立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰に似たのか

 母子家庭で1人で子育てしてると、
 やっぱり一番接する大人は私なので、
 タマクローはあたしによく似てる。 ・・・らしい。

 特に、客観的に見ると、ぼーっとしてるとろや、話し方なんかが似てるらしくて、
 まあ、しょうがない。
 自分がダメなとこは、子供にも似てしまうので、
 ヤツが忘れ物が多いのは、
 アタシに似たんだろう。

 ( ̄▽ ̄;) アタシも注意力散漫な子供だった。・・・今もか。



 そんなだから、
 母子家庭で、自分の子供を、夫に似たとか悪く言ってる母親が
 アタシはちょっと・・・実はかなり嫌いだ。


 母子家庭というと、ひとまとめにされてしまうけど、
 ダンナが浮気して出て行った家もあれば、
 暴力で奥さんが子供と逃げた家もある。

 事情はいろいろなのだ。

 だから一緒にしないで欲しい。


 アタシと、「子供をダンナに似たからダメな子だ」といつも言ってるような人と。



 アタシはふざけでタマクローに
 「あ、おじーちゃんにそっくりだ」と言ったりしますけど、

 おじーちゃんはアタシの父なワケで、
 つまり、アタシが父に似てて、孫はそのアタシの子だから当たり前の話。


 だけど、
 近頃あるシングルマザーが、毎日のように子供の悪口を言うので
 聞くのに疲れてきちゃって。

 「あんなに猪首で肩がいかってて、
  ゴリラみたいな体型だから、もてやしない」
とか
 「そろそろ思春期なのに
  化粧どころか寝癖頭で学校に行くからみっともない」と

 日々怒るのだけど、
 まあ、そこまではいい。

 
 そこまではいいけど、最後はいつも

 「ダンナに似ちゃったせいであんな子になった」
 「ダンナの遺伝が怖いわ」
 「早く別れなかったから、ダンナの悪い思考回路まで似てる」


 ( ̄▽ ̄;) またそれか。


 ダンナのせい、ダンナのせいって、

 あーた、すっぴんで職場に来て、
 朝、職場で顔洗って歯みがきして、化粧しないじゃん!!

 正直、職場で朝、顔洗って歯みがきしてる女性社員は、初めて見たよ。

 髪も寝癖ついてるし。スッピンで眉も整えないからボサボサ。

 それなのに、自分の娘が身なりに気を使わないのは
 「別れたダンナが悪い」って・・・。

 ブスだとか、
 体型がどうのとか、
 ガニマタとか、
 クビが短いとか
 顔がでかいとか・・・

 
 ああ、言っちゃいけない。
 言っちゃいけないけど、

 それはお母さん、あなたに似たんです!!



 教訓にしよう。

 タマクローのことを、何があっても、グレてもニートになっても
 ダンナに似たんだとか言うことは絶対ないわ。

 ま、今まで思ったこともないし。

 これからも、なにか気に入らない育ち方したら、
 やっぱそれは、私が至らないからなんだよね。

 本人には叱るけど
 周囲に「ダンナに似たからうちの子はダメだ」 って言うのはさ、

 それは、同じシングルマザーっていう分類としては、
 すごく腹立たしい。

 姑に似たからうちの子はブスだとか、
 そういうことを言うシングルマザーもいるけど、やっぱ、どうも腹立たしい。


 そんな三十路・・・・


スポンサーサイト

タダ働き


 ずいぶん前の話なんだけど、
 忘れられない話がある。

 ある年配男性が「就職難だなんて言ってるけど、雇ってもらいたいならもっとやる気をみせろ!」と
 語っていた、絶対に採用される方法。

 雇ってもらいたいなら、
 押しかけてタダでいいから!と働け。
 
 給与なしで、誰よりも早く出社して、
 朝から必死で働いて、一日も休まず働け。

 それを見て雇わない会社なんてないぞ。
 絶対、不景気で就職先がないなんてヤツは、頑張りが足りないんだ。



 ( ̄(││) ̄)・・・。


 いつの話ですか。

 根性論でなんでも済む時代じゃありません。

 働き者でも、タダで朝一番から何ヶ月勝手に働いても
 正社員にしなきゃいけないルールはありません。

 雇うかどうかはトップが決めることで、
 勝手に押しかけて勝手に働けることすら危うい。

 大企業に 「タダでいいので働かせてください。役立つ人間だと分かりますから!」
 って押しかけても、怖いから追い出される。
 警備員につまみだされて終わりだ。

 だったら小さい会社なら?

 タダで長期間バリバリ働くなら正社員にして終身雇用で大事にしてくれる?


 いや・・・

 「うちは景気の動向も激しいから、派遣で対応してるんだよ」なんて
 言われちゃうよ、今はね。


 タダで数ヶ月必死で働く根性がないから、
 今の若い子はなかなか就職できないし、続かないんだ! なんてさ、

 力説されても・・・


 それ、本当にやって雇用されなかったら責任とれるワケでもあるまいし、
 時代は変るんだから
 「絶対」は言っちゃダメだよなぁ。


 雇って欲しくてこんな風に雇われた人も、昔はいたんだよ、という例え話にとどめておいてよ。


 だいだい、タダで数ヶ月働きまくるって、
 その間の生活費はいったいどうするんだろう?

 会社に寝泊りします!って言ったら、ますます警察呼ばれちゃうと思うんだけど・・・


朝寝坊の幸せ

 この間も、人の価値観はほんと、それぞれで、
 家風に合わないと
 婚家でつらかったり、
 姑ともめたり、
 夫婦でももめる、なんて話をしたんだけど

 それに似た話があるザンス。


 ある家で、
 両親も小姑たちもいる家に嫁がきたのだけど、

 これは小姑の側の言い分。


 「信じられない!ほんと宇宙人みたいな身勝手な人で理解できない!
  あんな人に家の中にいられると、
  今までの生活ができない!」


 疲れてる様子なので話を聞くと

 その家では土日は早起きしてみんなで出かける!というのが当然だそうな。

 当然というか、それ以外の選択肢がないくらいの。
 「それ以外あるの?」みたいな。


 ところが、お嫁さんはフルタイムで働いてる。


 看護師さんか何かで、疲れているので、
 休みの日に寝坊するのが、唯一の幸せのようなのだ。

 朝、10時くらいにおきて、のんびり起きて、
 そこから家事をして昼に外出して、デパートで買い物。

 そういうことがしたいらしい。


 でも、婚家は違う。

 朝、デパートが開くころには家事は終えてデパートについていて、
 デパートで買い物して、
 昼ごはんを外食して帰り、
 午後3時には家にいる! くらいが当然なのだ。

 他は考えられない。

 

 つまり、お嫁さんが子供たちと一緒に10時くらいに洗濯物を干してる姿が、
 理解不能。

 「デパートの開店時間に、のんびりなにやってんの!!」



 ストレスがたまりまくっているらしい。

 「あんな人がいたら暮らせない!あの人のせいで家の中がめちゃめちゃよ!!」


 ( ̄▽ ̄;) ・・・どっちも悪くはない。あたしは嫁の気持ちが超分かる。



 そんなに合わない場合、ダンナの決断にすべてが掛かってる。

 嫁に我慢して合わせてもらうか、
 家を出るかだ。

 いや、実は小姑のほうにも「出て行く」という独立の決断ができるのだけど、
 舅や姑の価値観が小姑と同じなら、
 小姑さんだけがよそで暮らしても同じなのよ。



 家族でもめてるからって、必ずしもどちらかが100パーセント悪いとは限らないんだよな、と
 よく思う三十路。

 もちろん、ワタシは小姑さんから話を聞いたから
 「嫁が全部悪い」としか聞いてないけど・・・


 ( ̄▽ ̄;) どっちかと言えば嫁さんを寝かせてあげたいわ。


愛が壊れるとき


 確かジュリアロバーツの映画だったと思うんだけど、

 「愛が壊れるとき」っていう映画があった。


 
愛がこわれるとき [DVD]愛がこわれるとき [DVD]
(2006/08/18)
ジュリア・ロバーツ、パトリック・バーギン 他

商品詳細を見る


 ネタバレしちゃうので読みたくない方はここからさきは
 読まないでくださいませませ。



 えーっと、
 とんでもなく潔癖症で束縛が異常に強い夫から逃げ出すことは不可能で、
 離婚も無理そうだったら、
 その牢獄のような生活からどうやって逃げ出します?


 夫は完ぺき主義。

 トイレットペーパーが少し歪んでいても、
 バスタオルがほんの少し斜めに掛かっていても許さない。

 そんな生活に疲れ果てていた妻は、
 自分が遭難事故で死んだことに偽装して逃げる。


 別の名前で、別の人生を歩むのだ。

 そのとき、家の中でわざと、タオルを少し、ずらして掛ける。



 その気持ち、分かるわー・・・。



 アタクシ、毎日職場で洗濯するんですが、
 毎度注意されるんです。

 「洗濯物が少し斜めになっていたわよ!90度!直角!」


 ( ̄▽ ̄;) すいません・・・。



 タオルだとそんだけ叱る先輩も、
 服だと、袖がひっくり返ったまま平気で干す。

 人のコダワリとは、ほんとうにそれぞれだ。
 
 合わないと、相手の行動は許せなく思えて仕方ないらしい。

 アタシは、そでがひっくり返ったままの服の方が、乾かないからイラっとするんだけど。



 職場でもこうなんだから、

 同じ家で生活して、家事をする嫁姑のイライラって、分かる気がするわ。

 家事の価値観が合わないのと、
 お金の価値観が合わないのと、
 時間の使い方の価値観が合わないのは、


 ほんっとにツライ!


 と、つくづく思う、近頃のタガメ。


 タオルを干すときはつねに直角!90度ね。はい・・・肝に銘じます。


 (実は、片方を長くして干したほうが、早く乾く気がするんだけど、アタクシだけ?
  角をぴったりそろえて干すと、重なってる面積が・・・ま、いいの。先輩がいつも正しいてことで)



トリアージタグ

 ほんの数年前まであまり知られていなかったトリアージタグ。

 有名になったのは、震災やテロ系の映画などで使われているシーンを
 テレビなどで流すようになったからだろうか。

 実際に使われたからだろうか。

 
 患者が一気に溢れて
 どの人から助けるべきか、それとも、
 もう緊急時だから、助かる見込みがない人は思い切って治療をしないのか、
 もう亡くなっていてどうにもならないのか、

 そんな事態は、巨大災害やテロ、
 ビルの崩落や列車・飛行機事故くらいでしかあまり発生しない。


 たいがいは、別々になるべく病院に搬送されて、
 みんな治療を受けられる。



 でも、阪神大震災と東北の大震災、津波を経験した今、
 トリアージタグのことを「できれば使いたくないから」と議論しないで放っておくことはできない。

 使ってみた現場の人たちから
 改善の余地があると言われたのなら、なるべく早く治して欲しい。

 少しでも、助かる可能性がある人を助けたいのは
 身内や本人も、ドクターも同じはずだから。



 もし、自分が抱いている子供や身内に
 「もうダメ」だというタグがつけられたら、その絶望はものすごいだろう。

 まだ息をしていたり、心臓が動いているのに、
 他の緊急性のある患者が運ばれていってしまって取り残されたり、

 だくだくと流血しているのに、周囲に重傷者が多すぎて
 後回しになってしまったり、
 それは不安だろうけれど・・・


 やむを得ないときにだけ使うものだもんね。
 命を、選択しないといけない場合が、あるんだもんね。

 その人がお金持ちだとか、美人だとか、そういうことじゃなく、
 緊急度で選択されるんなら、いざって時はしょうがない。


 あまりトリアージタグが使われないことを祈りつつ、
 使われなくても早く改善して欲しい、そんな三十路。




次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。