぬなんて、
 
 /_-)ウウッ

 相当、希望から遠い死に方です。

 犠牲者の方々と、
 今、惨状の中で苦しむ人々に、
 心から、ご冥福とご無事をお祈りいたします。



 オーストラリアのかんばつは、
 だいぶ前からニュースになっている。

 アタクシの中学生時代の教科書にも、
 オーストラリアには、数年間雨が降らない地域があるとは書いてあったけれど、
 今は、それどころじゃないそうだ。

 一部赤道付近の地域では豪雨の水害に襲われ、
 かんばつ地域はカラカラに干からび、
 作物も育たない。

 日本が輸入していた小麦粉も、値上がりした。


 ・・・ってことは、みんな知ってるんですが、

 それもこれも、
 結局は「温暖化」のせいなんだそうな。

 分かっちゃいるのにね、
 だんだんと近づく危機には、
 みんな、対応がゆっくり。

 ああ、アタクシのムスコの未来は、
 災害だらけの、サバイバル生活になってしまうの!?

 年金どころの話しじゃないアルヨ!


 アタクシね、
 ほんとに辛いんです。

 机上の空論で、あれこれ理屈を並べて、
 石油の燃焼と温暖化に関係が無いとか、 
 温暖化がいくら進んでも、海面は上昇しないとか、
 南極の氷が無くなっても、環境に変化は無いとか、

 そんな説を力説してる人が、いるじゃないですか。


 現実を見ましょうよ!


 実際、ツバルは国が小さくなってるじゃないの!
 だんだん小さくなってる国があるのは、
 その国が沈んでるからだとでも言うのかしら。

 世界中で、
 温暖化による災害が起こってるじゃないですか。



 そんなワケでね、
 イライラするんです。

 せっかく、
 みんながエコバック使うようになってね、
 ゴミを分別してね、
 割り箸使うのやめたりしてるじゃないですか。

 その、
 せっかくのささやかな努力を、
 世界中で戦闘機の演習したり、
 バラエティ番組のロケでヘリ飛ばしたりしたらね、

 (T∇T ) ムダになっちゃうじゃん。一瞬で。


 正月に、神社にたくさん参拝客が来てるのをね、
 いちいち上空から映さなくても、
 いいじゃないですか。

 渋滞は確かに大問題だけど、
 お盆休みにどれほど渋滞してるか、
 上空から中継しなくてもいいじゃないですか。

 
 ・・・ち、違うかしら、論点が。



 とにかくね、
 風が吹けば桶屋が儲かるんです。

 飛行機が一機飛んだり、
 スペースシャトルがドカンと打ち上げられるたびに、

 オーストラリアのコアラが、
 焼け死ぬ数が増えるのかもしれないじゃないですか・・・


 そんな風に言ったって、
 アタクシには、
 照明暖房を消して、
 エコな節約生活することしか、できやしないのだけどさ・・・

 il||li(つд-。)il||li  
 
 
 

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

ネギが入ってるの

 少子化の現代、
 兄弟の数は減っていて、
 犬も歩けば長男に当たる。

 長男の嫁になるのはイヤだ、
 しかも初婚の相手しかイヤで、
 ハゲもイヤ。
 なんて言ってたら、 
 結婚なんてできやしない。

 それに、
 長男以外でも、同居の可能性はある。

 同居が夢!っていう人は少ない。
 できれば舅・姑との同居は避けたいもの。

 
 もともと、
 夫婦がすでに、違う環境で育ってきたもの同士の同居なワケで、
 その時点で、いろんなイサカイが起こる。

 それなのに、
 さらに姑と同居なんて、
 気が合わない場合、お互い、ストレス溜まってしょうがない。


 ( ̄▽ ̄) ああ、前置きが長い!!



 あのですね、
 先日、そろそろ同居しようとしつこく言われて、
 落ち込んでいらっしゃる長男のヨメAさんが、こう言いました。

 「あのさ、
  姑はね、飼ってる犬に、
  ネギが入った味噌汁かけたご飯やるような人なんだよ。

  合わないよ。無理だよ!
  ネギが入ったスキ焼を、犬にやるような姑とは!」


 ええ、そう言って、さめざめ泣くんです。


 ネギが入ってようと入ってなかろうと、
 つまり、
 姑の、おおざっぱで、人の意見を聞かないところが、
 イヤなんですな、きっと。
 いまどき、犬に、味噌汁かけたご飯やってるところとか。

 そして、
 人に注意されても、
 「うちの犬は、ネギやっても今までなんともない!!」
 
 と、アドバイスを聞き入れない押しの強さに、
 今後の生活での自分の立場を憂慮して、
 悲しくなるんですな、きっと。


 ( ̄(││) ̄) うんうん。

 分かるずら。


 嫁が来て、
 嫁流のやり方で何かしようとしても、
 「我が家のやり方が1番に決まっとる!!」

 って、
 なんでも姑の流儀にされちゃうんでしょうな。

 味噌汁の味から、
嫁が着る服まで、
 何も、希望通りにはならなくなるんでしょうな。( ̄▽ ̄;)

 アタクシね、 
 まあ、夫の実家が、
 全額負担で超豪華二世帯住宅建ててくれたんでもない限り、
 なるべく
 イヤなら同居はお勧めしないザマス。

 ストレスで、お互いのために良くない。

 
 うまくいきそうで仲良しな二人でも、
 同居したらもめたりするんだもの。

 いつか、
 同居して介護しないといけなくなるまでは、
 別居するのも、ココロの健康のためだと思うんですよ。

 少なくとも、
 犬にネギやってるからダメだ!
 って、最初から嫌悪感持ってる相手とね、
 ええ、
 無理なんですYO!

いきなり同居はYO!


 せめて、
 せめて、二世帯住宅。(風呂台所が別でね)
 
 

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

隣人ローハン

 オヤジギャグなタイトルでごめんなさい。

 ・・・いや、
 オヤジは「リンジーローハン」知らないだろうか。


 それはオヤジ差別だろうか。
 偏見だろうか。

 ( ̄▽ ̄) ・・・。
 o(〃^▽^〃)o 何が言いたいの?


 うん、
 そうそう、ご近所づきあいの話がしたかっただけです。


 世の中、みんな仲良し、
 みんな話せば分かる。 
 みんな仲間になれる!

 と、私は思ってません。


 残念なことに、
 隣人トラブルどころか、
 家族のイサカイすらも無くならない世の中で、
 遠く離れた、
 異国の、異教の、異文化の方と、
 全員仲良くなれる日は来ないだろうと思っている。

 でもなるべく仲良くしたいな、と思いつつ。


 自分が仲良くしようと思っても、
 ゴミ屋敷の主人とか、
 誰か監禁しようとする男とか、
 幼女に暴行を繰り返すヤツとか、
 
 世の中にはいろんな人がいて、
 とてもじゃないが、
 全員と分かり合って、 
 全員と仲良くするなんて、困難すぎる。

 それくらいなら、
 チョモランマ登山の方が簡単なくらいだ。


 で、

 アタクシは思った。


 例えば、
 今までそこそこ普通に挨拶をしてきたご近所さんが、
 もし、
 もしですよ?

 ちょっとアレだな、と感じたら、どうします?


 例えば、あなたが、野良猫の多さに困っていたとします



自分「ねぇ、最近ほんっと野良猫多くて困るよねぇ、フンとか」
隣人「そうよね。だから、ときどきエアガンで撃ってるの」

 ( ̄▽ ̄) ・・・例えばです。どう思います?


自分「ねぇ、最近、ほんっと野良猫多くて困るよねぇ、フンとか」
隣人「そうよね。だから、たまに毒エサ撒くのよ」

 ( ̄▽ ̄) ・・・これだったらどう思います?


自分「ねぇ最近、ほんっと野良猫多くて困るよねぇ。フンとか」
隣人「そうなのよ。だから、エサやってる人の家に、ゴミ撒いてやってんの」

 ( ̄▽ ̄) ・・・。



 これは、つまり、ほら、
 あくまでも、本当に、例え話です。

 この中の会話の1つに、近いことがあったっちゅう話でして。

 アタクシは、
 けっこう、「あ!この人に友達がいない理由が分かった!怖いずら!」

 と、びびったワケです。


 もちろん、
 もともと、ちょっとこの人とは合わないな、
 とは思ってましたけど。

 隣人ってのは、
 もし一戸建て買って住んでたら、
 なかなか変えられないワケで、
 「危険なニオイ」がしたって、挨拶程度はしなきゃいけない。

 アパート住まいなアタクシも、
 「どうやってだんだん距離を置こうかしら♪」などと考えつつ、
 すべての人と仲良くすることの難しさを、
 まあ、実感してみたりする、今日この頃。

 
 普通は、
 近隣住人が違法駐車してても、
 カラスにエサやってても、
 多少、騒音がしていても、

 いさかいが怖くて、
 なかなか注意ってできませんよね。

 そういう、ビミョウなガマンのバランスの上に、
 ご近所づきあいってあるんだよね・・・

 ( ̄▽ ̄) やっぱり、賃貸は、いざとなったら逃げられるから、ちょっと気楽だな。
 o(〃^▽^〃)o 家を買えないからって、無理しちゃって♪
 

しつこくクローンの話

 以前、
 誰が安全と保証しようとも、
 『「クローン動物」を食用にするのは、まだ怖い』
 と書いた。

 絶対安全だと言われたものが、
 のちのち、危険性を指摘されることは、多々ある。

 それ以前に、
 まず、
 普通妊娠よりも死亡率が高い時点で、
 すでにクローン動物は「不自然な歪み」を見せている。

 「普通より死亡率が高いだけで安全です」 
 「普通より、異常な肥大児が多いですが、安全です」


 そんなこと言われても、
 どう聞いたって安全に思えない。

 食べたくないし、
 そんな動物を、
 人間がこの世に誕生させていいのかも、分からない。



 先日「ペットの犬が死んだ後、クローンを作る会社の話」も書いた。

 私は心が狭いし、
 偏った考えを持っているので、
 そういうことには反対。

 亡くなった体と同じもの作っても、
 死んだ者は還って来ないのだから。



 人のクローンも作れるらしいけど、
 人のクローンと聞いて想像するのは、
 やはり、

 「臓器移植」



 誰しも考えることだと思う。

 クローンがいれば、
 移植臓器に困らない。

 クローンの命を奪わずとも、
 骨髄や腎臓などの移植は可能。

 クローンからならば、
 拒絶反応のない、自分と同じ臓器が得られる。

 
 今でも、
 骨髄移植が必要な子がいる親が、
 ドナーが欲しくて、次の子を産むことがある。

 上の子の命を救うために、
 下の子がこの世に生を受けるワケだ。

 だけど、
 何人産んでも、骨髄の型が一致しないこともある。

 もしクローンを作れると知ったら・・・
 難病の子の親が食いつくのは、無理も無い。

 追い詰められれば・・・私だって・・・お金があれば・・・



 倫理上問題があるかもしれないけれど、
 命を救うためなら、
 人は時に、イケナイと思っていことも、
 やむを得ずやる。

 
 後ろめたくても、
 自分に言い訳しながら、
 仕方ないんだ、仕方ないんだと、やってしまう。


 だから、すでに、海外での日本人の、
 闇の臓器移植などが問題になっている。

 臓器売買がイケナイと分かっていても、
 買えるお金があったとしたら、
 誰が進んで死にたいと思うだろうか。

 子どもが臓器移植でしか助からないと知ったら、
 お金が十分あったら、
 やらずにいられましょうか。


 なのでね、
 クローンの話を聞くと、
 なんだか悲しく切なくなります。

 そういえば、
 お金持ちが、万が一に備えて、
 自分の子どものクローンをドナーとして作っているマンガがありましたっけ。

 
輝夜姫 第1巻 (1) (白泉社文庫 し 2-16)輝夜姫 第1巻 (1) (白泉社文庫 し 2-16)
(2007/05)
清水 玲子

商品詳細を見る



 ( ̄_ ̄lll) ・・・。

 あり得ない話ではない。

 
 食用でも、
 コピーを作るためにしても、

 どちらにしても、
 クローンは、禁断の領域にしておかないと、
 今はまだ恐ろしい。

 技術的には可能であっても、
 やってはいけないことがあるんじゃないだろうか・・・

 人類には、モラルの世界基準も、
 欲望に打ち勝つ力も無いのだから。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

美女の足


 コドモに絵本を読んでいると、
 そんなこと思っちゃいけないんだろうけど、
 いろいろ突っ込みどころが満載で、
 気になって仕方ない。

 赤ずきんちゃんをその場で食べちゃってから、
 後でおばあさんを食べに行ったらダメだったのか。
 
 おばあさんは病気で逃げやしないのに。

 o(〃^▽^〃)o そういうことは言わないの!


 どうして狼は、
 よく、お腹に石を詰められるんだろう。

 o(〃^▽^〃)o 七匹の子ヤギだね?

 浦島たろうの亀は、
 ほんとに恩返しする気があったんだろうか。

 o(〃^▽^〃)o・・・。

 
 そして、
 シンデレラの靴に思う。

 どうして、二人の姉は、
 靴を履けないんだろう。

 o(〃^▽^〃)o だってシンデレラの靴だもん。


 別に、サイズが合わないってことなら、
 ゆるくてブカブカでもいいのに。
 
 なんとなく、
 『シンデレラの靴を、誰が履いてもゆるかった』

 というのは、
 しっくり来ない。

 美人は、
 足が小さいほうがいいんだろうか。
 そういうイメージなんだろうか。

 などと、コドモに本を読んでいると、
 無駄なことをつらつら考える。


 シンデレラの継母は、
 どこで見ても、ひどく老けた醜いオバサンとして描かれている。

 白雪姫の継母が、キツイ顔の美人であるのとは、大違い。


 ( ̄▽ ̄) ああ、一体、シンデレラの父は、あの継母のどこに惚れたのか。
 意地悪く、
 二人の子持ちで、
 顔もアレでは・・・。

 ①持参金が多かった。
 ②実は足が小さかった。


 ( ̄▽ ̄) それくらいしか、理由が思い浮かばない・・・
 o(〃^▽^〃)o 貧弱な想像力だな。

 
 

大阪の紙袋

 大阪の女性芸人さんが、
 東京に出て驚いたそうな。

 
 店でもらった、洋服などの紙袋に、
 普段荷物を入れて歩いている人が少ないから。

 というか、いないから。



 ( ̄▽ ̄)・・・。

 私もあんまり見たこと無いな。
 

 百貨店や洋服店の紙袋をもらったら、
 普通はどうするんでしょうね。

 アタクシは、
 不燃物ゴミを出すときに使ったり、
 オークションで荷物を発送する時や、
 おすそ分けするときに使ったり・・・


 しっかりしたつくりの袋なのに、
 紙袋はあまり使い道が無いな。

 ビニール製の袋の方が使い道があるけど、
 高級な洋服店でコートなんか買ったら、
 立派な紙袋をもらいますわよねぇ。

 あれって、
 内職の人が『1枚数円』でせっせと作るワケだし、
 材料も良さそうだし、
 家に持って買えるだけのために、
 あんな豪華な紙袋、ほんとにもったいない。



 お店の人の言い分を聞いたことがある。

 店のロゴやマークの入った、
 大きなステキな紙袋を持って帰宅することは、
 お客様の自尊心をくすぐるんだそうな。

 立派な紙袋持って颯爽と歩いていたら、
 「あの人、あのお店で服買ったんだわ!」って見られるし、
 帰宅までの間、宣伝効果もある。

 紙袋は確かにもったいないけど、
 「宣伝費」の一部なんだそうな。


 ・・・( ̄  ̄;) うーん

 分かるわ。 
 分かるわよ。


 だけど、
 その後の使い道が少ないのは事実。

 「片付けられない人のための本」などにも、
 
 紙袋は、迷わずどんどん捨てよう。
 と、書いてあることが多い。

 やっぱ、エコじゃない。


 エルメスだろうが、
 シャネルだろうが、

 「すいません、袋要りませんから


 って風呂敷持っていけるセレブがいたら、

 ( ̄▽ ̄) 超カッコイイっすわ。
 o(〃^▽^〃)o いないよ絶対。


 万引き防止にもなるしね。
 食品以外での、エコバックの浸透は、
 「店側の事情」からも、進まないでしょうね。

 間接的に、
 白熊の住みかを減らしつつ・・・( ̄(││) ̄)

それはあの子じゃない

 アメリカで、
 亡くなった愛犬を偲んで、
 クローン犬を作った金持ちのニュースが流れている。

 この不況に、
 めでたいことだ。

 怒られそうだけど、言います。
 「もっと有意義にお金を使ったらどうでしょうか」

 そんなにお金があったら、
 捨てられたり、虐待された子犬を、たくさん保護できるのに・・・

 il||li(つд-。)il||li

 

 アタクシなんぞが思うことは、
 もうみなさんもとっくに思っているかもしれませんが、

飼い主 「お金はかかったけど、嬉しいわ。
  あの子が帰ってきてくれたんですもの!」



 それはあの子じゃない。




 あの子と同じ遺伝子を持っただけの、
 違う犬だ。

 死んだ犬にも、
 生まれてきたクローンにも失礼な話。

 死んだワンちゃんは死んだワンちゃん。
 クローンとして作った子犬は、新しい命。


 関西の芸人さんがやっているバラエティー番組で、
 このニュースを見た芸能人たちが、
 口々に言っていた。

 「で、以前の記憶はあるのかな。飼い主を覚えてる?」
 「死んだときの姿でよみがえるの?子どもで生まれるの?」


 ( ̄▽ ̄)・・・。


あんた、そりゃ、映画の見すぎだよ。
 エイリアンとか、バイオハザードとかさ。

 クローンってのは、
 あなたと同じ記憶を持って、 
 あなたと同じ年齢の人が作られて、ムックリシャッキリ起き上がるものじゃない。

 同じ遺伝子を持った赤ちゃんを製造するだけの話。

 誕生日会の記憶も、
 おもらしした思い出も無ければ、
 水疱瘡の後も、
 盲腸の傷跡も無い。

 遺伝子が同じだけ。

 歳の離れた、一卵性の双子と同じことだ。


 一卵性双生児の姉妹がいたとして、
 片方が死んだとき、恋人が、
 「あの子と同じだから、双生児の片割れの子でいいや」

 と言ったら、どうでしょう。

 死んだ犬をもう一回作ったと喜んでる飼い主は、 
 これと同じだと思いませんか?



 クローン自身に、
 クローンである自覚なんかない。

 もとの細胞の持ち主と、
 違うスポーツを好み、
 違う音楽を聴き、 
 違う料理を好むかもしれない。


 人間のクローンを作るのはもっと簡単だと、
 犬のクローンを作った会社は、言っているらしい。

 できるだろうと、分かってる。
 だけど、それを言ってどうするのか。
 やってみたくてもやらない。
 それが人間としての、最後のモラルじゃないでしょうか。


 当たり前のことだけど、
 マナカナちゃんは、同一人物じゃない。

 DNA鑑定で一致するけど、
 同一人物じゃない。



 そんなことを、
 あの、クローンを作った飼い主は考えるべきだ。

 「死んだ子を取り戻すこと」では、決して、無い!


 あなたが死んだら、
 その細胞で何が作られようと、 
 あなた自身ではないのと同じ。

 帰って来たと言っている飼い主を、
 天国から、亡くなった犬が悲しく見ていないだろうか・・・



 

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

エイトマン

 またちょっと、
 嫌われそうなことを書きマッスル。

 少し端折って、
 偏った書き方をしますが、
 うまく気持ちが伝わると嬉しいです。



 先日から話題になっている アメリカの8つ子ちゃんのニュース。

 何が目的でそんなに産もうとしたのか知らないけど、
 すごいバッシング受けてますよね。

 産んだ女性は、

 独身で、
 無職で、
 学生

 そして、すでに6人子どもを産んでいて、
 一切子育てしないで祖父母に預けっぱなしなのに、
 
 不妊治療でわざわざ、さらに8つ子を出産。


 ( ̄▽ ̄)・・・。


 いっしょになってバッシングするのは簡単だけれど、
 アタクシはただ、
 ほんとに、
 疑問でイッパイ。

 そこまでして子どもを産む意味はどこに?
 あなた、不妊でも何でもないじゃない。



 世の中にはいろんな人がいる。

 独自の思想があって、
 自分の思いに向かって子どもを産み続ける女性を、
 一概に責めることはできない。

 けれど、実際、
 10人以上子どもがいて、
 きちんと食べさせて、
 しつけして、
 教育を受けさせるのは、楽なことではない。

 いい学校に行くだけが人生ではないけれど、
 大家族には、
 にぎやかさと引き換えに、
 ゆとり教育費が減ったりするのも事実。




 妊娠や出産は、
 大変デリケートな問題で、他人が口を挟むことは難しい。

 だけど、
 養子をもらおうと思うと、
 ものすごく審査が厳しい。

 自分の子を産むのは、
 無収入でも、
 無計画でも、
 ぼんぼんバンバン産んでも規制は無い。

 育てられないから、と子どもを何人も施設に預けておいて、
 またどんどん赤ちゃんを産んでも、
 咎める罪状が無い。

 なのに、
 
 不妊のカップルが1人、養子をもらおうと思うと、
 結婚していないとダメとか、
 職種や年収の調査、
 年齢がある範囲内でないとダメとか、
 すごくルールが厳しい。

 それって、ちょっと変。

 養子でも実子でも、
 子どもの生活を守るべきなのは、
 同じじゃありません?


 独身女性が、
 人工授精で子どもを産む場合、
 仕事が高収入で安定していないとダメだとか、
 「障害のある子が生まれても、育てられる環境か」などの審査があっても、
 いいんじゃないでしょうか。

 今だって、
 海外で代理母や体外受精をする日本人はいるワケですから、
 問題はアメリカ特有のことではない。

 不妊治療では、
 今回のように、
 双子や3つ子など、多胎の可能性が高くなります。
 
 収入や責任感が伴わないのに、
 むやみに多くの子を産んでほったらかすのは、
 私から見たら、犯罪のように思えるのです。

 

 収入が無いのに、
 わざわざ不妊治療までしての出産は禁止



 今まで産んだ子を、養育しなかった経歴のある人は、
 (何人も施設に預ける・放置して死亡させたなど)
 それ以降、
 出産には一定の制限を求める



 なんてことを、
 子どものためを思って国が決めたら、
 それって、人権侵害なんでしょうか・・・
 
 

気づかないけどさ、そりゃ。

 アタクシ、もろもろ事情はあると思いますが、
 不倫にはけっこう反対です。

 周囲があれこれ迷惑する場合もあるので・・・

 離婚してからするべきだと思ったりするザマス。


 
 たまに、
 こんなことを言う方がいます。


 「浮気はしてもいいけど、
 絶対にバレないようにして欲しい」



 ( ̄(││) ̄)・・・。

 つまり、
 奥さんが浮気してようと、
 夫が愛人囲ってようとも、

 配偶者がまったくその事実に気づかないほど家庭を大切にしてくれていたり、
 そんなそぶりも見せなければかまわないらしい。

 確かに、
 分からないことを責めることは不可能。
 
 今、もし住んでいる家の下に不発弾が埋まっていたって、
 知らなくて気づきようが無ければ、
 幸せにずっと暮らせるワケで、
 知らない不発弾は、ないものと同じ。
 バレない不倫についても、
 そうだと言うことか。



 ( ̄▽ ̄) いやん。



 まったく気づかなくても、
 不発弾が突然爆発することはある。


 何の予兆も無く。


 不倫だって、
 まったくバレなくても、
 実は気づかないうちに、配偶者に性病を運ぶ可能性だってあるのだ。

 夫1人としか性関係を持ったことがない妻が、
 あるとき子宮頸がんを発症したら、
 どう思うでしょうね。

 エイズは?
 毛じらみだったら?


 
 私は普段の生活で、
 ふと、死ぬときのことを考えることがあります。
 
 トイレで踏ん張ってる時や、
 お風呂でムダ毛処理してる時に、
 
 「今地震がきて、突然死んだらイヤだな」 と。


 証拠を残さない不倫をしていたって、
 二人で密会してるときに、事故に遭ったり、
 災害に遭わない可能性は無い。

 ホテル火災で死んでしまったりしたら、
 遺族の悲しみは怒りとミックスで沸騰するに違いない。

 完全に配偶者を信じていた場合ほど、
 バレたときの衝撃は大きい。



 正直、
 相手が何度浮気しても、
 帰ってきたら笑顔で許すような人は、けっこういる。


 けれど私はイヤ。

 男でも、女でも、
 いっしょに暮らしている相手を完全に騙しきって、
 イイ妻、優しい夫を完璧に演じ続けられるような人間と暮らしてるなんて、

 ( ̄▽ ̄) ジャマになったら、完全犯罪で消されそうで怖いわ。

 o(〃^▽^〃)o それはまた別の話しじゃない?



 気づかなくても、
 知らなくても、
 床下に不発弾や白骨死体が埋まってるのはイヤです。

 だから 気づかない浮気だって、イヤと言うことで。

 o(〃^▽^〃)o ・・・変な理屈だな。



 

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

どっちもどっち


 ※注意

 この話を読むと、
 アタクシをキライになる可能性があります。

 ご注意ください。



 今日、タマクローと散歩に出ると、
 ご近所のママさんに出合いました。
 
 えりぐりの伸びたトレーナージャージズボン、
 ソックスにサンダルだった。

 お子さんの体調が悪いそうで、
 身なりにかまってられないらしく、
 ぼさぼさ髪にノーメイク。


 ママ「こんにちは タガメさん」
 ( ̄▽ ̄) こんにちわー。



 と、言いつつ、
 悪いタガメは、内心思う。

 『メイクしないのはでもないけど、
 
 トレーナーの裾だけは、ズボンから出そうよハニー』


 でも入れてると、お腹が冷えないよね。
 家の前なら、それくらいいいのかな。
 
 トレーナーズボンinで、
 ご近所さんに「こんにちは♪」OKラインなのか?と考えつつ帰宅。
 
 帰宅して手を洗ってたら、
 アタクシ自身は鼻毛がちょっと出てた。

 鼻毛出して散歩。

鼻毛出してご挨拶・・・



 ( ̄▽ ̄) ・・・全然人のこと言えないYO!



いろんな意味で違う。


「これってさ、ちがくない?」



 先日、掲示板を見ていたあるママさんが、
 私を振り返って、そう言いました。

 勝手な思い込みで、
 「ちがくない?」 という言い回しは、
 ギャルなママがするものと決め付けていたので、

 白すぎるファンデに、赤い口紅のセンパイママを見つめて、
 私は一瞬固まった。

 まさか、ちびまるこちゃんのママみたいな髪型の彼女から、
 こういう言葉が出るとは。
 o(〃^▽^〃)o ママ、失礼だよ!!


 こういうことを言われると、
 笑顔で応対しながら、
 嫌な人間の私は内心こう思っている。

 「ちがくない? っていう言い方がちがくない?」



 同意を求めて、

 「これって、あなたも間違ってると思うよね?」
 と、言いたいに違いない。

 意思の疎通はできている。


 でも、尻の下にヘビがいるような、
 この違和感は一体なんだろう。


 どう見ても40代後半に見えるこのママは、
 実は老け顔の20代なんだろうか。

 チョッキ着てるように見えるけど、
 これも、若者の流行のブランドなんだろうか。( ̄(ェ) ̄)

 それとも、
 若い頃から
 「チョーヤバイ。ちがくない~?」
 と、今のように話していたんだろうか。

 昔から、
 「ちがくない?」という言い方はあったろうか。
 私たちの若い頃、どんなギャルはどんな言い方してただろうか。
 「チョベリバ」とかが流行る前に・・・
 「アッシー メッシー」なんてコトバがあった頃・・・


 と、
 ぐるぐる考えていた気配が伝わったんだろうか。

 相手のママは、「ちっ」と小さく舌打ちした(ように見えた)
 
 真っ赤なクチビルを歪めて、
 口角に深いシワを作りながら、彼女は言った。

「マジ、聞いてないっぽくない?」




 ( ̄▽ ̄) ・・・。

 すいません、聞いてます。

 見た目と言葉遣いのギャップに、
 意識がちょっと・・・。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

聞こえないところでお詫び

 大好きで、よく拝見しているブログに、
 久しぶりにコメントしようと思ったのですが、
 私のコメントが制限されていると知りました。

 なんていうか、
 気づかないところで、何かとてつもなく失礼なことをしたに違いなく、
 本当に申し訳なく思います。

 恥ずかしいことに、心当たりがないのですが、
 二度と関わりたくないほどの、
 よほどの事情があったのだと思います。

 私がうっかり間違った他の方宛のコメントをしてしまったとか、
 その程度だとは思えません。

 ご本人には伝わらないとは思いますが、
 他に方法がないので、
 ここで謝罪いたします。

 不用意に失礼なことをしてしまったようで、
 本当に、本当に申し訳ありませんでした。


 人は、気づかないうちに、
 誰かを深く傷つけたり、
 気持ちがすれ違ったり、
 そういうことはいっぱいあるのだな、と、
 痛感しております。

 ですが、
 これからも陰ながらブログは応援させていただきます。
 
 仕事したり、
 今後、家庭もいろいろガタガタするので、
 ずっとコンスタントにはできないと思いますが・・・


 深く反省しつつ、
 思い悩む本日の三十路。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。