立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねがいしまーす


 「お願いしマース」

 「書類だけ受け取りお願いしマース」
 「ご挨拶だけお願いしマース」
 「順番ですのでお願いしマース」
 「こちらのお宅が最後ですのでお願いしマース」

 アパートに来る押し売り軍団。

 「○△□×です~ 順番にお伺いしてますのでお願いしマース

 こういうの、アパートの住人なら、うんざりしてません?
 
 ほんと、うんざり。

 会社名は小声でもにょもにょ言って、

 「順番にお伺いしてますので、お願いしまーす」
 とか

 「順番にご挨拶していますので、お願いしまーす」
 とか・・・


 いい加減にしろ。恥ずかしくないのか。

 後はお宅だけとか言うと、お年寄りならドア開けちゃうんでしょ?


 ふん。

 何の挨拶だ。

 浄水器から、コドモの教材から、健康食品に、ディスポーザー。

 名乗りもせずに、しつこく「お願いしマース お願いしマース」
 と連呼するセールスを聞いてると、ほんとにイライラする。

 帰れ。
 コドモが昼寝から起きるから、二度と来るな。


  ・・・でも、

 相手はこっちの住所を分かっているワケだから、万が一、変な逆恨みされてイタズラされるのも怖い。

 あんまり、強気で怒鳴れない。

 できることなら、言いたい。

 「じゃ、日を改めて、アタクシからご挨拶に伺いますので

   あなたのお名前とご住所を お願いしマース

スポンサーサイト

パンツ縫うべか?


(-_-)ウーム


パンツに穴があいたら、縫って履くという意見があった。
意外にみなさん、節約家ね♪

でも、なんか縫うとちくちくする。

穴を縫って頑丈にするか、

糸すらケチって、

穴がほつれてボロボロになるまで履くか、

どっちがエコだろうか。


そして、

どっちが、わずかでもオンナを捨ててないだろか。

・・・( ̄  ̄;) うーん

眠り王子

 生活習慣は大事だと思うけれど、ムスコがまだネンネしてる。

 そろそろ昼なのに・・・


 今日は、保育園に遊びにも行かずにネンネ。

 起こすべきだろうか・・・

 でも、彼なりに疲れてるのかもしれない。


 ネンネだ。ムスコ・・・

ストーカーの心境 なのか?

 愛する北国ブロガーwankoさんが、いつ気づいてくれるだろうか?

 と、くだらないことを考えつつ書く、このブログ。


 まだwankoさんは気づいてないのか、
 
 それとも、知ってて放置プレイなのか知らないけど、

 相変わらず無反応・・・


 それどころか、

 最近は本家ブログへのコメントもあまりない。


 本のネタなら、

 「私は読まないわよ ジャンプなら読むけど」

 とか書いてくれると思ったのに・・・

 il||li(つд-。)il||li



 ・・・

 ・・・って、



 これじゃ、あたしちょっとストーカーだよっ!

 ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

好きなヒトには好かれたい

 本家ブログで

 作家「M・エンデ」が好きだと書いたら、

 おなじように好きなヒトが見つかって嬉しかった。


 人気がある作家だから、

 絶対ファンが大勢いるはずなのに、身近にはいないのっす。


 私は、エンデ氏が大好きで、

 素晴らしい才能だと尊敬してる。


 だから、彼には好かれたい。

 でも、エンデはたぶん、日本に偏見がある。

 奥さんは日本人だったけど・・・


 昔、彼がインタビューで、

 「アジアには、賢く大切な動物『くじら』を殺して食べる、

  野蛮で無知で醜い国が、まだあることが、信じられない。」


  みたいなことを言ってて、

  正直、あたしゃ、しょげた。


  著書「悪魔のカクテル」の中でも、捕鯨を糾弾してる。


  ヒトにはさまざまな正義や価値観がある。

  捕鯨に反対しないあたしから、ファンですっていわれても、

  エンデには迷惑なのよね・・・(゚ーÅ) ホロリ


  アタシにはいまだに、

  牛は食べてよくて、クジラはいけないとか、

  そういう気持ちには、どうしてもなれない・・・




 
 

何か違わねば

 ひっそり書いているこのブログ。

 せっかく二つ目を始めたのに、気づけば、本家「タマクローといっしょ」と、対して差が無い。

 あえて言えば、多少短いくらいだ。


 何か特色を出さねば・・・


 何か・・・何か・・・(-_-)ウーム


 ・・・ 

 ・・・
 
 ・・・思いつかない。 


 そんなことより、似顔絵のお仕事しなきゃ。

 うまく描けますように。(。-人-。) 南無~

お下がりゲットだぜ!

 コドモの来年のコートを買おうかと、さんざん迷っていたアタクシ。

 4歳の子のお下がりをもらっちゃいましたー。

 来シーズンも、ばっちり着られるわ。助かった~!


 ほんと、助かるわ。

 世の中には、お下がりなんてみっともないっていう人もいるけど、

 エコのために、ある程度国が義務化してもいいと思うわ~。

 保育園の制服とかさ。

 
 アタシの出身地の近くは、

 まだまだ田舎で、信じられない校則がある学校も多い。

 近隣の中学では、

 通学は 「ヘルメット&ジャージ」っていう学校があった。


 セーラー服とかは、始業式や終業式にだけ着用。


 ほんとよ?


 なんのために制服買うのかしら。超もったいない!

 お下がりでも、新品同様。

 
 ああもったいない!



 っちゅうかさ、徒歩なのにヘルメットて・・・

 佐賀だけじゃないのよね。かっこ悪い・・・/_-)ウウッ
 
 

来年のコート

 今年のコートだとか、去年のコートなんて言ってると、

 独身の小金モチか、キャリアウーマンみたいね。


 もちろん、エコなアタシは、

 コートは軽く8年着てるけど、

 ムスコはそうはいかない。


 コドモって、どんどんでかくなるわね。

 来年のコートを、いまのバーゲンで、絶対にゲットしておかねば。

 
 コドモの成長はとても嬉しい。

 嬉しいが、財布に優しくないですのぅ。

年は明けたが

ふぅ。

いや、その、相変わらず、ひどい状態の我が家。

自分が変わらねばとか、相手にはもう関わらないことにするとか決めても、
人生に正解はないのだから、自分の判断が正しいのか、迷って苦しんで、
なかなか、どうもこうも。

もともと優柔不断なアタシ。

切なくて、苦しくて、悔しくて、憎しみで張り裂けそうになっても、
「オマエのせいだ。すべてオマエが悪い」と言われると、
私は、本当に出来る限りのことをしたのか、
知らん顔して、もう夫はいないものとしていいのか、
悶々と悩んで結論が出ない。

別れなくて良かったという経験談をメールでいただいたり、
逆のお話を聞いたり、

人生はさまざま。

どこにも正解はない。


ただ、いつ夫が出て行ってもやっていけるようには、
準備しつつ、
決断は自分でするしかない・・・


誰かのせいにして、どうにかなるもんじゃないもんね。


新春から夫が消えた家で、考え中。(友達の家に行ったかな?)

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。